プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

この一週間で見たアニメのおさらい 8/21~8/27

週末にARIA第一期のDVDを借りて1~13話まで一気に見ました。いいな~。ネオ・ヴェネツィアに住みたいな~。マリア様がみてるも視聴継続中。TSUTAYA DISCASで2枚ずつちまちま借りて見てます。TSUTAYA DISCAS、なかなか便利ですね。選択肢が増えたんで、今まで見る機会がなかったアニメを色々借りて行こうかと思ってます。

■ちとせげっちゅ!! 第8話 △→△
役場のお兄さん、まともに出てきたの初めてじゃないだろうか。3人じゃなくてクラス全員で役場に行ったのかwクラスメイトに色がついてないからクラスメイトだって分からなかったよ・・・。

■夏雪ランデブー 第8話 ○→○
前回、幽霊さんがでかい荷物持って去っていったけど、あれ、自分が使ってた道具一式持ってっちゃったのか・・・。ついに葉月君にドロボウさせちゃったw絵本の世界から出られない本物の葉月くん。幽霊さん、絵本を完成させる気なのかな。葉月君、最後はなんか戻れそうな気配?幽霊さんが絵本を完成させたってこと?

■この中に1人、妹がいる! 第6,7話 △→○
今回はこっちが2話連続。録画失敗したらどうするんじゃ~!ホント、はた迷惑なオリンピック。しかし心乃枝達のスカートの下が不自然に暗いのはなんなんだ。不自然な光で隠すのもアレだけど、こっちも相当変だw風紀委員、滋賀さん何するのかと思ったら3ピアってwwwwwwいいキャラすぎるwwwwwどうやら嵯峨良先輩は妹候補から脱落?でも妹が誰か知ってるらしい。確実に妹の存在に迫ってますね。なんだかんだで続きが気になっちゃうなあ、このアニメ。

■恋と選挙とチョコレート 第7話 △→△
夢島、抱き枕に関節極めるなwwwww黒帯wwwwww 大島、今回は各キャラ満遍なくフラグ立てに行ってるなあ。男女関係なくw

■じょしらく 第8話 ○→△
正月から始まって5月病とか、どういう季節感してるんだこのアニメ。地蔵通り登場。割りと近所ですよ。これで巣鴨も聖地巡礼者が訪れる花形スポット?あまり嬉しくないけどw

■ゆるめいつ3でぃPLUS 第21話 ○→△
まあ、微妙回ですかね。ゆるめ、意外と理屈っぽい性格?もうちょっと夢を持とうよwっていうか最終回じゃないのかよっ!!www

■アクセルワールド 第20話 ○→△
まーた重苦しい展開になりましたね~。折角熱いバトルが期待できそうな設定なのに、なんでこうネチネチと胃の痛くなるような話を続けるんだろ。チユリは能美の仲間に。なんか考えがあるんだとは思いますけどね。私はチユリを信じてますよ~。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第21話 △→△
キングは今回は詐欺師か。キングはどのシリーズもロクな役じゃないですね。それにしても、ぴんくと仲直りするためにデコストーン売っちゃうなんて、ルビーどんだけオツムが足りないの?ちょっと寒気がするレベルだぞ、これは。

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第21話 △→○
まさかのヘイン一人アクトでMVP。ええ~~~!?って感じですが、暗黒化寸前のヘインに対するみあのセリフはちょっと感動しました。いや、ホント、ヘインあってのピュリティーなのに、なんであんなに悩むんだろ、ヘイン。

■ココロコネクト 第8話 △→△
相変わらず重苦しいなあ。欲望開放編は、なんか喧嘩してるシーンが多くて気が滅入ります。話が重いのが悪いとは言わないですけど、初期の頃にはあった笑いが無くなって、出口の見えないままひたすらチクチクやられるからうんざりしちゃうんですよね。

■ポヨポヨ観察日記 第34話 △→△
萌さんダイナマイツw石鹸の匂いwなんか青春の1ページって感じですね。

■しばいぬ子さん 第22話 △→△
しばいぬ子さん、絵に描くと犬にしか見えないのか。一体みんなにはどう見えてるんだ・・・。っていうかなほの絵にもしっぽあるじゃん!やっぱり犬に見えてるだろ!

■人類は衰退しました 第9話 ○→◎
妖精さんの世界って意外に世知辛いんですね~。なんとも言えない妖精さんの黒さといい加減さが存分に描かれた、ある意味この作品の真骨頂な回?同類誌回を思わせる素晴らしいテンポの良さもあって、かなり面白かったです。今回。

■氷菓 第19話 ○→○
あの短い校内放送をネタに良くあれだけの話を作るなあ。最後に話が偽札に飛んだ時はどうしようかと思いましたが。しかも当たっちゃってるし。あの強運はもはや才能では。

■TARI TARI 第9話 ○→△
今回は選考会で合唱するシーンから始まると信じてたのに、何故戦隊ヒーロー・・・。白祭の演目も音楽劇ってことで、ガチの合唱が聞きたいこっちからするとなんか不安な展開に。

■超訳百人一首 うた恋い 第9話 ○→△
清少納言も行成も可愛げがないから、なーんか話が堅いというか取っつきにくい感じ。清少納言、ちょっとむずかしいキャラですね。この作品のことだからいじりまくってそのうち小野小町みたいにキャラ崩壊させるのかも知れないけど。

■ゆるゆり♪♪ 第9話 △→○
あかりの寝方こええええええええwwwwwwwって思ったらお姉さんwwwwwwwwwwwwアバンで視聴やめたくなりましたが今回は面白かったです。ゆるゆりの第二期で面白いと思ったのは初めてかも。

■マリア様がみてる二期 5~13話 ○
志摩子無双?途中、完全に主人公交代してましたね。祐巳、完全に空気・・・。いや、聖と志摩子のエピソードも、乃梨子と志摩子のエピソードも、どっちも良すぎるでしょう!それに比べると、ラストの祐巳と祥子のエピソードは予告で言ってた通り夫婦喧嘩は犬も食わないを地で行ってますね。っていうか祥子様、色んな人達から憧れられてるけど、ぶっちゃけかなりのダメ人間ですよね・・・。

■ARIA一期 1~13話 ○
ネオ・ヴェネツィアがアニメに出てくる住みたい場所ベスト3以内に一気に入りましたよ!ちなみにあとの二つは魔女の宅急便のコリコの町とひだまりスケッチのひだまり荘。ARIA、ストーリーらしいストーリーはないけど、見てる時間が心地よくていくらでも見られますね。確かに良作だわ、これは。
スポンサーサイト

TARI TARI 第9話「白くなったり 赤くなったり」

ん?
いきなり和奏の朝の風景から?
選考会のシーンは無し!?そのうち回想に入るんだろうと思って見てたら最後まで合唱シーン無しかよ~~~~っ!
前回紗羽が合流して終わったから、今回は合唱シーンから始まるものと楽しみにしてたのに・・・。
何を楽しみにこのアニメ見てると思ってるんですかっ!!

合唱部の白祭の演目は・・・音楽劇?
なぜ劇!?
いや、そこはガチの合唱で勝負しようよ!
声楽部叩きのめすんでしょ?
折角歌の上手な声優さん集めてるのに、何故正統派ストロングスタイルで戦わない・・・。

っていうか来夏の構想、欲張りすぎ。
こういうお祭りで色々やりたくなるってのはありがちですけどね。やりたいことの10%もできないぞこれ。

費用捻出のため、商店街のヒーローショーに出ることに。
なるほど。今回はウィーン回のようですね。
今まで全くスポット当たらなかったからなあ。
しかし戦隊って・・・。紗羽の夢と比べると、なんか・・・ショボい。

西之端ヒーローショウテンジャー。BGMは・・・
「ガンバライジャーのテーマで行こうと思う」
ってやめとけ~。JASRACが来るぞ~。
肉レッド、果物ピンク、しらすホワイト、カレーイエロー、野菜グリーン
うむ。設定といいキャラといい、いかにもスーパーとかの戦隊モノをパロったプロモーションにありそうな感じですね。常識のないウィーンが考えたとは思えない。
ちゃんとしらすを押さえてるところが良い。
でも、男2人、女3人って戦隊物としてはどうなの?

校長&教頭の方は・・・なんか理事長のロードマップとやらが動き出したようですね。
教頭が血相変えてるけど、一体どんな内容なんだ?

第8話へ 第10話へ

ARIA The ANIMATION 1~13話一気に視聴

今更なんですが。
ARIA第一期、ようやく見ました。
噂には聞いていたし、自分向きの作品だろうとは思ってたんですけどね。監督、佐藤順一だし。
リアルタイム時にはそういう作品があることすら知らなくて、見る機会が無かったんですよね~。
SF設定でヴェネチアって、そんなことするくらいなら本物のヴェネチア描けよ!特に事件らしい事件の起こらない作品でSFやる必要性ないだろ!っていう思いもあったりして、積極的に探さなかったというのもあります。
でもまあ、やはり見ておくべきかな、と思って借りてきました。会社近くのツタヤにちょうどあったので。

で、感想ですが、確かにこれは人気でるのも分かりますね~。
ストーリーらしいストーリーは無いけど、見ている時間がひたすら心地よいという、まさに自分のツボな感じのアニメ。
なんでSFなの?という思いは多少あるんですけど、これ、本物のヴェネチアにしちゃうと歴史物みたいな感じになって堅苦しくなるから、現実離れした夢の様な世界を描くために敢えてこうしてるんでしょうね。
とにかく、ひたすら綺麗な世界を描きたかったんだろうなあ。
別に、ひところ流行った架空の○○的世界で、架空のヴェネチアとかやっても良かったんでしょうけど、この作品ではSFを選んだってことですね。
いきなり過去に行っちゃう回があったりしてどういう世界観なのか戸惑う所もあったりしますけど、深く突っ込んだら負けか。アリア社長にも色々突っ込みたいけど・・・これこそ突っ込んだら負けですねwいや、ポヨとかももねこ様とかぱんにゃとか、猫の造形にも色々あるってことで。

この後、まだ2期、OVA、3期と続いていく訳ですけど、ARIAをまだまだ見られるって幸せなことだなあ。
ホント、いい作品だと思います。ARIA。

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第21話「羽ばたきの心、シンフォニアの目覚め」

プリズムサマーフェス ファイナルステージは名古屋。
「プリズムサマーフェスも~~~みあが~~~シャチホコ~!!」
いや、全然意味わかんないから。何が「も」なのかさっぱりわからないから!
ヘイン固まっちゃってる。名古屋城の屋根でシャチホコのポーズしてるみあに呆気にとられたか。

で、今回はどんな酷いバトルなの?・・・と思ったらガチンコプリズムショーバトル?
まともにやる気があるなら最初からやっとけよっ!

ヘイン、なんか暗黒化の予兆?
「私はみあのライバルになんてなれないよ。だって、私には何もないんだもの」
ヘイン、キャラが立ってないのを気にしている様子。いや、ヘインはキャラ立ってるだろ!まあ、声が被ってるキャラが多数いるという意味では差別化が難しいかもしれないけど。
「ジェウンみたいな天真爛漫さも、チェギョンみたいに常識を打ち破る力もない」
×常識を打ち破る力 ○金の力

「みあ、知ってる?努力って、誰にでもできるんだよ」
確かに誰にでもできるけど、やる人は少ないんですよね~。

「自分で自分にブレーキかけてどうすんの!未来を描けるのは自分だけなんだよ!」
みあ、たまに男前モードになるなあ。
「私のショー、絶対見て!答え、見せてあげる!」
みあ、何を見せる気なんだ・・・。この時点では何も考えてないよね、きっと。

プリズミーのショー。
「いくよ!ヘイン!」
って、いきなりジャンプ失敗!?
と思ったら残りの3人がジャンプ台になってフォロー。
「キラメキフューチャースターーーーーー!!エボリューション!!」
結局キラメキフューチャースターかいっ!!
新技なのに、みあは持ち技一種類の呪縛からは逃れられないのか・・・。

ステージから戻るみあ。ヘインとすれ違って・・・
「ヘインのいいとこ。まず、すっごく美人」
うんうん。ヘインかわいいよね。
「で、足が長い。いつも優しい。優しすぎるくらい優しくて、自分のことよりいつも人のこと優先しちゃう。努力家で、毎日毎日頑張って、誰より夢を叶えることに真剣。で、真面目だから考え過ぎちゃう。落ち込みやすい」
「それって全然いい所じゃないよ」
「いいの!あたしはヘインのそういうところも、全部、全部、大好きなんだから!私の大好きな親友のこと、つまらない、何も持ってない人間なんて言うの、たとえヘイン自身であっても、許さない!」
名言だなあ。このセリフは泣ける・・・。

ピュリティーのショー。
ヘインのゴールドスパイラル。
「シンフォニアの扉を開かなきゃ!」
処刑BGM来た!凄い久しぶりに聞いた気がする。
「ゴールデンスターーーーーイリュージョン!!・・・キラキラ」
新技キタ!!持ち技ゴールドスパイラルだけの呪縛から解き放たれた。みあと違ってw
しかも一人でプリズムアクト!?
でも、ナイトフラワーフィーバーなのか。いいの?これ・・・。

優勝はプリズミー。
MVPは・・・ヘイン。
ありゃ。一人でアクト飛んでMVPになっちゃった。
これは気まずいw

ヘインのシンフォニアドレス、似合うなあ。
プリズミー達のシンフォニアトップスは・・・ボトムスがいつもの衣装だからかすごい変w
シンフォニアスカートが必要なのか・・・。課金アイテムは基本。

第20話へ 第22話へ

この一週間で見たアニメのおさらい 8/14~8/20

ささめきことに続いてマリア様が見てる一期~三期を視聴。百合祭りじゃ~~~!!と言っても、マリア様がみてるは、百合じゃないですよね。ただ異様に仲が良いだけで。スール関係って1:1の関係にはならないから、恋愛としては描きにくいですよね。別に百合じゃないから駄目ってことは無くて、この独特の関係がすごく面白いんですけど。

■ちとせげっちゅ!! 第7話 △→△
ニコニコ動画に相対的良回のタグついてるwいや、全然面白くないだろっ!テンポはかなり改善されてますけど。テンポが良くてもネタが無いとなあ。問題が多すぎてひとつくらい改善されてもどうにもならないレベルだなあ。このアニメ。

■夏雪ランデブー 第7話 ○→○
夏雪草出てきましたね~。幽霊が最後に回収してた鉢がそうなのかな。なんでわざわざ回収したんでしょうね。それにしても幽霊のターン長いなあ。でも、幽霊さん、「多分、僕意外はすべて正しい」って、六花ちゃんとすごせばすごすほど追い詰められていく感じですね。

■この中に1人、妹がいる! 第5話 △→△
2週間ぶりに見られた~!何気に楽しみにしてるんですよ、このアニメ。過度のお色気には困ったものですけど。前回で妹問題は白紙に戻ったかと思いましたが、心乃枝のイタズラにインスピレーションを得て本物の妹が動き出す展開なんですね。芽衣は先輩かと思ったら捨て子で誕生日不明。実は妹の可能性もあり。可能性は3人?結構いろいろ仕掛けてくるなあ、このアニメ。

■恋と選挙とチョコレート 第5、6話 △→△
オリンピックのとばっちりで二話連続放送。勘弁してくれ~。直前に番組表チェックしてなかったら録画しそこねてたぞ。「なんてことだ。演説の原稿がまるでミーちゃんからのラブレターに見える。どんだけテンパッてんだよ、俺・・・」いや、それラブレターだからwww気づけwwwって、演説で鼻血wwwこの主人公生粋のエンターテイナーだw

■じょしらく 第7話 △→○
1話目。聖剣伝説2w確かにそれは凄い伝説だけど。銀河英雄伝説w銀河お嬢様伝説w実在の作品出すなwしかもすごく古いw2話目。最後の唐突なサザエさんワロタwこのアニメどんだけサザエさん好きなの!?3話目。床下やばいだろwwwって、阿部さんwwwwwwww

■ゆるめいつ3でぃPLUS 第20話 △→○
ブリ増えてるwwwこれ台風で飛んできたの?www相変わらず展開が意味不明だけど面白い。

■アクセルワールド 第19話 △→○
巨大ロボwwwなんか別のアニメになってるwそして、黒雪姫の友達キターーーーー!!やはりバーストリンカーだったか。OPで思いっきりバレてたけど。このOPネタバレしすぎだろっ!!友達の方は魔法少女?巨大ロボと魔法少女。なんか色々すごい回でしたw

■ジュエルペット きら☆デコッ 第20話 △→△
キラデコファイブ的にはぴんく、いいとこ無いなあ。ミステリーコンバット大会では鬼神の強さを見せてたのに。武器が無いと駄目なタイプ?ブルーの方は意外な強さ。なんかスペック高すぎてずるいなあ。

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第20話 ○→△
ピュリティーのパフュームの時もそうでしたけど、パフュームっていう小道具がストーリーとイマイチ絡んでなくて唐突なんですよね。無理やり感というかパフューム出しときゃいいんだろ的投げやり感が。中途半端にショウとユンスのあいらをめぐる対決を入れちゃったせいでハッチャケ回としても微妙な感じに。今回は何がやりたいのか分かんなかったなあ。

■ココロコネクト 第7話 △→△
唯は引きこもり化。稲葉は欲望開放のせいでやたら厳しく非難。重苦しい展開が続いてますねえ。入れ替わりと違って、欲望開放は発動してもイマイチ分かりにくいところが困りものですね。

■ポヨポヨ観察日記 第33話 ○→△
死んだお母さん出たwwwお盆だから帰ってきちゃったの?いい話なんだけど怖いwポヨがすごい威嚇してるしw

■しばいぬ子さん 第21話 ○→△
うーむ、この話、どう評価すれば・・・。「目に毛が入っただけだから」これはオチなのか?何か深い意味があるのか?良くわかりません。

■宇宙兄弟 第21話 ○→○
じゃんけんの結果は次回におあずけかよーーーーーーっ!!じゃんけんしたの前回なのに、どんだけ引っ張るんだ・・・。長かった3次試験もついに終わり。閉鎖ボックスから出るときに拍手で迎えられるシーンはちょっとホロッと来ちゃいました。

■人類は衰退しました 第8話 ○→○
これは難しいなあ。あのセクハラ小僧は助手さんじゃなくてお爺ちゃんだったの!?なんでわたしちゃんはそれが分かったんだろう。助手さんはわたしちゃん軍団のお茶会を覗き見て自分というものを作り上げた?意図的にそれをやったの?何が起こってたのか把握したうえで?一応7話の謎解きをしてくれてますが、やっぱり色々腑に落ちないなあ。

■氷菓 第18話 ○→○
この話は味わい深いなあ。謎解きをダシに人間を描くという氷菓の真骨頂な感じのお話。一見他愛もない話なんですけど、なんか余韻が残るんですよね。こういう話、かなり好きです。

■TARI TARI 第8話 ○→○
前半重苦しい展開でどうなるかと思いましたが、後半のメインステージ選考会で急転直下の展開。結構手に汗握りました。顔色一つ変えずに偽電話かけまくる和奏こええ~~~!www紗羽は自転車の代わりに馬で登校。ただしく軽車両だ。歌うのは次回だと~!?今までこの手のイベントはその回のうちに一気に終わらせてたのに、ここでおあずけ食らうとは・・・。

■超訳百人一首 うた恋い 第8話 ○→○
清少納言キターーーーー!!実方に外に出て才気を試すよう説得されて定子の女房になるというパターン。小野小町の時とは逆パターンですね。wikipediaにも実方との恋愛関係が想定されるって書いてありますね。この作品、どこまでが史実でどこまでが創作か良くわからないけど、それだけに色々調べるきっかけになって勉強になるなあ。

■ゆるゆり♪♪ 第8話 △→△
EDwwwwwwwww3Dモデル作るなwwwwwwwwwwちなつはこのアニメでは一番好きなキャラなんですけど、完全にネタキャラ化してるのが不憫です・・・。

■ささめきこと 第5~13話(終) ○→○
DVDレンタル。汐、天使すぎる。天使なうえにガチユリとか最高だ。このアニメ、最初はあんまり期待してなかったんですけど、意外に面白かったですね~。想像とは大分違ってましたけど。ギャグ路線とは。高垣彩陽の好演で面白さに磨きがかかってますねえ。それにしてもOP詐欺すぎ。

■マリア様がみてる一期 1~13話、二期1~4話、三期1~5話 ○
一期のDVD借りたらハマっちゃって、一気に見ちゃいました。近くのツタヤには一期と三期しか無かったので三期→二期の順番になっちゃいましたが。二期は現在ツタヤDISCASでネットレンタルでフォロー中。このアニメ、お話が面白いかというとそうでも無いんですけど、ハマりますね~。「おにいさまへ・・・」から暗黒面を無くしたような感じ?上流階級の嫌な部分はあんまり強調しないで、いい意味でのお嬢様な雰囲気を上手く出してますね。ああいう優雅な世界っていいなあ。

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駈け出したり」

「このままじゃ入れないの。体重制限があって、ちょっとでも超えてたら受験もできなくて」
宇宙兄弟の古谷みたいに背が小さすぎてあやうく宇宙飛行士に応募できないところだった人間もいれば、紗羽みたいにでかすぎて夢を諦めなきゃいけない人間もいるって、世の中理不尽にできてますねえ。
しかし体重制限って男女関係ないですよね。紗羽、どんだけでかいんだ。

ウィーンの家に行く道すがら、紗羽を慰める来夏。
「紗羽を愛して大切にしてくれる人がいつかきっと見つかると思う。それまで、もし誰かを抱きしめたくなったら私を抱きしめてもいいよ!」
盛大に誤解してるwww
和奏もなんだその「安心して」的な笑顔はwww

教頭先生、合唱部にメインステージを辞退するよう指示。
相変わらずだなあ、この教頭は。
「本当に綺麗なハーモニーを奏でるには私一人じゃできないもん。楽しいでしょ。人がいるっていいよね」
和奏の言葉が和奏のお母さんの言葉と重なる。
「メインステージ参加希望者の選考会があります。それに合唱部として参加して成長したのが口だけじゃないことを証明しないさい」
選考会は、なんと今日。
しかし紗羽はいない。
いきなり急転直下の展開になったなあ。

いくら呼び出しても電話に出ない紗羽に、和奏がメール。
「あきらめなくていいことまであきらめたくないから、4人でも歌います。でも、紗羽が来てくれたら、とても心強いです」和奏、うまいなあ~。ツンツンしてたころはそういうヒューマンスキルない人かと思ったのに。

紗羽のお父さんは必死に電話で恫喝。騎手の学校かな?
娘のために。これは泣ける。泣けるけど・・・「坊主舐めるな。地獄に落とすぞ!カーツ!!」地獄に落とすなwwwお前は神様か!閻魔様か!www

「今から行くから待ってなさいよ!」
紗羽、家を出て自転車が無いことに気づき・・・
サブレキターーーーーーーー!!
軽車両wwwwwww


選考会は合唱部が一番でピンチ。
「僕に任せて!」
ウィーン、非常ベル押そうとするなwwwwwwwwwwww

和奏、教頭に偽電話wwwwwwwww和奏、涼しい顔して怖いことしやがるw

紗羽がなんとか間に合って・・・ここでエンディングだと!?
今まではこういう見せ場は一気に終わっていい最終回だったで終わるのに。まさか次回に引っ張るとは・・・。

第7話へ 第9話へ

宇宙兄弟 第21話「久しぶりの空」

宇宙飛行士二人を決めるじゃんけん。
「たった一回で決まった。二人が勝って三人が負けた。まるで最初から勝つのはこの二人だと決まっていたかのようだった」
で、誰が勝ったの?

A班、ついに閉鎖空間から帰還。
JAXAスタッフ達の拍手。
これは憎いなあ。泣かせる気満々じゃん。

「久しぶりに空が見たいだろー。こっちきーなさーい」
理事長、極秘施設のシャッターをオープン。
場所はバスが出発したはずのJAXA。
「ざーんねんながら極秘施設なんて建てる資金はありませーん」
JAXA(´;ω;`)ブワッ
まあこの展開は予想してたけど。


どうやら六太はじゃんけんに負けたようですね。
古谷も負けたようで。
あと1人負けたのは誰だ?
Bパートは古谷のエピソードにやたら時間割いてますねえ。
小柄な古谷でも着られる宇宙服を開発した先生にご挨拶。
そういえば古谷の過去話は今まで無かったっけ。ここで脱落だからいま過去話をやっとくしか無いってことか。
そうすると、同じくまだ過去話をやってない新田は脱落してないってことですかね。

A班の面々、集まって打ち上げ。
「とりあえず今日は宇宙に一番近づいたあのふたりを祝ってやらな」
・・・で、その二人って誰よ!?

前回「じゃんけんぽん」して、勝敗明かすの次回かよ~っ!!引っ張りすぎじゃないですか?

第20話へ 第22話へ

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第20話「ラストノートは情熱の香り」

プリズムサマーフェス横浜。
巨大プリズム船の中に隠されたストーンを探してからのショー。
ええ~と、プリズム船って・・・何?

ストーンを見つけないとショーのコーデで困るのか。
相変わらず何を競いたいのか分からないフェスだ・・・。

「ハートがパクンパクンしてる。これって・・・恋の味?」
ジェウン、ショウに恋したのかwww
ショウはDV男だぞ~。やめとけ。


船にトラップが仕掛けられてるのかwww
さすがプリズム船。
プリズミー、トランポリントラップでマストのてっぺんへ。
このトラップ、殺意満々だw

トラップにかかりまくってるプリズミーにファンコールが集まりまくってるw

ピュリティーはジェウンの謎パクパク味感知能力でどんどんストーン発見。
さらにジェウン、「トランスキーの探し物の法則」とか言い出した。
アホの子かと思ったら難しい言葉知ってるな、こいつ。


プリズムショー開始。
ピュリティーのコーデは・・・この花がらズボンはアリなのか・・・?
「今日のユンスのコーデ、なにか違う気がします」
「僕は、なんてことを・・・」
うわ~、ユンスやらかしたか~。せっかくピュリティーがいっぱいストーン見つけてきたのに。

プリズミーは唯一見つけたペンギン先生Tシャツで勝負。
・・・と思ったらいつもの衣装で行くのか。
ショウ、スットコポンポンなプリズミーを見て得た着想でパフューム開発。
ストーンがなくてもパフュームならOKなの?

プリズミーのショー。
おお~。画面の周囲に青い花出た!
「ラブリーパフュームスプラーーーーッシュ!!」
れいなの新技。スプラッシュ系は色いろあるなあ。
みあは相変わらずきらめきフューチャースターしか飛ばないなあ。

結局プリズミー勝利。
ストーン見つけてもファンコール集められなきゃ意味ないってことね。
プリズミー、今回文字通り体張ってたからなあ。

「負けてしまったのは僕のせい。僕の心があいらさんへと迷ってしまったせいだ」
戦犯はユンス。色ボケでポカやるとか許されんだろっ!!

うーむ。今回イマイチ何がやりたいのか分からなかったですねえ。
パフューム着想のくだりもイマイチ説得力ないし、はっちゃけ話の割りにははっちゃけが足りない感じもするし。
前回が凄すぎただけかも知れませんけど。

第19話へ 第21話へ

スカイリムのメインクエストやっと終わった~!

スカイリムをはじめましたってブログを書いたのが去年の12月ですから、8ヶ月かかったってことですね。
まあ、途中でMassEffect3やってたりしましたが。

120818-163019-1280x720p-000111.jpg
ドラゴン捕まえたぞ~。

120818-164053-1280x720p-000111.jpg
ソブンガルデに行ったぞ~。
おや、あなたは内戦クエストでトドメを刺してさしあげたウルフリックさん。

120818-164944-1280x720p-000111.jpg
ソブンガルデでは英雄たちが肉を焼いていました。

120818-165136-1280x720p-040650.jpg
アルドゥイン倒すぜ!
レベル61なんで正直余裕。

120818-170702-1280x720p-000111.jpg
アルドゥインを倒してドラゴンボーンの使命を果たしたので、ブレリナ・マリオンと結婚しました。
魔術師大学でともに修行した仲だしね。
結婚式が終わって、「住むところを決めないとね」なんて新婚っぽい会話をしてるところで間違って隠密してしまい、「近づかないで!」って怒られました(´・ω・`)

新居はホワイトランにしました。家は小さいけど、なんだかんだでここが一番住みやすい。
マリオンさん、リディアと仲良くしてくれるかな・・・。
結婚すると、相手が商売を始めて、武器とか売ってくれるようになるんですね。
・・・って、何故婚姻の絆まで売ってるんだよっ!!wwwwwwwwwwww

120818-171458-1280x720p-000111.jpg
結婚初夜。ドキドキしながらベッドに入り、目を覚ますと・・・何故か見知らぬ小屋に拉致されていました。
どうやら、暗殺者ギルドクエが開始してしまったようです(´・ω・`)

メインクエストは終わりましたが、私の物語はもう少し続きそうです。



120818-170134-1280x720p-000111.jpg
ちなみにこれが私のキャラです。

ウッドエルフレベル61
防具をつけない純魔法使いスタイルでマゾいと評判の破壊魔法プレイを目指しましたが、○○フレッシュ系の呪文を使いまくってたら変性魔法がどんどん上がり、麻痺を使えるようになったところで完全に変性魔法プレイになってしまいました。

戦闘スタイルとしては、
【初期】
冷気系の破壊魔法で敵のスタミナを奪いつつリディアに頑張ってもらう。
誤爆で何度リディアを死なせてやり直したか・・・。

【レベル20くらい】
サングインの薔薇を手に入れ、ドレモラ先生を召喚できるようになって戦闘が飛躍的に楽になりました。
基本、ドレモラ先生頼り。声援を送りつつ後ろから破壊魔法でお手伝いです。

【レベル30くらい】
コンパニオンをリディアからヴォルスタグに変更。
やたら寒がりな奴でした。
この辺はドレモラ先生とヴォルスタグに頑張ってもらいつつ後ろから破壊魔法でお手伝い。従者が強くなったとは言え、まだ誤爆でヴォルスタグを殺しちゃうことがありました。
他力本願プレイは定期的に従者を強い奴に変えていくのが楽ですね。
従者のいる街に入った時のレベルで従者の強さが決まるので、計画的に街に入らないといけませんね。

【レベル35くらい?】
麻痺を覚えたところで戦闘スタイルがかなり変わりました。
○○フレッシュで防御を強化しつつ突撃→麻痺させる→炎の壁で燃やす→ダガーで切り刻む→敵が起きてきたら麻痺→繰り返し
そんな感じです。
非力なのでダガーでは大してダメージは与えられませんが、まあ何もしないよりはマシ。
従者頼みなのは相変わらずですが、麻痺のおかげで一人でもそこそこ戦えるようになりました。時間はかかるけど。

【レベル50】
今まで行かないで我慢していたリフテンに入り、レベル50イオナを従者に。
イオナの装備に魔法防御系の付呪をしこたまつけて、誤爆もへっちゃら。イオナ無双の始まりです。
戦闘スタイルは変わらず。
ドレモラ先生は流石にほとんど呼ばなくなりました。

まあ、初期から一貫して従者だよりです。
レベル61になった今も油断するとサーベルキャットに一瞬で殺されますw


スカイリム、8ヶ月もやってましたが、いくらでも遊べますね~。
防具なしプレイは最初は随分苦労しましたが、こうやっていろんなスタイルのプレイが楽しめるのがいいですね。
2周目やるなら、幻術とか召喚とかメインでやってみたいな~。

この一週間で見たアニメのおさらい 8/7~8/13

先週もオリンピックで恋チョコ&この中に1人、妹がいる!が無し。2週連続は酷い。この中に1人、妹がいる!は、大きな声じゃ言えないけど何気に楽しみにしてるんじゃ~!勘弁して~!

■ちとせげっちゅ!! 第6話 ○→△
雛子が自分の手をスケッチしてた所だけ面白かった。このアニメ、雛子が唯一の救いだなあ。テンポの悪さは相変わらず。この短さで何故無駄に尺を稼ぐ・・・。

■夏雪ランデブー 第6話 ○→○
背中触りたいからって「背中流させてくれませんか?」は無いだろw親の前で見られないような展開になるかと思ってハラハラしちゃったじゃないですかw葉月君の体を借りた幽霊さん、ゴリゴリライフ削られてますね。終始不機嫌な感じで、中身が葉月君って言われても違和感ない感じ。当の葉月くんの方は・・・あっちの世界のちっこい六花ちゃんと一緒に暮らした方がむしろ幸せなんじゃなかろうかw

■じょしらく 第6話 ◎→△
眼鏡の人、卒業させられたままかw前回は面白かったけど、今回はまたいつものじょしらくに戻っちゃった感じ。ハート様ネタはちょっと笑ったけど。3話目の政治ネタは・・・あれは流石に危険すぎじゃないでしょうかねえ。

■ゆるめいつ3でぃPLUS 第19話 ◎→△
全員電気代滞納かよっ!!っていうか熱中症で死ぬから扇風機とかエアコンとか我慢するのやめようよ!っていうかクーラーの効いた図書館にでも行けよっ!図書館に行って勉強しろよっ!

■アクセルワールド 第18話 ○→△
チユリご乱心を放置して水着回&百合回かよっ!!しかも続くのかよっ!!そういうのやめて~!前回のアレが気になって水着回とか楽しめないから!そういう息抜きは区切りがついてからにしてっ!それにしても黒雪姫の友達かわええのお。おみやげすっぽかされて泣いちゃうなんて。でも、なんか秘密がありそうですねえ。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第19話 ○→△
星見の夜って、完全に生贄の儀式だコレ。レッドがとうとう人間やめちゃったようですけど、あれ、ちゃんと帰ってこられたんですかね?やっぱり生身で大気圏突入して帰ってくるのかな・・・。

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第19話 ○→○
これは酷いwwwwwプリティーリズム大暴走wwwwwwww誰か止める人いなかったの?これwwwwwタツノコプロが関わってるだけあってタツノコ作品ネタはやりたい放題だなあ。タツノコ作品ネタ除いても今回は色々おかしすぎるけどw

■ココロコネクト 第6話 ○→△
人格入れ替わりの謎が全然解明されないまま次の話が始まっちゃって、なんかモヤモヤしちゃいます。人格入れ替わりの初期は軽妙な会話で楽しく見られたけど、今度の話は最初からなんか重苦しいし。ちゃんと収拾つくのか心配になってきました。このアニメ。

■ポヨポヨ観察日記 第32話 ○→○
ポヨはもうデフォで喋ることになったの?お坊さん、ポヨをお鈴と間違えて叩くなwww

■しばいぬ子さん 第20話 △→○
ラストwwwwww微妙回かと思ったらラストでやられたwwwwww茶子死んだwww

■宇宙兄弟 第20話 ○→○
宇宙飛行士をじゃんけんで決めるとか。とんでもない発想だけど、ずっといっしょに生活して、みんなに宇宙飛行士の資格があると確信してたからこそ六太はああいうことが言えたんだろうなあ。

■人類は衰退しました 第7話 ○→○
助手さんとの出会いのお話。なんか、回を追うごとにどんどん過去に遡ってますね。このアニメ。わたしちゃんがどんどん増えてくw「この人、結構黒いですね」って、それあんただからwwwところで妖精さん、何でサッカーしてたの・・・?

■氷菓 第17話 ○→○
文化祭編解決。奉太郎、謎を解いただけじゃなくて、交渉して氷菓を売りさばく算段つけてたか~。まさに期待以上。文化祭編、長かったけど色んな面白さを見せてくれましたね~。最後はいつもの氷菓的オチって感じで、引っ張った割りにはちょっと普通すぎかな?という感じもしましたけど。でも面白かったです。

■TARI TARI 第7話 ○→○
来夏→和奏と来て、ついに紗羽にスポットが。無理なダイエットいくない!紗羽、でかいからな~。あんな無理なダイエットが必要なら、やはり騎手は諦めろとしか言い様がないなあ。そういう意味では紗羽のお父さんに共感。言い方はアレだけど。

■超訳百人一首 うた恋い 第7話 ○→○
ええ話や~。AパートもBパートもどっちも良かったけど、義孝の話は切ないな~。いつ死んでもいいように生きて、好きな人に巡りあって初めてずっと生きたいと思ったのに、3年で死んじゃうのか~。

■ゆるゆり♪♪ 第7話 △→△
とうとう出てきたか。あかりの姉。がちゆり始めるなwwwおはようからおやすみまで見守り続けるなwwwあかりのパンツ被るなwwwwwwww

■ささめきこと 第1~4話 ○
DVDレンタル。青い花から奥ゆかしさを引いて笑いを足した感じ?放浪息子も混ざってますね。汐、可愛いのに馬鹿キャラすぎるwウルトラマンのお面越しにキスってwww絵的にすごく変なのに切ないところがいいですね。このアニメを見てあらためて自分は百合が好きなんだなあと実感w

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ