プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第30話「犬とじじいとアレクサンダー」

茶柱wwww半額wwww
茶柱はともかく半額は意味わからんwww
六太、ローリーに変なことばかり教えてるからバチが当たってAPOに逃げられたんじゃないの?

APOの心配をする一同。
「一番心配なのはねえ、ワニだよワニ
理事長、いきなり口調変えるなwww馬鹿キャラのようでなかなかの暗黒面を秘めてるようですね、理事長。

APO発見。
変なおじいちゃんが連れてっちゃった。
「おお~、久しぶりだなアレクサンダー」
六太のこと?アレクサンダーって顔じゃないよなあ。
このお爺ちゃんボケてる?

「てっきり知り合いのギリシア人かと思って乗せちまったわ。ニコラスもそんな頭しとるからなあ」
ギリシア人wwwどうやったらそう思うwwwっていうかニコラスってwwwwアレクサンダーどこ行ったwww

デニール・ヤング。NASAの職員なの?
ロケット発射の絶景ポイントへ。さすがNASAの職員。

日々人達の乗ったロhttp://ticra.blog.fc2.com/blog-entry-1408.htmlケットいよいよ打ち上げ。
打ち上げシーケンスが丁寧に描かれてますねえ。
なんかリアルっぽい。実際の打ち上げシーケンス知らないから本当にリアルなのか分からないけど。

「リフトオフ!」
歓声とともに打ち上がるロケット。
それを見つめる六太。
ロケット、なんかカクカク上がってるけど作画大丈夫か?

第29話へ 第31話へ
スポンサーサイト

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第30話「ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト」

ラブミックスのデビューイベントか。
トリックオアラブ、いたずらされるか愛するか。なんだそのテーマw
プリズムエース登場。純さんのハリボテwwwそんな小細工してたのかwwwww
「愛は常にコンテンポラリー・・・君が知ってる愛は愛ではない」
相変わらず意味わからん。

ハロウィンコーデストーンで観客みんな仮装して、仮想してる間は自由に告白していいってコンセプト。
あいらにもストーン渡すのか。
「イベントのテーマを愛にしたのって、あいら達のことがあったからだろ?あいら、困ってた」
「そっか。良かった。困ってたってことは、あいらさんのハートがちゃんとシャッフルしてたってこと。
 ハートシャッフルの先に新しい未来がある。そんな気がするって俺の勘がうたってるんだよ」
ヨンファ、色々考えてるようだけど、やりすぎると死人が出るぞ~。


イベント開始。
「れいなちゃん、もしかして緊張してるの?
 ・・・そっか。僕で良かったら練習台になるよ」
いつきwwwwww
「僕を好きな相手だと思って告白の練習をすれば少しは緊張が和らぐんじゃないかな」
「その時、私の心のどこかで何かが切れる音が確かにしました」
なんでいきなりモノローグwwwwwwwwwwww
れいなが発狂したwwwwwwwwなんだこの変な展開wwwwwwwwwwwww

「俺たちの役目は女の子達の手をそっと握って最初の一歩を踏み出させてあげる事。決して力任せに背中を押しちゃいけないんだよ」
ヨンファ、なんかまともなこと言ってる。

発狂して失踪してたれいな発見。
「ご、ごごごめん。無我夢中でストーン持って逃げてたらいつの間にか衣装チェンジしちゃってて・・・」
いつの間にか衣装チェンジしちゃうものなのかwww
あれってかな恵空間じゃなくてもチェンジできるものなの?
っていうかハロウィンコスのれいなかわええwwwwww
でもこれ仮装とは言えないのでは。素顔丸出しじゃん。これで告白させる気だったの?

ラブミックスの演技開始。
おお!高山みなみとくまいもとこが歌ってる!
でも、ポリゴンではないのか。
「愛のびっくりどっきりメカ発進!」
っておいwwwwwwwwwwwwwwww
愛まみれwwwwwww
びっくりどっきりメカが観客にキスしまくるのかwwwwwwwwwwww
おかしいwww頭おかしいwww

「プリズムアクト・ラブミックスコンチェルトーーーー!!」
これ、プリズムアクトだったのか。どこからプリズムアクトだったの?

「キューピッドの矢が描く軌跡はベイビートゥインクルスターをエスコートするフューチャーアローか?それとも地獄への入り口か?」
また純さんが面白いこと言ってるw
ラブミックスがグレイトフルシンフォニアのキーになりそうな言い方ですね。意外に重要ポジション?

第29話へ 第31話へ

竹原の2012憧憬の路に行って来ました その2 ~蒲刈他~

竹原の2012憧憬の路に行って来ました その1の続きです。

前回書き忘れましたが、泊まってた宿がちょっと面白かったのでご紹介しておきます。
泊まったのは大広苑。竹原巡礼では定番の宿なんですが・・・この時泊まったのは別館。
なんと!
DSC00180.jpg
このパチンコ屋の2階でした。パンつって書いてあるけどパチンコ屋なんです。
寝てるとスロットの音が聞こえます。朝食付3000円で泊まれましたw

DSC00179.jpg
中に入ると、いきなりダイニングキッチンのような所に。これが自分の部屋って訳ではなく、この奥の各部屋が客用の部屋になってます。
なんとも摩訶不思議・・・というかようするにパチンコ屋の寮ですねw

DSC00181.jpg
二日目は大崎下島に向かいますが、その前にちょっとだけ朝の竹原を見ていきます。
ここはたまゆらポスターのポイントですね。町並み保存地区から更に北の方。

DSC00182.jpg
憧憬の路の船のオブジェは昼間はこんな感じなんですね。

DSC00191.jpg
ということで竹原港へ。9:03の高速船で大長港へ向かいます。
さすがに同じ事を考える人がたくさんいました。船に乗れなくなるほどでは無かったですが。
今日はたまゆらフェリーはいないなあ、と思ってたら高速船が出発する前に入港してきました。
なかなかサービスいいですねw

ということで9:50頃大長港着。御手洗へ。
今回は蒲刈のOVA版たまゆらスポットがメインなので、御手洗は基本、おみやげ買うだけです。
DSC00203.jpg
潮待ち館というおみやげ屋さん。
大長レモンの皮で作った甘ずっぱ~いしっとりレモンを購入。前回来た時買ったんですけど、親に好評だったのでまた購入。
このお店では100円でみかんジュースを出してくれます。ってことで一杯購入。
奥のほうが趣味の良い喫茶スペースになっていてここで美味しいジュースをいただきました。

あとは、なごみ亭でレモン羊羹購入。作中でもぽって達が食べてましたね。
御手洗にはこれを買いに来たと言っても過言ではないw

DSC00206.jpg
前回撮り逃してたスポットもいくつか回収。
これは麻音の実家のモデルのひとつ。七卿落遺跡。

DSC00208.jpg
ぽって達がくぐってたトンネル。

DSC00212.jpg
ってことで、慌ただしいですが御手洗港バス停から10:52のバスにのり三之瀬を目指します。
もうちょっと御手洗をゆっくり回りたかったんですが、なにせバスが少ないんですよね。

DSC00228.jpg
1時間ほどで三之瀬に到着。

DSC00231.jpg
DSC00232.jpg
蘭島閣美術館前のスポット。OVA版で志保美りほが個展をやってた美術館です。
この中でぽってと志保美りほが出会うんですよね。
館内は撮影できないし、それほど美術に造詣が深い訳でもないので中には入りませんでした。

DSC00235.jpg
白雪楼を見上げます。

DSC00244.jpg
白雪楼で入館料300円を払うと抹茶とお菓子を出してくれました。

DSC00247.jpg
白雪楼2階。
10月28日は降水確率70%ってことでどうなることかと思ってましたけど、雨が降ったのは朝のうちだけで、お昼からは日が出て気持ちのよい陽気でした。
白雪楼2階はいい風が吹いて本当に気持ちよかったです。ここで昼寝してえ~!

DSC00248.jpg
天井には漢字がびっしり。

DSC00249.jpg
DSC00252.jpg
ここからの眺めは本当に最高です。

DSC00261.jpg
お腹がすいたのでおみやげ屋さんでじゃこ天としそジュースをいただきます。
じゃこ天、しっかりした歯ごたえがあってプリプリでウマウマです。
しそジュースも美味しいです。
でも、この付近って食べ物屋さん全部閉まってて食べるものと言ったらこれくらいしか無かったんですよね(´・ω・`)あとは屋台でげそ天買うくらい。お昼としては寂しい。

DSC00269.jpg
無人の農作物販売が結構あったので、みかん買いました。レモン羊羹も早速あけちゃいます。
みかんは季節にはまだ早いですね。まだ甘みがあんまりありませんでした。
レモン羊羹はレモンの爽やかな香りがしてウマウマ。

DSC00264.jpg
ぽってと志穂美りほが話をしてたスポット。
お互いカメラを構えたところをパシャって場面でしたね。

DSC00271.jpg
ってことで15:05のバスで広駅へ。本当はもう少し三之瀬にいるつもりだったんですけど、ぶっちゃけやることが無いんで早めに離脱w
広駅は、OVA版でさよみお姉ちゃんとぽって達がプチ秘境探検と称して十文字展望台に向かった場所ですね。
今回はそのコースを逆にたどった事になります。
十文字展望台にも行ってみたいですが、ここは秘境すぎて今回は流石に無理。
現地に着いてから展望台まで片道2時間はかかりますから、一日使う覚悟がないと無理ですね。

ということで、電車で竹原まで戻って来ました。
せっかくなので憧憬の路をもう一度見ていきます。
DSC00276.jpg
ここは開かずの門として有名な建物で、今回特別公開なんだそうです。
60年、70年竹原に住んでた人でも見たことがないというレアなものだそうで。

DSC00277.jpg
ほり川は今日も行列。
明日は月曜日だぞ~。さっさと帰っていつもの辛い日常にもどれ~。

DSC00280.jpg
あんな所にももねこ様が。

DSC00286.jpg
茶房ゆかりの中。何が食べられるんだろ。

DSC00289.jpg
広場で竹で作った楽器の演奏をやってました。

DSC00300.jpg
お前の願いはそれでいいのか・・・。

DSC00302.jpg
ほり川、19時くらいに閉店したようです。並んでた人たち、無事入れたのかな?
というわけで、ようやくまともにほり川の写真が撮れました。

ということで、19:43の電車で竹原を後にし、福山へ。
10:05の高速バスで7:45に新宿に戻って来ました。
楽しかった竹原旅行もこれで終了です。
今回の旅行ではたまゆらファン・・・というかアニメファンの恐ろしさを思い知りました。

DSC00309.jpg
DSC00310_20121029113154.jpg
戦利品です。
たまゆらポスター、クリアファイル、ポストカード、たまゆら酒2種(竹灯りとたまゆらのお酒Part4)、竹原の塩、レモン羊羹×3などなど。

竹原の2012憧憬の路に行って来ました その1

竹原の2012憧憬の路に行って来ました その1

行って来ましたと言うか今、行ってます。
たまゆら~hitotose~の憧憬の路回を見て、どうしても行きたくて。
金曜日の夜に夜行バスで新宿を発ち、日曜日の夜に夜行バスで福山を出発して朝8時に着くという1泊4日の強行軍w
会社は月曜日の午前中だけお休みをもらいました。

さて。
10/27の5:50に福山着の予定でしたが、工事渋滞の回避でバスは40分遅れ、6:30に福山へ。
竹原は一度行ってるし、あんまり早く着いてもやること無いと思い、とりあえず尾道へ。
(これが痛恨の判断ミスでした・・・)

fc2blog_2012102722331000b.jpg
とりあえず、前回尾道に行った時に取り逃がしたかみちゅ!の最終回スポット回収。
この前はゆりえ邸のところをさらに登った所から入る遊歩道から登りましたが、今回は浄土寺の方から登ってみました。

fc2blog_201210272237162ae.jpg
おばQも発見。位置が微妙に変わってた?

そんな感じで尾道をあとにし、11:50ごろ竹原着。
市役所で13:00から声優さんのトークイベントの整理券配布があります。先着400名まで。
トークイベントは、志保美りほ役の葉月絵理乃さんとさよみお姉ちゃん役の大原さやかさんです。
ARIAの水無灯里とアリシアさんと言ったほうが良い組み合わせですね。
たまゆら、放映終わってから1年経ってるし、大丈夫だろうとたかをくくってたら・・・
並んでる!めっちゃ並んでる!なんか市役所の裏に不可思議な図形を作って列ができてる!
自分の前の方の人に、スタッフが「この辺は恐らく400名超えてるので整理券はもらえないと思います」的な事言ってる・・・。
ごめんなさい。たまゆらファン舐めてました。
まあ一応並んでみたものの、あえなく整理券を逃し、トークイベントには参加できませんでした(´・ω・`)
尾道なんか観光してる場合じゃなかった・・・。
っていうか、こういうアニメイベント系は観光なんかしちゃだめなのね・・・。

市役所そばの駐車場には・・・
fc2blog_20121027231354618.jpg
痛車が大集合してましたw

憧憬の路までやること無いので、朝日山にでも登ろうかと竹原中学校の校門側から登山口まで行きました。
登山口から1時間半と聞いてます。まあ、17:00までには戻れるか、と登り始めてみたら・・・
fc2blog_20121027225849916.jpg
これ、登山道じゃねえ!道がない!っていうかただの崖だ!
写真じゃ傾斜が良くわからないかも知れませんが、両手を地面に突き刺してやっと登れるレベルです。
しかも、落ち葉と柔らかい土でどこまでも足が沈み、足がかからないでずり落ちる。
これは登山と言うよりボルダリングの領域。
途中まで登ってみましたが、荷物を持った状態ではとても登れないと悟り、断念しました。
まあ、荷物持ってなくてもどこが道だかわからないんで登れないと思いますけど。
朝日山山頂に行くときは徒歩でも車道側を行かないと駄目ってことですかね。問題は何分かかるかだけど。

ちなみに登るより降りるほうが命がけで、荷物をちょっと下の方にすべらせて荷物のない状態で降りようとしたら荷物がどこまでも下の方に転がっていっちゃって超焦りました。
柔らかい物が色々入っていたので、ノートPCとかデジカメは壊れなくて済みましたが、危ないところでした・・・。

朝日山も登れないので、仕方なくグッズ販売の列に並びます。欲しいのはクリアファイルくらいですが、憧憬の路までやることが無いので・・・。
このグッズ販売の列もまた凄くて、2時間以上並んでたと思います。
おかげ様で憧憬の路まで時間を潰せました(´・ω・`)
こんなに並ぶ羽目になるなら、トークイベントの整理券ももっと早くから並んどきゃよかった。
イベントの日は、ホント観光なんかしてる場合じゃないんですね。勉強になりました。

並んでる間に商店街の人たちが竹を並べ始め、いよいよ憧憬の路の準備が進んでいきます。
時折雨がぱらつく不安定な天気でしたが、かまわずやるようです。

fc2blog_201210272316253cb.jpg
商店街のももねこ様も竹灯りに照らされてます。

ということで、ここからは憧憬の路いろいろ。
fc2blog_20121027231852390.jpg
fc2blog_20121027231938d08.jpg
fc2blog_20121027232125f07.jpg
fc2blog_20121027232238d8d.jpg
fc2blog_201210272323571f2.jpg
fc2blog_20121027232454db8.jpg
fc2blog_201210272325396ac.jpg
fc2blog_20121027232728873.jpg
fc2blog_20121027234335093.jpg


fc2blog_2012102723311360d.jpg
竹の茶屋いっぷくにはたまゆらの切り絵が。

fc2blog_20121027233524495.jpg
これは確か茶房ゆかりの中。cafeたまゆらのモデルですね。
この前来た時は開いてなかったけど、中、こんなふうになってるんだ・・・。

なんか食べられそうだったけど、混んでいそうだったのでパス。
ちなみにほり川の方はそれはもう凄い行列でした。
たまゆらファン、どんだけ行列が好きなんだよ・・・。

fc2blog_201210272340110ef.jpg
fc2blog_2012102723405348d.jpg
さよみお姉ちゃんや4人娘のてるてる坊主。こんなだったっけ?再現性低いような。

fc2blog_20121027234537605.jpg
旧笠井邸の庭には「たまゆら」の文字。

fc2blog_20121027234818e98.jpg
fc2blog_2012102723484923e.jpg
旧笠井邸にはぽってのパネルとさよみお姉ちゃんのパネル。

fc2blog_20121027235038d27.jpg
fc2blog_20121027235113da6.jpg
fc2blog_2012102723514712f.jpg
トークイベントの会場。イベントが終わったあと行ってみました。
たまゆらの脚本家や声優さんが願い事を書いてたようです。

ということで今日はここまで。
いや~、凄かった。たまゆらがここまで人気とは。たまゆらファンを甘く見すぎていました。
これは経済効果あるわ・・・。アニオタの本気すげえ。

聖地巡礼の旅三日目 たまゆらの聖地巡礼・・・なので 竹原の2012憧憬の路に行って来ました その2

ロボティクス・ノーツ第3話「タネガシアクセルインパクトォォォォォ!」

タネガシマシン3のコントローラ、もうキルバラと同じになってるんかいっ!!
このネタで一話くらいは使うと思ってたら実にあっさり。

そして、もうROBO ONEかあ。すっ飛ばすなあ。
第一試合。デビルストロンガー戦。
相手の下品な挑発に・・・
「すいませんね。戦う前にペラペラ喋るなんて負け犬の典型ですもんね」
海翔言い返した。いつも冷めてる海翔だけど、こういうこと言うんだ。

海翔速い。いきなりダウンを奪って・・・
「ガンヴァルアッパーーーーー!!」
ってアキちゃん、あんたが叫ぶんかいっ!!
なんのために横にいるのかと思ったら叫び担当?

デビルストロンガー、上半身がぐるんぐるん回りだしたぞ。
ダブルラリアットフロム・ヘル?
いや、ダブルとかそういう次元じゃないだろw
っていうか、これ、許されるの?扇風機みたいに回ってるぞ。

海翔、そのブンブン回ってる腕にアッパーを命中させる。
なんだその反応速度。
一回戦突破。

次は2回戦?・・・って、いきなり決勝まですっ飛ばすんかいっ!!
凄い割り切った展開だなあ。

決勝戦の相手はミスタープレアデス。
「七人の女神の祝福により、我、400光年の彼方よりここに降臨!アイアム・ミスタープレアデス!!」
なんだこの登場の仕方wコスプレかよっ!!
うわ~。中二病卒業したあとで思い出して悶絶するのか。
この人、出るアニメ間違ってるぞ。

っていうかこの顔wwwあいつだろ!
「っていうか、君、日高昴君だよね」
海翔、それは気づいても言わないであげてwwwwwww
CASTにも日高昴(ミスタープレアデス)って書いてあるw可哀想w

海翔、体調悪い?動きは見えてるのに、ダウン取られる。
さらにタネガシマシン3改の左足故障。
絶体絶命という時に何か発動した!?
まわりがすべてスローモーションに。ブレインバースト?海翔はアキちゃんと全く逆の症状か。
なんかチート臭いが。
「タネガシアクセルインパクトォォォォォ!!」
大技を決めるも両者場外で相打ち。
止まれないもんね。この技w

優勝はミスタープレアデス。あちゃ~、負けちゃったか。
ロボ部は廃部。準優勝でも容赦無いなあ、教頭先生。
「アキちゃんはズルしてコンティニューと潔くゲームオーバー、選ぶとしたら?」
「ズルしてコンティニュー」

海翔、昴を呼び出したw海翔、あのマスク再現したのか。意外にマメに準備するのね、この人。
「日高くんの有志だ。これをROBO ONE優勝者日高昴の活躍として新聞部に渡そうかなって」
日高、ロボ部に入部。結局ロボ部が優勝したことになり廃部は撤回。
そう来たか。面白いw

ROBO ONE、もっと長く続けるのかと思ったらあっさり終わりましたね。
早めに本題に入っていくってことなのかな?

第2話へ 第4話へ

ラブ☆トレ ~Sweet~ 明日菜編おわった~!!

121024-234721-1280x720p-004921.jpg
一ノ瀬明日菜シナリオ終わりました。
今回は結構なハイペース。土日にアクションレベルを4個ずつ上げましたからね。
いや、もうヘロヘロになりましたよ。汗かきすぎて体調崩しましたw
随分寒くなってきたのに、このゲームやると汗だくになりますよね。

121024-234721-1280x720p-090433.jpg
クリアしたら、新衣装のスウィートハート・クリアブルー貰えました。
ラストの学園祭で着てた奴ですね。これはいい衣装!

121024-234721-1280x720p-103631.jpg
ステージでは、茉莉花と合わせて二人で踊らせることができるようになりました。
人数増えてもみんな同じ振り付けで踊るので芸がないですが。バックダンサーは歌わないし。
まあ、贅沢言っても仕方ないか。

実績の方もかなり取れましたよ!
トレーニングでSランクを取る系は、残るはカラオケパフォーマンスのレベル4のみ。
カラオケパフォーマンス、茉莉花の時はまったくできる気がしなかったんですが、明日菜のはダンスの振り付けが簡単で助かりました。
自主トレの方は凄い苦労しました。おすすめコースがもう鬼門で鬼門で。
最後まで泣きながらこればっかりやってましたよ。
他のコースはあっさりS取れたのに、何故かおすすめコースだけがどうしても駄目だったんですよね。
同じヒールジャックのあるリラックスコースもあっさりS取れたのに何故おすすめコースだけ・・・。

以下の攻略方法(?)でなんとかおすすめコースをクリアしました。
■ヒットザフロアー
本当は左右に前屈して手を広げるという動作を左右交互に繰り返すのですが、これだとどうしても一回くらい失敗しちゃうので、左右関係なくまっすぐ前に前屈してから手を広げるようにしました。これで全く失敗しなくなりました。

■ヒールジャック
どうしてあんなに失敗したのか未だにわからないのですが、タイミングが遅すぎたんじゃないかという気がしてます。パートナーはピョンピョン飛びながらやってますが、飛んでしまうとどうしてもタイミングが遅くなるようなので、跳ねずにただ片足を前に出して後ろに折り曲げるようにしました。地面についてる方の足はベタ足で何もしません。

ついでに、ダンストレーニングレベル12の攻略も。
ピョンと跳ねて足をクロスさせ、くるっと回るやつ。あれ、どうすればいいかさっぱり分からず苦しんだのですが、実は、跳ねて手と足を広げ、跳ねて手と足を閉じて、を繰り返すだけでOKです。足をクロスさせる必要も、くるっと回る必要もなし。

ズルイですが、勝つためには手段は選びませんw

ということであと2キャラ。
このペースならMint発売までに終わるかな?

明日菜編開始 ラブ☆トレ ~Sweet~ かるた編プレイ中

この一週間で見たアニメのおさらい 10/16~10/22

えびてん、武装神姫、お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ!あたりを切って一週間のアニメ視聴パターンがだいたい出来てきました。ジャイロゼッター、アイカツ!あたりも切れそうなんだけどシュールさが病みつきになって切れないんだよなあw

■超速変形ジャイロゼッター 第3話 △→△
第三のドライバー、あのデブじゃないんかいっ!!まあ、いつか仲間になるのOPでバレバレなんですけどね。しかし現時点で部外者なのに、第三のドライバー第三のドライバー言っちゃっていいのかよっ!相変わらず隠れる気ゼロの秘密組織w

■うーさーのその日暮らし 第3話 ○→○
主人公仮病で番組お休みするなwまだ第3話だぞw10月33日wある。あるよね、33日w納品死守www

■新世界より 第3話 △→△
そこで終わるんかいっ!!ミノシロモドキ出現でいよいよ面白くなるのかな?と思ったら終わり。なかなかエンジンかかりませんねえ。

■バックステージ・アイドル・ストーリー(B・i・S) 第2話 ○→○
アイドルに枕営業談義させるんじゃねえwwwwwwwwwwwwwwww酷い、酷すぎるこのアニメwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

■中二病でも恋がしたい! 第3話 △→△
昼寝部いいなあ。というか昼寝部の先輩いいなあ。自分なら絶対入るのに。極東魔術結社ときどき昼寝部・・・じゃなくて極東魔術昼寝結社の夏。本当にその名前で行くの?アニメの世界に変な名前の部がまたひとつwっていうか「の夏」ってなんだよ!「の夏」って!!

■ロボティクス・ノーツ 第2話 △→△
この主人公滅茶苦茶ムカツクぞ~!自分で何もしないくせに傍観者ぶって上から目線。まあ、裏では意外と熱い男だし、身を削って頑張ってるのは分かったけど。でもなあ、アキちゃんの前でのそのスカした態度はやはりムカツク。

■ひだまりスケッチ×ハニカム 第3話 △→○
ジャンスカ着たままシャツ脱げるのかwww宮子、クラスメイト達が見てる前でなんて格好をwww修学旅行からいつもの日常に戻って、やっとひだまりスケッチらしくなってきましたね。でも、今までのシリーズと比べると演出にエキセントリックさが無くなってきてる気が。気のせいですかね。

■ちとせげっちゅ!! 第16話 ○→△
なんか新キャラ出たwこいつもお兄ちゃん狙いか。って姪!?叔父とは結婚できないぞ。ちとせに協力なライバル出現!?と思ったらいきなり泣かされてるじゃねえかwww少しは張り合えやっ!!

■おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(再) 第4話 ○→○
おんぷたん、ハァハァな話。と言うか、おんぷたんがメランコリックになって自分の原点を探して旅に出るお話。やたら大人向けの演出ですねえ。どれみ本編でもたまにこういう難しい話あったけど。

■ジョジョの奇妙な冒険 第3話 ○→○
「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」ディオ様ついに人間やめた!!「無駄無駄無駄ァ!」「貧弱貧弱ゥ!」「URYYYYYYYY!」名言が惜しげも無く連発される。凄い密度。「このナイフはッ! 君が父さんに突き立てたナイフだァーーーーッ!」からの展開はまさに神展開ですね~。でも動画はもう少し頑張ってほしいなあ。これだけの密度だと手を抜く所が無くて大変でしょうけど。この後このペースで持つのかなあ。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第29話 △→△
ミステリー風味。最後のオチがくだらなすぎるわっ!!コウモリ執事がおもてなしにみんなを逆さ吊りって、そりゃ無理ありすぎだw

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第29話 ○→○
あいらのムゲンハグwwwwwwwあいら、ムゲンハグでプリズムクイーン取ってたのかよっwwwすごいシリアスな話に変なの混ぜるなwww今回は完全にあいら、ショウ、ユンスのお話でしたね。ユンスに衣装を作ってもらえなかったみあ達、次回で反撃あるかな?

■リトルバスターズ 第3話 △→△
なんで黒雪姫先輩がいるの?っていうか、これ、当分仲間集めるだけなのかな?ストーリーが全く動かないので正直どこを楽しめば良いのかわかりません。っていうか三枝葉留佳の声、planetarianのほしのゆめみかっ!!

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない(再) 第3話 ◎→◎
今回もいい最終回だった。まさかの親父バレ。桐乃はどうしてこう脇が甘いんだ。そして今回も京介が漢を見せすぎだろ~!!どの女性キャラよりも主人公の男が好感度が高い稀有なアニメ。でも、どんなカッコイイこと言っても中学生にエロゲーやらせちゃいかんだろw

■好きっていいなよ。 第3話 △→△
このアニメにはビッチしかおらんのか・・・。男も女も最低だこのアニメ。前回のスイカちゃんはまあ許せるけど。もうね、リア充爆発しろとかそういうレベルじゃねえ!なんだこの嫌過ぎる世界。

■みなみけ(再) 第3話 ○→○
「すごいスキだらけだ」www千秋、人の恋路を邪魔しすぎwww「そこ、私の席だ」って千秋藤岡の膝の上にwww藤岡、そこ代われええええええ!!

■みなみけ おかわり(再) 第3話 ○→○
パジャマパーティー。いいなあ、パジャマパーティー。もう、みんなでお泊りという時点で宿題できないの分かりきってるよなあwっていうかマコちゃんと藤岡、あんな所に呼ばれて可哀想。完全に輪に入れてないじゃん。

■ポヨポヨ観察日記 第42話 △→○
ダイフクってメスだったのか。親馬鹿www獣医さんいい人だ~。お父さんは無理やり出番作るなwww神谷明の無駄遣いwww

■宇宙兄弟 第29話 ○→○
六太の両親も息子の打ち上げ前には眠れなくなるのか。というか日々人の遺書見ても平気な顔してた癖に、今になって事の重大さに気づいた?カミナリ雲接近で打ち上げできるか五分五分。どうせ打ち上げるんでしょ?APOがいなくなるとかいいからさっさと打ち上げんかいっ!!

■てーきゅう 第3話 ○→○
出変態wwwww百合回かと思ったら最後逮捕されたwwwwwwwww「パンツかぶり食べた」ってなんだこれwwwwそのアルパカは何!?wwwwww

■アイカツ! 第3話 △→○
このシュールな世界観がだんだん癖になってきたw美月パレスwwwスターライト学園はトップアイドルには専用の寮をあてがうのか。何をやってもパーフェクトな美月。天才じゃなくて、裏では床が削れるまで練習してるんですね~。天才型主人公がもてはやされる中で努力重視の展開は好感が持てます。

■さくら荘のペットな彼女 第3話 ○→○
今回、序盤からシリアス気味かと思いきや、ましろの追跡ミッションで一気にドタバタに。で、最後はまた少ししんみり。ウジウジしてばかりだと嫌になっちゃうけど、いい感じでハイテンションな展開を織り交ぜて上手く構成してるなあ。一話が非常に濃く感じます。このアニメ、一見お色気主体の駄目アニメに見えるけど、クオリティかなり高いと思います。

■となりの怪物くん 第4話 ○→○
春、笑顔を習得して全方位撃墜王にw顔か。やはり世の中顔がすべてか!今回の春は雫といちゃいちゃ(?)してる所を見られて焦ったり、なんかいつもの無神経さが薄れてちょっと乙女(?)になってますね。一方の雫は、春の口から公式ヒーロー認定wダブルヒロインと言うかダブルヒーローと言うか、不思議なアニメ。あと、あさ子かわええ。

■神様はじめました 第4話 ○→○
今度は白蛇か。このアニメに出てくる妖怪、イケメン率高すぎ。白蛇の花嫁にされそうになっちゃった奈々生。ちょっと白蛇掴んだだけなのにこんな羽目になったらたまらんな~。巴衛も寝てないでちゃんと奈々生を守れよ!最後はちょっと切ない展開。一話完結で綺麗にまとめてますね~。

■ゴクジョッ! 第4話 ○→○
今回は比較的大人しいかな?と思ったら百合回だったでござる。パンツが浮いてくるあたりやはり容赦ないw

■ライチDE光クラブ 第4話 △→△
完璧な美人より2枚落ちるくらいの方が実用的。まあ気持ちはすごくわかるけど、今回さらってきたのは2枚どころじゃなく6、7枚落ちてるなあ。

■ONE ~輝く季節へ~ 全年齢版 1~2話 △
DVDレンタル。ゲームをやってないと全く分からないぞ~、と書いてあったのでゲームをやっていない自分は全く分からないのかな?と思ってみたら本当にさっぱり分からなかった。一応、wikipediaで補完しながら視聴。このアニメ、なんで演出がこんなおどろおどろしいの?何がやりたいのかさっぱり分からないアニメだなあ。

■Kanon 京アニ版 1~6話 ○
DVDレンタル。このアニメ、キャプテン翼並にキャラの判別がムズイ。名雪と名雪のお母さんが全く同じ顔に見える・・・。内容についてはまだキャラ紹介程度でよくわかりませんが、みんな何かしらの記憶をなくしてるっぽいのが鍵なのかな?流石、京アニだけあってアニメーションのクオリティは高いですね。

宇宙兄弟 第29話「打ち上げ前夜」

子供たちにジェニファーのマルス5&マルス1講義。
「はい、僕知ってます」
「本当に知ってるの?モヒカンなのに?」
ひでえwww外見で差別しちゃいけないんだぞ~。しかも子供相手にw
まあ、モヒカンはどうかと思うが。

でかいロケットを作るより2機のロケットを打ち上げるほうが安くつくのか。しかも汎用性が高いと。

「じゃあ、マルス2と3と4はどこ行ったんですか?」
「あのねえ、坊や。それが知りたきゃ・・・お家かえってwikipediaで検索しなさい」
解説員が解説wikipediaに丸投げするなwww

マルス5打ち上げ成功。
第一段ロケット切り離しからアルテミスが出てくるまでやたら早いなあ。そういうもの?


「どうしようかしら。眠れないわあ」
六太のお母さんもお父さんも眠れない。
これは異常事態だ。
アホの両親もようやく事の重大さに気づいたかw

「ねえ、このマルス1ってやつ、ホントに大丈夫なの?この人。こんなに細くて。なんか頼りないわあ」
「だって母ちゃん、ロケット花火がまっすぐ飛んだためしがないのよねえ」
回想、お母さんの子供時代?子供の頃からあの髪型だったのかwww

打ち上げ当日。
カミナリ雲の接近で打ち上げ中止の確率60%。
微妙だ~。
ところで私は今週末に竹原の憧憬の路を見に行く予定なんですけどね、10/27が降水確率40%、28が50%。大丈夫なのかなあ~。晴れてくれ~。ってどうでもいいですね。

「もうすぐクルーが出てくるぜ。ここで写真撮んのは4度目だけどよぉ、今まで一枚もまともな写真撮れたことがねえんだぜチクショー。なんでか知らねえが、あとで見たらみんなブレてやがんでぇ」
何このオジサン。
さっきのモヒカン君の父親かよ。

クルー達出てきた。
カメラを構えたさっきのオジサン。
船長の弟だったのか。
「チクショー!今撮ってやるからな。ちょっと待てえ」
大泣きで手が震えてるw
4度目なら少しは落ち着け。

次々売れてく日々人のポストカード。
「人気者だな。南波の弟。羨ましいぜ。あんな弟がいて。大したもんだよ。弟」
新田www相変わらず性格悪いw

「私はもちろん、日々人のことを誇りに思っている。自分のことのように嬉しい。そう思える自分がいる。だが、私の中のもう半分では、未だにウジウジと優れた弟に対するジェラシー菌が充満してやがる。誇りと嫉妬が5:5だ。これじゃあまるで・・・今日の天気じゃないか」
六太、上手いこと言うなあ。

六太&ケンジ、APOを繋いでニュースセンターへ。
「クソ可哀想なワンコだぜ。腐った人間のエゴという名の鎖に繋がれているんだな」
モヒカン君の弟、APOを逃した。
ロックか?これがロックなのか?すごく迷惑なんですね。ロックって。

って、ここで終わりか。APOなんてどうでもいいからさっさと打ち上げシーンやれや~っ!!

第28話へ 第30話へ

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第29話「女神にささぐI LIVE YOU」

歌詞制作も残す所チームCのみ。
日本人がみあだけって詰んでない?この歌詞制作wみあにまともな日本語が書けるとは思えん。

先に衣装を作ったら歌詞のアイデアも出てくるかもしれないってことで、先に衣装を作成することに。
え?衣装ができるの3日後?その間みあ達は歌詞考えずに遊んでるの?
めっちゃ段取り悪くない?

なんか前の工程が終わってないのにスケジュールの都合で五月雨式に次の工程に入っちゃって手戻りの嵐で炎上するシステム開発プロジェクトみたいだ。

「ショウさんが言ってたの。今年のプリズムクイーンカップの時・・・」
あいらの回想。
あいら、今年のプリズムクイーンカップは不調だったのか。
「もはやこれまでね。プリズムクイーンカップが終わったら、あいらはデザインの方に進ませるわ。ショウが面倒見てあげて」
社長がそこまで言うほどに調子悪かったの!?

あいらとショウの会話。
「私、もうプリズムショーをやめたい。私、みんなのことをハピラキにしたい、そう思ってこれまで一生懸命プリズムショーをやってきました。でも、今までどうして飛べたのか、どうやって飛んできたのかが分からなくなってしまったんです」
「俺は、プリズムショーをしているあいらが好きだ。あいらのプリズムショーはみおんの華やかさやりずむのダイナミックさとは違って、見ている人をハピラキにしてくれるんだ。俺たちのプリズムジャンプを完成させよう。俺とあいらのプリズムジャンプだ。まずは、ムゲンハグをマスターするんだ。お前ならきっと、俺よりも凄いムゲンハグを飛べるはずだ

ムゲンハグwwwwwwwwwwwwwww
シリアスな会話にとんでもない爆弾仕込むなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「恋は憧れのままが、恋は夢のままが、一番純粋で美しい」
ショウはそんな考えなのか。つまり、二次元万歳ってことですね?全面的に同意です。

「ムゲンハグ・エターナル!!」
あいら、本当にムゲンハグ飛んだwwwwwwwwwwwww
泣きながらwwwwwwwwwwwwww
しかもオーロラライジングのテーマ。地球にハグするのかよっ!!ショウのムゲンハグよりはるかにスケールでかいwwww
あいら、ムゲンハグでプリズムクイーンになったのかw
ムゲンハグも極めればオーロラライジングに勝てるってことかw

「でも、そんなんじゃ、ショウさんと一生結ばれないよ。あいら、ううん、本当はショウさんに言わなきゃいけないのかな。傷つくことを恐れていたら何も手に入らない!」
りずむは大人だなあ。そして、りずむの言葉は行動に裏打ちされてるから重みがある。


シャッフルチームお披露目イベント。略してシャッフィロメ?なんだそりゃw
しかしチームCはいない。
スプラウトの演技中にようやくデザイン完成。
ええと・・・このデザインの後で作詞するんだよね・・・?
ショウのデザインは・・・正統派アイドル衣装。おお。確かに正統派だ。

ユンスのデザインは・・・
「服の声が!!・・・服が私に話しかけてくる!」
「僕はもう、自分のハートに嘘はつけない。あいらさん、僕はあなたに、僕のデザインした服を着て欲しい」
ユンスのデザインはチームCではなくあいらのためのもの。
「僕はあなたを・・・愛しています」
ギャーーーーーーー!!修羅場!!
ソミンはこの会話聞いてなかったのか。危ねえwww

「これって完全に、私達がオマケみたいじゃなーーーーい!!」
みあ、怒り狂ってる。まさに、この回そのものがプリズミーオマケ状態だ。
このまま一期メンバー主体に舵を切るの?
主人公のいるチームCのエピソードだし、ここから2期メンバーの逆襲が始まるのかな?

第28話へ 第30話へ

ロボティクス・ノーツ第2話 「夢と希望とロマンがあってこそ」

やべええええええ!!
この主人公ムカツクぞ!
今期だと「好きっていいなよ。」のイケメンの次にムカツク!
自分では指一本動かさない癖になんで上から目線!?クールぶりやがって~~~~!!

・・・って思ったら、
「あれをひとつください」
って、なんだその真っ赤な中華まんwwww
海翔、それ食べるの・・・!?
「一気に行きな」
「いただきます!!」
って、表情がアキちゃんといる時と全然違うなあ。なんか人間的になってる。

「キタ!!この生温かい生地の向こうから口いっぱいに広がる中途半端な甘みと酸味・・・。パッションフルーツはあんなに美味しいのに何故中華まんにした!?まさに悪魔の発明、地獄より来たりしもの!!」
パッションフルーツなのかwwwwwww激辛とかかと思ったらwwwwwww
これ食べると情報貰えるの?どういう協定!?
というか海翔、裏では結構熱い男なのね。海翔株、持ち直し。

情報を元に、ドクの孫の女の子をダシにパーツ代を負けさせる作戦。
「ごめん、無理・・・かも」
あっさり撃沈。海翔の命がけ(?)の行為は一体・・・。

「ロボワンの優勝賞金で払うよ。そのパーツ代。だったらいいだろ」
「お前ら大人舐めてんだろ。だが・・・ロックだな!」
結局海翔の口先だけで金の工面できちゃった。あの命がけ(?)の行為は・・・。

パーツ入手の甲斐あって、ホビーロボットタネガシマシン3改完成。
ロボット自体は今の技術でもできそうな感じなんですね。今の技術でも頑張れば手が届きそうなプラレス3四郎ってとこ?

様子のおかしいアキちゃん。
「・・・ごめん。来るかも」
アキちゃん、倒れちゃった。
「エレファントマウス症候群。要は早回しだ。発作が起きるとアキちゃんは5分間で起きたことを一秒で体感する。すべては、9年前のあの事故で」
脳のクロック数がもの凄く下がるってこと?
アキちゃん、結構シビアな病気抱えてたんですね・・・。

「疲れるとすぐ出るんだからこれに懲りて無茶はしないこと。分かった?」
「じゃあさ、カイ、オペレータやってくれないかな?」
海翔、やっとオペレータ引き受けた。
どうせ引き受けるなら最初から引き受けとけよっ!!
なに傍観者ぶってるんだよっ!!

やはりこの主人公は好きになれない・・・。

第1話へ 第3話へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ