プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ジュエルペットサンシャイン 第29話「無人島でサバイバル?イェイッ!」

無人島。
前回予告でひなたが色々凄い事になってたやつですね。これは期待w

林間学校。
ひなた、みんなの分のおやつ作ってきたのか~。えらいな~。
サフィーはパウンドケーキ、ひなたは酢コンブが好きと。メモメモ。って言うか酢コンブwww随分渋い味覚をお持ちで。
ラブラの苺大福は・・・
「苺大福、部屋に忘れてきちゃったみたい」
そんな・・・天使の笑顔でwいじめだw
じゃあ、変わりに天カスで。カスにはカスがお似合いラブ!

ラブラが泣いて魔法発動。それで全員無人島にワープしちゃったのか。
物が壊れるだけじゃないのね。ラブラ、恐ろしすぎだろ。
って言うか、なんだよこの歌wwwww

海で遊ぶジュエルペットたち。
赤くなってるサフィーがかわいい。
水着がないひなた。
貝殻と海草で最新無人島コーデwwwwwww
ガーネット、ナイスwwwwwww

ネジ川は状況をなんとかするため飛行機にトランスフォーム。
露骨にトランスフォームって単語つかっていいのか?これw
「あの、変形はできますが、飛べません」
そのトランスフォームはなんのためにあるんだよっ!!

ひなた達と別のところに飛ばされていた花音とその取りまきも貝殻orココナッツブラと海草でコーデ。
うかうかしてるとひなたにヒロインポジション持ってかれちゃいますからね~。
ここはアピールしとかないと。
もう遅いですけどね。

タータ登場。
いきなりブービートラップか。
って、タータじゃないのか?タータみたいなやつがいっぱいいるw

昼と夜が回転する演出で一瞬で何日も経ちやがった。
死人出るだろ、これ。

ひなた達は
「もう食べらんなーい!」
「フルーツだから、太らないよね~」
ひなたのお腹wwww
ええと、出産予定はいつ頃?

なんか、野生化しているクラスメイト達。
錦織、自然すぎるw
晶子たち、こいつらを倒し、
「晶子一派は、その領地を広げていったのです」
領地ってwwwwwwwそういう話なのかよwwwwwwwwwwww
島の半分の水と食料をおのれの物とし、一大姉御帝国を築いた晶子。

姉御帝国の傘下に入ってないひなた達。
こいつらたくましくなりすぎだろwwww
めっきり獲物が減ってきました。
「やっぱり、私たちがこのあたりのもの全部食べちゃったからかしら」
ってなんだその骨の山wwww食べすぎだwwwwwww

ついに、象を狩ることを決意。
なんだこれwwwwギャートルズのマンモーかよwwwwwwwwww
んで、なんでみんな「ウホウホ」で会話してるんだよwwwwww

晶子が象を倒し、ひなた達は晶子一派に合流。

ひなた達、海辺に打ち上げられた王子様風の男発見。
男、ルビーを見て・・・なんか恋人と間違えた?
こいつの目はどうなってるんだw眼科・・・いや脳神経外科に行けwwwwww
リン登場。この男と知り合い?

「助けてくれたお礼に、みなさんをご招待します」
ひなた達、リンの魔法で海底の町(?)へ。

ということで続く。まさかサンシャインで続き物の話が来るとは。
って言うか今回の話、ぶっ飛びすぎだろw

第二十七、二十八話へ 第三十話へ
スポンサーサイト

プリティーリズム オーロラドリーム第17話「ハピラキサマーはケーキで特訓!」

コーリングスが雑誌であいらの家のケーキを奨めたせいであいらの家は大繁盛。
ショウの「うまい!」がなんか空々しいw

あいらとりずむ、お手伝い。
りずむって・・・ケーキ作れるのか?
なんとなく、殺人料理を作る系のキャラに見えるけど。
でも、父子家庭だから案外家のこととかちゃんと・・・いや、やってないよなあ、どう考えても。

一方のみおん。
「百獣の王ライオンは、ウサギを倒すにも全力を尽くすという。未だ眠れる獅子か?」
「生憎、ウサギを倒す趣味はないの」
純さんの名言攻撃、みおんに全く通じないw

「でも、あの子たちに発破かけてくるわ。ガオー!」
みおんあざといwファンを増やす術を心得てるな。

あいらの家に来たみおん。
ペアチアマスコットたちのいざこざで調理場は滅茶苦茶。
こいつら・・・。魔ペット並の害獣だな。

「ここで営業できないなら、他の場所でお店をやればいいじゃない?」
みおん、いきなりプリズムストーンショップでの出店を手配。
すごい行動力。

「調理場も道具も完璧に揃ってるわ!」
社長も乗り気。
でも、プリズムストーンショップになんで調理場と道具が完璧に揃ってるんだよ!

子供達でケーキ作り。
「りずむお姉ちゃま」
「早くお願いします」
りずむ、あたふた。やっぱり料理できない子だったか・・・。

りずむはともかく、あいら、クリーム泡立てられないってどういうことよ!?
あいら父、これを後継ぎにしようと思ってたの?

みおんは卒なくクリームを泡立て、ケーキを飾り付け。
完璧超人だ。

「こんなの簡単よ。バトポンと一緒じゃない」
みおんの謎理論w
そう言えば今週のアイマスでも歌と料理が似てるってネタがあったな。
なんでも料理にこじつけるのが流行りなの?

「大事なのはリラックスだよ~!」
「あと、誰かと一緒に作業しているとき、大切なのはタイミングだ。
自分の動きだけじゃなくて、一緒に作業してる人の動きもきちんと見て、タイミングを合わすんだ」
あいら父の助言。
なるほど。それでバトポンと同じと言ってるのか。かなり無理やりな気がするけど。

プリズムストーンショップで、あいらとりずむ、デュオのプリズムショー。
前回はみおん回だったから二人とも飛ばされちゃったもんね。
「カラフルチョコパレードデュオ!」
お互いのバトポンを投げてジャンプでキャッチ!
りずむはともかく、あいら、いきなり上手くなりすぎだろ・・・。

そして・・・新技出た!
「スポンジケーーーーーキ!」
ってやたらリアルなスポンジ出たwwww
あと、あいらが持ってる泡だて器とコックの帽子wwwこれもプリズムジャンプで具現化させたの?

「フルーツおまたせ!」
「生クリームデコレーション!」
「せーの!」
「ワンダースイーツショーーーーーーー!!」

なんだこれwwwwあいらとりずむが協力してケーキ作ってるwジャンプ中にwww


店の手伝いでクタクタの3人。
あいら母、みおんにホットケーキを振舞う。
「美味しい!」
あ、みおん、あいら母に懐柔された?
あいら母、父と違って人望ありすぎ。

第十六話へ 第十八話へ

アイドルマスター 第4話「自分を変えるということ」

いきなりカエルかよっ!!
顔が全く出てないじゃんっ!www
って言うか「ゲロッパ」ってなんだよwww貴音「ゲロッパ」気に入ったのかw

ケーブルテレビの番組なのか。
確かにケーブルテレビは妙に味のありすぎる低予算番組がいっぱいありますよね。

ディレクター(?)の擬音ばかりの謎指示を響のハムスターが通訳。
ってこのディレクター(?)の指示が分かるハムスターも凄いが、ハムスターの言葉がわかる響も凄すぎるぞ。
色々凄すぎて何がなんだかわからないぞ。

料理バトル?歌はなし。千早、すげー不満そう。
食材にイセエビか。ケーブルテレビの癖に金ありますね。

スカートの中ばかり撮ろうとするカメラ。
スカートの中なんか撮ってもただの布しか映らないぞ。

「あの、何が面白いんですか?」
ありゃりゃ、千早、とうとう言っちゃった。
場が凍った。
春香がフォロー。うわ~。この雰囲気をフォローするのは苦しい。

「これが歌の仕事に繋がるとは私には思えなくて・・・」
「765さーん、困るな~、なーんか盛り上がってない感じ~?」
これ、プロデューサーの人選ミスでは・・・。

いなくなった千早。
ひとりで歌ってました。
千早はアイドルなんかにならずに駅前とかで歌ってた方が良かったのでは。

「美味しい料理を心をこめてつくるというのは歌を歌うことと似ていませんか?一生懸命相手に届けようという思いは同じだと思います」
貴音、いいこといったつもりかも知れないけど、ごめん、全然似てないと思う・・・。

「あの、春香?実は私、料理はあまり・・・うまくできなくて」
千早って料理苦手だったんですね。知らなかった。
「春香、さっきはフォローしてくれてありがとう」
ありがとうじゃすまないぞっ!あのフォローはきついぞ。10万円くらい払わないと割り合わないぞ!

千早、醤油とソースを間違える。
春香、急遽サルサソースとチーズを加えて洋風肉じゃがにしてフォロー。
今回、千早回なんだろうけど春香のフォローが冴え渡ってますね。むしろ春香回。
ただ、春香は一度病院で脳を見てもらった方がいい。あの転びっぷりはなんか異常あるだろ。絶対。

貴音、響のハムスター蒸すなwwwwwwこれは洒落にならないwwwwwwwww

ボーナス食材争奪。
千早ダッシュ。
「取ったゲローーーーーーーー!!」
千早の中で何かが吹っ切れた?でも赤くなってるw

ボーナス食材ドリアンかよっ!これボーナスじゃないだろ!
さっきはイセエビだったろーが!

まあ、番組的には成功したようですね。
千早は包丁で指を切っちゃったのを隠してたようで、黄色ブドウ球菌による食中毒が心配ですが。

第三話へ 第五話へ

【のりスタ】リルぷりっ 第17話「夜ふかしする子は取り締まりっ☆ぷりっ」

お泊り会?
「みんなでお泊りするなんてワクワクするね」
って、毎回同じ家しか出てこないから3人とも一緒に住んでるのかと思ってましたよ。
って言うか、この家は誰の家?りんごの家なの?

「みんな、お風呂は入りましたか?」
「ハーイ!」
チッ、これからお風呂じゃないのか。

「それじゃあパジャマに着替えましょう」
パパジャマパッパッパッ(ジャマジャマ)♪

って、ダイがお菓子食べてるw
「姫さまもお菓子食べたいです?」
こいつは・・・。

「夜ふかしする悪い子のところにはお化けが来ますぞ~」
「だから早く歯を磨いて寝るんだ」
「僕、夜ふかしする悪い子だからきっとお化けがくるです!」
ダイ、いきなりネガティブ思考になりやがった。
一応悪い子って自覚はあるのかw

「誰か僕を守ってです~!」
ここでひめチェン。
コスチュームは当然あれですね。キューティーポリス。
このコスチューム、いつ見てもどこがポリスなのか分からない。
一期の時は確か帽子があったからまだマシだった気がするけど。

「ダイちゃんの安全は本官が守る!」
レイラかわええwww

しかしダイに歯磨きさせるのにひめチェンってどんだけ手がかかるんだよ・・・。


ところで3人のパジャマへのお着替えマダーーーー?

第十六話へ 第十八話へ

【CS】恐竜戦隊コセイドン 第38話「戦慄 フランケンシュタインの復活」

2~2.5次元空間探訪日記
恐獣フランケン。フンガー!
久々に出てきましたね。恐獣という単語。

2~2.5次元空間探訪日記
ゴウ、アルタシヤとビックラウスを誘ってドライブ。
ビックラウスの立場が微妙だw
って言うかジープでドライブかよっ!

帰り道、マキビシ踏んづけてパンクしました。
うんうん、よく道路に落ちてるよね。マキビシ。

2~2.5次元空間探訪日記
アルタシヤ、捕まりました。
こえ~。この人の顔こえ~。
今回は顔の怖い人がいっぱい出てきますね。

殺されかけたものの、なんとか命を取り留める。
アルタシヤは足を刺されて、永久に足が動かなくなる可能性もあるようです。
白亜紀から現代まで氷漬けで生きてた頑丈さに定評のあるアルタシヤですから、こんなの蚊に刺されたようなものだと思いますけどね。

2~2.5次元空間探訪日記
犯人のアジトに侵入したゴウ。
志村うしろ~~~~~っ!!

犯人、白亜紀に逃亡しました。

冒頭の人造恐獣フランケン出ました。
色んな恐竜の特徴的な部位を集めて作られたようです。

人造恐獣フランケン、ゴウとテツをメッタ打ち。
「これぐらいでよかろう」
って、なんで殺さないの?バカなの?いい人なの?

2~2.5次元空間探訪日記
21世紀に向かおうとした犯人たちをファイタス2号&ハクアス2号の見事な連携で撃墜。
地上に降りたところでコセイダー出動。

フランケン、硬くて剣が全然効かない。
どうする!?コセイダー!?

2~2.5次元空間探訪日記
って、え!?地面につき刺すの!?
それで爆発するのかw
フランケン、なんか凄い強そうな演出だったけど、やたらあっさり死んだw

アルタシヤは、回復ぶりをビデオで送ってきました。
あ~、そう言えば足やられてましたっけ。すっかり忘れてた。
アルタシヤ、フランケンよりは頑丈そうですね。

第三十七話へ 第三十九話へ

花咲くいろは 第十七話「プール・オン・ザ・ヒル」

いきなり結名が飛び降りた。なんだこれw
仲居に追われてるの?どういうシチュエーション?

緒花と結名、撃たれて血まみれ。
青春仲居もの?
ぜってー違うだろ!!

女将がうけた電話。緒花母から。
「今、映画の話が来てるでしょ。まさか、受けてないわよね、その話。受けちゃ駄目」
「そのことは縁に任せてあるよ。
私は今回のことに一切口出しするつもりは無いよ」

女将、怪しいの分かってて縁に任せようとしてるようですね。
緒花母が喜翆荘を継がない以上、縁が後継者ですからね。
背負わすのか。独り立ちさせるのはここと思ったか。

早くも映画の話が詐欺と判明。
女優やスタッフも来てたから完全な詐欺って訳でもないのかな?と思ってましたが、女優やスタッフ達も騙されてたんですね。そんなことってあるのか?

「最初から怪しいと思ってたのよね~」
こんのクソコンサルタントぉ~~~~~~!!
ノリノリだっただろ、お前!

「これ以上若旦那の相手をしてる暇は無いんです!
今回のプロジェクトの最高責任者は若旦那。私はただのアドバイザーよ。アドバイザー。わかる?」
こいつ、逃げようとしてるぞ。
最低だ・・・最低すぎる・・・。

縁、崇子のあまりの言い草に思わず手があがる。
って、崇子の方が先に手が出たwwwwwwwww
「そ、そ、そうです!崇子さん、あなたは反撃のできる方です。ここで責任云々の話をしても仕方ないです。僕は崇子さんのかっこいい所を見せて欲しいんです!」
若旦那、とことん駄目だこの人・・・。眼鏡ずれてるし。

「アイシャル・・・いや、ウィーシャルリターン!!」
「なんでもかんでも横文字使えばいいってもんじゃないのよ!」
お前が言うなwwwwww

プールに落ちかけた縁。後ろからひっぱる崇子。
何このシチュエーションw
「掴んでて欲しいの?離して欲しいの?どっち?どっちなのよ!?」
「えっと・・・えっと、どっちにしようかな・・・」
縁、この駄目さはヤバいぞ。

って、結局ふたりともプールに落ちるのかw
「どうしてくれるのよ!これは私の勝負服なのよ!?」
「勝負服・・・着てくれてたんだ・・・」
縁、なんか一人で納得してる。
縁、崇子を抱きしめた。
なんだこれ。縁の思考回路どうなってる?
崇子の服が透けてるw下着がすんごい透けてるw二週連続透け透け祭り。でも喜ぶ人いるの?これ。

縁を呼びつけた女将。
「今は母さんでいいよ」
女将、なんか笑顔に。
縁と女将の昔話。
ピアノ教室の話。
プールで、縁と、お母さんと、お姉さんがいる回想。飛んでいくファントム。
現実に戻って、緒花が見上げるイーグル。

って、あれ?ここで終わり?
これはまた。なんか解釈が難しい終わり方しましたね~。
姉と違って要領の悪かった縁だけど、そんな縁を認めて、喜翆荘を任すよってことなのかな。

第十六話へ 第十八話へ

ジュエルペットサンシャイン 第27、28話

■ルビーとサフィーでイェイッ!

夏休みが近いみたいですね。
「私、人間界に戻って専門学校を見学する予定なの」
ひなた、真面目だなあ。
やっぱりこのアニメのテーマは進路なの?

ワニ山、イチゴワニ園で就職活動って、スタッフとして入る気かよw
パニックになるだろwww

進路の決まらないルビー、サフィーに相談。
「私の夢、それだけじゃないわよ。知りたい?・・・そう、それじゃ見せてあげる・・・」
サフィー、その顔w
「私の夢のひとつ、それは・・・恐怖の改造ジュエルペットを作ること」
うむ。素晴らしい夢だ。
「目が覚めたら立派な改造ジュエルペット28号に生まれ変わってるわ」
27号までの残骸がwww

「それじゃ、次の夢行ってみましょ」
サフィーの夢、まだあるのか。てぃんくる☆のあかり並に夢多き少女だ。

「私の夢No2、改良したジュエルロケットでリギル・ケンタウロスを探査すること」
って、ルビーをロケットに乗せるのはいいけど、もっとマシな乗せ方してやれよwww

「私の3番目の夢、ジュエルペット専用の強化スーツをつくること」
大リーグボール養成ギブスのような演出だけど、逆に何もしなくても色々やってくれるのか。

「13番目の夢は、ジュエルペットの出汁をとってこれまでにない味の調味料をつくること」
ルビーが釜茹でにw

サフィーの夢は全部で108つ。って、煩悩かよっ!!
実際これは夢というより煩悩だ。
と言うか、被害者の出ない夢は無いのかw

「夢が108つもあるんなら、卒業してもサフィーはずっとジュエルランドで研究を続けるんだよね」
「そ、それは・・・」
サフィー、困った顔。
サフィー、宇宙開発事業団の宇宙飛行士に応募する気なのか。

ルビーはサフィーを見習ってプリンを108個食べる夢に挑戦。
花音、ルビーのお腹さするなwww


■怪盗ルビーでイェイッ!

夏休みの宿題を盗んで、出せないようにする作戦。
花音、ねずみ小僧かよw
初回にもこんな格好してたな。怪盗ジュエリーズエンジェルって。
って言うか、怪盗多いだろw
って言うかラブラとエンジェラ連れてくのは自殺行為だろw

「あ、あの~、やっぱり職員室から宿題を盗むなんてやめた方が・・・」
ひなたも行くのかwひなたもほおっかむり+レオタード派か。

防犯用の赤外線センサー。
どういう学校だよw

インディージョーンズでお馴染みの転がってくる岩。
どういう学校だw

今度は猫の幽霊?
なにこいつらwどういう発想?www

金庫発見。鉄格子。その脇にこれ見よがしに置いてあるケーキ。
ラブラとエンジェラを止めようとしてひなたが押したw落とし穴のスイッチw

自分を責めるひなたに花音、
「バカっ!みんなの犠牲を無駄にする気!?今、私達にできることは、みんなのためにも宿題を盗むことよ。違う?」
宿題を盗もうとしてる分際でなんか偉そうだw

ドリルが必要ってことでオパール召喚。
そんな時間あったのかよw
オパールの角をドリルに使うのか。これは酷いw

金庫の中に封筒発見。
ってイルカ先生のラブレターかよっ!!

無駄足だったかと思いきや、
「これ、みんなにもバラシちゃっていいのかなあ」
ルビー、イルカ先生を脅迫。転んでもただでは起きない奴。

諸般の事情で夏休みの宿題は無しということに。
ひなた以外は大喜び。

・・・と思ったらジル先生の抗議でやっぱり予定通り宿題は出されることに。
なにこの結末。いままでのサンシャインだったら宿題無しで終わりそうなものですが。
サンシャインも一応やっていいことと悪いことの区別つけるようになったの?
それはいい事だけど、なんか中途半端な終わり方だなあ。

第二十五、二十六話へ 第二十九話へ

プリティーリズム オーロラドリーム第16話「ネコチの試練」

ネコチの試練だ~!?
ネコチなんぞどうでもいいんじゃっ!そんな何十年も前のカートゥーンみたいな古臭いセンスのヌイグルミはリストラしてなこちを加入させろ!!

ネコチ、本能に勝てずみおんが練習中のバトポンに飛びつき、みおん、足を・・・。
ろくな事せんな、こいつは・・・。
ペアチアマスコットってコーチなんじゃないの?ラビチとベアチも初回登場以来コーチらしいことしてないし、なんのためにいるんだ?こいつら・・・。
と言うかどうしてヌイグルミの癖に喋るんだ?こいつら。このような怪奇現象に今まで一切説明がないというのも凄いです。

なんか新しい販促アイテム出た?
プリズムコーデウォッチ?
りずむ、プリズムコーデウォッチをつけたらヒビキと急接近しちゃいました。
あいら、プリズムコーデウォッチをつけたら町のみんなから食べ物たくさん貰いました。
かくいう私もプリズムコーデウォッチをつけたら彼女ができました!!って、んなことあるか~っ!!
なんだこの胡散臭い販促はっ!!

みおんの方は
「そのコンディションで来週のプリズムショーは大丈夫チア?」
ネコチに指摘されてる。
あいらとりずむはみおんのコンディションの違いに気づいてないようですが。
ネコチ、一応コーチとしての目は確からしい。

「チア~ッチアッチアッチアッチア~ッ!」
ラビチ、どういう笑い方だよ。
「プリズムショーデビュー早々コンビ解消かチア?それにしても、みおんのミスが見られたのはかなりレアだったっチアー!!」
ペアチアマスコットの社会って怖いな・・・。

「実は夕べ、みおんのパパから帰国が延びたって電話があって、パパとママにプリズムショーを見てもらえないみおんは、ホントはかなり落ち込んでいるんだっチア」
ちげーだろ!!ネコチがバトポンに飛びついてみおんが足捻ったからだろーがーーーーーーー!!

「勝手に人のプライバシーを言いふらすなんて、ペアチアマスコット失格よ!」
あ~、ネコチホントにリストラされちゃった。
よし、代わりになこちをスカウトだ!僕と契約してペアチアマスコットになってよ!


あいら&りずむ、みおんとネコチを仲直りさせようと、プリズムコーデウォッチを差し出す。
なんの宗教勧誘だよ!
「おせっかい。みおんはおまじないなんて信じないから。
みおんはおまじないより自分の才能を信じてる。だから一人で大丈夫なの。お節介はやめてよ!」
みおんカコイイ。

あいら、腹いせに家族と和気あいあいな所を見せつけてみおんに精神攻撃。

ネコチ、ペンギン先生に相談。
「合体!」「山田です」(ガキンッ)ってなんだこれwwwwwwwwwwwwww
「私たちのようにいつも一緒にいること。ただそれだけでいいのよ」
「おーほっほっほっほっほ!今夜はカレーよ!」「はい」
なんだこの演出wwww腐女子を喜ばせたいの?喜ぶの?これw


あいらとりずむのプリズムショー。
「上出来よ!」って全部すっ飛ばされたwww
みおんのプリズムショー。心配したあいらとりずむが声をかける。
「大丈夫よ!って言うしか無い。みおんはみおんだけを信じる。それしか・・・今は一人で、どうすることもできないじゃない」
あいら、プリズムコーデウォッチを差し出す。
「どうせおまじない。気にしないで」
「気休めにしかならないって」

「気休めでもいいチア!」
ネコチ乱入。
「みおんには仲間いるのを忘れないで欲しいチア!あいらもりずむもいるっチア。ラビチもベアチも。ペンギン先生に山田さん。社長や純や他にもいっぱい。そして・・・ネコチも一緒にいるっチア。決してひとりじゃないっチア」
序列的には社長や純さんより山田さんが上なのか・・・。

「みおん、スイッチオン!」
なんか調子出た。
いきなりときめきメモリーリーフ。さらにゴールデンスターマジック。

「ふっ、ブリザードを超え、目指すべき頂をとらえたか、みおん。だが、この先はおのれの吐息さえ、悪魔の足音に聞こえるかも知れないぞ」
純さんがまた何か言ってるw

プリズムコーデウォッチ、みおんのオーラを入れて返される。
「よーくあがめるのよ!」
怒り出すりずむだが・・・
「りずむのにはラブ度アップのオーラもいれといてあげたから」
「マジ!?ラッキー!」
それでいいのか、りずむ・・・。

第十五話へ 第十七話へ

アイドルマスター 第3話「すべては一歩の勇気から」

おい!マイクロソフトが仕事しない間にソニーが仕事しちゃったじゃねーかwwwwwwww
PS3でアイマス2か~。
いや、それはいいんですよ。現状を考えれば当然PS3版は出すよな~、って感じなんですよ。
なすすべもなくやられっぱなしのマイクロソフトがただただ情けない。それだけです。

雪歩回?
いきなり穴ほってるぞw
雪歩は亜美真美の次に好きだぞ!
でも穴掘りネタはほどほどにして欲しい。
雪歩はネタキャラとしてではなく、純粋に清楚系の美少女として好きなんだ。

夏祭りイベントでのミニライブ。
全員参加。
なんかみんな遠足気分だw
車の中ギュウギュウだな。

ど田舎。牛がいるwステージショボイw子供にイタズラされてるwww
ナゴムプロwww
本当に弱小プロダクションなんですね。

雪歩、青年団の男の人達に卒倒。
雪歩ってこんなに男苦手だったっけ?
WORKING!!の伊波並だぞ、これじゃ。

アイドルたち、なんで料理作ったり機材の準備したりしてんの?
衣装も間違えて持ってきて、一同テンションダダ下がり。

シブメンコンテスト。「ご自慢の逸品をどうぞ~!」って鑑定団かよwww

「私なんて、男の人見ただけで怖くなっちゃうのに。ごめんね。春香ちゃん、真ちゃん、私、いつも足引っ張ってばっかり。やっぱり、私にはアイドルなんて・・・」
雪歩を励ます春香、真。
16歳組、仲いいな。あれ?アニメはアイマス2ベースだから17歳組?良く分からないけど。

雪歩、みんなの励ましで男は大丈夫になったけど、犬が駄目。
だめだこりゃ。

「大丈夫。俺が絶対ステージに近づけない。吠えさせもしないから」
雪歩、手がかかるやつだな~。

プロデューサーと雪歩、指切り。

やる気を出した雪歩。なんかヘビメタな衣装持ち出して
「イエーーーーーーーーイ!・・・イ、イエーーーーーーイ」
むりやりなハイテンション。
一応ステージを盛り上げた。
こんなことやってたら雪歩壊れるんじゃなかろーか。

実はプロデューサーも犬が苦手だったと判明。
「でも、いつまでも苦手なままじゃ駄目だよな。頑張ってる雪歩を見てたら俺も犬を克服できそうな気がしてさ」
うわ。雪歩を責めずに自分を卑下する言い方が逆にいやらしい。
まあ、雪歩にはこのほうが堪えるかも知れませんが。

というわけで。
雪歩なあ、どうも極端にネタキャラ化させすぎだと思うんですよね。
普通に内気なくらいでいいのに。それじゃキャラが立たないなら、無理にメインに据えた話つくらなくてもいいのに。
今後もこうやって各キャラにスポット当ててくんですかね。
正直、中心キャラは絞って、もう少し全体のストーリー構成をしっかりさせた方がいいと思うんだけどな~。

エンディングは「First Stage」
なるほど。その回でメインに据えたキャラの持ち歌がエンディングになるの?
ってことは・・・もしかして前回って亜美真美回だったのか~~~~!?
全然気づかんかった。一番好きな亜美真美の回が気づかないうちに終わってた・・・。

第二話へ 第四話へ

【CS】恐竜戦隊コセイドン 第37話「時空間シンジケート 黒いココナツ」

2~2.5次元空間探訪日記
なんかいきなり出ました。
「動くな!細菌F2を出せ!」
細菌研究所からなんか奪おうとしてるみたいです。
たまたま居合わせたテツ、ぶちのめされました。

ところでこの人、前にも出てきましたよね。
モスギス星人にサイボーグ化された人じゃなかったっけ?

テツ、隙を見て銃を奪い、反撃。
「ガンテツ・・・」
サイボーグがつぶやいた言葉。
テツの昔のあだ名のようです。
「やつは俺のあだ名を知っていた・・・」
テツの知り合い?

テツの反撃も虚しく、サイボーグには逃げられました。
「なにしろ人間2000万人を殺す量だからな」
奪われた細菌F-2、あらゆる生物を溶かしちゃうそうです。こわ~。

行方不明になったお兄さんを探している女性、ジュン。テツの知り合いのようです。
「小さいころからガンマニアだったテツさんに兄さんがつけたあだ名ですもの」
テツ、小さいころからガンマニアだったのかよwww小さい頃から人生踏み外してるなw
どうやらこのお兄さんが細菌F-2を奪ったサイボーグのようですね。

サイボーグ、犯罪シンジケート黒いココナツの一員であることが判明。
黒いココナツてwww黒岩博士と言う人が首領のようです。

2~2.5次元空間探訪日記
黒いココナツのみなさん。
雑魚的な人たちがいい味を出してるw

2~2.5次元空間探訪日記
サイボーグもう一体いました。


白亜紀で、ジュン、テツとあのサイボーグ再会。
「お前は、どうして俺のあだ名を知ってるんだ!俺をガンテツと呼ぶものはたった一人、リュウジという友達だけだ!」
「リュウジから聞いた。コセイドン隊にガンテツという射撃の名手がいるってな」
「リュウジはどこにいるんだ!」
「教えてください!リュウジは私の兄なんです!」
「リュウジは死んだ」

でも、テツ、分かっちゃいました。撃ち方で。
「学生時代、リュウジと俺は射撃部だった。その頃から、あの変形射撃の癖が身についてしまっていた」
射撃部だったのか。

ファイタス号からの攻撃でサイボーグは退却。

細菌F-2入りの銃弾を引っさげて、黒いココナツ再度襲来。
「兄さんでしょ?リュウジ兄さんでしょ?兄さん、兄さんは、人間の心まで悪魔に売り払っていないでしょ?サイボーグでも人間の心まで失っていない。そうでしょ?」
ジュンの必死の説得。

「よし、お前のわしに対する忠誠を試すいいチャンスだ。撃て」
黒岩博士、リュウジにジュンを撃たせる。
躊躇するリュウジ。
「でなきゃわしが撃つ」
ジュンを撃とうとした博士をリュウジが射殺。しかしリュウジも相打ちに。

2~2.5次元空間探訪日記
博士死んでるからもう話としては終わってるんですけど、一応コセイダーが残りのサイボーグと戦います。
コセイダーの見せ場がないとね。

リュウジ、洗脳されてた訳でもなさそうですけど、どういう事情があって黒いココナツに入ったんでしょうね?
やっぱり名前からして楽しそうなところかと思っちゃったんでしょうか?

第三十六話へ 第三十八話へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ