プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイドルタイム プリパラ 第33話「ガァララ塔のひみつっす」

「ファララは強い夢を持つ仲間と一緒にって言ってたっす。その通りっす。夢があるとゆいのように強くなれるっす。だけど、にのには夢がないっす。にのがでっかい夢を見つけてもっと強くなれるまで待っててほしいっす!」
にの、アバンからいきなりチームを組めない宣言。
ミーチルに加えてお前もか!
ゆいが強いのは夢があるからじゃないぞ。あれは夢じゃなくて妄想だぞ。

パパラ宿の女の子たち、みんな小さいころから夢を食われてたのか。
それでみんなプリパラに興味がなかったのか。あれは壮大な伏線だったというのか!

しゅうかの店のウィンドウに張り付いて鼻息の荒いババリア。どうした!?
ミミ子とガァルルが仲睦まじくバイトしてるのか。
これは鼻息も荒くなるわ。
ミミ子とガァルル、髪型も似てるしこうして見ると姉妹のようだ。

しゅうかの店にガァララ登場。
「目的のためにまっすぐ突き進む強烈な欲望。気に入りましたわ。第一、夢を取られる方が間抜けなんですわ」
しゅうかはガァララに好意的なのか。
しゅうかはガァララ陣営につくのかな?

唐突にはじまるガァルマゲドンのライブ。
うむ。自然な流れ。
「わらわはチームを組まぬ!」
「わらわは待っておるのだ。プー大陸の浮上である!そしてわらわは故郷に帰る。それこそが1000年の願い」
ガァルマゲドンの歌をバックにミーチル節炸裂。なんだこの演出。

夜のプリパラでベンチで寝てるにの。
パックが発見し、夢を食いにかかる。
待て!それは孔明の罠だ!
「かかったっすね!これは夢じゃなくて懐中電灯っす!
懐中電灯www 懐中電灯で夢を偽装できるのかw
夢の代わりに妄想食わされたりカチカチの現実食わされたり懐中電灯食わされたりパックも大変だ。

「夢を返してもらうっすよ!」
にの、逃げるパックを追いかける。パックが逃げ込んだ先は謎の時計塔。
中には額に飾られたみんなの夢が。
その中ににのの夢も。
「困った人を助け、みんなを幸せにするヒーローアイドルになるっす!」
ヒーローアイドル!あれか。チアフルーツ的なやつか。
「ゲットっすーーーーーーーー!!!」
にのの目が妄想中のゆいの目に!怖い。

「チア子!!」
にの、ガァララの攻撃を避けながら、チア子の夢も発見!
チア子の夢も救出。
にの、あの状況で友達の夢を見逃さないとかいいやつだなあ。ちょっと目頭が熱くなっちゃいました。

にの、みんなを集めてライブ。
「虹色に輝くでっかい夢を取り戻したっす!にのの夢は人々を幸せにするヒーローアイドルっす!」
スポーツアイドルからヒーローアイドルにクラスチェンジ。

ライブ中にチア子の夢が放出され、テレビを通してチア子の胸に。
チア子の目がゆいの妄想の目に!!!!!これもうホラーだろ!!

夢を取り戻したにの、景気よくマスコットたちを虐殺。メイキングドラマは変わらないのね。

おしゃれスタジオに戻ったチア子。
良かった・・・本当に良かった・・・。
にの、お手柄すぎる。

第32話へ
スポンサーサイト

アニメ視聴ログ 11/10(金)~11/13(月)

ボールルームへようこその明ちゃん、ヤンデレなのか女性特有のマウンティングなのかわかりかねてたけど、ヤンデレ確定ですね。小学生時代の明ちゃん可愛すぎ。そしてそのころからレズに目覚めてるとか逸材すぎ。

■少女終末旅行 第6話 B→B+
飛行機!!まさか自分で飛行機を作る人が現れるとは。そしてまさかその飛行機が墜落するとはなあ。このアニメ初の死人が出るかと思いました。ちーちゃんの本、カナザワの地図、イシイの飛行機・・・このアニメの人たち、一生をかけて大事にしていたものをあっさり失っていくなあ。

■キノの旅 the Animaged Series 第6話 A→B+
奴隷の女の子・・・キツイ展開に「早く来て!キノ!!」って思って見てたら今回キノの出番ほとんどありませんでしたね。あのキャラバンの子供・・・将来みんなを守れるように奴隷を殺しますってそりゃ奴隷の女の子も叫びだすわ。いやあの叫び・・・声優さんすごいなw 最後は救われる展開で良かった・・・。

■将国のアルタイル 第18話 B→B
うーむ、模擬戦闘で城攻めのシーン、せっかく盛り上がりそうだったのに特に戦略も工夫も描かれなかったのはもったいなさすぎる。なんか惜しいんだよなあ、このアニメ。

■宝石の国 第6話 B+→B+
うーむ、速く走れるようになってもフォスはやっぱり役立たずのままか。世の中は甘くない。だいたい、あんなに脆いのに速く走れちゃったら走るたびにバラバラになっちゃうんじゃないかとハラハラしてしまいます。フォス、リトルウィッチアカデミアのアッコ並みに成長が大変なキャラだ。

■ラブライブ!サンシャイン!!2期 第6話 B→B
幻の大技?アクロバットで気を引こうというのは少々安易では。それはAquasらしさなのか?今回、難しい難しい言ってるだけでどんな技をやろうとしてるのか全く説明がなかったので千歌が頑張っててもイマイチ入り込めなかったなあ。最後のライブで初めて見せて驚かす演出なのかもしれないけど、演出に凝りすぎて滑ってるのでは・・・。

■3月のライオン 2期 第5話 B-→B-
いじめ問題を金で解決しようとする男w それで将棋にやる気が出るのならそれも悪くないか。重苦しい話が続きますが、林田先生のおかげで少しは和んだ・・・かな。こんな話題の時に和んでいいのかわかりませんが。

■鬼灯の冷徹 第弐期 第6話 B+→B+
子供のころの鬼灯様・・・堅物のイメージだけど手品に凝ったり決まりを破って現世に行ったり、わりと自由な生き方してたんですね。大人になってからも金魚の飼育に凝ったり、割と趣味人だしなあ。そして後半・・・鬼灯様いい人すぎる。なんだかんだで子供たちをよく見てるよなあ。堅物のようで悪ガキどもの相手ができる鬼灯様素敵すぎ。

■クジラの子らは砂上に歌う 第6話 B→B
子供を戦わせるのか。非情だなあ。でも集団自決よりはなあ。相手は戦闘のプロだし、もっと戦略を練ったり防御陣地作ったりした方がいいんじゃ・・・って思いながら見てましたけど、一応敵戦艦に乗り込んで沈めるという戦略はあるのね。さすがにバカじゃないか。ところであのピンク髪は何者!?

■ボールルームへようこそ 第18話 B→B+
クレイジーサイコレズいいぞ~。小学生時代の明ちゃん最高じゃないか!ほどよく肉付きが良くて子供なのに百合に目覚めてて。特に髪を切ったあとの可愛さはヤバイ。明ちゃんをデブと言ってた男子は何もわかっていない。あのふっくらしてるけど太すぎず確かな弾力のありそうな体つきの価値を!

■干物妹!うまるちゃんR 第6話 B+→B
切絵ちゃんは絵本作家になりたいのか~。いい夢だ。絵本作家になるのが夢の子に悪い子はいない。多分。シルフィンのお母さん、意外にも大和撫子っぽい。声も井上喜久子だし。でもやっぱりシュパーッなのねw

■血界戦線&BEYOND 第6話 B+→B+
面白かった・・・と思うんだけど正直説明不足すぎてなにがなんだかわからない。なにか召喚しようとしてた奴らと事務所を占拠してた虫ってなにか関係があったの?単にたまたま同時期に問題起こしただけ?

アニメ視聴ログ 11/7(火)~11/9(木)

このはな綺譚が良回続きだなあ。不思議でちょっといい話をうまく見せてますね~。花の色を印象的に描く演出も良い。

■ラブ米 2期作 第5話 B-→B-
なんか新人君の初々しさ、キンプリっぽい。麺の人、やたら的確にラブライスメンバーを罵倒してたけど、この詳しさ、実は隠れファンなのでは・・・。

■アイドルマスターシンデレラガールズ劇場二期 第6話 B-→B
新声優お披露目回ですね~。こうして新しく声がついたキャラにスポットがあたるのは良いものですね~。そしてCM!!!事務所の机の下魅力的すぎるだろw まゆの行ってらっしゃいとか死人が続出するわ!

■Wake Up, Girls!新章 第5話 B+→B+
I-1club、なんか大変そうですね~。WUGよりこっちの方が重厚なドラマが展開しそう。志保、大変な中しっかりドラマに打ち込んで偉いなあ。前回、今回と見ごたえあるドラマが展開してていい感じです。

■ネト充のススメ 第5話 B+→B+
まさかのカンベさんに先にリアルバレwww ニートでネナベで三十路ってひでえ。これは殴られても文句は言えない。少なくとも自分が森子ならもう二度とあのコンビニには行かないなあ。カンベさん、リリィさんの中の人が男なのも知ってるのか。これは気苦労が絶えない。それにしても最後!桜井、よく森子に声かけたなあ。あのままニアミスになるのかとハラハラしました。

■アイドルタイムプリパラ 第32話 B→B
ついにWITHのCGライブが!男プリ、いいぜ!いいぜ!ってうるさいわw ユニットにロボットが混ざってたり獣人のユニットがいたり、男プリ自由すぎw あと、レオナの司会尊すぎ。

■食戟のソーマ 餐の皿 第6話 B+→B+
薙切えりなにとって秘書子ちゃんの存在でかすぎだろ!っていうかこのアニメでの存在がでかすぎ。大物たちみんな彼女のことちゃんと認識してるし、意外と重要人物なのね。アリスもなんだかんだでしっかりえりなの味方なのね。アリスの存在もでかい。そして行くところのないえりなたちの前に現れる田所ちゃん・・・女神か!!!

■魔法陣グルグル 第18話 B-→B
甘いものなーんだのククリ可愛い。この辺からククリのチョコが好き設定が出てくるんですよね。たしか最初のアニメのオリジナルエピソードでチョコ好きとして描かれて、それが原作に逆輸入されたように記憶してます。プラナノちゃんを育てるところはあんな短かったっけ?原作だと育成ゲーム風だったような記憶が。

■ねこねこ日本史 第54話 B→B
解体新書回。有名なフルヘッヘンドはやはり外せないか。腑分けのところどうするのかと思ったらしっかりそのままやるのね。ぼかしたりしないんだ。

■このはな綺譚 第6話 B+→B+
ちょっと怖いお話。最初に語ってた怪談話が本当だったということ?柚、お化けに手を引かれても笑顔で対応してて女神かと思ったら相手がお化けだって気づいてなかったんかい!!でも、柚は天然なのかわからないけど、ホント度量がでかいというか懐が深いというか。

■アイカツスターズ! 第81話 B→B+
世界の荒波にもまれたコチョコチョwww 今回の話、アイカツ史上でも稀にみるバカ話すぎるwww リリィ先輩、新境地開拓しすぎw いったいアイカツスターズに何があったw

アイドルタイム プリパラ 第32話「WITHとプリ×プリフェスティバル」

タイトル・・・やつらが出てきてしまうのか。
プリプリフェスティバル・・・はるか昔、古代プリパラでは男プリと女子プリの合同ライブが年に一度開催されていた・・・。
「ユメ!男プリと合同ライブ!?」
ゆい、嫌そう。
っていうか合同ライブを現した石板www なんか見たような顔がいっぱいいるぞ。髪が凄い人たちとか。

チラシ配りをしてたらWITH登場。ってお前らなんでボロボロなんだよw アサヒはなんで上半身裸なんだよ!!
押しかけたファンがアサヒのシャツもってっちゃったのか。マジヤベエ!フゥー!
それ普通に強盗だから警察行け。

「最近ファララ調子に乗ってるよね。この前はライブまでして」
ガァララ、プリプリフェスティバルにご立腹。
「こんなの失敗しちゃえ」
ガァララ、何する気?

プリプリフェスティバル開始。
「古代プリパラのしきたりに則り、プリフェス石板マンと化した私はみなさんを会場へとご案内します」
めが兄ぃどうしたw 石板マンwww

「いいぜっいいぜっいいぜっいいぜっ」
って男プリ勢うるせえw

ゆいたちは・・・みんなで作ったメイド服だと!?素晴らしい!でもなんでメイド服?このアニメは視聴者の女児たちをどこに連れて行こうとしているの?
ライブが始まる前にみんなお店を出してるのか。おもてなしゲージ貯めないといけないシステムなの?

ガァララ暗躍開始。
お米が紙くずに。アロマットカードに毛が生える。
カードに毛www ガァララのいたずらセンスなかなかシュールだな。いつもいたずらしてるガァルマゲドン、今回はやられたか。
しゅうかがいない隙に店を乗っ取ったみあ、商品を全部どんぐりに変えられて・・・
「閉店!いっちばーん!!」
閉店するんかいっ!!そこはどんぐりでステキなアクセサリーを作るとかそういうのじゃないのかよっ!!!

男プリは執事喫茶か。
「愛について語り合いたいお客様は輝スリーをご指名ください」
愛SHI輝、愛SARE輝、愛SAGASI輝の3人ユニットか。って、愛SAGASHI輝、なんでロボットなんだよwww
男プリ、人間以外に寛容すぎるだろw

ガァララの妨害で途方に暮れる女子プリ。
そこにショウゴが。煽りに来たのに。
「お兄ちゃんなんて風船の添い寝がないと寝られない癖に~!」
相変わらずゆいの反撃えげつない。

ゆい、風船というキーワードにインスピレーションを得てメイドバルーン喫茶開店。
風船はまあいいアイデアだと思うけど、でかいソフトクリーム抱えてるやつらはなんなんだ?

ゆいのアイデアで女子プリもおもてなしゲージマックスに。
「さあ、合同ライブのスタートだよ!」
って司会はレオナきゅん!!!・・・とひびきか。
なるほど。男プリと女子プリの合同ライブにふさわしい人選。

WITHのライブ開始。
ついにWITHのCGライブ来てしまった!!!プリズムギャラクシー!
プリティーリズム系の男アイドルはやばいところで異様な盛りあがりをするからなあ。今後が楽しみなような怖いような。

「次はまぐれで神アイドルになった運だけアイドルとユメユメうるさいひよっこアイドルのペアだ」
「ひびきさんひどーい!運がいいのはいいことだよ!」
らぁら、怒るのそこか!!
って、ゆいのコーデ、女子プリメイド喫茶の制服か!それでメイド服だったのか。
らぁらは執事喫茶の制服。
実にガールミーツガールなとりあわせ。
レインボーライブのALIVEとかディアマイフューチャーのMirage JET思い出すなあ。

第31話へ 第33話へ

アニメ視聴ログ 11/3(金)~11/6(月)

3月のライオンがちょっときつい展開だなあ。ただでさえ気の滅入るエピソードが多いのに、貴重な癒し枠の川本家はそっとしておいてあげて!!

■少女終末旅行 第5話 B+→B
うーむ、雰囲気はすごくいいんだけどこれといった感想が出てこない。さすがに内容がなさすぎでは。雨の音で音楽はまあ良かったけど。しかしケッテンクラートに屋根をつけるというユーリ案は真剣に検討するべきなのでは。

■キノの旅 the Animaged Series 第5話 B+→A
嘘つき達の国・・・みんなが優しい嘘をついてる国・・・なんか泣ける。あの男の人、気がふれてるふりしてるだけでちゃんと愛する人がそばにいてくれてるのわかってるのか。良かったようなそれはそれで悲しいような。しかし王女の代わりに死んだ人、よほど王女に似てたんでしょうか。普通に考えると殺した王女が恋人と似てたで済んじゃう話のような。

■将国のアルタイル 第17話 B→B
マフムートさん、女性の色気には耐性がないか。あんな露出度の多い踊り子さんがそばにいたのに。なんか政治情勢が複雑でついていけなくなってきたな。ここにきて第三勢力誕生って。第三勢力、帝国に捻りつぶされそうだけど。

■宝石の国 第5話 B+→B+
フォスくん、貝の足をつけてパワーアップ?一時はどうなるかと思いましたけど助かって良かった~。ただ、なんで助かったのかいまいちわからないんですよね。王の弟、なんで正気に戻ったの?単に月人がヘマしただけ?

■ラブライブ!サンシャイン!!2期 第5話 B→B
なぜここで犬!?まあ鬱展開ばかり見せられるよりはこういうキャラ掘り下げで楽しい話持ってきてくれた方が全然いいですけど。でもお前ら犬にかまけてる場合か!とは思わざるを得ない。

■3月のライオン 2期 第4話 B→B-
むう。重苦しい。このアニメを見てる目的の9割は川本家の癒しなのに全然癒されない(´;ω;`)いじめ問題を描きたかったのかもしれないけど、ひなたみたいな強い子がいじめられるところを描いてもいじめの本質は描けないと思うんだよな。そんな中途半端な描き方するくらいなら川本家はずっと癒し空間であって欲しかった。

■鬼灯の冷徹 第弐期 第5話 B-→B+
よく小野篁なんて見つけてきたな~。本当に閻魔大王の補佐をしていたという伝説があるのね。いや勉強になります。この作品はこういうインテリチックな知識を嫌味にならずに面白おかしく描いてくれるのが凄いです。

■クジラの子らは砂上に歌う 第5話 B→B
帝国の戦艦8隻か~。一隻ずつ倒してく展開だと先は長そうだけどこの作風でそれはないか。帝国の敵対勢力というのも気になります。なんか帝国より厄介そうな。っていうかこのアニメ何クール?収拾つくのか?これ。

■ボールルームへようこそ 第17話 B→B
多々良&ちーちゃん、えらく成長してたんだなあ。予選とはいえフルチェックとは。明のパートナーはいかつい顔してるけど意外にいい人っぽいですね。しかしダンスのこと家族バレしちゃってこの人この先こうなるの?www 今回ちーちゃんの家族も出てたし、何気に家族回ですね~。

■干物妹!うまるちゃんR 第5話 B→B+
浜松で聖地巡礼とはやるな、うまるちゃん。そこはplanetarianの聖地ですからね~。しかし絶滅危惧種のうなぎを食べてしまうのは感心できない。そして、海老名ちゃんのお兄さん!!浜松にいたのか。やはりこのアニメの女の子たちはみんな妹なのか。

■血界戦線&BEYOND 第5話 B→B+
ギルベルトさんの車かっけえ~~~~!!今回の戦闘シーンやばいですね。なんだこの凄いアクション。気合入りすぎ。車のギミックもかっこよすぎるし。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ