プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CLANNAD~AFTER STORY 第二十話「汐風の戯れ」感想

親バカ朋也(・∀・)イイ!!

ここのところのCLANNADは神がかってますが、今日も良かったなあ。
間延びした感じのマッタリ回だったけど、全編に渡って汐の可愛さが炸裂してて、平和で楽しくて、30分間幸せな時間を過ごせたって感じです。

ゲームでは分からなかったけど、ボタン巨大すぎる(^^;
というか本当の猪なら子供から育ててもあのくらいでかくなってると野生に目覚めて放し飼いなんてとてもできなくなってますよね。

汐のテーマにボーカルがついてる~!
このシーン、良い雰囲気だな~。

んで、あざとく入る渚の回想シーンというかイメージシーン。寝ている朋也の目に涙。
こんな演出で泣くほど私は安くありませんよ・°・(ノД`)・°・

んで風子。
ゲームとだいたい同じですけど、やっぱり面白すぎます。
風子、いいキャラだな~。
と言うか、なんでおでん手に持って歩いてるんだ?

んで、運動会。
運動会になると嫌な予感がしてくる訳ですが、やっぱり最後は汐が熱を出すのか・・・。
今まで元気で可愛い汐を散々見せておいて、風子登場で楽しい回を演出しておいて、最後はそう落とすか。
今回くらいは最後まで楽しい回にしてくれても良かったのに。

次回以降はどんな展開になるのか正直不安。
納得の行く終わり方にしてくださいよ。CLANNADスタッフ、信じてるぞ~。

別の回へ
スポンサーサイト

アイマスL4Uプレミアムテーマ配信

ずっと待ってたんですけどね。アイマスの新ダッシュボード対応テーマ。
だって、アガレスト戦記のテーマは流石に人に見せられないし。

ティクラのブログ-アイマスプレミアムテーマ

でも、これはかなりガッカリ系かも。
フレンドのところは辛うじてSDキャラ並べてますが、他はゲーム内の背景を適当に貼り付けただけだし。
これで有料は無いなあ。まあ、使いますけどね。もちろん。

ところで、アイマスカタログ再開してください!
一ヶ月に3000円以上DLC買わないと精神の安定を保てないんです(/TДT)/

【CS】恐竜探検隊ボーンフリー 第八話


ティクラのブログ-ティラノサウルスとイグアノドン
ティラノサウルスとイグアノドンの戦い。

ティクラのブログ-落とし穴
たまらず逃げ出したイグアノドンですが、キングバトラー達が仕掛けた落とし穴に落とされてしまいます。
「こんなダメダメなわたしは穴掘って埋まってますぅ~」

ティクラのブログ-アチョー!
ジョージ、キングバトラー達の銃に臆することなく肉弾戦。
自分の命より恐竜の保護を優先する熱血野郎なのです。

バトラー達の銃を奪い詰め寄りますが、相変わらずそのまま逃がしてしまいます。
拘束する権限が無いのかも知れませんが、せめて武装解除くらいすればいいのに。

ティクラのブログ-引き揚げ作業中にティラノサウルス接近
落とし穴からイグアノドンを引き上げる作業の途中でティラノサウルス乱入!
「みんな!ボーンフリー号に逃げ込むんだ!」
ゴンさんの指示に一同避難しかけるも、
「逃げるな!そのままイグアノドンの積み込み作業を続けるんだ!
 イグアノドンがティラノサウルスに殺されてもいいのか。
 続けろ。続けるんだ!」
熱血リーダーのジョージ、隊員にも命をかけることを強要。

ティクラのブログ-積み込み成功
「お先に失礼しまーす」

なんとかイグアノドンの積み込みに成功。
それにしても荒っぽい吊り上げ方。

ティクラのブログ-マサオに襲い掛かるティラノサウルス
積み込み作業を終えボーンフリー号に避難する一同。
しかし、標的を失ったティラノサウルスは逃げ遅れたマサオに一直線。

ティクラのブログ-葛藤するジョージ
「ジョージ!麻酔砲じゃとても駄目だ。ショック銃を、ショック銃を撃ってくれ!」
「麻酔弾を撃ちこみ、この上ショック銃を撃てばティラノサウルスは死ぬ」
葛藤するジョージ。

「何してるのジョージ!」
「ティラノサウルスとマサオとどっちが大事なんだ!」


ティクラのブログ-ティラノサウルス死亡
恐竜を保護するためなら自分の命をも厭わないジョージでしたが、結局自らの手でティラノサウルスを殺してしまったのでした。

7話へ 9話へ

オーダースーツを作りに行って来たのです

新宿のゼルビーノっていうお店にオーダースーツを作りに行って来ました。
今までは量販店で2着目1000円とかの既成のスーツを買ってたんですけど、私はとにかく細いので選択肢が無いのです。
「このサイズですとこれとこれしか無いんですけど」
「じゃあそれとそれください」
で終わりなのです。
それでサイズが合ってるかと言うと笑っちゃうほど全く合ってません。
悔しいのでオーダーすることにしました。
寸法が正確に測れるようにちょっと前に作ったオーダーシャツを着て出発。

今回は最初から「スーツのことは良く分からないんですけど~」と自信なさげに言って後は適当にデザインを決めてもらう作戦。
本当にスーツの事は何も知らないのです。
なにしろ、スーツの一番下のボタンを止めちゃいけないって去年の12月くらいに初めて知ったくらいで。
もう何年も仕事で毎日スーツを着てるのにですよ。

そんな訳で、仕事用のスーツを作りたいこと、生地はそんなに良いものでなくて構わないこと、色・デザインは仕事用なので無難な感じが良いことを伝えて、最初は生地選びから。
無難にチャコールグレーで行こうかな、と思ったのですが、チャコールグレーの生地がなんかいっぱい出てきました。4万円くらいのやつが一種類と、後は5万円くらいのやつ。
4万円くらいの奴は手触りがごわっとしてて、まあ4万円くらいだな、という感じ。
他はぶっちゃけどれも同じに見える。
と言うか、ダーク系のスーツってネイビーもグレーも全部同じような色に見えるんですよね。

生地選びは随分時間がかかりました。結局手触りで選びましたけど。
手触りが良かったと言うか柔らかかった生地は100番手のものだったらしくて、他の生地は100番手無かったらしい。

その後は、ボタンの数とか、タックの数とか、ボタンの種類とか、裏地の柄を決めていきます。
オーソドックスな感じにしたいというのは伝えてあるので、後は店員さんのお勧めに従ってホイホイ決めていきます。思ったより楽チン。
裏地の柄はやたら種類がいっぱいあってびっくりしました。裏地の柄なんてなんでもいいのに。他の人はそんなに裏地の柄にこだわるものなのか?
そう言えばスーツのボタンを全部開けて歩いてる人がやたら多いですけど、そういう人が裏地にこだわるのですかね。あれ、私には理解できないんですけど。座ってるときにボタンを全部外すのは正しいと思うんですけど、立ったら真ん中(2ボタンなら上)のボタンは止めるものなのでは無いですかね。ボタン止めずに歩いてたら変だと思うんですが。

で、いよいよ採寸。
サンプルのスーツを着て計っていきます。
ここも、「ここは絞った方がシルエットが綺麗に出るので絞りますね」って感じで店員さんが適当に考えてくれるので楽。
「肩ががっしりされてますね。うーん、肩幅があるんだよなあ・・・」
と、私の胸周りの細さと、細い割には意外にある肩幅のギャップに大分悩んでいたようですが。

採寸が終わったらお金払って終わり。
スーツの知識が無いので不安でしたが、店員さんがいい感じで適当に考えてくれたので思ったより楽でした。
かなりまともなシルエットのスーツが出来てきそうな予感です。


【追記】
オーダースーツできました。
ゼルビーノのオーダースーツ完成!

【CS】1988年版トッポ・ジージョ第十二話

今回は、メガロがキャットコンテストで優勝するために品のある猫になろうとするお話。
メガロが急に優しくなったのでネズミたちは大騒ぎ。

ティクラのブログ-キャットコンテストがあるんだって
「隣町でキャットコンテストやるんだって。
 鼠のコンテストだったら絶対ミミを出すんだけどな。
 優勝間違いないわ。
 猫ばかりが可愛いペットじゃないのにね」

ティクラのブログ-ジージョいたの
「ジージョいたの」
ミミには優しくジージョにはひたすら厳しいジーナ。

ティクラのブログ-ごめんごめん
「ごめんごめん。で、なんのこと?」
「うん、それがね」

「ね、変だろ。きっとそのキャットコンテストに出るために猫をかぶってるんだ」
「もともと猫よ」


そして、メガロに対するネズミたちの凄惨な嫌がらせが始まります。
ひたすら耐え続けるメガロ。
結局メガロは本性を出してしまい、キャットコンテストに出場できず。

うーん、この話のテーマは一体何なのだろう。
ひたすらメガロが気の毒なお話でした。

別の回へ

CLANNAD~AFTER STORY 第十九話「家路」感想

こらこら。
OP始まる前からウルウル来ちゃうっての。
初っ端からこの曲とか、もう容赦無しに泣かせに来てるでしょ。
やりすぎですよ、もう・°・(ノД`)・°・

その後も早苗さんが泣いたりとか、後半の父とのくだりとか、どうしてこうも涙腺が緩むんだ。

それにしても汐率高い。
直幸とのシーンで、さり気無く一緒にお風呂に入ってたり、光の玉が見えたり。
汐いいよ汐。
なんかもう、朋也と汐の平和な日々を10年くらい延々続けてくれてもいいんですけど。
サザエさんみたいに長寿番組化して、ひたすら汐との日常を描くの。
秋生が全自動卵割り機とか買って来て、朋也が「ひゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」とか言うの。
もちろん、汐はずっと5歳のままで。

風子、出てきましたね。
AFTER STORYから見始めた私はアニメ版の風子を見るのは初めてなのかな。
今までゲームと全然雰囲気が変わっちゃってるキャラばかりで泣きましたが、風子はゲームのまんまですね。
高校1年生の時から昏睡状態だったからその時の精神年齢のままってのは分かるのですが、それで砂場で山作って遊んでるってどうなのよ。

次回もどうやら風子が出て来そうですね。今回以上に汐との平和な日々を楽しめるかな。
と言うか、予告がさり気無くヤバイ気がするのは私だけ?
なんかこう、汐のベストショット集と言うか、汐フェチを狙った確信犯的犯行としか言いようが無いのですが。

別の回へ

大塚M-5を試し履き。ついに見つけたか!?

今日は仕事で新橋まで行ったもので、ついでにOTSUKA M-5のお店に靴の試着に行きました。
実はずっと前から新橋に行く機会を伺っていたのですよ。
このお店、土・日・祝日は休みで営業時間19:00までという、どう考えても売る気無いだろ!!という凄いお店なのです。

このお店、オーダーメイド専門のお店らしいんですけど、既製品の大塚M-5が試着できます。
既製品のM-5ってオンラインショップでしか買えません。
靴はフィッティングが命ですから試着しないで注文とかあり得ないですが、平日、19:00までに新橋のお店に行かないと試着できないんです!

更に言うとオンラインショップでもいつも売ってるわけじゃなくて、一度に8足ずつしか受注しません。
瞬殺です。
しかも受注開始を首を長くして待って、上手く注文できたとしても、発送はその三ヵ月後とかなんです。
おそるべき突き放しっぷりです。


合う靴が見つからない(´・ω・`)で書きましたが、私の足はかなり幅狭で、しかも足が小さめなのでなかなか履ける靴が見つかりません。で、年末くらいから意地になって色んな靴を試着して回ってます。
その一環でこのチャンスにM-5を試着してみようと思った訳ですが、M-5ってEEしか無いので実は全く期待していませんでした。
私のサイズは24.0cm。24.0のEEはまず合いませんから、ワンサイズ落として23.5で合うかどうか、合ったとしても捨て寸が残っているかどうかが焦点でした。

まずは24.0cmを試着。
どうせ全く合わんだろ・・・

(スポ)あれ?意外に合う!?

若干緩いです。緩いのですが・・・前にチャーチ(F、日本のEE相当)を試着した時のような絶望的な緩さではない。
クロケット&ジョーンズのEウィズを試着した時の緩さに近い。

これはもしや・・・。EEと言いつつ結構細い・・・?なんだか期待が高まってきました。

23.5cmを試着。
靴べらを使って靴の中に足を押し込むと、
「ボフッ」
と空気が抜ける音。

・・・・・・・・・!!
今まで散々靴の試着を繰り返してきましたが、こんなのは初めてです。
物凄い密着度。履いた瞬間から明らかに違います。
外羽根と内羽根両方試着させてもらいましたが、羽根の開きも1cmくらいで理想的。

試しに歩き回ってみます。
捨て寸は確かに少なめですが、靴全体がこれだけ足に密着していると足が靴の中で全く動かないのでつま先が当たる心配は無さそう。トゥが不自然に細くなっていたりもしないのでつま先に無理がかかる感じも無いです。
足全体がギューッと締め付けられるようなきつさですが、痛くなる所は全くありません。

これは凄い。
今持ってる靴を全部捨てて大塚M-5に入れ替えたい衝動に駆られてしまいました(^^;


サイズは分かったので、モデル型番の200番台と300番台で何が違うのか聞いて見ました。
300番台は5万円弱、200番台は6万円弱で価格帯が違うんですよ。
で、
「あまり変わりません。デザインだけです」
って。
ちょwww
革質がどうとか、靴好きを唸らせる薀蓄が始まるんじゃないのかwwww
「100番台だとここがハンドステッチだったりして高いですが、ま、デザインです。造りは全部同じです」
「細かい仕上げが凝ってたりウェルトが違ったりしますが、ま、あまり変わらないです」
って。

すげえ。ここまで商売っ気が無いと逆に購買意欲をそそられるわ(笑)

あと、B-715ラストとB-815ラストの違いも聞いてみました。
M-5のラストってスクエアトゥとラウンドトゥの二種類しか無くて、その二つもつま先の形が違うだけであとは全く同じだそうです。
で、ウェブに出ているラスト番号の、どっちがスクエアトゥでどっちがラウンドトゥなのか聞いたら、分からないwww
ま、ウェブの写真見れば分かるんですけど、わざわざどっかに電話して確認してくれました。
それでも要領を得なかったですけど、どうやら715がスクエアトゥで815がラウンドトゥですね。

ちなみに私は断然ラウンドトゥ派です。
ノーズが無駄に長かったり細かったり角ばったりしてない、程よい丸みを帯びた若干野暮ったいデザインが好きなんです。
でも、M-5の300番台はみんなスクエアトゥですね。低価格帯のは若い人を意識してるんでしょうか。
なかなか上手くいかないものです。


興奮のあまり長文を書いてしまいましたが、これは私の靴探しも終焉が近づいたかも知れませんね~。
今までの試着で合うと言えたのはクロケット&ジョーンズの5.5のDウィズのみですが、これは踵のフィット感がイマイチなのと、点で当たってしまう箇所が一箇所あり、痛くなる恐れあったので今回のM-5には全く及ばないです。
現時点でM-5以上というのは想像しにくいですが、まあ、国内メーカーの靴だと円高とか関係ないし、いつ買っても同じなので慌てる事は無いですね。ゆっくり他の候補も検討してみたいと思います。

追記:ついに購入しました!→【靴】大塚M-5ついに購入!

【CS】恐竜探検隊ボーンフリー 第七話

今回のお話、「親にはぐれたステゴサウルス」っていうタイトルなんですけど、別に親にはぐれてないんですよ。
このステゴサウルス、生まれた時から親を知らないんですよ。親なんか微塵も出て来ないんですよ。詐欺ですよ。
だいたい、親にはぐれたってステゴにかけた洒落ですか?

まあそんな事はどうでもいいんですが。
ティクラのブログ-アン
幼女(CV横沢啓子)を保護しました。

ティクラのブログ-ステゴサウルスの子供
ついでにステゴサウルスの子供も保護しました。

ボーンフリー隊、ステゴサウルスを木に繋ぎ、子供のマサオとアン(保護した幼女)だけを見張りに置いてどっかに行っちゃいます。
ティクラのブログ-笑顔のキングバトラー
「これぞ神のお恵みだぞ!」
これを見つけたキングバトラーさん、大喜び。
こうして見るとなんだか人の良いおっさんだ。

ティクラのブログ-ステゴサウルスを連れて逃げる
マサオたち、ステゴサウルスを引っ張って逃亡。
ボーンフリー号は地形に阻まれてすぐには来られないため、ヘリのシーガルでマサオ達を支援。

ティクラのブログ-つり橋を落とす
シーガル、キングバトラーの部下達が渡っているつり橋を問答無用で落とします。
これは死ぬ。ボーンフリー隊もだんだんやることが物騒になって来ました。

ティクラのブログ-襲い掛かるアロサウルス
一難去ってまた一難。アロサウルス登場。
洞窟に逃げ込むも、入り口をふさがれピンチ。

ティクラのブログ-キャリードンキーで運ぶ
マサオ達のピンチに、キャリードンキーでボーンフリー号を空輸して駆けつける。
いつもの垂直離着陸機は山岳地帯のため着陸できないんですかね。

ティクラのブログ-アロサウルスと力比べ
アロサウルス、ボーンフリー号を崖に押し込もうとします。
ボーンフリー号は麻酔砲で応戦。
それにしても、意外と馬力無いですね。ボーンフリー号。
麻酔砲が効いてきて勝負あり。

と言うわけで、子供を置き去りにする大人は最低だという深いメッセージのこもった回でした。

6話へ 8話へ

【Xbox360】IISって言ったらインターネットインフォメーションサービスのことだろ

インタラクティブ飲酒システムってなんだよwwwwwww

Dream Club・・・これ、ネタじゃなくて本当に出るのか?
欲しくなるじゃないか。

【CS】1988年版トッポ・ジージョ第十一話

今回は、クノップ婆さんのところに新しい子猫が来るお話。
ティノと名づけられた子猫は血統書付きの世間知らずで、メガロの口車にまんまと乗せられ、トッポ・ジージョの暗殺に向かいます。

ティクラのブログ-ティノを拾う
「わあ、可愛い。迷子ね。首輪してるわ」
ティノ、まんまとジーナの家に潜入。

ティクラのブログ-見て。こんなに可愛い子猫ちゃん
ジーナの部屋に入ってきたものの、子猫にビビるトッポ・ジージョ。
「見て。こんなに可愛い子猫ちゃん」
「ジーナったらここに猫を連れてくるなんてどういう神経をしてるんだい」

ティクラのブログ-それとも怖いの?
「トッポ・ジージョは普通の鼠じゃないんでしょ。仲良くしてあげて。
 それとも、怖いの?」
・・・ジーナ、殺意満々。目が怖すぎです。

ティクラのブログ-迷子らしいの
「まさかここで飼うんじゃないだろうね」
「迷子らしいの。飼い主が見つかるまで置いといてやろうかな。
 あたしちょっと図書館行ってこなくちゃ。その間面倒みててね」

ジーナ、トッポ・ジージョを暗殺に来た子猫と二人きりにして放置プレイ。


そんな訳でティノは当然トッポ・ジージョに襲い掛かります。

で、色々あって、メガロが嘘をついていた事に気づくティノ。
トッポ・ジージョ達に襲い掛かるメガロの手下達の前に立ちはだかります。
ティクラのブログ-こらー!
「コラァ~!うちのジージョをいじめちゃ駄目~!!」
一応、ちゃんとトッポ・ジージョを助けようとするジーナ。
生かさず殺さず?

クノップ婆さんお気に入りのティノに手を出すと角が立つので気が進まないメガロの手下達、これを口実にあっさり引き上げていきました。


ティクラのブログ-ネズミ達の会議
ネズミ達は、ジーナの部屋で会議。
結局ティノはクノップ婆さんの所には戻らず、もっとたくましくなるために旅に出ていきます。

別の回へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ