プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第一巻(1~4話)感想

前に「ちっちゃな雪使いシュガー」北米版を購入したという話を書きましたが、第一話から適当に感想なんかを書いていこうかと思います。
まずは、第一巻「Sweet Mischief」(1~4話)から。
Mischiefというのは、いたずらっ子とか、そんな意味だそうです。可愛いいたずらっ子とか、そんな感じ?


【第一話 Saga Meets Sugar (サガ、シュガーと出会う)】

シュガー第一話

Sagaの日曜日。SagaはMr.Luchinoの喫茶店でバイトしてるんですかね。展望台の受付のおじさん(?)の所に latest house blendを届けたり、なんか忙しいみたいですね。このおじさんとの会話とかMr.Luchinoとの会話があんまり聞き取れてないのでイマイチ話が読めません。途中Gretaという女の子にちょっかいを出されますが、彼女はSagaをライバル視してるようですね。Sagaを嫌ってる感じではないですが。
途中楽器屋さん(?)に寄ってたようですけど、どうも店長(?)に内緒でピアノを弾かせてもらってるらしい。
なにか訳ありでしょうか。
で、雨の中でお腹をすかせたSugarを見つけ、ワッフルで餌付け。SugarはSeason fairyでSnow fairyらしい。
朝起きて、夢だと思ったらやっぱりいるSugar。
「What? A snow fairy? Impossible. It's not my plans!」で第一話終了。

【第二話 An Itsy-Bitsy Roommate (ちっちゃなルームメイト)】

シュガー第二話

「Hey, I've got a great idea. I should go to human school!」
って事で、Sagaの学校についてきてしまうSugar。

途中お腹をすかせて動けなくなったSugarにワッフルを食べさせてたら遅刻しちゃうSaga。
ちなみにワッフルについての会話で
「What you call this thing?」
「It's a waffle.」
「Waffo?」
「No, a waffle」
とかいう会話があるんですが、Lの発音がはっきり聞き取れない私の耳にはぶっちゃけWaffleもWaffoも同じに聞こえます。

さて。Sagaはどうも優等生らしいんですが、Sugarに学校生活をめちゃくちゃにされてかなりご立腹。
Sugarと別れようとしますが、ここでSaltとPepper登場。
Magic seedは植えたか?とかそんな話に。実はSugarがおっことしたMagic seedはSagaのおもちゃのピアノの上で芽を出してしまいました。この花を咲かせないとSugarは卒業できないらしい。
結局SugarはSagaの家に居候することになったのでした。

【第三話 Twinkle-Twinkle, Comfy-Warm, Puffy-Fluffy (きらきら、ぽかぽか、ふわふわ)】

シュガー第三話

Twinkle-Twinkle→きらきら
Comfy-Warm→ぽかぽか
Puffy-Fluffy→ふわふわ
なんですね。
どうもMagic flowerを咲かせるにはTwinkleを探して集めなければいけないようなんですが、Twinkleというのがなんなのか分からないのでSeason fairyの見習い3名はめいめい自分のイメージでそれらしいものを探し回ります。
それがSugarにとってはTwinkle-Twinkleで、SaltにとってはComfy-WarmでPepperにとってはPuffy-Fluffyな訳ですね。
ちなみに見習いに対応する英語は「apprentice」です。

Sugarはカラスの巣にあったキラキラ光る鈴をTwinkleだと思い込んで持ち出しますが、カラスに追い掛け回されて大変なことに。
最後はSagaに助け出されてハッピーエンド。

【第四話 Where Are The "Twinkles"? (「きらめき」はどこ?)】

シュガー第四話

Sugar達が探してるTwinkleは、日本語だと「きらめき」なんですね。
Twinkle=星だと思って聞いてたので最初なんのことだか分かりませんでした。どうも物ではなくてもっと抽象的なものみたいですね。
今回は学校にTwinkleがあるに違いないと思ったSugar達が学校で騒動を巻き起こすお話。
見所はSagaが学校のピアノを弾くシーン。Sagaがピアノを弾いてると聞きつけた生徒達が集まってくるんですね。
Sagaはすばらしいピアニストのようです。

関連記事:
ちっちゃな雪使いシュガー北米版購入
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第二巻(5~8話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第三巻(9~12話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第四巻(13~16話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第17話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第18、19話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第20話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第21話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第22話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第23話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第24話感想
【英語でアニメ】ちっちゃな雪使いシュガー第25・26話(特別編)
スポンサーサイト

キャッスルクラッシャーズが面白すぎる



キャッスルクラッシャーズ


Xbox Live アーケードでキャッスルクラッシャーズというゲームが配信されたんですけど、これ面白すぎます。
全然ノーマークだったんですが、今日見たらフレンドがみんなこれやってたんですよね。
で、なんだろうと思って体験版をやってみたら面白いじゃないですか。
経験値貯めたり武器を買ったりするRPGっぽい要素の入った横スクロールアクションで、コンボや投げ技なんかも決められて、ワラワラ出てくる敵をボコボコ殴ってく感じのゲームです。
コミカルな絵柄なんですが表現がやたらブラック。あと、音楽が無駄に荘厳です(笑)

ちょっと調べたらオンラインで4人まで協力プレイできる事が分かって、いてもたってもいられなくなって買ってしまいました。1200MSP(約1800円)
だって、この手のゲームで協力プレイって想像しただけで楽しすぎるじゃないですか!
ちょうどフレンドがオンに誘ってくれたんで、どういうゲームかまだ良く理解しないままにオンで敵を殴りまくってました。
これは楽しいwwww

ギャラガレギオンズやジオメトリウォーズ2もやらなきゃならないし、今週はクラナドが来るし、9/11のインフィニットアンディスカバリーとピニャータ2も予約済みな訳ですが、これ以上ゲーム買ってどうするんだ・・・。
この夏のXbox360は豊作すぎてちょっとヤバイです。

アイマスカタログ第7号配信!


ふるふるフューチャー☆

アイドルマスターL4Uでアイマスカタログ第7号配信来てました。
今回は新曲あり。
ふるふるフューチャー☆という曲なんですが、なんじゃこの甘ったるい歌は~パンチ!
まあ、買いましたけど。
マーケットプレイスで聴いたときは酷い歌だと思いましたが、実際に落として歌わせてみたら、まあ酷いという程でも無かったかも。

しかしこの曲、気のせいか今までと比べて難しい・・・。
とりあえずハードでフルコンボは出しましたが、3万点くらい。上位の人は3万7千点くらい出してるようなのでまだ大分頑張らないと駄目っぽいのですが、今日のところはちょっと限界です。
というか今日家に帰り着いたの12時だし。

ギャラガレギオンズ クリア!!

ついにギャラガレギオンズ全5面をクリアしました!
しんどかった~~~!!
1面ごとのボリュームが意外にあるので5面までやるのはかなり体力削られます。
何度途中で失敗して泣いたか(T^T)

実績も全部解除して、とりあえずやるべきことはやった感じ。

現在、アドベンチャーモード(1面から順番にクリアしていくモード)のランクが22位(ランキング人数は約2万人)
チャンピオンシップモード(目的の面だけプレイするモード)の総合(1~5面の合計点)のランクが11位(ランキング人数は約11500人)です。
稼ぎも何もしてないので、今後どんどん抜かれることになると思いますが・・・。
シューティングは下手の横好きレベルですが、これだけできれば上出来でしょう。

とにかく疲れました。しばらくはギャラガレギオンズ見たくないかも。1時間くらいは。

ちっちゃな雪使いシュガー北米版購入

一度見てみたかったんですよね。「ちっちゃな雪使いシュガー」。
ただDVDを買うのもつまらないので英語の勉強がてら北米版を購入です。
全6巻。本当はボックスもあるんですが、手に入れることができず、バラで買いました。
下は1巻のパッケージです。
シュガー1

パッケージの裏はこんな感じ。
シュガー1裏

3巻くらいまで見たところですが、英語はかなり平易な部類だと思います。
それでも私には聞き取れないですが・・・。
でも、聞き取れなくても大体のストーリーは分かります。
英語初心者には絶好の教材かも。

前に「涼宮ハルヒの憂鬱」の英語吹き替え版を見たときは、キョンのモノローグの言い回しがやたら複雑だったり、わけの分からない用語だらけだったりで辟易しました。
シュガーはあれと比べると天国です。

吹き替えもなかなか良いんじゃないでしょうか。
向うの声優さんも、日本アニメのテイストを表現するという意味ではかなりのレベルになってますね。
全然違和感無いです。
日本語音声の方はあまり聞いてないのでどっちがいいかは分かりませんが。


このDVD、英語学習には非常に良いのですが、唯一音声と字幕を別々に設定できないのがイケてません。
音声を英語にすると字幕なしになって、日本語にすると英語字幕が出るという仕様です。
こっちは音声を英語にして更に英語字幕を出したいんですが。
なんでこんなショボイ仕様なんだろう・・・。

関連記事:
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第一巻(1~4話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第二巻(5~8話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第三巻(9~12話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第四巻(13~16話)感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第17話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第18、19話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第20話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第21話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第22話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第23話感想
ちっちゃな雪使いシュガー北米版 第24話感想
【英語でアニメ】ちっちゃな雪使いシュガー第25・26話(特別編)

ギャラガレギオンズ


ギャラがレギオンズ

Xbox Live アーケードで8/20に配信されたギャラガレギオンズやってます。
こういうシンプルなシューティングは大好物なのです。
すごく面白いですが、ムズイです。
全5面で、なんとか4面までクリア。かなり頑張りました。
稼ぎとか特にやってないですが、現在20位台。(ランキングの人数は1万3千人くらい)
5面までクリアできてる人がまだあまりいないって事ですね。
チャンピオンシップというモードでは各面を単独でプレイできるので、これで5面の特訓してます。
でも、ボスがどうにも倒せない。こんなの倒せるんだろうか・・・。

| ホーム |


 ホーム