プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【CS】夢見るトッポ・ジージョ第九話

2~2.5次元空間探訪日記-ジーナを連れまわすストラウド
ストラウドがジーナを連れまわしています。
「ストラウドさんが誘ってくれるなんて珍しい事もあるもんだわ」

ストラウド、お前が誘ったんかい!!このロリコン!犯罪者!!

2~2.5次元空間探訪日記-腹を立てるジーナ
ストラウド、ショーウィンドウのポスターに見とれます。
金髪美人が描かれたヘアカラーのポスター。
「金髪は男にとって永遠の憧れだもんなあ」
「何がブロンドよ、もう」

2~2.5次元空間探訪日記-ストラウドの所に押しかけるジーナ
ジーナ、ストラウドの部屋に押しかけていいところを見せようとします。
ストラウドの何がいいんだか・・・。

失敗ばかりのジーナ。
掃除をしてたら楽譜を撒き散らしてしまい、慌てて回収しようとしたストラウドが窓から落ちそうに。
ジーナ、とっさにズボンを掴んで助けようとしますが
2~2.5次元空間探訪日記-ストラウド転落
ズボンが破れてストラウド転落。



2~2.5次元空間探訪日記-髪を染めることを思いつく
「決めた!私、金髪にする。ほんのちょっとだけ。ママには内緒よ」
「ジーナおよしよ。そんなことしたって大人になれるわけないじゃないか!」
トッポ・ジージョが止めるのに耳を貸さずヘアカラーを買いにいくジーナ。

2~2.5次元空間探訪日記-金髪になったジーナ(妄想)
自分が金髪になった所を想像するジーナ。
うーん、まあこれはこれで悪くは無いか。今のジーナの方がずっといいと思いますけど。

ジーナにミミのかごに入れられてしまったトッポ・ジージョ。カート達に助けを求めます。
「もう、いいから早く開けておくれよ。今止めてやらないと・・・」
「いったん染めたらそう簡単には取れないのを、ジーナ知らないんだよ」

必死でジーナを探すトッポ・ジージョですが、

2~2.5次元空間探訪日記-髪を染めるのに失敗したジーナ
時すでに遅くジーナは髪を染めるのに失敗。
間が悪くストラウドが来てしまい、
「ペンキでも、かぶっちゃったの?」
ジーナ、泣いて飛び出していってしまいます。

2~2.5次元空間探訪日記-傷心のジーナ
傷心のジーナをトッポ・ジージョが慰める。
「ジージョの言う事聞いてれば良かった。私ってホントに悪い子ね」

2~2.5次元空間探訪日記-グロリアさん
ジーナが飛び出すのを見かけたグロリアさん、ジーナを探しに来ました。
ところでグロリアさんって誰だっけ?

2~2.5次元空間探訪日記-髪を染め直したジーナ
グロリアさん、ジーナの髪を染め直します。
「あんた大人になったらきっと綺麗になるわ。だからあせらずゆっくり待ちなさい。そのうち気がついたら、素敵な大人になってるわよ」

グロリアさん、いい人だ。
で、グロリアさんって誰だっけ。

別の回へ
スポンサーサイト

Xbox360版タイムリープ あゆむルート終了

タイムリープ、あゆむルート終わりました。
やばい。あゆむ、ものすごい破壊力なんですが。

2~2.5次元空間探訪日記-あゆむ
2~2.5次元空間探訪日記-あゆむ
2~2.5次元空間探訪日記-あゆむ

あゆむ、デレすぎwwwww
ここはどこの桃源郷だよ。

そして切なすぎ。別れが決まっている恋ですからね。それを考えると、必死にデレるあゆむの姿が悲しいです。

このルート、歩姉もすごく魅力的なんですよね。
歩ルートの時はあゆに感情移入してて、なんであゆを振るんだよ!って思いましたけど、あゆむルートは逆に歩に感情移入しちゃいます。
歩、歩ルートだと誠司とあゆむにやきもちを焼いてかなり荒れてる感じでしたけど(笑)、あゆむルートでは自分があゆむだった時の事を思い出してきてるので、一歩引いてあゆむを見守ってる感じ。
あゆむが必死で突っ走るシナリオだけに、冷静な大人の雰囲気を出してる歩姉が出てくるとすごく安心します。

実は歩姉が「あの日、私は誠司と永久に別れたのよ!」って泣く場面、最後の別れのシーンより泣けました。
自分はあの頃の誠司には永久に会えないのに、目の前のあゆむは誠司と幸せな時間を過ごしてる訳ですよ。
でも、そのあゆむも自分と同じように永遠の別れを味わう事になるのが分かっている。
なんとも言えないやるせなさです。

このゲーム、ホント出てくるキャラクターがみんな魅力的ですね。各シナリオ、誰か一人を選ばなきゃならないのが辛いです。

前: Xbox360版タイムリープ 歩姉ルート終了
次: Xbox360版タイムリープ 悠ルート終了

Xbox360版タイムリープ 歩姉ルート終了

2~2.5次元空間探訪日記-タイムリープ

タイムリープ、購入しました。
ネットで色々調べると、みんな「シナリオには期待するな」って言ってるのでその辺は期待して無いんですけどね。
2.5次元は大好物だし、体験版でグラフィックの出来が滅茶苦茶いいことは分かってますからね。
いやー、本当に綺麗です。それに良く動く。
なんか、この作品に関してはおまけのぶーとべんちがネガキャン状態になっちゃってますね。Xbox360ユーザはアイマスのせいでダンスのモーションに関しては目が肥えてるからなあ。
アイマスのコミュニケーションとタイムリープ本編を比べたら、タイムリープの方が遥かに良く出来てるんですけどね。

で、頑張って歩姉ルートをクリア。
本当は真っ先にあゆむを攻略するぜ~!って息巻いていたんですけど、あゆむルートって歩姉ルートをクリアしないと開放されないのね・・・。
2~2.5次元空間探訪日記-歩姉ルートクリア
噂どおり選択肢が少ない。
と言うか、個別ルートに入ると選択肢が一個も無いんですね。
私は選択肢が一個も無いplanetarianとかも平気だった口なので楽しめましたけど、まあ人を選ぶのは確かですね。
シナリオは、そんなにドラマとかがある訳ではなく、日常というか歩姉とあゆむの掛け合いを楽しむ感じ。
私はこういう何気ない話って好きですけどね。まあこれも人を選びますね。
ただ、最後、あゆむが過去に帰った後も結構長く続くのはやめて欲しかったなあ。日常を見せられるのは嫌いじゃないけど、クライマックスの後だらだら続くと流石に萎えます。

まあ、そんなこんなで歩クリアの実績Get。プロローグクリアとあわせて280ポイントなり。ついにゲーマースコアが10000超えました。

クリアしたらメニューが増えました。リプレイとかミュージックモードとか。
リプレイには、PC版ではムービーだったシーンのムービーもあります。
・・・が、これ画質悪いな。
まあ、画質の事は置いておいても全部リアルタイムにして正解ですね。こんなムービーが唐突に入ったら萎えるわ。だいたい、一般論としてリアルタイムレンダリングの方がずっとヌルヌル動くし、絵もクリアなんですよね。表現力は劣りますけど。

2~2.5次元空間探訪日記-ぶーとべんち歩&悠
ぶーとべんちも、歩&悠のバージョンが追加されてました。
悠かわいいよ悠。

次こそはあゆむを攻略しますよ~。

前: 【Xbox360】タイムリープ体験版の破壊力が凄い件
次: Xbox360版タイムリープ あゆむルート終了

極上!!めちゃモテ委員長 第13話「言葉は心の鏡、ミッションすみまペンですわっ」

やばい。今回の脚本、地味にはじけてるwwww

プリクラのメンバーでいつも姫乃華恋に付き従ってる剣持麗。今までスポットライトが当たった事が無い謎のキャラでしたが、お前、ポエマーだったのかwww
日本語の詩をつぶやきながら何故フランス語(?)を書いている??

と言う事で、今回のテーマは言葉の大切さ。

先生から「クラスのみんなに日本史の副読本を持ってくるように伝えてくれ」と頼まれた委員長、手が離せないのでりかっちに頼みます。
ここから伝言ゲーム開始。
「クラスのみんなに、明日の日本史で副読本を使いますから持って来るように伝えてもらえませんか?」
「クラスのみんなに、明日副読本とマスカラ持ってきてって伝えといて」
マスカラ→マラカスの連想で
「明日サンバだって」
「明日カーニバルだって」
「明日蟹食うんだって」
最後はブラジルで蟹すきを食べるという話に。

いや、言葉の大切さを伝えたいのは分かるが、この伝言ゲームは色々あり得ないだろwwwwww

どうでも良いが、遠野、りかっちに一体なんの本を薦めてるんだ?
船で蟹缶を作る話?蟹工船か?と言うか、そんなの高校生の女の子に薦めるか!?


ところで春井さんは3日も続けて休んでます。委員長、りかっちと彼女のお見舞いに。
「友哉君が、返事をくれないの。ずっと・・・」
日曜日にデートをしたメル友の彼がメールの返事をくれないので休んでたらしい。
あんた、前もニキビを気にして学校休んでましたよね。
春井さん、まるで成長してないwwww


よくよく話を聞いて見れば、春井さん、デートそっちのけで来るメール来るメールひたすら返事を書いてたらしい。で、
「僕、帰るよ」
突然帰ると言い出した友哉に驚き、
「友哉君!?友哉くーーーん!!」
必死で走って追いかけるも、
「あ」
途中でメールが来て、返事を書き始める春井さん。おまwwww

「なんで帰っちゃったんだろ・・・」
「いけませんわ!!友哉君といるときに何度もメールだなんて」
「どうして!?」
「友哉君が怒るわけですわ」
「やれやれだぜ・・・」
りかっち、お前は承太郎かwwww

「えと・・・私が悪いの?」
「当たり前ですわ!」
「はあ?」
首をかしげる春井さん。
「これは・・・重症ですわね」
春井さん、DQNすぐるwwwwwww

次の日。
めちゃモテ ミラクルチェンジ大作戦!言葉は心の鏡、もてペン、すみまペン、もうしまペンミッション、スタートですわ!
なんだそのミッションはwww

委員長、春井さんにメールのマナー・・・と言うか社会常識について指導。
「モテ子は言葉を軽く使ったりしないように注意したいですわ」
モテ子はお洒落だけじゃなくて、普段の振る舞いにも気を使わなければならないんですね。

「それから大事な話です。よく聞いてください」
大事な話といいながらひたすらメールに返信し続ける委員長。

「大事な話をしている途中でメールをする。どう思いますか?」
ようやく自分の間違いに気づいた春井さん。
「メール、すぐに返さなくちゃって思って。でも、友哉君と一緒にいる方が大切だったのに」

「メールの返信は慌てなくてもいいっちゅ。返事もゆっくり待つくらいがいいっちゅ」
なんて教育的なんだ。これは全国の子供達に見せなきゃ。

私は携帯のメールはほとんど使わないので携帯メールの文化というのは良く理解できないのですが、最近の若い人はこんな感じなんですかね~。メールなんか一週間以内に返せば十分だろJK。

委員長、春井さんに言葉の重みを教えるため、学校でもう使われなくなった印刷室に連れて行きます。
「活字を拾って、自分の名前を組み上げていただきますわ」
組みあがった時にはすっかり夜。
「春井さんは何時間もかけて文字を探して、やっと自分の名前を組み上げましたわ」
たった4文字組み上げるのに何時間もかかったのかwwww
どんだけドンくさいんだよ、春井さん・・・。

春井さん、彼に手紙を書いて思いを綴ります。で、手紙で返事が来て一件落着。

いや~、今回の話は笑った笑った。



で、次回。
また西崎青が大活躍じゃないですか~~~!!これは弥が上にも期待が高まるwwwww

第12話へ 第14話へ

リストランテ・パラディーゾ第十一話(最終回)

リストランテ・パラディーゾもついに最終回です。

いつものように店にやってくるクラウディオの前妻ガブリエッラ。
厨房からそれをうかがうニコレッタ。その背後にジジ。
クラウディオが気になるニコレッタは分かるが、何故ジジが当然のような顔をしてニコレッタの後ろにいるwwwww

店のみんなで食事。
クラウディオの結婚指輪がゆるゆるなのを周りから指摘されます。
「指が細くなってしまって」
「いっそのこと外してしまえば?」
周りから言われて考え込んだクラウディオ。
おもむろに指輪に手をかけ、外し始めます。
それを見たニコレッタ、クラウディオの頭にパスタをぶちまける。
唖然とする一同。ジジだけ冷静に食べてる。
「簡単にそんなことしちゃだめよ!」

ガブリエッラとオルガが談笑している喫茶店。ニコレッタが乱入。
「クラウディオの気持ちを知ってるくせに、しょっちゅう顔を店に来るなんて酷い!」

厨房で談笑するガゼッタ・デッロルソの面々。
「ニコレッタがクラウディオを好きなのくらいみんな知ってるわ」
「え!?」
フリオだけ驚いてる。フリオwwwそういうキャラかwwwwwww
その場に申し訳無さそうな顔で入ってくるクラウディオ。
これは居心地悪いwwww
クラウディオ、容赦なくいじられてますね。

オルガの誕生日パーティ。
オルガとガブリエッラの会話。
「あの子、本当に私の娘かしら。すごくしっかりしてるのよ」
「あなたが育てなかったからじゃない?」
オルガ、変な悩みかたするなwww

そこにロレンツォがケーキを持って登場。
「ニコレッタが作ったケーキ。プレゼントだって」
思わず泣きそうになるオルガ。
いつも呑気でいい加減なオルガがこんなにテンパる所を見られるとは。
感極まって、
「みんなに紹介する!私の娘、ニコレッタからのプレゼント!」

ついに自分で言ってしまいました。
「うん。知ってた。この店に訪ねてきたとき、すぐ娘だって分かったよ。笑顔が良く似てた。
なんで言わないのか?って思ってた」
笑顔で受け入れるロレンツォ。

これでニコレッタとオルガの関係も一応のけりがついたって事ですね。
めでたしめでたし、と言いたい所ですけど、そんなに簡単にロレンツォが受け入れてくれるならニコレッタはオルガに捨てられて辛い思いをする必要は無かったはず。
「やっぱり、嬉しいね」
厨房で泣き出すニコレッタには、そんな複雑な思いもあったのかも。

クラウディオは指輪を外す事を決意。すぐにニコレッタの気持ちにこたえる気は無いようですが。
買い物中に偶然会った二人。
「うちに来ない?おいしいもの作るから」
「でも・・・」
「じゃあ、その荷物うちまで運んで」

クラウディオ、なぜのこのこついていく。また押し倒されると思わんのかwwwww
むしろそれが狙いか。

ニコレッタの恋も、一歩前進?


ということで最終回でした。
序盤のインパクトが強烈だったので途中若干の失速感は感じましたが、最後まで安定して面白かったです。
名作とは言わないけど、まったりいい話を見せてくれる良作。
ガゼッタ・デッロルソの面々もみんな魅力的で甲乙つけがたい感じでしたね。
そんな中でもオルガが一番好きです。あの豪傑っぷりは気持ちいい。ニコレッタもキャラの強烈さではいいもの持ってるんですけど、パワー不足を感じる事が多いんですよね。そんな時オルガが入るとパーッと面白くなります。
あとはフリオ。あのやわらかい物腰がなんとも言えん。若い頃とのギャップも。
ルチアーノ、ジジも大好きです。

そんな感じで、来週からこのキャラたちが見られないのは残念。十一話は短いです・・・。

第十話へ

アイマスカタログ第15号来ました

2~2.5次元空間探訪日記-スタ→トスタ→
うーむ。最早新曲以外を配信する気は無しか。

今回は「迷走Mind」、「スタ→トスタ→」の二曲です。
迷走Mindはかっこいい曲。Relations系?ダンスが妙に凝ってます。
でも、こういうダンスってアングルが限定されるからカメラワークの自由度があんまり無いんですよね。

スタ→トスタ→は亜美真美の曲。とてつもなく奇妙な曲です(笑)

音ゲーの難易度は、今回は結構難しかったように思います。
全体的に見ると難しい方では無いと思うんですけど、二曲体勢に入った後の異様に簡単な譜面とは明らかにレベルが違ってたような。

【CS】恐竜探検隊ボーンフリー 第二十五話(最終回)

なんと!!今回最終回ですよ。
と言っても半分総集編みたいなものなんですけど。

2~2.5次元空間探訪日記-柵を破るティラノサウルス
恐竜達が平和に暮らすサーロン島。
しかし、ティラノサウルスが柵を破ってしまい草食恐竜エリアに侵入してしまいました。

・・・っておい。
この前に出てきたカット。
2~2.5次元空間探訪日記-肉食恐竜とステゴサウルス
肉食恐竜に混じってステゴサウルスがいるんですけど!!
お前達は肉食恐竜エリアでステゴサウルス飼ってるのかい!
これなんて罰ゲームだよ!

2~2.5次元空間探訪日記-一郎と春子
その頃、ボーンフリー隊は全国代表のちびっ子記者、一郎と春子の取材を受けていました。
そこにティラノサウルスが柵を破ったとの報が入り、
「豆記者君も我々と一緒に行きますか?」
いきなり子供を南太平洋の島まで連れて行くのはどうかと・・・。

と言うかですね。
ボーンフリー隊はティラノサウルスが柵を破ったくらいでいちいち南太平洋まで飛んでいくのかい!!
そういうのは現地スタッフがなんとかしろよ!!
どんだけCO2無駄に排出してんだよ!!


2~2.5次元空間探訪日記-トリケラトプスの手当て
と言うわけで現地に飛んだボーンフリー隊。今回も何故か正木博士やチャコさんがついてきます。
レイコがティラノサウルスに襲われたトリケラトプスを手当て。幸い怪我は軽いようです。
レイコが手当てをしてる間、一郎と春子にこのトリケラトプスを捕まえたときの事を話して聞かせます。

・・・いやいやいや、レイコが手当てしてる間に残りの隊員はティラノサウルス追いかけろよ!
なんで和やかにお話してるんだよ!!

とまあ、今回のお話はこんな感じで色んな恐竜を見て回りながらその恐竜が出てきた回を振り返るという趣向になっております。

2~2.5次元空間探訪日記-ティラノサウルスとトロエドン
ティラノサウルスはトロエドンと戦っていました。
「む、狂ってる」
「頭に怪我してますよ」
「脳神経をやられたな」
いや、そんな落ち着きはらって凄い事言わないでくださいよ。
頭に怪我して脳神経やられるとか一大事じゃないですか!

ボーンフリー隊、ここでティラノサウルスの捕獲に成功。
肉食恐竜エリアに戻します。

マサオは一郎と春子をつれ、ビーグルでサーロン島見学。
マサオの話を聞いている間に恐竜は怖くないと思い込んだ一郎、肉食恐竜の写真を撮ろうと勝手にどっかに行っちゃいます。
2~2.5次元空間探訪日記-ティラノサウルスに襲われる一郎
で、ティラノサウルスに遭遇。

2~2.5次元空間探訪日記-ティラノサウルスとゴルゴサウルス
さらにゴルゴサウルスが現れて戦い始めます。
なんかゴルゴサウルスの方が強そう。

その間にボーンフリー隊が一郎を保護。

2~2.5次元空間探訪日記-ま、無事だったからいい
「ごめんなさい。勝手に遠くへ行ったりして」
「ううん。ボクがよく注意しなかったからいけなかったんだよ」
「ま、無事だったからいい。どうだね。ボーンフリー隊とはどんなことをする隊か分かったかね?豆記者君」

良くないよ!責任問題だよ!!
自分が正木博士の上司なら確実に解任しますけどね。

2~2.5次元空間探訪日記-おわり
そんな訳でおわりです。


いやー、とうとう終わってしまいました。
最後に言っておきたいのはですね、このブログでは「恐竜探検隊ボーンフリー」の魅力はせいぜい1/4くらいしか伝わってないってことですね。
やはり円谷プロの特撮は動いてる所を見ないと。
この頃の円谷プロは本当に凄いです。わくわくするようなメカのギミック、手に汗握る演出。今の映像には無い、なんとも言えないテイストがあるんですよね。
今見ても熱いものがこみ上げてきます。
そんな訳で、このブログでこの作品に興味を持ってくれた人がもしいましたら是非自分の目で本編を見ていただきたいと思います。

24話へ

【CS】夢見るトッポ・ジージョ第八話

新しいドーナツ屋がオープン。大繁盛で大行列ができてます。
そんな行列をよそに向かいのドーナツ屋にやってきたジーナ。
2~2.5次元空間探訪日記-ドーナツ屋にやってきたジーナ
ジーナの友達のアニタ(CV:西原久美子)がこの店の娘なのです。
アニタのお父さんは病気らしく、おじいさんが店を切り盛りしています。

新しいドーナツ屋に客を取られてしまったので、おじいさんは店を少しでも綺麗にしようとペンキ塗りのために店を閉めてしまいました。

2~2.5次元空間探訪日記-ジーナの家にやってきたアニタ
アニタがジーナの家にやってきました。
おじいさんがはしごから落ちて店を続けられなくなってしまったらしい。
「で、お店はどうするの?」
「おじいさんは休めって言うんだけど・・・」
「だめだよ。お店はやらなきゃだめだよ。ジーナやボクもいるんだ。みんなで力を合わせてやろう」
トッポ・ジージョ、なんかやる気です。

2~2.5次元空間探訪日記-どうする?アニタ
少し元気が出てきたアニタ。

翌日。
2~2.5次元空間探訪日記-ドーナツ屋でお仕事中
ドーナツ屋でお仕事中のジーナ。
売り子はトッポ・ジージョ。子供は珍しがって喜びますが、流石にネズミが売るのはまずいらしく、大人達は眉をしかめて買いません。
「お客さんを呼べるものがないと駄目みたいだよ」

トッポ・ジージョ、ネズミたちを集めてドーナツ販売用のロボットを作成します。材料は空き地から拾ってきたガラクタ。
捨てられてたガラクタからネズミ達が作ったロボットって・・・。保健所に踏み込まれそうですが。

2~2.5次元空間探訪日記-ドーナツロボットにドーナツを補給
とにかくドーナツロボットは大盛況。ロボットと言っても中でトッポ・ジージョが動かしてる超ローテクな代物ですが、傍から見ると超高性能AIを積んでるように臨機応変に動きます。
ドーナツはジーナやアニタが作ってロボットに補給。ロボットは販売を担当します。

2~2.5次元空間探訪日記-メガロの乱入で騒動
しかし、メガロがこれを見つけてひと騒ぎ。
ロボットは壊れてドーナツをぶちまけてしまいました。

ロボットの方は修理できましたが、
「これもう売り物にはならないし、どうしよう」
「犬を連れてきたかたにドーナツをあげますってのはどう?」
2~2.5次元空間探訪日記-犬を連れてきたかたにドーナツをあげます
トッポ・ジージョの提案に笑顔になる二人。

いや、犬に人間用のドーナツを食べさせるのはマズイだろ・・・。

次の日。
ドーナツロボットは猫に弱いと見たライバル店の店員が野良猫(ブラッキオ)を放って妨害しようとするも、客が連れてきた犬達のお陰で撃退。
店は繁盛してめでたしめでたし。

帰りがけ。
「ジージョにもすっかりお世話になっちゃったわね。何をお礼すればいいんだろう」
「あの~、できたら欲しいものがひとつあるんだけど・・・」
ジージョ、アニタに耳打ち。
「毎日帰るとき、ほっぺにキスしてくれないかなあ」

ここここここの、ド変態がぁ~~~~っ!!

うーむ、ジージョはアニタが好きなのか。ネズミの癖に変な奴。

2~2.5次元空間探訪日記-アニタにキスされてめろめろのジージョ
アニタにキスされてメロメロのジージョ。そんなことは露知らず笑顔のジーナ。

ジージョがアニタに何をお願いしたかを知ったら、
「呆れたネズミね~」
なんて心底ジージョを軽蔑するんでしょうね。なんか目に浮かびます。

別の回へ

YouTubeにあったGeometryWars2 1億5千万点超動画(DEADLINE)

2chのGeometryWarsスレに貼ってあったんですけど、スレが落ちちゃったので、URL見失わないように貼っておきます。自分のための備忘録です。



この動画見て、ショットを散らしすぎて重力井戸を誤爆しまくるのが駄目なのかな?と思いあんまり散らさないようにしてるんですけど、一度5千万点近く行っただけで後は全く駄目。ムズイ。
と言うかこの動画、なんでこんな簡単そうに重力井戸を破壊できてるんだろう・・・。
自分がやってるのと同じゲームだよね、これ。

極上!!めちゃモテ委員長 第12話「変身☆ハンサムモテ子にな~れですわっ」

今回、2D率がかなり高いんですけど、作画酷い・・・。
りかっち、春井さん、佐野さんの3人組とか、誰だよお前らwwwwって感じ。
たまにカクカクの3D委員長が出てくると凄い安心するんですけど(笑)
カクカク委員長の有り難味が身にしみました。

さて今回の依頼人(?)は前原由羽(ゆう)ちゃん。小学生です!!
ボーイッシュで元気な女の子ですが、友達の大樹がどうも委員長のような礼儀正しいタイプが好みらしいと言う事で委員長に弟子入り。
ちなみにもう一人、女の子の友達がいるんですけど、エンディングクレジットによると「えみり」って言うんですかね。
女の子らしい感じの小学生で、かなりポイント高いです。今後も出てきてくれることを期待。

みんなで家庭科室でオリジナルのサシェを作成。サシェって何?香り袋?ふーん。
委員長、由羽に自分が作ったサシェを渡します。
「これを明日着る服の間に一晩置いてみてください。そして、こう唱えるんです。『可愛くなりたい、可愛くなりたい』って」

次の日。えみりにもらった髪留めをつけてなんだか女の子らしくなってきた由羽。
サシェに入っていたラベンダーの香りのリラックス効果が由羽を優しい穏やかな気持ちに導いてくれたのだそうです。
周りの男の子は「似合わね~」なんて言いますが、大樹は「ボクは、似合ってると思うけど」
大樹、小学生なのに人間ができてる・・・。小学生の男の子で女の子を褒められるってかなり凄いと思うんですけど。
生徒会長の回に出てきた男の子に爪の垢を飲ませたいわ。

委員長の方は、少し悩んでいます。
「由羽ちゃんはあんなに可愛いのに、おしとやかなモテ子にしてしまって、本当に良いのでしょうか」

しかし、大樹は委員長みたいな女性が好きらしいってことで、今回の大作戦発動。
めちゃモテミラクルチェンジ大作戦 ツヤピカ上品モテ子にな~れミッション スタートですわ!

上品な振る舞いのレッスン。
笑う練習。「オーホッホッホ」ってなんか違うwww
確かに委員長みたいにはなるがwwwwww

日々の努力ですっかりミニ委員長のようになってしまった由羽。
「あれ?公園行かないの?」
「ええ、女の子ですもの。それに、スカートでボール遊びはちょっと・・・」
「そうなの。ボク、前の由羽ちゃんの方がいいな・・・」
大樹に前の方がいいと言われてしまいました。

委員長の方はMM3とお話。
「きっとあの子ならすぐ可愛くなっちゃうよね。なんかボーイッシュで明るくて、ああいう子いいよね。
ハンサムな女の子って感じで。あの子の元気な可愛さがもっとはじけるといいね」
波人の言葉に、
「私、間違っていましたわ!」

「やっぱりボクなんかじゃ師匠みたいに本物のモテ子になれないのかな」
「そうではないんです。私が間違っていたんですわ。ごめんなさい由羽ちゃん。
私、由羽ちゃんに一番大切な事を伝えられていませんでしたわ。
由羽ちゃんには、由羽ちゃんだけの魅力があるということです」

めちゃモテ!ミラクルチェンジ大作戦!目指せ甘辛 自分らしいミックスコーディネイトミッション、スタートですわ!
今回二度目の大作戦。「目指せ甘辛」の前になんか言ってるんですけどヒヤリングできん・・・。

レギンスを使ってボーイッシュかつ女の子らしいコーディネイトを指導。

由羽、大樹たちのサッカーに混じります。
元気な由羽の魅力炸裂でハッピーエンド。

MM3とともにそれを眺める委員長。
「委員長もサッカーやったらどうだ」
「私はめちゃモテレディな委員長を目指してますから」
そこへボールが。
「ハァ~~~~~!!!」
思わず強烈な稲妻シュートを決める委員長。
小林サッカーかwwwww委員長超人すぎだろwwwwwwww

第11話へ 第13話へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ