プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リルぷりっ 第九話「ぷりぷりサッカー☆ぷりっ」

「スキーこそ桃の餃子なれ」
ってなんだよwww
レイラ学が無い。

って言うか頭も体力も名月か。
他の二人は雑魚か。
まあ、レイラは鈍くさくても学が無くても掃除も裁縫もできるからOKか。

名月、サッカーチームの助っ人。
「そんなお転婆しては姫っぷりが下がってしまいますぞ!」
プリンセスはサッカーしちゃ行けないの?

マペット3人組はマ・リーグの最強サッカートリオだったんだそうで。
必殺技・・・なんて言ってるのか分からん。超電磁スピン?
弱いw

「日曜日の試合、出場を自体してくれないか」
マモル君からのまさかの申し出。
「君が辞退してくれればカケルが試合に出られる」

カケル、名月が入ったせいで試合から外されちゃったみたいですね。
上手いのに、なんでだろ。

「私、嘘をつくの嫌いなの」
名月は適当な理由をつけて辞退するのは嫌なようです。

なんでカケルが試合から外されたのか、りんごとレイラで調査。
「調査は、私とレイちゃんに任せて」
りんご、レイラのことをレイちゃんって呼んでるのか。

「オオー、ワタシタチ、ガイコクカラキタ サッカーブラザーズデース」
ってなんだその変装wwwww
なんで外人wwww

カケルは試合本番になると緊張してミスばかりするからのようです。
クリス情報。
結局クリスか。
りんごとレイラとマペット達、役立たず。

「馬鹿みたい。試合で緊張してミスしちゃうなんて馬鹿みたい。
その程度の実力ならサッカーなんてやめちゃえば?」
名月キツイ。

「俺と勝負してくれ」
ってことで、なんかカケルと名月が勝負することに。

2-1。カケル君、ここでシュートを外したら負け。
「どうしよう。緊張して・・・」

「集中しなさいよ!目の前のボールとゴールに集中しなさいよ!」
名月、発破をかける。
しかし名月、無慈悲にもカケルのシュートをキャッチ。

でも、結局名月は試合に出ないことにしたようです。
足を怪我したって。
名月に嘘つかせて、これでヘマしたらカケル許さん~。
って、カケル、ミスして青くなっちゃったし。

で、ここでひめチェンかっ!!
少年サッカーチームの応援にリルぷりかっ!!
リルぷりって一体・・・。いや、もう慣れたけど。

カケル、見事にシュートを決めて大団円。

「チームの監督になってくれ!」
名月にまさかの監督のオファー。
「俺の専属コーチになってください!」
「僕と付き合ってください!」
おいwwwwドサクサに紛れてとんでもないこと言ってる奴がいるぞ。

第八話へ 第十話へ
スポンサーサイト

ブロードバンドルータルータが壊れたみたいなので新しいの買ってきた

BUFFALOのBroad Station BBR-4HGっていうのを使ってたんですけど。
ある日突然DNSに接続できなくなりまして。
と言うか、Broad Stationの初期設定を試みたところ、DHCPにも繋がってない。

最近うちのアパートの設備の調子が悪いみたいでケーブルテレビがテレビもインターネットも使えなくなることがあったもので最初はケーブルテレビの方が原因かとも思ったのですが、PCをケーブルモデムに直接つなぐとインターネットに繋がるもので、どうやらBroad Stationが壊れたようです。

買ってから一年ちょっとしか経ってない気がするんですけどね。
ケーブルモデムの上に乗せてたのがいけなかったかな。相当熱くなってたし。

これは、あれですね。
iPadのために無線LAN付きのブロードバンドルータ買っとけという神のお告げ?
iPad欲しい!と言うか買う!
・・・と思ってるんですけど、予約できないし。発売したんですよね。もう予約できるのかな?
基本、WiFiだけでいいんですけど、GPSがついてる3G版(のプリペイド)にしとこうかな、と思ってるんですよね。チャージする気ないけど。3G版ってネットじゃ予約できないんですよね?
最近店が開いてるような時間に行動することができないので、買いに行くことも予約しに行くこともできないんですよね~。
誰か予約しに行く時間をください。

って訳で、今度は無線LAN付きのAterm WR8700Nを買ってきました。
設定の方はらくらく接続設定で難なく完了。
Xbox360もしっかり繋がったし、楽勝楽勝。

ついでにNintendoDSの無線LANの接続設定もやっときます。
WEPのアクセスポイントは一応SSIDを変えて、ステルスモードにして、DS側の設定して接続確認。
接続できた所で、WEPのアクセスポイントはオフにしておきます。
DSつなぐ時だけオンにする運用で。

あとはiPadを買ってくるだけなんだけど、いつになったら買えるようになるんだろ。

極上!!めちゃモテ委員長SC MMTV第二回

うーむ、MMTVはスルーしようかと思ってたんですが、まさかの衣舞さまコーナーができてたりと意外に見所があったので軽ーく感想書きますか。

・ミラクルチェンジ大作戦
実写波君大活躍w
ドラマ仕立てでミラクルチェンジするのか。
めちゃモテ!ミラクルチェンジ大作戦!スポーティでボーイッシュな悩めるモテ子をチェンジミッション、スタートですわ!
実写ミッション発動来たw

・MMクッキング
モテラスクって、なんでもモテをつけりゃいいってもんじゃないぞ!

・MMランキング
男の子が女の子に言われてうれしい言葉ベスト5。
第二位「足が速い」ってえらくピンポイントな・・・。
最近は足が速いのがステータスなのか?

・イブズルーム
実写衣舞さま出たwww
タニーって誰だよwwwww
なんなんだろう、これ。シュールなギャグを狙ってるの?大真面目にやってるの?
それにしても魔子は可愛いなあ。

・おさらいめちゃモテ委員長
クイズ形式になってたりして、工夫が見られますね。意外と好感触。
しかし、桃里まりん回は華麗にスルーかっ!!
まりん涙目wwww


と言うことで、前回と比べるとかなり工夫の跡が見られる・・・ような気がします。
MMTVそのものの存在価値については依然議論の余地がありそうですが。

WORKING!! 第八話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」

ラブラブ回?
ギャグは抑えめ。

たまにはこんなのも悪くないですけど、温泉回なのに誰も温泉に入らないんじゃ暴動が起きるんじゃw
私はその方がいいですけどね。このアニメ、一見萌えアニメ風だけどお色気路線に走ってない所が見続けようと思った最大のポイントなので。

宗太のお陰で男に慣れてきた伊波。
「そ、そうかな。でも、確かに今日は3回くらいしか殴らないで済んだし」
「頑張るって言っても、伊波さんのご病気はそんなに簡単にはどうにかならないんですよ。今日だって俺、4回も殴られてるんですから」
一回多いwww
と言うか男に慣れてねえwww

「折角一日開いたんでやっときたいことがあるんですよ。
梅干の土用干しに丁度良さそうなんですよ。天気いいみたいだし。」
「(絶対に何か起こる。それが分かっていて放ったらかしておくのは、伊波さんの面倒を見る立場として胸が痛むというか。だけど、梅を干す絶好の天気だし・・・)」

宗太、なんでそこまで梅が大事なんだw


「今日は頑張りましたね。この調子で、男性恐怖症、治していきましょう。これからも、俺がしっかりと面倒見ますから

何そのプロポーズ。
って言うか宗太ってなんでそこまでできるんでしょうね。
12歳過ぎたら駄目なんじゃないのか!
まあ、宗太は自分じゃ生きていけない弱々しいものが好きみたいだから、伊波みたいなのを見ると面倒見ずにはいられないんでしょうね。伊波、小さくはないけど内面は宗太の好みにピッタリなんだな、きっと。
外面のぽぷら、内面の伊波みたいな感じ?

第七話へ 第九話へ

【CS】スプーンおばさん 第25話「いじわるご亭主」、第26話「やまねこピュータロー」

■第25話「いじわるご亭主」
2~2.5次元空間探訪日記
ある嵐の日。
「子ウサギよ。狐に追いかけられておうちがどこだか分からなくなっちゃったの」
ルウリィが3匹の子ウサギを連れてきます。

ご亭主はウサギが嫌いなのか。と言うか動物が嫌いなんですね。
まあ、ウサギは臭いからなあ。

と言うことで今回はおばさんがウサギを捨てに行ったご亭主をひどい目に合わせます。
おばさん怖い。
最後、ご亭主が川に落ちたところでまさかのご亭主死亡!?とか思いましたw
あれは危険すぎ。


■第26話「やまねこピュータロー」
2~2.5次元空間探訪日記
ルウリィが拾って飼っているヤマネコのピュータロー。
少々イタズラが過ぎるようで、モグラを追い掛け回したり、リスを追い掛け回したり、森のみんなに迷惑をかけまくってます。
・・・って、それ、イタズラじゃなくて食物連鎖だから!普通に自然の摂理だから!!

ルウリィはピュータローが森のみんなに迷惑をかけているのに気付いてないようです。
森のことはなんでも知ってるようで、意外とこんな時もあるのか。

「嫌よ、絶対ピュータローと別れないわ!」
こんな風に取り乱すルウリィはかなり珍しい。

結局、ピュータローは自分の立場を悟って自ら去っていきました。

第十九・二十話へ 第三十五・三十六話へ
ルウリィまとめへ

夢色パティシエール 第33話「ストロベリー・パニック!」

「こ、これって!
キウイ、パパイヤ、マンゴー、色々なフルーツの味がサクサクミルフィーユと融け合って千の波となって押し寄せる」
って、アバンタイトルから味っ子的イメージシーン来たw

聖マリー学園の果樹園に色々フルーツがなってるのを発見して大喜びのバニラ&いちご。でも・・・
「ダメよ。こんな普通のフルーツじゃ夏希さんたちに勝てるわけない」

なんか難しく考えすぎちゃってますね。いちご。

「お前の取り柄は、人を笑顔にすることだろ。なのに今、お前自身が笑顔を忘れてる」
「なら、今度は自分が笑顔になるためのスイーツを作ったらどうだ」
いいこと言ってるけど、樫野、なんか他人事みたいな言い方だな。

白い苺を見つけたいちご。
白い苺なんて本当にあるのかな、と思って調べたら本当にあるんですね!
パインベリー?パイナップルのような風味らしいですよ。

「ねえ、赤い苺と白い苺で皿盛デザート作ったらどうかな。
赤と白のハートで統一するの。ハートのマカロン。ハートのアイス。ハートのパイ。テーマは恋する女の子。甘くて酸っぱいストロベリーハート」

前回あたりからいちごが覚醒してきましたね~。
いままでもいちごが活躍する回はありましたけど、前回あたりからリーダーの風格が出てきたと言うか。
チームをグイグイ引っ張ってる感じがします。

夜中まで試作品を作ってた4人。
いつの間にか眠ってたいちごの目の前に樫野の寝顔。
少女漫画の癖にラブコメ度低かったこのアニメですが、ここからそっち方面に行くのか?
樫野、自分の上着をいちごにかけてあげてたりして優しい。

チームいちごのメニュー決定。
いちごは苦手なマカロン担当。
「何千個でも焼いて完璧なマカロンを作れるようになれ。お前ならできる」
樫野、なんかいちごを一人前の仲間として扱うようになってきた?


いよいよチーム夏希との対戦開始。
「信じて任されたんだ。最高のマカロンを作る!」
いちご、手を氷水で冷やしながらマカロンを絞っていく。
こんな真剣な目でスイーツを作ってるいちごって初めてじゃないでしょうか。
プロの風格が出てきた感じ。

冷たいアイスと温かいフランボワーズソースで恋するハートを表現するのか。
今回の勝負、ケーキグランプリが始まってからの今までの試合と全然違いますね。
ちゃんとスイーツ自体の工夫があるし、スイーツの素材の組み合わせとかちゃんと解説してるし。
今まではスイーツの知識とか全然関係なかったからな~。
だいたい、今回の試合は対戦相手がまともだし、チームいちごがお菓子自体の工夫をしていく過程がちゃんと描かれてるし、いちごが努力するし、活躍するし。
初めてスイーツアニメの名に相応しい試合が見られたって感じです。
今まではケーキグランプリなんてやめちまえ~!って思ってましたけど、これならOKですよ!

今回は採点シーンまでハラハラの展開。
なかなか魅せてくれますね~。
一点差でチームいちご勝利。


「へえ~、バニラって言うんだ。いちごちゃんのスイーツ精霊」
やっぱり夏希達も精霊持ちだったか。
やっとエンディングに出てた精霊達が出てきましたね。でも、夏希達負けちゃってもう出番無いんじゃ・・・。

第三十二話へ 第三十四話へ

リルぷりっ 第八話「wishをおいかけろ☆ぷりっ」

なんか変なキャラ出たw
「wishチャーーーーージ!!」
って、なんだその大げさなバンクシーンっぽいアクションは!
やってることはウィッシュのCDジャケット見つめるだけw

川辺つぐみさんだそうです。
濃い外見の割には普通の名前だ。

3人とwishファン自慢。
「wishが着てたのと同じ色のTシャツ着てるもん」
「wishが使ってるタオルを作ってる会社の人が同級生のお父さんなの」
「wishのモノマネしてる芸人さんの知り合いがうちの反物買いに来たのよ」
・・・結論としては、4人とも大したファンでは無いようです。

結局、どちらが先にwishのサインをもらうか勝負することに。

「いつかあの中の一人を引きずり下ろして、私がリルぷりのメンバーに・・・」
つぐみ怖いw

リルぷりに変身してwishにサインをもらおうと画策する3人。
しかし、変身後の顔にバッテンマーク。
私利私欲のために変身するとこうなるのかw
と言うか元に戻ってもバッテン消えないのかw
次のシーンでは消えてるけど、どうやって消したんだろう。

つぐみは転校が多くて、全然友達ができなかったんですね。
・・・って、その格好で学校行ってるのか!!!
友達ができないのはその格好のせいだ!!!

でも、wishの話題で友達ができたらしい。
なんだ、今は友達いるのか。

でも、また転勤で3日後にアメリカに行くのだそうです。
折角できた友達にも、wishにも会えなくなっちゃうのか。それでwishのサインをあんなに欲しがっているのですね。

3人、つぐみのためにwishを追跡。
惜しいところで失敗。
つぐみのためならリルぷりに変身してもいいのではないかということで、再度リルぷりでサインを貰おうとするも、
「それでいいのか?彼女は勇気が欲しいと願ってる。サインを人から貰っただけで、本当に幸せになれると思うのか」
クリスのツッコミ。

結局つぐみ本人がサインをもらえるように手助けすることに。

「wish大安売りだって!」
「ごめん、ティッシュでした
レイラwwwwww

意気消沈してだんだんつぐみの色が変わってきた。
なんで色が変わるんだこいつはw

しまいにはなんか黒いのが出始めた。何この人www

仕方ないので、せめて笑顔になってもらおうとひめチェン。
「つぐみちゃん、気づいてる?」
「wishのサイン、もらえなかったのに」
「たった3日で友達できたんだよ」

つぐみの色が戻ったw

って、あ~っ!!
ラストシーン、思いっきりwishがクリスに!
声でバレバレだったとは言えこれは潔すぎる!

最後のつぐみチャージは、りんご達3人と一緒に写った写真で。
なにこの素晴らしい終わり方。ちょっと感動しちゃったじゃないか。リルぷりの癖にっ!

第七話へ 第九話へ

極上!!めちゃモテ委員長SC 第7話「寝る子はモテる!?眠れる森のモテ子対決ですわっ」

2~2.5次元空間探訪日記
まりん回。
ニキビか。
なんかあれですね。ここんとこのミニスカート→ニキビという流れは初期の佐野さん回・春井さん回を彷彿とさせますね。
まあ、二期ともなれば同じネタが出てくるのは仕方ないところでしょうか。

オーディンションのための台詞を覚えるために毎日徹夜したのが原因なんですね。
「計画なき努力は、無に等しいわ」
って、今回は衣舞さま自ら乱入。
カフェで相談を受けてると衣舞組が乱入というパターンはもはや安心のクオリティ。

「睡眠は、美容の基本中の基本。たとえ台詞が覚えられたとしても、美しさが伴っていなければ無意味だわ」
なるほど。
「いっぱいいっぱい眠ってお肌ツルツルのお姫様に一目惚れした王子様がキスをして目を覚まされてハッピーエンドという睡眠の大切さを教訓にしたお話ですわ」
って、眠れる森の美女ってそうだったっけ?wwwww

委員長のアドバイス。
「気合で眠るのですわ」
アドバイスになってねえwww

今回の委員長はアホの子モードか。
今回はアホモードの委員長じゃなくて衣舞さまがまりんに眠りの極意を伝授するのですね。
衣舞さまのアドバイスは科学的だ。流石衣舞さま。
それにしても、衣舞さまがこんなに長く喋ったのって初めてじゃないでしょうか。
棒耐性の無い人達は耐えられたかなw
そんなの一期の第一話でほぼ絶滅してるはずだけど。

しかし、衣舞さまのアドバイスはまりんに通じず。
衣舞さまみたいな睡眠環境はまりんには準備できなかたのですね。

「美しくなるために完璧を求めることができないなら、諦めることね」
「私の完璧な美容プログラムができないならしてあげられることは何も無いわ」
衣舞さま意外と役に立たない。

ということで委員長にバトンタッチ。
まずは基本のランニングから。
とりあえずランニングは委員長の十八番ではありますが、このパターンも久しぶりかも。

めちゃモテ!ミラクルチェンジ大作戦!眠れる森の美女 ぐっすり眠って健康ピチピチお肌ミッション、スタートですわ!

心地よい疲労、早寝早起きの習慣。
あとは衣舞さまのアドバイスと同じですかね。

まりん、ピチピチお肌を取り戻し、オーディションへ。
しかし、眠るのに一生懸命で台詞を覚えるのを忘れてたってwww
でも、衣舞さまや委員長にアドバイスしてもらった話をしてたら何故か審査員にウケて補欠合格。
結果オーライ?

第六話へ 第八話へ

WORKING!! 第七話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」

これが噂に聞く山田か~。
想像以上に面白いw

「貧乏ながらもつつましく生きていたのですが、先日家が火事になり全焼、家族散り散りに命からがら逃げてきたのですが先程盛大にずっこけて頭を打ち、記憶喪失になってしまい家に帰れず行くところがありません」
って、どこから突っ込んだらいいか分からんわ!

「火事にあったってことは、所持品もロクになくて大変だったでしょうね」
「あ、いえ、必要なものは全部持ってきました

これって天然なんですかね。

「八千代さん、山田のお母さんになってください。
音尾さんがお父さんなので音尾さんと結婚してください」
「いきなり何故か音尾さんと結婚する話だなんて、どうして私と杏子さんの平和な日々を邪魔するのかしら?音尾さんは
何故そこで音尾さんに行くwwwww

「山田は可哀想な相馬さんの言うことならなんでも聞きます」
「可哀想を連呼しないでくれる?」
かわいそうまさん
かわいそうまさんwww何故かツボにハマったw

相馬さんは山田には弱いのか。

「八千代さんですよ。佐藤さんの好きな人」
山田、本人に向かってはっきりとwww

「駄目だよ山田さん、あんなこと言ったら。知ってることや気づいたことをなんでもかんでも喋ってたら、人間関係めちゃくちゃになるんだよ。反省しなさい」
相馬、お前が言うなwwwwww

佐藤さんと八千代はいい感じで修羅場w

山田、いろんなキャラと絡んでいい感じで引っ掻き回してくれましたね。
今回はかなり笑わせてもらいました。

第六話へ 第八話へ

【CS】スプーンおばさん 第19話「モミの木に手を出すな」、第20話「女王さまもいいもんだ」

■第19話「モミの木に手を出すな」
2~2.5次元空間探訪日記
「リスのりスカル一家が住んでるモミの木が切り倒されそうなの」
「そればかりじゃないのよ。もうすぐりスカルに、赤ちゃんが生まれるの」
と言うことでルウリィがおばさんに助けを求めてくるお話。

モミの木を切り倒そうとしているのはスプーンおばさんの隣に住んでるサーラさんの旦那のカール。

小さくなったおばさんがモミの木のウロから木の精のフリをしてカールを散々に脅します。
カールは木こりだから仕事で木を切ってるだけなんですけどね。

おばさんって、なんか人を騙したり口車にのせてばかりのような。
一見人が良さそうに見えますが、かなり性格悪いですw


■第20話「女王さまもいいもんだ」
2~2.5次元空間探訪日記
カラスの美人コンテスト。
カラスのオリーナはスプーンおばさんのスカーフに目をつけ、美人コンテストに連れてってあげるからとおばさんに頼み込んでスカーフを借りていきます。
でも、オリーナだけにスカーフを貸すのは不公平だと他のカラス達にブラウスを取られて・・・。
今回はおばさんの下着姿を堪能できます!・・・って誰得wwwwwww

今回のルウリィはそんなおばさんを助け出す役。
鳥の羽を集めてカラスの美人コンテストに乱入したおばさん、カラスじゃないのに優勝しちゃいます。
鳥の格好をしたおばさんがこれまた不気味。

今回は、あれですね。かなりマニアックな趣味の人向けのお話?

第十一・十二話へ 第二十五・二十六話へ
ルウリィまとめへ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ