プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第51話(終)「Dear マイフューチャー」

最終回は出ペアチアマスコット。こいつら生きてたんか。
OP後はいきなり
「ウーーーマーーーーーーーーーーッ!!」って口からレーザー。
あのオムレツ屋再登場。また随分とマイナーな所出してきたなあ。

りずむの結婚式のお祝いに生肉を贈ろうとするチェギョン。
なんというか、りずむのこと理解しすぎw

ユンスは日本を出て旅をするの?
ショウに敗北しちゃったもんね。惨めだね・・・。

みあの前にプリズムエース登場。
「もう、これからは君にこの仮面は必要ない。本当の僕は・・・」
「いいんですっ!!エース様は私の中でずーっとエース様でいてください!」
純さん、正体現しそこねたw

ユンスについていくことにしたヨンファ。
「待てよ。人にドキワクする夢を与えるのって立派な治療の一環なんじゃない?歌って踊れるスポーツドクターって、・・・無し?」
いつき、ラブミックス続ける気?

「でも、俺ひとつだけやり残したエスコートがあるんだよね」
ってヨンファ、いきなりテンション変えるなwww
ヨンファのエスコートってれいなといつきか~。
れいなをゆでダコにしちゃういつき。罪な男だ。

阿世知社長は社長を引退。
「もう、お金じゃないのよ」
おい、阿世知社長の皮を被ったコイツは誰だ!?
次に社長になるのは・・・みおんだとぉおおおおおおおおおおおおおお!?
阿世知社長みたいになるの?・・・みおんが。

せれのんは留学。・・・って駅前留学かよっ!!wwwwwwwwwwwwww

かなめは日本を出て本当の両親を探しに行くの?
なんかそれだけでアニメ作品一本できそうだ。

りずむのブーケトス。
「みんな、張り切ってる所悪いんだけど、このブーケを渡す相手は決まってるんだ」
幸せをおすそわけーーーーい!!ってやたら豪速球のブーケトスw
相手、あいらかと思ったら阿世知社長かwwwwwwwwまあ、そっちが先か。

「今日子さん、結婚してください!」
って純さんプロポーズしたああああああああああああ!!
阿世知社長と純さんが結婚する展開は予想はしてましたけど、唐突に来たなあ。
みおん可哀想w

阿世知欽太郎は、ケイの所で畑仕事。チョウチョの歌を歌いながら。
なんというか・・・寒気のする末路ですね・・・。

ついにピュリティーとお別れ。
空港に集まったプリズミーとピュリティー以外の人たちがなんか妙に複雑な人間模様を描いてるが、大丈夫なのか?この人達・・・。
あいらはショウについてニューヨークにいくのか。MARsどうなっちゃうの?

「みんなの未来がドッキドキのワックワクでキラッキラに輝いていますように!」
みあのお別れの言葉。
こら!ピュリティーかけ寄ってどうする。
せっかくサラッとお別れ出来そうだったのに、みんな泣いちゃったじゃん。

ということで色々大団円なエンディング。なんか色々満足したわ~。
プリズミーとピュリティーはアクトラインの中で再会。
「プリズムショーが私達を繋いでくれているよ!」
そう来たか。たしかにプリズムアクトなら繋いでくれますね。物理的にw


ついに終わったディアマイフューチャー。大人の事情で色々振り回されてスタッフは苦労したと思いますけど、ホント良くまとめたと思います。
ギャグ回主体で行くのかと思ったら、シャッフルユニットのあたりからグイグイ来て、まさかのあいらの闇堕ち。
オーロラドリームの時もそうでしたけど、終盤の盛り上げっぷりは流石。
CGシーンも素晴らしかったですね。猫耳回のステージシーンとか未だにリピートしてますw

第三期はまたキャラデザがガラッと代わって、世界観も変わるのかな?
今度もいいアニメをお願いします。

第50話へ レインボーライブ第一話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム ディアマイフューチャー - ジャンル : アニメ・コミック

ちはやふる2 第12話「みそぎぞなつの しるしなりける」

いきなり対戦相手校を間違える恵夢。
「あ、そっか。まだ準決勝か。え~でも、もう決勝でもええのになあ」
これ・・・天然なの?なにかクイーンと同じ、京都特有の陰湿さを感じるんだけど・・・。

「僕らの出会いは去年の初夏・・・」
ってこれから試合って時によりによって取り巻きどもの回想かよっ!!

「なあなあ、どんなの撮れた?見せて?・・・へえ~上手い」
取り巻き達が撮った写真をチャックして、おもむろに消去する恵夢タン。
言ってることと行動が全然違うw

「また撮りに来てな。また消してあげるから」
「それ以来僕らは、恵夢タンに消去されるために写真を撮り続けている」
こいつら頭おかしいwwwwwwwwwwwwww


「秋に見た逢坂さんは早さ重視じゃなく柔軟に相手の動きを見るかるた。あたしも丁寧に正確に」
しかし恵夢タン、超絶早い。
いきなり4枚連取。

恵夢たん、3枚札持ってきた。
「ちょっと!それうちの札」
「うちのも!めが三枚っておかしくない?」
北央の札も持って来ちゃったのかwww恵夢タンボケすぎだろっ!!

今度は明石第一の顧問の先生の回想。
あんまりやる気のなかったかるた部。
逢坂恵夢が西の代表になり、そして負けたことで雰囲気が変わったんですね。

「恵夢、悔しい?
・・・付き合うから、付き合うから悔しくなるくらい練習しよ。クイーン、目指そ」
誰だか知らないけど、明石第一のかるた部の人かっこええ。
「エースは3番に来ることが多い。恵夢は3番を定位置にしよ。チームの勝ちより恵夢の経験や」
恵夢があくまで3番にいた理由はそれか~。
恵夢に経験を積ませることが目的なんですね。明石第一女子は。


苦戦する千早の肩をかなちゃんが叩く。
「風そよぐですね、千早ちゃん」
外を見ると雨が上がって綺麗な夕焼け。

「風そよぐ 楢の小川の夕ぐれは みそぎぞ夏のしるしなりけり」
かなちゃんのかるた講釈を思い出す千早。
かなちゃん、女神すぎる・・・。
「私達の夏も、この一日がすべて・・・」
かなちゃん、4連戦でくたくたのはずなのに4枚リード。かっこええ。

千早、かなちゃんの言葉で火がついた!
「かなちゃん、覚えてるよ・・・。
恵夢ちゃん、いざ、尋常に勝負!」
って盛り上がったところで終わりか~。もう~。

こんかいかなちゃんの見せ場、どう見てもありそうになかったのに、なんか凄い活躍したなあ。
かなちゃん、やっぱりいいなあ。

第11話へ 第13話へ

テーマ : ちはやふる - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 3/26~29

続々と最終回になる作品が出てきてますねえ。でも、なんだか中途半端な終わり方が目立ちます。二期前提とか三期前提みたいな終わり方を露骨にやられるのは正直印象悪いなあ。そんな中、満足度高かった最終回はなんといってもあいまいみー。最高に気の狂った最終回でした。ニコニコ動画で何度もリピートしたわw 新世界よりも良かったですね~。

■ぷちます! 第60~64話(終) △→△
え?終わり?なんか短く感じるなあ。まあ、実際短かったんですけど。1話が短すぎてなんとも評価のしにくい作品でした。毎日配信というのは面白い試みでしたけど、うっかりすると見逃しちゃうんで見続けるのはなかなか大変だったなあ。

■超速変形ジャイロゼッター 第25話 ○→○
高度を下げると爆弾が爆発するため富士山に不時着。コングローダーが先に降りて受け止めるって、コングローダーどんだけ力持ちなんだよ!ただでさえ忙しい時にギルティス登場。GTRやられた!メビウスエンジン奪われた!怒涛の展開ですね~。クールの区切りだから?かなり見応えありました。

■戦勇。 第12話 △→△
こえ~!ツンこえ~!って、次回最終回!?ちょっと待て。ほとんど牢屋の中から舞台変わらなかったぞw

■AMNESIA 第12話(終) ○→○
最終回はちょっとおしゃべりが長かったけど、色々スッキリしましたね~。事故で主人公を失ったことに耐えられなかったウキョウがもう一度主人公に会いたいと願ったことですべてが始まったのか。シュタインズ・ゲートの乙女ゲー版って感じですね。AMNESIA、乙女ゲーってことで半ばネタ的に見始めたんですが、予想外に面白かったです。イケメンどもの服装も面白かったしw ゲームの方もiOS版があるようだし、手を出しちゃおうかな。

■新世界より 第25話(終) ○→○
奇狼丸を殺させて真理亜の子供の愧死機構を発動させるとか、早希、鬼すぎるだろ~っ!!バケネズミが人間ってのは予想してましたけど、まさか殺しても愧死機構が働かないようにハダカデバネズミの遺伝子を混ぜられたとはなあ。怖すぎです。早希と覚は結婚。やっぱり瞬より覚だよね!ということで「ついに終わった!」新世界よりですが、序盤はダメダメすぎていつ切ろうかと思ってたんですが、瞬が業魔化するあたりから一気に化けましたね。瞬間最大風速的には今期覇権アニメになってました。なんで最初から本気出さないんだよ!って感じ。序盤がアレだったので見続けた人少ないかも知れないですけど、これは後から見直されるかも知れませんね。

■たまこまーけっと 第12話(終) ○→○
やっぱりたまこがお妃候補というのはチョイのでまかせだったか。そこは予想通り。チョイと王子が帰って、デラもいなくなって全ては元通り。・・・と思ったら、デラが間違って詰められた箱、たまこの所に行くのかよっ!!王子の所に帰るのかと思ったのにw ということで最終回。最初は商店街の面々もそれほどキャラが立ってなくて何が面白いのか分かりませんでしたけど、回を追うごとに良くなっていきました。話が面白くなったって訳じゃなくて、商店街の人たちが好きになってきて、見てる時間がだんだん幸せに感じてきたという感じ。終わってみればなかなかいいアニメでした。

■gdgd妖精s第二期 第12話(終) △→△
最終回でいきなり学園モノか。まあ、一期よりは大人しいですね。学園モノだけどやってることは同じ。なんかパワー不足を感じるなあ。この第二期、全般的にパロディネタに頼りすぎてネタ自体は全然面白くなかった気がします。一期はもっと会話が冴えてたと思うんだけどなあ。ちょっと手を抜き過ぎじゃない?

■まんがーる! 第13話(終) △→△
ヤマは・・・ヤマはどうした(TдT)まんがーる!の最後はやたらメタな回でしたね。アニメの中で更に自分達がアニメ化って、合わせ鏡みたいなシュールさが。まんがーる!、まあつまんなくは無かったけどそれなりって感じでした。OPの酷さばかりが印象に残りましたw

■あいまいみー 第13話(終) ○→◎
神回wwwwwwwwww 神と言っても邪神というか狂気の神だけどw この短い時間の中にどんだけ意味不明のネタを入れてくるんだ。しかもその全てに繋がりがないwww「間違いなく今日のミイちゃんは世界レベル・・・」って確かに世界レベルだw いや~、あいまいみー大好きでした。笑える/笑えないのギリギリの領域に眠る神の一点に到達してる感じ・・・と言ったら言い過ぎか。しかしこの作者、頭大丈夫なんですかね?

■ささみさん@がんばらない 第12話(終) △→○
たまが喰われるシーン、ショッキング過ぎ。なんだか凄い話ですけど、話が難しくてついていくのが大変ですね。情雨とささみの境遇は似てるんですね。だからささみがあんなに親近感感じてるのかな。生まれた時から敵同士の二人も頑張らなければ友達でいられるのかな。

■ボクは友達が少ないNEXT 第12話(終) △→△
ちょっと待て。これが最終回って酷いだろっ!夜空、失意のうちに旅立っちゃったじゃん。何このバッドエンド。だいたい、肝心の星奈を放ったらかしてなんで生徒会と理科ばっかり目立ってるの?理科が長々しゃべり続けて、つまんないことこの上なかったぞ!

■まおゆう魔王勇者 第13話(終) ○→△
ありゃ。なんか中途半端な最終回だったなあ。ござるの活躍とか女騎士の戦闘シーンとか見どころも多かったけど、最終話にして天然痘の撲滅とかまだ伏線張り続けてるし、思わせぶりに出てきた島本須美の声の何かについても全く触れてないし、話が全然収束してませんね。第二期前提としても、区切りをつけるからにはそれなりの終わり方にしてほしいなあ。

■ジョジョの奇妙な冒険 第25話 △→○
シュトロハイムゥゥゥゥゥゥ!!!!めっちゃいいところに出てきたなあ。いつの間に飛行機に隠れたんだ。カーズ様の完全生物図解ワロタ。ゴジラとかガメラのああいう図解あったなあ、昔。今回最終回かと思ったらまだ続くんですね。ジョジョが英雄チックな予告でしたがw

■ちはやふる2 第12話 ◎→○
これから試合って時によりによって恵夢たんの取り巻きの回想www 恵夢たんの回想ではなく恵夢たんの取り巻きの回想www 消去されるために写真を撮るってこいつら頭おかしいwww かなちゃんは今回スポットライトが当たる余地が無いかと思いましたが、何気に印象的な台詞が多かったですね。千早に声をかけるかなちゃん、美しすぎ。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・ディアマイフューチャー プリズム☆ミュージックコレクションDX

Scan10055.jpg
一週間前に買ってきてたんですが、色々忙しくてようやく開けました。
プリティーリズム・ディアマイフューチャー関連の曲全部入り、さらにDVD付きというこれさえあればOKなCD。
やっぱり、プリズム☆ソングコレクション買う必要無かったなあ
まあ、その辺はわかってて買ったんだけど。

DVDは、なんと言ってもステージシーンのスペシャルミュージッククリップが嬉しいですね。
プリティーリズムのCGシーンはホント素晴らしい。
ただ、オーロラドリームのプリズム☆ミュージックコレクションのDVDでもそうだったんですが、プリズムジャンプが入るのが邪魔なんですよね。
できれば余計な邪魔無しでダンスシーンを堪能したいところです。
まあ、これだけ次から次へとジャンプやアクトを見せてくれるというのも、これはこれで見応えあるんですが。

それにしてもこのミュージッククリップ、なんでシャッフルチームのダンスシーンはスプラウトだけしか入ってないんだろ。私はスプラウト押しなのでこれでいいんですけど、普通主人公のいるコスモスじゃないの?
まあいいか。

CDの方は、2枚目のサントラの方にオーロラライジングの時の曲が入ってるのがでかいですね~。
やっぱりこの曲は盛り上がります。

テーマ : プリティーリズム ディアマイフューチャー - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 3/22~3/25

ガールズ&パンツァーの最終回すごすぎ。待たせただけのことはありますね~。今までの回は神回と言いつつも突っ込みどころは結構ありましたけど、最終回は完璧すぎる。本当にいいものを見せてもらいました。

■電脳コイル(再) 第11話 ◎→○
前回ストーリーが核心に迫った所で息抜き回がしばらく続きますね。さっさとストーリー進めろ~!と言いたいところですが、これはこれで味があります。魚型イリーガルを取り憑かれたように育てるダイチ。なんともシュールな雰囲気。ダイチがテクスチャーを収集する裏ワザとか、良くあんなこと思いつくよなあ。ダイチもスタッフも。

■ちはやふる2 第11話 ○→◎
地味に良回でした。肉まんくんの、あくまで選手としての机くんと一緒に戦いたいという熱い思いが伝わってきて。「次は出るよな!一緒に出るよな!机くん!!」この台詞で不覚にも涙がポロポロ出ちゃいました。負けたばかりのチームに、嫌がられながらも頼み込んで対戦相手の情報を聞き出す机くんも凄い。そこまでやってたんだなあ、机くん。

■ジュエルペット きら☆デコッ 第51話 ○→△
唐突にラスボス登場。さらに唐突にキラデコ5達の心の原石が発動。まともに心の原石輝かせたのイエローだけのような。っていうかレッドのパートナーってエンジェラだったんかい!なんの伏線も無かっただろ、これ。

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第50話 ○→○
ストーリー的にはまあパターンと言えばパターンなんですが、アクト空間がファンタジーすぎてなんか凄かったw 最後はシュールパワーで押し切った感じ?プリズムアクト・ディアマイフューチャー、地球上全部花まみれにしちゃって、地球で遊ぶのもいいかげんにしなさいっ!

■リトルバスターズ 第24話 ○→△
うーむ。他のアニメがクライマックスって時に、何故このような話をやってるんだろうか・・・。まあ、小毬の魅力炸裂回だったから嬉しいっちゃ嬉しいんですけど。小毬ルートの回よりこっちの方が小毬の魅力が描けてた気がします。リトバスキャラでは小毬が一番好きだなあ。

■天元突破グレンラガン(再) 第12話 ◎→◎
ニア対ヨーコ。ニアスペック高すぎ。心情的にはヨーコを応援したいけど、ニアも魅力的なキャラだよなあ。ニアとヨーコのエピソードだけじゃなくて、今回戦闘も物凄かったですね。作画は若干怪しくなってきてる感じもありましたけど、そんなの問題にならないくらい熱かった。最後はニアとヨーコの友情が芽生えたようで、ホントいい話でした。

■俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第12話 ○→○
ここに来て真涼が正ヒロインチックな扱いになってますけど、正直真涼だけはあり得ん!春・秋・冬は鋭太と真涼にプレゼント。自演乙のストラップ。いがみ合ってるようでみんな仲良し。みんな天使すぎるだろ~。真涼以外。真涼が鋭太に見せた鋭太の日記のページ。「医者になって千和の体を治す!!」真涼、千和が鋭太を取られてどれだけ悔しかったか分かってるなら鋭太取るなよ~。鋭太も初志貫徹せいや!!

■みなみけ ただいま 第12話 ○→○
お正月~節分回。現実世界では既に桜が満開ですが。正月回なのに何故かプール回。内田の腹。素晴らしいな・・・。というか内田の水着無駄に大胆だ。正月かと思ったら節分。南さんち特製恵方ロールケーキって何?外側の黒いの何?

■AKB0048 next stage 第12話 △→△
なんか超展開キタ。銀河鉄道の夜?幸せの白い粉的な、あるいはプリズムアクト的なヤバさがあるぞ、これ。優子は折角センターノヴァ現象起こしたのに、あっちゃんの所まで辿りつけなかったのか・・・。こりゃ厳しい。アキバスター奪還作戦開始。カギを握るのはNO NAME。襲名してないメンバーってことですかね?もしそうだとしたら・・・唯一襲名出来た美森って一体・・・。

■宇宙兄弟 第50話 ○→○
今回、六太がめちゃくちゃかっこよかったなあ。六太、いい加減なようでリーダーとしての判断力は確かですね。人の気持ちを汲んだ上で、なおかつ一番合理的な判断ができる、まさに理想のリーダー像でした。日々人だったらこういうリーダーっぷりは発揮できないだろうなあ。

■ラブライブ 第12話 ◎→○
ラブライブ出場取りやめ!?まさかの展開。自分を責めてるところにことりの留学が重なり、当初の目的だった廃校回避も達成しちゃって、穂乃果のモチベーションだだ下がり。とうとうアイドルやめる宣言。まさかあの穂乃果が闇堕ちとは・・・。前回の逆境を跳ね返す展開を期待したんですが、さらに落として来ましたね。次回一気に盛り上げていくんですよね。期待しちゃいますよ~。

■琴浦さん 第11話 △→△
森谷の「だからこそあんたは何があろうともただ一緒にいれば良かったの」ってホントそうだよなあ。琴浦さんから絶対離れないのが真鍋だろ~!真鍋、助けに来るの遅いよ!連続通り魔事件の犯人はおおかたの予想通りあの女刑事か。琴浦さんが気づかなかったのは二重人格だったからのようですね。人格が変わってる間の記憶が無いってことなんでしょうけど、その割に最後は迷惑かけたこと認識してましたね。なんで?

■アイカツ! 第24話 ○→○
アイドル達のオフ。みんなで電車に乗って、菜の花畑でお茶を飲んで、なにこの幸せな光景。ニヤニヤが止まらね~!!でも、温泉にはたどり着けないのか~~~っ!!全国3000万人のアイカツファンのため息が聞こえます。

■ガールズ&パンツァー 第12話(終) ◎→◎
神回だ~。ホントすごい回でした。今までは間抜け過ぎる敵とか、結構アラがありましたけど、この回は掛け値なしに凄かった。やたら高まった期待に負けず良くこれだけの話を作ったなあ。まさかマウスをあんな方法で倒すとは・・・。

■さくら荘のペットな彼女 第24話(終) △→◎
青山さん、さくら荘に戻ってこられたんだ~。空太と青山さん、相変わらず夫婦のようだ。空太とましろとのキスも未遂に終わったし、まだ青山さんにもチャンスある?美咲先輩は・・・出したのか、婚姻届www さくら荘に新たな住人が来て、優子はまさかの合格で、なんか色々幸せに終わったな~。いや~、いい最終回でした。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

ラブ☆トレ ~Bitter~ 藤咲佐子編開始

130318-204031-1280x720p-000000.jpg
ハイ。ついにラブ☆トレ最後のキャラまで来ました。
ダンス部の宿敵、生徒会長の藤咲佐子。ダンス部を廃部にすると言い続けてきたあの人。まさにラスボス。

130318-204031-1280x720p-042136.jpg
世界大会を前に、ダンス部員の仲が良すぎて慣れ合いムードになってるのが気になる主人公。
空気を変えて緊張感を出すため生徒会長を入部させることを思いつく。
って、生徒会長も突っ込んでたけど、世界大会の前に素人を入部させるってあり得ないだろ!

130318-213356-1280x720p-035711.jpg
130320-202350-1280x720p-023415.jpg
こりゃ瑠香並に厄介な勧誘になるだろうな~、と思ってたらやたらあっさり落ちたw
なにか言い訳の言葉を機関銃のように口走りながら自己完結した。
なるほど。ツンツンキャラのようでいて実は脇が甘い所を楽しめばいいのか。このキャラは。

130321-234524-1280x720p-030337.jpg
いままでダンス部に廃部、廃部と言い続けてきた生徒会長の思い。
海岸の貝殻を放っておけば砂になってしまう。
綺麗なアクセサリーにするには、磨き続けないといけない。
うーむ、深い。
他のキャラのストーリーで散々語られてましたけど、生徒会長、ダンス部に敵意があって廃部って言ってる訳では無かったんですね。

という訳で、どうなるかと思った生徒会長のキャラ、思ったよりも親しみやすいキャラで少しホッ。
でも、興奮して言い訳をまくし立てるのはかなりウザいというか面倒くせー。
まあ、これからのデレに期待です。

十時ゆずか編完了へ ラブトレ完全制覇

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

宇宙兄弟 第50話「ニッタとムッタ」

携帯を取りに戻ると言い出した新田。
さすがにみんな唖然としてるw

「とにかくみんなは先に進んでくれ。日が沈む前に俺は携帯を探しだしてすぐ後を追うから」
「その案は却下だ。今日のリーダーはお前じゃねえ」
六太がまともだ。

「じゃあどうすりゃいいんだよ、リーダー」
「全員で先へ進もう。さあ、行くぞ新田」
ですよね~。

「それで?今晩その電話がかかってくるんだよな、その携帯に。
だったら、着信でチカチカ点滅するはずだろう。夜になってからの方が見つけやすい。荷物だって邪魔だろう。キャンプ地に荷物を置いて夜に二人で行く。まずは2キロ先で今晩の食料を見つけ出す。今日はそれ以上先へは進まずその場でテントを張るんだ」
そう来たか~。六太、かっこ良すぎるぞ~。なんか、凄くリーダーらしい。

「なんで俺と戻る気になったんだ?」
「それはまあ、お前がマジっぽかったからだ。この訓練で誰より1位を目指してたのは新田だろう。その新田が順位より今大事なもんがあるって言うんなら、そっちを優先すべきなんだろうなって思っただけだ」
空気の読める男、六太。
なんだかんだでコミュ力高いよな~。

新田が語る弟の話。
「弟は全く人と顔を合わせようとしねえんだ。普段は大人しいが癪に障ることがあると物を投げたり壁を殴ったりひでえもんだ。部屋から出ない理由を聞いたって、僕にもわからないとしか答えない」
見事なひきこもりですねえ。
カウンセラーでも呼んだ方がいいんじゃ。

新田が日々人の事でやたら六太に嫌味な事を言ってたのは、そのせいだったんですね。
嫌味半分、本当に羨ましい気持ち半分って感じ?

「ここまで来て今更なんだが、無駄足になるかも知れないんだ。本当に、済まない。多分弟は、電話をかけてこねえと思う。そういう奴なんだ。携帯は光ってなくて、既に通り過ぎてるかもしれない」
「大丈夫だよ、新田。携帯はあと4キロほど先だ。昨日の食料があった所、多分あそこだ」
六太のタックルか~。まあ、そうですよね~。
六太、それが分かってたから携帯を取りに戻る決断ができたのか。

携帯を落とした場所に走る新田。
携帯、光ってる。
「俺はまた、チャンスを逃したんだな・・・」
あ、弟の電話、取れなかったのね・・・。

第49話へ 第51話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第50話「未来の私がいっちばーん!」

ギャーーーーーーー!!
なんかスカイツリー受信確認テストとかいうのでアバンの途中でスカイツリーからの電波に切り替えやがった!?
若干時差があるの?アバンがちょっと飛んだぞ!
どうしてくれるんだよぉ~!!

「ホラ見ろ。見ろォ~。お前がいっちばーんになるために蹴落としてきた仲間たちだ。愚か者めが。誰がナンバーワンになるか、そんなものに囚われるから人は憎しみ合い悲しみを生むのだ」
阿世知欽太郎、みあなんか気にもかけてないのかと思ったら、結構敵意むき出しですね。

服だけになったシンフォニアドレス達がヘインとみあに迫る。軽くホラーだ。

「未来など!私はいらない。時よ止まれーい!永遠にグレイトフルシンフォニアは私だけのもの!美しい私の思い出・・・」
「うるさい・・・うるさい・・・うるさーーーーーい!!」
みあ復活した?

「あんた、言ってることも、やってることも、かっこわるい!
一人ぼっちで閉じこもって誰にもハートを開かなかったら傷つくこともない。でも、そんなのつまんない!そんなの・・・生きてるって言わないんだよ!私達はプリズムスターだーっ!
みんなが進む道は明るいって、未来は美しく輝いてるって、あたし達が言わなきゃ誰が言うんだーーーーーーーーっ!!」
みあ、主人公特有の気合パワー発動。
ヘインももうちょっと頑張れ。

「私がみんなを未来へ連れて行く。嬉しい気持ちも、楽しい気持ちも、悲しみも、全部背負って、みんなを未来に連れて行く。これが、これが・・・あたしの一番だーーーーーーっ!!」
みあ、なんかかっこいいこと言いながらヘインを投げ飛ばしたw
ヘインを助けたんだろうけど、なんかシュールな光景。

助けられたヘインがセンター?
「これが・・・一番になるってこと?頂点に立つってこと?誰もいない。ピュリティーのみんな、プリズミー、プリティートップの仲間たち、ユンス、ショウさん、阿世知社長、ミシル社長、純さん・・・。いつも誰かが一緒にいてくれた。なのに今、私はひとりぼっち・・・。私がなりたかった一番はこれなの・・・?」

閉じ込められたみあ、阿世知欽太郎の手をにぎる。
「寂しかったね。でも、もう大丈夫。私が、一緒にいてあげる」
みあが急に天使に。みあってこんなキャラだったっけ?

「何してんの!?みあが、みあがいっちばーーん!でしょ!?」
ヘインの声。
世界中からみあにファンコールが集まる。
最後もやっぱりファンコールなのねw

標本にされたプリズミーやピュリティーのメンバー達も復活。
みあのキラメキフューチャースター発動。
シンフォニアの扉を破壊した。
やっぱあれか、洗脳されたあいらは暴力を否定してたけど、やはりプリズムジャンプは戦闘力命なんだ!

みあ、ヘインと再会。
センターの頭上に輝くティアラがふたつに。
二人共センター!?ヘイン、何もしてないような気がするけど・・・。

プリティートップのプリズムスター総出演でなんかすごいアクト始まった。
彼らの軌跡がでっかい木に。
「未来よ!花開け!!」
地球全体が花畑に。ビルもピラミッドもみんな花まみれに。
プリティーリズム、どんだけ地球を玩具にすれば気が済むんだw

阿世知欽太郎の前に若き日のケイ&ミョンジャの幻影。
花畑と相まって、なんか危ない薬キメてるみたいだw

「欽太郎さん・・・」
現実のケイ&ミョンジャ出た。
「あの笑顔はアクトが見せた幻ではないのよ」
プリズムアクト、やっぱり見せてたんだ。幻・・・。

「時が動き出す!トゥーザフューチャー!!」
純さんも絶好調。

「プリズムアクト・ディアマイフューチャーーーーーーーー!!!」
おお。アニメのタイトルがこのプリズムアクトの名前だったのか!

終わりましたね。グレイトフルシンフォニア。
いろんなアニメでありがちなハチャメチャになるのがお約束の学芸会回をやたらシュールかつ壮大にした感じ?
これ見た人達、本当に楽しめたんだろうか・・・。ポカーンってならなかった?

第49話へ 第51話へ

テーマ : プリティーリズム ディアマイフューチャー - ジャンル : アニメ・コミック

ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」

「なんで・・・なんで言わねえんだよ。自分がスタメンで出るって。なんで・・・一緒にずっと頑張って来たじゃんか。なんで後輩に譲るんだよ!一年が入って俺らにも余裕が出来たけど、駄目なんだよ。駄目なんだよ、自分が前に出なくてもいいって思ったら、気持ちが矢面に立たなくなった瞬間から力の現状維持さえ難しくなるんだ!俺はオーダーを書き換えてでも試合に出たいっていう筑波を買う」
肉まんくん熱いなあ。なんだかんだで机くんのこと考えてるんだなあ。

「うん、そうだね。オーダーは机くん抜きの予選の5人で行こう」
千早の決断。
太一、いざこざが起きて大変だ~、と思ってたら千早があっさり打破しましたね。
「私、前に原田先生に言われたの。試合前に他の選手の試合一生懸命見るのはやめなさいって。一試合しっかり見ることは一試合やるより体力を使うって。これ見たら分かる。今一番疲れてるのは机くん。だから外す」
千早、そういうことか~。
でも、本当に試合より見るほうが疲れるの?千早の試合後ってチョコレート大量補給してすぐにグーグー寝ちゃうくらい疲れてるのに、それ以上ってあるの?


「肉まんくん、河辺って人と対戦でも落ち着いて!当ててきてるだけだから!」
「知るかよ・・・」
机くん、少ない時間の中で肉まんくんにアドバイス。でも、肉まんくんは試合に出ない机くんに怒ってる。

肉まんくん、相手がやたら早くて苦戦。
でも机くんが的確なアドバイスをしてくれていたことを思い出し、
「机くん・・・机くん・・・」
って若干BL入ってる?

みんな机くんのアドバイスを頼りに戦ってる。
「たった今負けたチームに、これだけのことを聞き出すのはどれだけ大変だっただろう・・・」

机くん、負けたチームに頼み込んで相手校の情報集めてたのかあ。
それは絶対やりたくない仕事だなあ。
コミュニケーション能力低そうなのに、机くん頑張った。

「勝ったぞ!瑞沢勝ったぞ!
・・・次は出るよな!一緒に出るよな!机くん!!」
肉まんくん、第一声で机くんに勝利報告。なんのことは無い台詞なのに、なんか涙腺決壊しちゃいました。
この回地味にいいわ~。なんでこんなに泣けるんだろ・・・。

第10話へ 第12話へ

テーマ : ちはやふる - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 3/19~3/22

ポツポツと最終回になるアニメが出て来ました。正直、ヤマノススメが終わったのは大ショック。このアニメ、30分4クールでも良かったのに!短い時間の中にきっちりドラマと山の知識を入れこむ丁寧な構成が素晴らしかったです。ショートアニメの教科書に載せたいくらい。

■ぷちます! 第55~59話 △→△
P、はるかさんを世界中にばら撒くって、一体何考えてる・・・。命が惜しくないのか。律子は災難だけど、順応力やべえ。亜美真美の方は・・・ぷちますを起こすのも命がけだなあ。しかし亜美真美、何がお前たちをそうまで駆り立てるんだ・・・。

■超速変形ジャイロゼッター 第24話 ○→○
りんね回。りんねの妹パワー炸裂でしたね~。やはりりんねはかわええ。海に落ちてからのまさかのファイナルバーストは熱かったけど、若干地味だったなあ。海をあれだけ凍らせたんだから凄いんだけど。しかしドルフィーネでファイナルバースト出しちゃって、ますますプリウスαの立場が気の毒なことに。

■戦勇。 第11話 ○→△
このアニメ、何クール?ずっと牢屋にいるようですけど、まさかこのまま最終回にならないですよね・・・?

■AMNESIA 第11話 ○→○
ウキョウも何度も死にまくったみたいですね。主人公かウキョウ、どっちかが死なないとどっちかが生き残れない仕組み?ウキョウのもう一つの人格は、優しすぎるウキョウに代わって主人公を殺して生き残るための人格なのかな。生き残りまであと一日。世界が主人公を全力で殺しに来るって、本当に全力でワロタ。主人公、良く大学にたどり着いたなあ。次回最終回。どうなっちゃうんだろ。手に汗握ります。

■新世界より 第24話 ○→○
奇狼丸、裏切った訳では無かったようですね。良かった~。人類の味方という訳では無かったとしても、少なくとも今回に限っては信用できそう。前回出てきた瞬は・・・完全に幻だったという訳でも無さそうですね。早希にアドバイスしてるし。残留思念的なもの?真理亜と守の子供を倒す方法を思いついた早希。・・・って、そこで終わるんかいっ!!愧死機構でバケネズミを殺せない真理亜の子供。勝利の鍵は奇狼丸?

■たまこまーけっと 第11話 ○→○
どうもチョイはたまこと離れたくなくてたまこをお妃と言い出した感じがありますね。たまこの方は全然本気にしてないというかケロッとしてた風でしたけど、みんながたまこをお妃扱いするのは内心かなり嫌だったようで。最後は王子登場の衝撃展開。デラを送り出しただけで何もしない王子という印象でしたが、ちょっと見直しました。それにしても、コアラごっこええなあ。あんこかわええなあ。

■gdgd妖精s第二期 第11話 △→△
でんがなまんがなwww 露骨すぎるだろっ!まあ、向こうも色々傍若無人なパロディやってるからお互い様だけど。今回おもしろかったのはここくらいで、珍プレイ好プレイのパロとかかなり寒かったなあ。

■ヤマのススメ 第12話(終) ○→○
ちょっと!!最終回ってどういうこと!?短い、短すぎるよっ!!まだ高尾山までしか登ってないじゃん!このアニメは永遠に続くべきなのに・・・。シクシク。ということで、短い時間の中に幸せと山のちょっとした知識がいっぱいにつまった素晴らしいアニメでした。ショートアニメの傑作だなあ、これは。See You Againで締めたんだから二期あるんですよね?無かったら泣きますよ。

■まんがーる! 第12話 ○→△
まて!ヤマノススメが終わっちゃったのに、なんでこれが続いてるんだよっ!!ヤマノススメに1話譲れ~~~っ!!まあ、トキメキ大政奉還は面白かったけどw

■あいまいみー 第12話 △→○
どうすんだこれ・・・。いくらなんでも、凄惨すぎるだろっ!!いや、笑っちゃったけど。でも凄惨すぎる。でも笑ってしまう。なんだこりゃ。

■ロボティクス・ノーツ 第22話(終) ◎→○
ついに終わりましたね。いろんな謎を投げっぱなしにしたまま。いや、最終回自体は割りと面白かったですけど。戦ってただけだけど。全体としては、お世辞にも良作とは言えないなあ。無意味に設定が多すぎるし、複雑すぎるし、しかも投げっぱなし。ストーリーも各キャラのルートのつながりが悪くて、軸がまっすぐじゃなくてグニャグニャに折れ曲がってる感じ。もうちょっと頑張って欲しかったです。

■ささみさん@がんばらない 第11話 ○→△
旅行、まだ続いてたのか。そんなにお風呂を描いてブルーレイ売りたいのか!情雨とかがみが修羅場すぎる。情雨回かと思ったらかがみ回でした。割りとどうでもいい話だなあ。最後、つるぎ、どうなってるの!?神臣が好きなの!?どうもつるぎのキャラは未だに良く分からん。

■ボクは友達が少ないNEXT 第11話 △→△
マリアってシスターじゃなかったんかいっ!!ただの幼女だったんかいっ!!相手を排除するのに徹底的に論破する夜空と権力を振りかざす星奈。二人の対比が面白いけど、星奈の方は身も蓋もなさすぎるw ラストは衝撃の展開。星奈、ついに逆プロポーズか!星奈かっこいい。私は全面的に星奈を応援しますよ!!

■まおゆう魔王勇者 第12話 ○→○
やはりこのアニメは青年商人が活躍すると面白くなるなあ。基本、経済アニメだし。勇者の代わりにこっちが主役でいいんじゃない?魔王が育てた人たちが国の第一線で大活躍してますねえ。特にござるの人、えらく成長したなあ。ちょっと目頭が熱くなっちゃいます。魔王の方はなんか大変なことになってますが、こっちはまあ、勇者が行ってるし、よくある展開になるかな?

■ジョジョの奇妙な冒険 第24話 △→△
カーズ相変わらず外道&リサリサ過去回。カーズが悲しいほどに弱い・・・。今回あんまり見どころ無いなあ。ラスト以外。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ