プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今年見たアニメのおさらいでもするか~ 2012年後半編

2012年前半に引き続き、2012年後半のノミネート作品出していきます。
明日、年始早々各枠一作ずつに絞って記事数を稼ぐという趣向でw
別に一作ずつ選んでも仕方ないっちゃ仕方ないんですが。


【ベストアニメ枠】あくまでも個人的に良かったと思うアニメ
■7~9月度
・人類は衰退しました
 色遣いがドギツクて、絵もチープな印象でしたが、鶏肉でいきなり度肝を抜いてくれました。ブラックなんだけどどこか優しい雰囲気もあって、笑わせつつも妙に含蓄のあるストーリーで、本当にいい作品でしたね~。
・TARI TARI
 第二話がとにかく凄かった。思えばあそこがピークだった感もありますが、終始安定していい話を見せてくれました。聖地巡礼にも行ったし、色々楽しませてもらいましたね~。
・超訳百人一首うた恋い
 第一話あたりではそんなに印象良くなかったんですけど、途中から神回連発で凄かったです。ギャグの切れもさることながら、とにかく泣ける。定子が崩御してからの清少納言のエピソードとか神すぎ。

■10~12月度
・ジョジョの奇妙な冒険
 とにかくテンポが良くて、声優さんの演技もえらく熱が入ってて、原作に恥じない素晴らしいアニメ化です。作画はところどころ大丈夫か?って所もありますが、そんなの気にならないくらい凄いですね。
・ガールズ&パンツァー
 大穴枠にもノミネート。1クールなのに総集編を2回も入れ、11、12話は3月に持ち越しってことで残念枠にも入れたいところですが、話自体に不満がある訳ではないのでそれはやめときました。とにかく戦闘シーンがすごい。大洗での市街戦は度肝を抜かれました。その後大洗のガルパン展に行ったり、戦車について色々調べてしまったり、とにかくはまってしまった一作。 
・さくら荘のペットな彼女
 ただのお色気アニメかと思ったらギャグ回もシリアス回も非常に出来が良くて、この期では上位に入るのは間違いない作品です。この青臭さが鼻につく人もいるかも知れませんけど。サムゲタン騒動でケチがついてしまったのが非常に残念ですが、そんなことで貶められるような作品ではないです。


【大穴枠】ノーマークだったけど意外な面白さを見せてくれたアニメ
■7~9月度
・超訳百人一首うた恋い
 ベストアニメ枠にもノミネートしてますが、この作品、まさかこんなに化けるとは思いませんでした。月曜のこの時間帯のアニメって大穴率めちゃくちゃ高いです。

■10~12月度
・となりの怪物くん
 全くノーマークだったし、雫も全く好みのヒロインではないんで、ここまで楽しめるとは思いませんでした。少女漫画でここまで男前なヒロインは初めて見ました。雫と春がグダグダ気味になっても夏目さんとかヤマケンで面白さを維持できてたし、終始楽しめました。二期に投げっぱなしの最後は少々いただけませんが。二期あるのかな、これ・・・。
・ガールズ&パンツァー
 美少女+ミリタリーという私が最も嫌いな組み合わせで、もう絶対駄目アニメだろ!と録画すらしてなかったら、ニコニコ動画で見た戦闘シーンが凄すぎて「なんじゃこれ!!!!」と驚愕して5.5話から慌てて見始めたという、大穴中の大穴。
・アイカツ!
 作画のクオリティも低いし、ステージシーンのCGがキモすぎるしでこりゃ駄目だって感じの印象だったんですけど、何気に脚本がいいんですよね。主人公達の成長にスポットを当てて、毎回テーマを絞ってシュールながらも見応えのあるお話を見せてくれる良作です。


【誰がなんと言おうと個人的に好きなんだ枠】客観的に見て良作とは言いがたいけど個人的に何故か好きだったアニメ
■7~9月度
・プリティーリズム・ディアマイフューチャー
 って、4~6月度に入れておくべきでしたが、入れ忘れてました。まあ、4クールものだし、どこに入れてもいいよね。まさかのプリズミー押しとか、韓国押しとか、大人の事情で不利な条件を押し込まれた上に神すぎたオーロラドリームと常に比較されるという、三重苦を抱えた作品。でも、お話自体はそんなに捨てたものでもないと思うんですよね~。なによりステージシーンのCGは最強すぎ。アイカツ!に爪の垢でも飲ませてやりたいです。

■10~12月度
・ひだまりスケッチハニカム
 客観的に見ても良作なのでこの枠に入れるのも変なんですけど、大好きなんでつい。ベスト枠ってほどでも無いしなあ。前のシリーズに比べると演出にエキセントリックさが無いというか、ちょっとヌルい感じなんですよね。でも、私はこのシリーズ滅茶苦茶好きです。


【残念枠】ネームバリューが高かったりお金がかかってたりして期待値は高かったのにどうしてこうなった的なアニメ
■7~9月度
・ココロコネクト
 最初はギャグが冴えてて面白いと思ったんだけどな~。途中からただただ仲間通しで怒鳴りあうだけのなんとも後味の悪い話ばかりになってしまって、駄目だこりゃな感じでした。

■10~12月度
・新世界より
 最近4話くらいはブースト中で神アニメになってるので、総合的に残念枠に該当するかはまだ分かりませんが、いきなりキャラデザが変わって「???」になったり、とにかく説明不足だったり、とにかく疑問だらけの残念アニメでした。
・リトルバスターズ
 2クールものなのでまだ化ける可能性はあると思うんですけど、1クール終わってまだどんなテーマのアニメなのかわからないという。Key作品ってことで期待値が高い分がっかり度が高いです。
・ロボティクス・ノーツ
 この期は残念アニメ豊作の期でした。これも2クールなのでまだまだ分からないですが、1クール終了時点では残念アニメというしか無いです。パズルのピースがバラバラのまま1話に押し込めてくるから何やりたいのかさっぱりわからないんですよね。せめて1話の中ではもっと丁寧にテーマを絞って起承転結つけて欲しいんですけど。


【いい意味で酷すぎる枠】面白いのかどうか良くわからないけどとにかく酷すぎて笑うしかないアニメ
■7~9月度
・人類は衰退しました
 該当無しでも良かったんですが、まあ強いて選ぶならこれかな。アヴェ・マリアに乗せて加工済みチキンが崖から落ちてくところとか、酷かったなあw

■10~12月度
・ゴクジョッ!
 流石、放送自粛回を連発して伝説を作っただけのことはあるwいや、とにかく酷すぎ。この期は酷すぎる枠豊作の期でした。
・バックステージアイドルストーリー
 あのgdgd妖精sのスタッフがgdgd妖精sのノリそのままにシモネタ全開させたアニメ。実在アイドルに喋らせちゃいけない言葉をこれでもかというほど連呼www正直こんな酷いアニメは今まで見たことがありません。まあこの枠のグランプリはもう決まったようなもんだな。


【ワースト枠】文字通り。見るべきところのない駄作枠
■7~9月度
・ちとせげっちゅ!!
 3分アニメっていうのはその短さだけでテンポがよくなって面白さが3割増しくらいになるものなんですけどね。それでここまでテンポの悪いアニメを作れるって凄い才能だわwww3分しかないのに何故無駄な尺のばしをするんだよっ!!それを2クール続けるというまさに苦行。2クール目の10~12月度では奇しくもこのアニメの対極とも言えるてーきゅうが始まったのが皮肉というかなんというか。

■10~12月度
・ライチDE光クラブ
 何が面白いのか全く分からない。ゴクジョッと同じ枠だったから仕方なく見てたけど、これは苦痛でしたね~。しかも、1クールなのに途中から第一話に戻って同じ話ループしてるし。

2012年前半へ 総括へ
スポンサーサイト

今年見たアニメのおさらいでもするか~ 2012年前半編

年末は感想書くアニメもやってないし、ネタがないので今年見たアニメのおさらいでも。
とりあえず、各クールでベストアニメ枠、大穴枠、誰がなんと言おうと個人的に好きなんだ枠、残念枠、いい意味で酷すぎる枠、ワースト枠のノミネート作品を選んでいきたいと思います。
あくまで個人的な好みで。

まずは、2012年度前半、1~3月度、4~6月度でノミネート作品出していきます。
後半は明日にして記事数稼ぎますw


【ベストアニメ枠】あくまでも個人的に良かったと思うアニメ
■1~3月度
・ちはやふる
 安定して面白かったです。ただ、千早があんまりパッとしないまま終わっちゃったのが残念。二期に期待。
・プリティーリズム・オーロラドリーム
 12月以降はすべて神回って感じの怒涛の展開で1~3月期限定なら最強のアニメでしたね~。
・モーレツ宇宙海賊
 大穴枠にもノミネートしてますが、とにかく意外な面白さでした。要所での盛り上げ方が凄かったです。

■4~6月度
・坂道のアポロン
 神回率は高かったです。最後まで安定してハイクオリティでした。ただ、最後はなんか色々有耶無耶にして無理やり終わった感があるのが残念。
・君と僕。2
 大穴枠にもノミネート。第二期になってえらい化け方した作品。神回率かなり高かったです。
・氷菓
 地味ですけど、ものすごく好きな回が結構あります。謎解きの作品と思われがちですが、謎解きはあくまできっかけで、そこから読み解く人の心みたいなのがなんとも言えずいいんですよね~。


【大穴枠】ノーマークだったけど意外な面白さを見せてくれたアニメ
■1~3月度
・男子高校生の日常
 文学少女とか、腹抱えて笑ったなあ。久々に大笑いしたギャグアニメでした。
・モーレツ宇宙海賊
 よく分かんないけどとりあえず見てみたら滅茶苦茶面白かったというまさに大穴中の大穴。ベストアニメ枠にもノミネート。

■4~6月度
・君と僕。2
 第一期はさほど面白いと思わなかったんですけど、第二期は神回の連続でした。茉咲ちゃん可愛かったなあ。


【誰がなんと言おうと個人的に好きなんだ枠】客観的に見て良作とは言いがたいけど個人的に何故か好きだったアニメ
■1~3月度
・リコーダーとランドセル ド♪
 安定のあつし逮捕ネタwwwご近所さんもいい加減顔覚えてやれよっ!!と毎回突っ込んでしまうアニメ。なんでもないアニメなんですけど、なんか好きだったんですよね~。

■4~6月度
・さんかれあ
 キャッキャウフフな同居もののラブストーリーですが、ヒロインがゾンビで、体がいつまで持つか分からないという切ない設定が好きだったんですよね。色々残念なところも目立ちましたが、礼弥が健気で良かったなあ。
・しばいぬ子さん
 めちゃくちゃ面白い話が結構ありました。なんのことはないショートアニメですが、侮れないアニメでした。
・ゆるめいつ3でぃ
 これもショートアニメでしたが、常識離れした発想が凄かったです。腹筋崩壊した回が結構ありました。


【残念枠】ネームバリューが高かったりお金がかかってたりして期待値は高かったのにどうしてこうなった的なアニメ
■1~3月度
・探偵オペラミルキィホームズ第二幕
 地球人には早すぎるアニメ。正直、ついていけませんでした。
・ラストエグザイル 銀翼のファム
 面白くできそうな要素満載なのに何故ここまで残念なアニメになってしまうのか。筋はごちゃごちゃしてワケわからないし、カタルシスないし、いや、とにかく残念。
・偽物語
 ちょっとエロ方面に振りすぎ。エロいだけで大して面白くないという、化物語の続編としては少々残念なアニメでした。

■4~6月度
・夏色キセキ
 残念っていうほど残念だった訳でも無いんですが、いろいろシュールすぎました。オーソドックスな展開にしとけば十分ヒットした内容だったと思うんですけど・・・。まあ個人的には結構好きでした。
・アクセル・ワールド
 これも残念っていうほど残念じゃ無いんですけど、十分面白いんですけど、すぐウジウジした鬱展開に行っちゃうのがなあ。この設定ならもっと燃える展開になりそうなのに、メンタルな方に行きがちなんですよね。
・AKB0048
 これはまごうことなき残念アニメ。脚本は意外と頑張ってたんですけど、いかんせん根本的なコンセプトと設定が駄目すぎた。


【いい意味で酷すぎる枠】面白いのかどうか良くわからないけどとにかく酷すぎて笑うしかないアニメ
■1~3月度
・探偵オペラミルキィホームズ第二幕
 ラードが活躍しすぎwとにかく酷い。このアニメの場合は酷すぎてついていけませんでしたが。

■4~6月度
・這いよれニャル子さん
 まあ強いて言えばこの枠かな?という程度。酷すぎるっていうほど酷くないですけど、ん~、まあ酷いと言えば酷かったかな。


【ワースト枠】文字通り。見るべきところのない駄作枠
■1~3月度
・のりスタ版リルぷりっ
 リルぷりっ達が踊るだけ。リルぷりっが終わった後、彼女たちに会える唯一の場だっただけにこれでも嬉しかったですけど、子どもたち、これ喜んで見てたのか?冷静に考えてこんな酷いアニメは無いぞ。

■4~6月度
・あらしのよるに
 映画は神だったのに・・・。あのストーリーを2クールやるというのがどだい無茶なんですよね。どうでもいい話を延々続けて、最後、ようやくストーリーが動いたと思ったら肝心の逃避行をやらずにエンド。あれだけ面白い話をどうやったらこんなつまらなくできるんだ・・・。

2012年後半へ
総括へ

この一週間で見たアニメのおさらい 12/18~24

中二病、ひだまりスケッチハニカム、ガルパン、となりの怪物くん、神様はじめました、と最終回ラッシュはじまりましたね~。今のところ、感動の最終回って感じのは無いかなあ。当たり障りの無いのが多い感じ。ひだまりスケッチハニカムは幸せでいい最終回でしたけどね。ガルパンは・・・まあこれは擁護できないですね。3月の11、12話で一気に汚名返上を期待したいです。

■超速変形ジャイロゼッター 第12話 △→△
序盤がウルトラマン的展開すぎる。怪獣出てきたw恐竜型のジャイロゼッターも出現。ゾイドかよっ!!ライバードはギルティスと雪辱戦。ライバードがパワーアップしてカケル更に調子に乗ってる。反省の色なし。ギルティス「膝に発振器つきの矢を受けてしまってな」。サトリ、ギルティスに発信機を仕掛けるのに成功。初めて活躍しましたね。

■うーさーのその日暮らし 第12話(終) ○→△
最終回。オチがない。この作品、最初はシュールで面白かったんですけどね。毎回うーさーが死ぬし。制服ネタゴリ押ししだしたあたりからネタが俗っぽくなったと言うか、コレジャナイ感が出て来ちゃいました。ちょっと残念。

■新世界より 第12話 ○→◎
ここ3話くらいの展開が神過ぎる。いままでの残念な出来が嘘のようです。倫理委員会の議長によって一気に秘密が明かされましたね。早季、何かされるのかと思ったら後継者の打診。これは意外すぎる。それにしても17歳まで人権なし、処分してもOkって凄い世界。

■中二病でも恋がしたい! 第12話(終) △→△
中二病を卒業した凸守別人すぎwwwこれは反則wwwwwwwって、今度はくみん先輩が中二病かよっ!!これはショックwwwくみん先輩に変なもん継承させるな!!ってことで終わりましたね。結局何がやりたかったのか分からない作品だったなあ。なんでこれをアニメ化しようと思ったんだろ。

■ロボティクス・ノーツ 第11話 ○→○
3つ目の君島レポートゲット。そこに書かれたプロジェクトアトゥム。50億人が犠牲ってとんでもないことになってきたなあ。チート疑惑のあったキルバラ上位者達は実は半年前に自宅で死亡。流出したガンヴァレル最終話は君島レポートそっくり。物語、動いて来ました。

■ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話(終) ○→○
宮子のスタンプすごっ!!どんだけ才能に恵まれてるんだよ、宮子。大晦日~初詣。なんてこともない話なんですけど、いい話だな~。でも、ヒロ&沙英の受験話が間近に迫った卒業を思い出させてちょっと寂しくなりますね。ということで最終回。今までのシリーズと比べると若干物足りない感じもしてましたが、後半はひだまりスケッチらしい話が多くてすごく良かったです。

■ちとせげっちゅ!! 第25話 △→△
ちとせの手作りチョコレートすげえ。先生のツッコミじゃないが、雪まつりかよっ!!というか本当に雪まつりに連れてったら凄いの作るんじゃないの?ちとせ。って、おいたんしか作れないか。

■おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(再) 第13話(終) ○→○
どれみの孫ふぁみがタイムスリップしてくる話。ふぁみがあんなに泣くってことは、どれみ、孫が小学5年生の時には死んでるってこと?結構早死したのか、結婚するのが凄く遅かったのか、まあどちらにしても世界一不幸な美少女のキャッチフレーズは伊達じゃないなあ。

■ジョジョの奇妙な冒険 第12話 ○→○
サンタナ復活。圧倒的な戦闘力の見せ方が凄すぎ。これで下っ端だもんなあ。柱の男たちのこの圧倒的な強さがいいんだよなあ。第二部は。そしてそれを機転だけで切り抜けるジョジョがかっこいいんですよね。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第38話 △→△
クリスマスならぬデコリマス回。デコサンタさんかわええwwwってソリを引くのは七面鳥かよっ!!プレゼント、ガチャガチャかよっ!!ブルーにギュッとしてもらえるチケット、レッドが貰ったのかよwwwレッド、それ使うのかよwwwwww

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第38話 ○→◎
MARs新曲キターーーーーーーー!!そしてまさかのMARsシンフォニア財団へ移籍。衝撃的すぎて震えたわ。みおん、りずむは何故何も言わない!?あいらと違って洗脳されてる訳では無さそうですけど。大人の事情で色々あったこの作品ですけど、強引にオーロラドリーム終盤的な展開に持ち込みましたね。神回連発の再現成るか?

■リトルバスターズ 第12話 △→○
西園さん回。西園さん、何か秘密がありそうですね。相変わらず何やりたいアニメか分からないですけど、西園さんのストーリーは今までのグダグダな展開と違って若干期待感あるかも。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない(再) 第12話 ○→○
瀬菜と黒猫のゲーム企画対決。黒猫がひとりよがりで何が悪いと開き直ったのはカッコ良かったけど、むしろ自分の趣味全開だったのは瀬菜だよなあ。でも、あの趣味では男どもに受け入れられるはずも無かったか。反目する二人も最後はちゃんと協力するようになって、きっちりええ話に仕上げてくるのがいいですよね。やはりこのアニメは筋がしっかりしてます。

■みなみけ(再) 第12話 ○→○
千秋、なんだかんだでサンタさん信じてるのか。千秋、可愛いところあるなあ。ぬいぐるみの藤岡登場。こんなやつ、前に見たぞ。確か、学園アリスで。

■みなみけ おかわり(再) 第12話 △→△
運動会回。そして、フユキがいなくなる回。なんというか・・・もはやギャグアニメじゃないな、これは。このアニメにドラマ性とかいらないんだけどな。三姉妹の平凡な日常を淡々と綴ってくれればいいんだけどな。

■ポヨポヨ観察日記 第51話 ○→○
坊さんがジングルベル歌うなwwwwクリスマス回かと思ったら年末回。お風呂シーン、親父かよっ!!

■宇宙兄弟 第38話 ○→○
遅れて会見場に来た六太を迎える新田、北村さん、せりかさん、ケンジ。このシーンは痺れたなあ。酷い時間稼ぎも忘れる名シーン。でも、できればもう少し展開が早いと嬉しいなあ。

■てーきゅう 第12話(終) △→△
最後まで意味不明すぎだろっ!!みんな死んでるしwって、根性で体に戻るって根性ありすぎだw

■アイカツ! 第12話 ○→○
いちご、スペシャルイベントの日に何やってるwwwクリスマスパーティーの実行委員は百歩譲って許すとして、なんで木を切り倒しに行ってるんだよっ!!っていうかその運び方www死人出るだろwwwwwこの脚本のシュールさはある種の狂気と才能を感じます。

■さくら荘のペットな彼女 第12話 ○→○
ましろがいるべき場所に帰る、そういうことか~!!リタやってくれた。青山さんもニャボロンの司会ですごい輝いてたな~。相変わらず天使だし。最悪のタイミングで青山さんに告白しちゃった宮原は・・・まあ、うん、気を落とすな。

■ガールズ&パンツァー 第10.5話(終) ○→△
アンツィオ高校は置いといてってひでえwwwこれでいったん終わりですね。続きは3月か。「私達の戦いはこれからです」ってその台詞は洒落になってないからやめい!

■となりの怪物くん 第13話(終) ○→○
終わっちゃったか~。最後は当り障りのない話で締めましたね。今期大穴枠だったなあ、このアニメ。終始安定してレベルの高い話を見せてくれました。雫と春は若干グダグダ気味でしたが、夏目さんやヤマケンがいいキャラすぎて全然気になりませんでしたね~。ホントいい作品でした。

■神様はじめました 第13話(終) ○→○
若干無理矢理気味な大団円。十分盛り上がったし、悪くない最終回ではありますけど、とってつけた感は否めないですね。第3話みたいな奈々生が神様らしく縁結びに精を出して力を上げてく回がもっとあればなあ。そういうのあんまりやらずに巴衛との恋愛ストーリーに行っちゃったから奈々生が成長してる感じがまるでないんですよね。その辺が残念。

ラブ☆トレ ~Mint~ 朝霧れいな編終了

朝霧れいな編終わりました~。
これでMintはあと二人。

121215-115938-1280x720p-031553.jpg
今回のヒロインれいなはなかなか入部してくれません。
乙葉の台詞からすると、どうやら以前ダンス部にいて、何かの事情でやめちゃったようです。

121218-222338-1280x720p-014302.jpg
れいな、自分のせいで先輩に怪我をさせたと思い込んでるみたい。

121218-222338-1280x720p-033720.jpg
でも、乙葉は、あれは自分のせいだと。
乙葉、まだ未プレイですけど、乙葉が掃除ばかりしてる理由が読めてきましたよ~。

121218-225757-1280x720p-015231.jpg
主人公の説得で、ようやく入部届を出してくれました。
入部の言い訳がツンデレだw

121225-225258-1280x720p-020728.jpg
乙葉とペアを組んで、見事ダンス大会で優勝したれいな。
なんか主人公、感謝されてます。デレだw

121225-225258-1280x720p-104201.jpg
ということでれいな編をクリアしてパンキッシュ☆・レッドチェック貰いました。
これはなかなかいいですなあ。黒い猫耳・猫尻尾とよく合う。

ということでMintも残るはあと二人。まあ、だいたい予定通りのペースで進んでます。
実績の方は、シナリオ絡みを除くとあとはカラオケステージレベル4でSを取るだけ。
ガブリエルのカラオケステージが簡単だと思ったら、れいなも簡単ですね。レベル3はれいなで取りました。
レベル4はどっちで取ろうかな・・・。

朝霧れいな編開始 乙葉編開始

ファミリーマートの初音ミク♪ピアノケーキゲット!!

クリスマス。毎年私には無縁の行事ですが・・・今年はちょっと違うのですよ!
10月2日、予約開始と同時に予約したファミリーマートの初音ミク♪ピアノケーキが待っているのですよ!!

DSC00473.jpg
ってことで買って参りました。3900円。

DSC00478.jpg
箱を開けると、ミクがメリークリスマスでお出迎え。

DSC00479.jpg
中には、ケーキとフィギュアの箱。
ケーキが一人用ってのがいいですよね!
さすがファミリーマートさん、的確にニーズを掴んでらっしゃる。

DSC00480.jpg
フィギュアはバラバラの状態で入ってるので、自分で組み立てる必要があります。
まあ、どのフィギュアもそうですけど。

DSC00485.jpg
セットアップ完了!
ケーキの周りのビニール剥がす時にクリームがビニールにくっついて行っちゃって、ところどころ禿げちゃいました(´・ω・`)
もうちょっとなんとかならなかったのかな、これ・・・。

ケーキの上にミクを置くと、ミクにクリームがついちゃいますね。
やむを得ず、本当にやむを得ず、ミクちゃんをぺろぺろせざるを得ない・・・。

DSC00488.jpg
ローソクがついてたので、立ててみました。
どうでしょう。なかなかクリスマスらしい雰囲気になってるんじゃないですか?

DSC00492.jpg
3DSのProject miraiについてたフィギュアとツーショット。
テレビは、本日TOKYO MXで放送してたミクパ。
さらにお酒も用意してみましたよ!
久保田の萬寿。結構お高いお酒なんですよ、これ。
なんでクリスマスに日本酒なんだよっ!!というツッコミは甘んじて受けます。

宇宙兄弟 第38話「11件目のメール」

ありゃりゃ。
六太、前回会見会場に入るところだったのに、なんで会見会場に向かう車の中から始まってるの?
試験中の回想シーンやたら入ってるし。
相変わらず時間稼ぎ酷いなあ。

六太、控え室で落選組と再開。
落選組、なんで呼ばれてるの?罰ゲーム?それとも勝手に来たの?
「僕は、納得してますよ。自分が何故駄目だったか、今は理解できてます」
溝口・・・。そうでも言わないとカッコ悪いもんねwww

ようやく前回の終了時、会見場に入るシーンに来たのは開始12分。
遅れて入った六太を迎えるのは、新田、せりかさん、北村さん、ケンジ。
4人が揃って六太を出迎える。なんとも言えずかっこいいシーン。
露骨な時間稼ぎも許したくなっちゃう名シーンですね。

結局A班は5名中3名が宇宙飛行士かあ。なんて優秀な班だ。
それに引き換えC班は一人も選ばれず。(´;ω;`)ウッ…

記者からのインタビュー。
「南波さん、今の気持ちを漢字二文字で表すとなんですか?」
記者wwwww何故そんな質問をwwwwwいじめだwwww

「感謝です!
・・・えー、まずは両親に。それから、私をここまで導いてくれた天文学者の金子シャロン博士です。そしてもう一人、今月面にいる弟、日々人にです」
六太、またかっこつけて調子いい答えをwww
理事長は喜んだみたいですけど。


記者会見の後の飲み会。
福田さんもお祝いに。
ヤッさんからは会見のツッコミメールが10件。
そしてトイレで11件目のメール。
「そーいえば大事なこと良い忘れてたわ。合格おめでとう」
閉鎖ボックス最終日、ヤッさんが「俺の中ではもう二人は決まってる。この二人しか考えられへん」と言っていたその二人。新田と六太だったんですね。
本当?合格者決まったからそういうことにしたんじゃないの?

「日々人、お前はいつ実感した?自分が宇宙飛行士に選ばれたってことを。合格の電話が合った時か?それとも記者会見でフラッシュを浴びた時か?
・・・俺は、飲み屋のトイレで、友がくれた11件目のメールを読んだ時だ」
トイレwこの若干3枚目入ってるのが六太らしくてかっこいいんだよなあ。

第37話へ 第39話へ

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第38話「夢と神秘のメタモルフォーゼ」

あいら、大変なことになっちゃったな~。
瞳の中に蝶が飛んでる。
みおんとりずむのロマンティックナイトウェディングとピュアホワイトウェディング、あいらが渡したものだったのか。
りずむ、ピュアホワイトウェディングもう持ってるのに。

あいら、ショウとユンスのストーン捨てちゃった。
ストーン投げちゃおっと!
ストーン投げられてあんなに怒ったあいらが・・・。

「あれ~?あいら、ここにいないよ!」
かなめ、匂いで分かるのかな。

MARsのショー。
キタ!!!!!!!!!!!!!!
ついにキタ!!!!MARsの新曲!!!!!!
いくらトップのプリズムスターでも一期の初期OPだけじゃ流石に戦えないよなあ。

りずむの「がっとび~!!」久々に聞いたなあ。
「みんなに幸せおすそわけ!アンリミテッドラブシャワーーーーーーーー!!!」
結婚して丸くなったのか、得意技のメテオが平和な感じに。

みおんは・・・天使降臨!?
「地上にラブアンドピースを!大好き!ん~~~~~~ーーーエンジェルキーーーーッス!!」
ハチミツキッスの最上位技?地球にキスマークがw

そしてあいら。
「ムゲンハグ・・・・・エターナル!!」
それ来たかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あいらの最強技・・・なんだよね?オーロラライジング以上の。本気で殺しに来てる。

「すごい!この神秘のシンフォニアドレスが私を誰も見たことのない世界へ連れて行ってくれる。聞こえる!服の声が!私を未来へ導いてくれる!」
「待ってあいら!追いつけない!」
みおんとりずむ、追いつけない。
そして、シンフォニアの扉。ヘインの時と違ってドクロじゃない。
これが本物の扉?

引力で周りを引きこもうとする扉。柱にしがみつくかなめが可愛いw

扉の向こう。
あいらが光に包まれて、無数の蝶が放出されて、宇宙がなんか大変なことに。あいらから巨大な蝶の羽が。
Vガンダムの光の翼?月光蝶?
「プリズムアクト!ロードトゥシンフォニアーーーーーーーーーー!!」

プリズミーは初めてあいらがオーロラライジングを使った時のことを思い出して大興奮。
ピュリティはなんか深刻そうな顔してる。

「でも、絶対倒してぇ~!みあがいっちばーーんになってやるんだから!」
みあ、ペガサス流星拳みたいの使ったw

社長も大興奮。
あんた、プリズムアクト否定派じゃなかったの?

「そうか。シンフォニア財団の真の標的は!!」
純さん、なんか気づいた。真の標的は誰なの?

MARs、ロードトゥシンフォニア優勝。
二位はせれのんwithかなめか~。頑張った。
コスモス3位、ピアピア4位、スプラウト5位。得点は同点に見えるけど。
シャッフルチームはまだこれからか。スプラウト、シャッフルチームではやはりかませポジションなのね・・・。パフォーマンス的には一番安定してると思うんだけどなあ。
そして、6位にBeef or chicken or fish。あの気ぐるみ集団、意外にすげえwww

「私は、私はプリズムクイーンカップに出ません!」
あいら、また爆弾発言。
「ついにこの時が来たのだーーーーーっ!!」
ボンビー、ついに正体現した!なんかおっさん出てきた。この人があのボンビーに入ってたの?でかくなってるように見えるが・・・。
「あれは、まさかお父様ーーーー!」
って、昔の面影全然無い。社長には分かるの?

「そしてもうひとつ。私はプリティートップをやめてシンフォニア財団に入ります」
完全なラスボス化来た。
りずむとみおんもシンフォニア財団に移籍。なんでこの二人まで従うの!?

去っていくMARs。あいらたちの表彰台(?)どこまで高くまで伸びるんだよw
あいら、再度ショウとユンスのストーンを投げ捨てる。
「そんな服じゃ何も聞こえないよ。私のハートは動かない。私に聞こえるのはシンフォニアの囁きだけ。さようなら」
ストーン投げちゃうような人間に服の声は聞こえないよなあ。そりゃ。
それにしても凄い展開になったなあ。

第37話へ 第39話へ

ロボティクス・ノーツ 第11話「フラグは達成されました」

コナと君島レポートNo.3探し。
解除条件フラグ。
・千座の岩屋内に設置されたジオタグを3日連続で午後一時から三時間フォーカスし続ける
・埋もれた鳥居にジオタグを付与した石を36個積む。ただし、既に積まれている石を落としてはならない
ひでえwwwwwww
相変わらずなんの意味があるか分からない解除条件です。聖地巡礼スポットを増やそうという大人の事情が見え隠れしてるようなしてないような。

コナと分担。
海翔は3日連続フォーカス。コナは石積み。
コナ、3時間やって一個も積めなかったのかw流石に一個くらい積めよ。
「ま、考えてみれば、愛理が見てないからいくら積んでも無効だったけど」
って海翔もひでえwwwwwwww結局分担はできないのか。

「それより、さっき全一のタカノアイに勝った!いや~、たぎった!全一倒してやったぜ!イヤ~ハ!!」
誰だよこのちょっとお茶目で元気な青年はwwwwwwwwwwwww

フラグ達成。
「よく頑張りましたね、お兄ちゃん」
「エヘヘ、褒められちゃった。ありがと!」
今回の海翔おかしいぞwなんだこのお茶目な好青年はwww

君島レポートNo3に記述されていたプロジェクトアトゥム。
太陽磁気嵐で地球環境を激変させ、50億人を殺すの?
300人委員会の息のかかったメーカーが2012年までにこぞってロボットの研究開発に名乗りを上げる。
ミサ姉のいるエグゾスケルトンもそのメーカーの一つ。
なんでロボット?磁気嵐となんの関係が?


コナのサークル仲間から連絡。
キルバラの上位3人は半年前に自宅で死亡してたって。
海翔が対戦したタカノアイは一体誰?

さらにガンヴァレルの最終話流出。
「こんなの・・・違う。こんなの、ガンヴァレルじゃない」
アキちゃん大ショック。
ロボットたちが敵も味方も関係なく動力炉が暴走し、溶鉱炉に落ち、軌道エレベータからレーザーが放たれ、太陽の黒点を貫く。引き起こされた太陽嵐でラスボスと地球人類が滅びる。
ひでえ最終回。
暗黒化しちゃったんですね。
ありますよね~。子供向けなのにいきなり暗黒化しちゃう作品。
ヤダモンとか、ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進とか。
この二作品はホント凄かった。何がスタッフをあそこまで駆り立てたんだろう。

まあとにかく、ガンヴァレルの流出した最終話と君島レポートのNo3の内容がそっくり。
緊迫した展開になってきました。
まだまだ謎が多い展開ですが、バラバラだった色んなことが、ボヤ~ッとつながってきた感じですね。

第10話へ 第12話へ

この一週間で見たアニメのおさらい 12/11~12/17

ガールズ&パンツァー、11話がまさかの10.5話に。11話と12話は3月放映予定。大変なことになっちゃいましたね。かなりショック。まあ、これだけ人気が出れば放送日開いてもみんな待っててくれるだろうし、ここは焦らずクオリティ重視で素晴らしいものを作って欲しいです。

■超速変形ジャイロゼッター 第11話 △→△
カケル、ジャイロゼッターと生身で競争するなwwwしかも勝つなwww一人で突っ走って負けたのに、カケルが人間離れしすぎてて反省するとかいう雰囲気じゃ無くなってるぞ。でも地味にトラウマなのか。分かりにくいトラウマだなあ。

■うーさーのその日暮らし 第11話 ○→○
ミルキィホームズwwwwwwwそのまんま出しやがったwwwwwwwwwwパロディとかちゃちなもんじゃない。本当にそのまんまだw

■新世界より 第11話 ◎→○
うわ~、瞬が別の人間に摩り替わってる!記憶を操作されてるのか。記憶の整合性がとれてないことから自分たちで操作に気づくとか、早季達只者じゃねえ。最後は倫理委員会に連れてかれて、また怖い展開。なんか、前回くらいから面白くなってきました。

■中二病でも恋がしたい! 第11話 △→△
六花、中二病卒業したのか。ぶっちゃけこっちの方が可愛い。悲しむ凸守を抱きしめて慰める丹生谷が天使ですなあ。丹生谷はいい子だと最初から思ってましたよ!お話としては、終始悲痛な雰囲気が漂ってて、正直苦手な展開ですね~。

■ロボティクス・ノーツ 第10話 ○→○
モノポールが降ってきたと思ったら、ガンつく2制作開始。物語が動いてきて、まあつまらなくはないんですけど、モノポール放置でガンつく2の話に行っちゃったり、一話の中にぶつ切りで色々重要な要素詰め込むから何やってんだかわからないんですよね。シリーズ構成が駄目なのかな・・・。

■ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 ○→○
クリスマス回。なずな、唐揚げ、完全にものにしたんだ。ひだまり荘の面々に夏目も加わってわいわい。何この幸せ過ぎる光景。宮子の体型がなんかおかしかったことを差し引いてもすごくいい回でした。

■ちとせげっちゅ!! 第24話 △→△
おいたんの日常ってどうでもいいわ、そんなもん!!それよりねんどろいど赤座あかりワロタ。あのシーンも再現できるのかw

■おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(再) 第12話 ○→○
この話は反則。7人目の魔女見習いって、タイトルですでにのんちゃんの死亡フラグ立ってるもんなあ。テレビシリーズで、視聴者は7人目の魔女見習いはいないのを知ってる訳で。女王様にも話は通して、退院さえすれば魔女見習いになれるってところまで来てたのになあ。色々切なすぎ。最後、なんで雪合戦なのかは謎だけど。

■ジョジョの奇妙な冒険 第11話 ○→○
ストレイツォ編。このストレイツォ容赦せん!言い過ぎ。容赦せんって、無抵抗な女性の歯を抜くことかよっ!!まだまだ前座ですね。サンタナが目覚めそうですけど、やはりカーズが出てからが本番だよなあ。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第37話 △→△
忍者回。なんというか・・・どうでもいい回だなあ。オチはちょっと面白かったけど。「この人、誰だっけ?」って、確かにイオって影薄いよなあ。
最初の1クールくらい名前覚えられなかったし。

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第37話 ○→○
あいらがシンフォニアドレスで大変なことになってますね~。シンフォニアドレスっていうかあのサングラスで大変なことに。あいらのセンスが壊れた。りずむ、みおんが白と黒のシンフォニアで出てくるあたりの展開もすごいなあ。りずむのピュアホワイトウェディングがちゃんと有効活用されてるし。

■リトルバスターズ 第11話 △→△
肝試し回。一体なんの意味があってこの話を入れたのか疑問すぎ。そんなことより本筋進めようよ!っていうか本筋進める気あるのか?このアニメ。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない(再) 第11話 ○→○
赤城瀬菜。ポッと出の新キャラがぁ~!!と思ったら超いいキャラだったw京介の釜のかけ方も凄いけど、おもいっきり食いついちゃう瀬菜が良すぎwwwTV放映時には出て来なかったキャラのはずだけど、こんなキャラを隠し持ってるとか、この作品、懐深すぎるよなあ。

■みなみけ(再) 第11話 ○→○
もうひとつの南家回。というより、春香の意外な一面回でしたね。今回の春香いきなり不機嫌だし。ナツキを殴るし。基本、怠け者という衝撃の事実が判明するし。こっちの方が人間味があって好きだなあ。

■みなみけ おかわり(再) 第11話 ○→△
夏奈、仮病後に本当に風邪をひく。なんか、オチがないなあ。どこで笑えばいいのか分からない。第一期の濃さ・キレの良さに比べると、二期はモヤ~ッとして平凡な作品になっちゃってるなあ。

■ポヨポヨ観察日記 第50話 ○→○
何故か水戸黄門回。鈴木史朗(本物)の無駄遣いwwwいじめられてポヨに助けを求めるクロ、その状況で交尾やめろwwwポヨの黄門様、武闘派すぎ。英さんと萌さんのいる意味が無いw

■宇宙兄弟 第37話 ○→○
六太、やっと宇宙飛行士になれましたね~。長かった。実に長かった。合格発表はやたら引っ張るし。会見場に入る直前の六太の顔がなんとも色んな気持ちが篭っててグッドでした。

■てーきゅう 第11話 △→△
お祭りでなんでメキシカンマフィアとやくざがドンパチやってるんだよ!っていうか花火と間違えないだろそれw今回は、目立った笑いどころもなく、イマイチだったな~。

■アイカツ! 第11話 ○→○
このアニメ、3人組かと思ったらおとめの加入で4人組になるっぽいですね。CMとか見ると。おとめ、いちごの上位互換みたいな感じですけど、いちご大丈夫か?掃除のお兄さんの正体判明。あっさりばらしましたね。4人組のバンドか。やはり女児向けアニメもイケメンが必要な時代?

■さくら荘のペットな彼女 第11話 ○→○
文化祭開始。「それ一枚ですべてを解決できるほどパンツは万能じゃねえ」「私はパンツを信じてる」って何この会話wwwましろ、信じてるなら自分でパンツ履けw青山さんはあんまり活躍してないけど、地味にいい仕事してるなあ。主にサービス的な意味で。

■ガールズ&パンツァー 第10話 ○→○
三式中戦車、新規加入したと思ったらいきなり走行不能かよっ!!折角新キャラ出たのにwポルシェティーガーキターーーーー!!と思ったらエンジン燃えてるし。足回りが弱いとかそういう次元じゃ・・・。決勝戦は20両までOKって、黒森峰との数と質の差がプラウダ戦をはるかに上回る無理ゲー状態になってるんですけど。パンター多すぎ。で、最終回は10.5話で、11、12話は3月?大変なことになってますけど、ここは遅くなっても質重視で行って欲しいですね。

■となりの怪物くん 第12話 ○→○
雫と春はグダグダ気味だし、ヤマケンは相手にもされてないしで、焦点は完全に夏目さん、ささやん、みっちゃんの三角関係に移ってますねえ。このアニメそろそろ終わりだと思うんですけど、夏目さんが完全に主役な展開でいいんですか?これ。いや、嬉しいけど。「私もみっちゃんさんと丸くなれますか?」のシーンは痺れたなあ。

■神様はじめました 第12話 ○→○
お化け神社の汚名を晴らすため、お祭りを企画。奈々生、巴衛のスパルタ指導で神楽を練習。って、奈々生よりまず後ろで笛をフーフーしてる瑞希をなんとかしろwww何日音が出ないんだよw奈々生、落ち込んで出てっちゃいましたね。奈々生もなかなか成長せんなあ。

■ゴクジョッ! 第12話 ○→△
栗橋、LAに戻る。って、誰だっけ?あれ?シリアス展開?最終回なの?このキャラ、出てきたの遅かったし、あんまり印象ないからなあ。このキャラの転校で盛り上がれと言われても、なんか無理。

宇宙兄弟 第37話「公園におっさん2人」

やっと六太の結果発表か~。
ぶっちゃけ結果はわかりきってますけど、それにしても引っ張ったな~。

朝の占い。
ラッキーアイテムはピンクの小さい自転車。
難易度たけ~。

星加さんはハゲの人から合格発表半分引き受ける。
トム・ソーヤーで楽しそうにペンキ塗ってると友達がやりたがるあの理論か?

高そうなワインを準備して結果を待つ溝口。
ワイン・・・。なんか哀れ。
不合格なのに、やっぱり前置きを長々聞かされたんですかね~。あれ、合格だったら耐えられるかもしれないけど、不合格だったらトラウマものですよね。

「溝口君、残念ながら今回は不合格となりました」
ってざまあwww

「僕の、何がいけなかったのか、教えてはいただけませんか?」
「溝口君、これはあくまで僕の意見だけど、君はリーダーとしてこれからどんな職場でもトップに立てる人材だと思う。だがひとつ、足りないことがある。仲間に頼る、ということだ」
星加さん、オブラートに包んでるなあ。仲間の足を引っ張るとか、仲間に協力しないとか言わないのか。

溝口、ワイン結局飲むのか。
やけ酒ですね。


ということでやっと六太。
予定の時刻を2時間以上過ぎてるって星加さんひでえ。懲戒ものじゃないの?これ。
星加さん、六太を公園に呼び出す。
「あ、あなた、え?あ、あの、フサフサの!?」
「ハハハ、そうだ。昔はJAXAのライオンと呼ばれていたほどフッサフサだったけどな。ま、しょうがねえよ。酸性雨のせいだ」
酸性雨こえええええええええええ!!

「モジャ君、いや、南波六太君、我々JAXAは、君を・・・君を、宇宙飛行士として迎えます」
六太、涙を堪える。
「遅くなって悪かったね。直接伝えたかったんだ」
握手する二人の腕の下を女の子のピンクの自転車が通り抜ける。
ラッキーアイテム。ナイスな演出だな~。

「向こうに車を待たせてある。これから早速記者会見だ」
って記者会見はええええええええ!!
合格発表後いきなり拉致されるのかw

会見場に入る六太。
「今日から君の宇宙飛行士人生が始まるぞ」
星加さんに言われた六太の顔すごいなあ。色んな気持ちがこもった顔。


いや~、やっと宇宙飛行士になりましたね、六太。長かった。

第36話へ 第38話へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ