プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最近見たアニメのおさらい 5/28~5/30

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、色んなラノベのいい所を寄せ集めつつ良く計算して上手くまとめてるけどオリジナリティは全くないアニメって感じで私の中ではあんまり評価高くなかったんですけど、最近、独自の面白さというのも見え隠れしてきた気がします。特に結衣メインの話は結構面白いですね。私が結衣が好きなだけかも知れませんけど。

■超速変形ジャイロゼッター 第34話 ○→○
ハルカwwwシュンスケを普通に近くの駅まで乗せてってあげようとするなwww甲斐甲斐しくシュンスケを介抱するハルカ、いい子すぎる。猫の心配をして色々アドバイスするトーマ。心があったかすぎるw キラリもかわええ。この子にスポットが当たるのを待ってましたよ~!ハルカとキラリの女の戦い。修羅場過ぎる。この状況でシュンスケはハルカに協力するのか。キラリは気の毒だけど、シュンスケとハルカのカップルは応援せざるを得ない。ハルカにはなんとか幸せになって欲しいなあ。

■ゆゆ式 第8話 △→△
「水 それはおそろしくも悲しい・・・」なんか名言っぽいw 「な相川の胸触ったことある?一回触ってみ。すげえから。一回な」ってなんだその会話wwwww 今回怒涛のおっぱい押しだったなあ。何気に下ネタアニメだよなあ。これ。

■あいうら 第8話 △→△
「何もできません」ってそんな堂々と断言するなよ・・・。部長と呼ばれたいって、廃部状態の情報処理部に入ればほぼ無条件に部長になれるのに。

■DD北斗の拳 第17、18話 △→△
シンが作るユリア人形ひでえwwwww 腕が落ちたとかそういう問題じゃないだろw サザエさんパロwww イントロがそのまま過ぎるぞwww 太陽にほえろもそのまますぎw

■レッドデータガール 第9話 △→△
姫神様、未来から来たの?3回?2回めは自分が脳と卵巣だけが永久保存された世界遺産になってたって、怖すぎ・・・。神様っていうより、超能力者?精神体だけ過去に戻って、泉水子の家系の人間の体を世代ごとに乗り換えていくってこと?姫神様の言葉でいろいろ真相が分かってきましたけど、まだまだ謎が多いなあ。

■アイカツ! 第33話 ○→○
オーディションがたけし城すぎるだろwwwwwww 美月、何考えてこのオーディション考えたの?バラエティ番組のプロデューサーになりたいの?美月が終始真剣な顔してるのがまたジワジワ来るんだよなあ。心のなかじゃ絶対吹き出しそうになってると思うんだけど。

■はたらく魔王さま! 第9話 ○→○
芦屋、魔王と勇者の戦いを起業家に例えて説明するとは変なところで頭が回転するなあ。いつもは馬鹿なのに。勇者の友達、芦屋に惚れちゃった?って、ちーちゃんにも抱きついたぞ。両刀使い?この友達からも目を離せないなあ。魔王は地域清掃のボランティアなんかやってたのかwww 好青年すぎるぞ魔王wwwwwww

■スパロウズホテル 第8話 △→△
新キャラ登場!?って思ったら前の潜入調査の人だったのか。キャラデザ変わりすぎてもう何が何やら。リニューアルで演出のテンポが良くなりそうな気がしたんですが、気のせいだったかも知れません。なんか、前より駄目なアニメになってるような。あと、攻撃態勢の時の佐藤さんの困り顔に前のような魅力がない・・・。

■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話 △→○
結衣と花火。結衣、結構いいよなあ。もう結衣がヒロインでいいじゃん!妹も応援してくれてるし。この手のアニメの主人公ってヒロインの気持ちに異様に鈍感な奴ばかりですけど、ヒッキーは寧ろ滅茶苦茶敏感ってところが面白いですね。結衣が自分のこと好きかもってところ、滅茶苦茶意識してるのを自覚してるからこそ舞い上がり過ぎて馬鹿を見ないように距離を置くっていう。その気持は痛いほど分かる。結衣の友達に出くわして背景に溶け込むヒッキー。あるあるwww たまたま女性と二人でいるときにその女性の友達が現れるって滅茶苦茶気まずいよね。それにしても結衣かわええのお。

■フォトカノ 第9話 △→△
手ブラ・・・。このアニメのヒロイン、痴女ばっかりじゃ!!最後の提供絵にもあざとくこのシーン使いおって~。このアニメ、どこに向かってるんだ。いや、どこに向かってるかは悲しいほどに分かってるんだけど。それにしても、この主人公、下衆なのになんでこんなにモテるんですかね。下衆なのに。

前へ 次へ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第33話「チャンス&トライ☆」

神崎美月、新ユニット選抜オーディション。
合格すると美月とユニットが組めるのか~。メンバーは美月を含めて3人。ユニット名は「Tristar」
3人なのか。マスカレードにならってデュオで行くんじゃないんだ。
3人って・・・蘭、あぶれちゃうの?(´;ω;`)ブワッ

はりきる学園の生徒たち。
あのユリカ様も「アイカツ!アイカツ!」言いながら走りこんでるw

オーディション開始。
なんだこの運動会みたいな会場。
第一ステージから始まり、グラウンドに設けられたライブステージがゴール。
ゴール?何を始めようとしてるの?
各ステージで待ちかまえるのは美月の意見をもとに作られたトップアイドルが乗り越えるべき試練の数々。
オーディションにかこつけてバラエティ番組収録しようとしてるだろ、これ!

第一ステージは、そびえ立つ壁登り。
「始まったわね。この壁を・・・乗り越えられるかしら」
って、いや、たしかに乗り越えるべき試練ではありますが、言葉どおりすぎるだろっ!!wwwwwwwwwwwwwwwwww
まあ、いちごはこういうの得意そうだから安牌ですね。

壁を登っていくアイドルたち。
死人が出るぞこれwwwwwwww 上の方、かなりエグいバンクになってるぞwwwwwwwwww
しかも上から水かけるのかwwwwwwwww たけし城の収録してるんだろ、これ。

第一ステージで200人以上脱落。残ったのは50人。
主要メンバーはみんな残ってる。ユリカ様がんばったw

第二ステージは平均台。
大砲でボール飛ばしてくるのか。って、やっぱりたけし城じゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここで美月が巨大スクリーンに。「こんなものなの?!」の字幕。
なにこの盛り上げ演出。美月が真面目な顔してこれやってるのがジワジワ来るwww
美月、心のなかで笑いこらえてるだろw

第三ステージはロデオマシン。振り落とされずに歌い切る。
残り20人。主要メンバーみんな残ってる。

第四ステージは風。
すごい勢いで3人くらいすっ飛んでったぞwww

ユリカ様、日傘を飛ばされそうになってピンチ。
ついに傘が開いて飛んでったwww
「どんな状況でも作り上げたキャラを貫く東堂ユリカ。大したものね」
学園長、変な所で感心するなwww

最後のライブステージ。
最後まで残ったメンバー達の中に、美月が過去に一度だけチームオーディションでチームを組んだ3人が。
あの時は3人が足を引っ張って不合格。3人は泣いてたけど、今の3人はすごく明るいですね。なんか、自信に満ちてる感じ。
「私達の2年間をこのステージにぶつけよう!」
ちゃんと成長してたんですね。この子達も。この救いようのないシュールな話の中にしっかり感動のエピソード入れてきやがって~。

いちご達が歌って、これで勝負が決まるのかと思ったら、ファイナルオーディション!?
これが最後じゃないんかいっ!!
おとめとさくら、ファイナルオーディションに進めず脱落。え~!?さくらはともかく、おとめにはもうちょっと花持たせてあげてよ~。おとめ、ああ見えて物凄い負けず嫌いなんだぞ。まあ、ユリカ様が既に脱落してるから、バランス的にこの二人が進んじゃうとマズイんでしょうけど。

って、唐突に女の子が飛行機からダイブしてきたぞ。パラシュートにかえで寿司って書いてある。寿司ってwwwwwwwwwwwwこれがOPやEDに出てきてる最後の新キャラか。

第32話へ 第34話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 5/24~5/27

プリティーリズム・レインボーライブ、3期目にしてイケメンたちもCGで踊るようになりましたね~。ヒロのプリズムジャンプ面白すぎwww そして、はだけたお腹の腹筋までモデルで再現してるところが地味にすげえ。プリティーリズムのイケメンは伝統的にみんな面白いですけど、今回もかなり期待できそうです。

■ちはやふる2 第20話 ○→○
千早、左手で個人戦出場!?個人戦に出られない展開かとヒヤヒヤしてただけに出場は嬉しいですけど、左手で大丈夫なのか?クイーンをがっかりさせなきゃいいけど。各階級制覇が目標ってことで、この個人戦、本気が出せない千早のA級より、理音と太一の対戦があるかも知れないB級の方が熱そうだなあ。

■電脳コイル(再) 第19話 ◎→◎
こえ~!!真っ黒になってNo Data表示になった京子こえ~~~!!!迫ってくる黒い影達めちゃくちゃこええええええええ!!!!こんなヤツらに家の中に侵入されるって並大抵のホラーじゃないですよ。多分、ポルターガイストとかあの辺と張れる怖さですよ!この回、電脳コイルのクライマックスですよね。ホント、とんでもない回でした。

■ARIA The ANIMATION(再) 第4話 ◎→◎
不思議ゾーンのお話ですね。猫が灯里に託した過去から来た手紙。こういう不思議設定、SF作品としてどうなの?とは思うんですけど、いい話なのは間違いないです。「手紙は本当に、時間と場所を超えて心を届けてくれるのね」この台詞、泣ける・・・。ラストは悲しすぎです。第一期は、第二期ほどではないですけど、こういう不思議話がちょこちょこありますよね。自分としては第三期みたいに不思議設定無しの方が好きなんですけど。

■ジュエルペット ハピネス 第8話 ○→○
ジュエルペット総選挙、テコ入れするなら広告戦略より先にあの投票箱をなんとかしないと。縁の下の力持ちを目指すローサ。うーむ。どうもローサはその方向性でもイマイチキャラが立たない気が。同じ熊のラブラが「カスにはカスがお似合いラブ~!」なキャラだから控えめキャラで差別化をはかったのかも知れないけど。

■プリティーリズム・レインボーライブ 第8話 ○→○
ヒロのプリズムジャンプ面白いwwwwwwwwwww ヒロ、いけ好かないやつかと思ったけど、好感度うなぎ登りだわwww コーリングスと同じで今期もイケメンをギャグ担当にする気満々だwwwwww 高架下でプリズムショーってのも凄いなあ。地面、コンクリートに見えるけど滑れるの!?今期はイケメン達もちゃんとCGモデルあるんですね~。これはコーリングスを超える超絶プリズムジャンプが期待できそうです。

■変態王子と笑わない猫。 第7話 ○→○
今回面白かったなあ。1話の中で話が二転三転したし、緊迫感あったし、月子が願いを取り消してすべてが元に戻るシーンは感動的だったし。変態王子の妹でもいいから家族になりたいっていう月子の願い、いじらしすぎ。そんな月子と接する時の変態王子、いつになく男前すぎ。大団円かと思ったら、鋼鉄さんに完全にフラグが立っちゃって、しかもそれを小豆梓に見られちゃって修羅場コース。話がどんどん動くなあ。

■天元突破グレンラガン(再) 第21話 ◎→◎
アークグレンラガン!まさか、グレンラガンがパイロットになるとは。盛り上がるとは思ってたけど、想像の遥か上を行くなあ。重苦しい展開から一気に爆発した感じですね。ニアにもやっと気持ちが通じて、正気のニアが一瞬だけ戻ったのに、アンチスパイラルに連れ戻されちゃったか~。今度は月が変形した巨大戦艦でお姫様ニアを助けに行く王道展開?どんどんスケールがでかくなっていきますね。話のスケールも、グレンラガンのスケールも。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第8話 ○→○
聖天使神猫wwww 神と来たか。それにしても何この初々しいカップル。なんかこそばゆい。黒猫の上の妹、豪傑だなあ。黒猫よりずっとしっかりしてそう。前からあんなんでしたっけ?黒猫はこれからやること全部ノートに書いてるんですね。何その輪るピングドラム。そして最後は・・・どうしてそうなる!?

■よんでますよ、アザゼルさん。Z 第8話 △→△
カリスマブロガー、わけの分からん死人扱いで終わりかよwww 女将はどんだけお盛んなの?wwwww 竜神と何したんだw 巨乳OLの部屋、凄惨すぎwwwww 社員旅行にどんだけアイテム持ち込んでるの!?www って被害者生きてるんかいっ!!面白いけど、面白いんだけどこの話いくらなんでも酷すぎるwww

■波打際のむろみさん 第8話 ○→△
今回は話に統一感が無かったなあ。しかし、シーラカンスに遺伝子レベルでトラウマ与えるって、むろみさんどんだけ迷惑なの!?

■宇宙兄弟 第59話 ○→○
リックがどうなったのかやっと語られましたけど、普通に交通事故か~。宇宙関係ないですね。気の毒だけど、不運だったとしかいいようがないな~。上手く演出で感動的に仕上げてたけど、冷静に考えると割りとありがちな展開ですね。

■翠星のガルガンティア 第8話 ○→○
ヒディアーズと交戦状態の銀河同盟では戦えない子供は生き残れない。ヒディアーズと交戦状態になればベベルも生き残れない。そうなればエイミーを悲しませる。レド、単純にヒディアーズ憎しであんな行動に出てる訳でも無いんですね。ちょっと切ないなあ。エイミーともお別れ。あの印象深かった前々回のエイミーのダンスシーンを考えるとエイミーは絶対物語のキーになってくると思うんですけど、しばらくはエイミーの姿も見られないのかなあ。と言うかこのアニメ、このペースで大丈夫なんですかね?展開がちょっとゆっくり過ぎやしないですかね?

■血液型くん 第8話 △→△
約束を守らなかったの、AとOとABじゃないかっ!むしろBは守ってるじゃないかっ!!納得いかんぞ~!

■進撃の巨人 第8話 ◎→◎
アルミン、テラ軍師。エレンが喰われた時の汚名を晴らしてでっかいお釣りが来る活躍ぶりですねえ。散弾で巨人の目を潰しての一撃必殺戦法。燃える!止め絵が多くてかなり心配ですけど、作画もなんとか踏みとどまって頑張ってますね。エレンもなんだか分からないけど無事で良かったなあ。

■這いよれ!ニャル子さんW 第7話 △→△
水着回。でも、このアニメで水着が見られて嬉しいのって暮井さんくらいしかいないんですよね~。その暮井さんはたこ焼き屋さんで終始水着エプロンだったし。でも、これはこれで・・・。もう暮井さんがヒロインでいいんじゃないかなあ。このアニメ。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

ヤマノススメBD購入。通しで見るとやっぱいいわ~。

Scan10058.jpg
ヤマノススメBlu-ray買いました!
テレビ放送も録画してるけど、テレビ未放映の第13話がボルダリングだったもので耐え切れずamazonでポチっちゃいました。
実はボルダリングやってるんですよね、私。
2年近くやってて最近ようやく4級に挑戦できるようになってきた程度という、かなりスローペースの上達具合なんですが・・・。

内容ですが、もともと出来がいい作品なだけにこうして改めて見るとやっぱり良いです。
短い時間なのに一話一話丁寧に構成されてて、作画も良くて、山のちょっとした知識がしっかり入ってて、これ見てると天覧山に登りたくなるし、高尾山に登りたくなるし。
ブックレットにはアニメのシーンと対応させた飯能市と高尾山のマップが入ってて、こりゃ聖地巡礼しろってことか!?ちょっとあざとすぎやしませんか?って感じなんですけど、もう行きたくて行きたくて仕方ないですよ。スタッフの罠にまんまと乗っちゃいますよ!
それにしても13話まで見ても一時間かからずに見終わっちゃうのが残念です。早く第二期を~!!

で、13話ですけど、ボルダリング経験者からすると、やっぱり違和感があるなあ。
かえでさんの登り方、あれどう見ても上手い人の登り方じゃないです。終始腕が曲がりっぱなしだし。
ホールドも妙に大きいのばかりだしなあ。
まあ、ボルダリングがアニメで描かれるというだけでもすごく嬉しいんですけどね。

あと、露骨なシャワーシーンはやめれ!!
円盤売りたいのは分かるんですけど、そんなお色気に頼らなくても名作なんだから!

飯能市巡礼しました

テーマ : ヤマノススメ - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第59話「誓いのサイン」

鉱山技師になるよう強要されるビンス達。
海外の反応のまとめサイト見てると、この辺の設定、「いつの時代だよ!」って感じみたいですね。
50年前ならいざしらず、近未来設定のこのアニメで生まれた場所で進路を強要されることなんてあり得ないと。

ピコ、左目に痣を作ってリックの前に現れる。
「親父だ。・・・悪い、リック。今日はロケットのミーティングいけねえわ。親父の手伝いに行かねえと」
「あ、でも日曜は空いてんだろ?ロケットの材料の買い出し付き合えよ。爺ちゃんが車出してくれるんだ」
「ごめん。日曜は鉱山で説明会なんだ。行かなきゃ、こっちがわにも痣ができる。ビンスも今回は行くって言ってた」
爺ちゃんの車・・・。これに乗ってたらピコもビンスもあの世行きでしたね。鉱山技師の説明会、命の恩人なんじゃないの?

「誓いのサイン・・・今日の分だ」
「すまん、リック」
「ごめん、・・・もう、誓えない」
「リック、宇宙への夢は最初から俺たちにはでかすぎた。自分のことは自分で分かってるつもりだ。テンションの上がる仕事じゃねえが、鉱山技師も悪くない」
宇宙への夢を諦め、工業専門学校に行くことにしたピコ&ビンス。

「俺は絶対に諦めねえからな」
リックはあくまで宇宙への夢を追う。

「僕とピコはこの日のことを死ぬほど後悔した。後悔なんて言葉じゃまったく足りないほどに」
リックの乗った車は、トラックとの衝突事故で湖に沈み、リックは帰らぬ人に。
後悔と言っても、完全に不幸な事故だからなあ。ピコ達が買い出しに付き合ってたところで死人が増えるだけだし、どうにもならないよなあ。

「僕はもう決めたんだ。迷ってる暇なんてない。人生は、短いんだ!」
「ああ、そうだ。テンションが上がらねえことにパワー使ってる場合じゃねえ!」
ビンスさんのあのせっかちな性格、リックのトラウマだったのか。
ピコのテンション重視は最初からだったみたいですけど。


六太達はいよいよコンペの日。
「実は夕べ、雨が降った。知ってたか?」
「もし君等のローバーが濡れた地帯を通る羽目になったらスポンジのタイヤがどうなるか」
またまたピンチ?水吸ったらどうなるんでしょうね。そんな酷いことになるかなあ。砂漠だし、すぐ乾くんじゃないの?

第58話へ 第60話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第8話「男の勝負はダンスバトル」

あんのマイソングに緑の人が反応。
「人の歌を盗むなんて、君、悪い子だね」
知的財産権で揉めるのか。最近のアニメは子供のうちから知的財産権について考えさせるのか!

あんのマイソング、緑の人のマイソングでもあるのか。
「妙な言いがかりつけるのはやめろよ!」
いとさん、割って入った。
あれ?いとさん、あんのマイソング聴いた時にハッとしてたけど、他人が使ってる歌だと気づいたからじゃないのかな?
と言うか緑の人、あんと初めて会った時になんか因縁があるような反応してたけど、あんが自分と同じ歌使ってるって知ってた訳じゃないのかな?

「あの歌は部活の先輩が作った歌よ。その先輩が卒業するとき私にくれたの」
あんの証言。
「証拠は?こっちにはちゃんとエーデルローズのネーム入りの楽譜があるんだよ!」
よし、こっちもプリズムストーンのネーム入り楽譜を作って対抗だ!

あんに歌を作ったのはカヅキ先輩。・・・と思ったら、
「あの歌は俺が作ったんじゃねえよ。ダチの幸司が作った歌を俺が貰ったんだ」
幸司!あんのマイソング、やたらアイドルアイドルした歌だと思ったら奴の仕業か!電波系から正統派まで、アイドルソングならなんでもこなすアイドルソングの申し子のあの幸司の仕業かっ!!
「やっぱり、あいつの歌か」
いとさん、既に幸司の趣味を把握したな!?

あんのマイソング、幸司がエーデルローズをやめる時にカヅキにあげた歌のひとつだったんですね。
流石にカヅキからあの歌が見えた訳じゃなかったかw
でも、カヅキにあげたってことは、カヅキにあの歌でプリズムショーやって欲しかったんですよね?

「カヅキ先輩、明日プリズムストーンに来て、今のこと説明して貰えますか?」
いやいや、既に元凶は幸司とわかってるんだから幸司連れてかないと!
「私も、幸司君がお店に来て話をしてくれるように頼んでみる!」
今回はなるの思考がまともだ。

緑の人が用意した楽譜、作者は幸司になってるんですね。
今回はヒロが盗作したってワケじゃないのか。
つまり、知的財産権をエーデルローズが持つか、幸司が持つかって話なのね。
それなら著作権譲渡契約を結んだかどうかが全てじゃない?はっきり白黒つくのでは。

ということで事情聴取(?)の日。
なんか話にヒロが絡んできた。お前、今回関係ないだろっ!
カヅキの存在に緑の人、ハッとしましたね。何かあったんでしょうか?
でも、このアニメのハッとする系の演出、イマイチ当てにならないんじゃないかと思い始めている今日このごろ。

「なるちゃんが言ったとおり、この歌は幸司がエーデルローズにいたとき作った歌なんだ」
「ですからこの歌を歌う権利は、私達エーデルローズにあります」
「でも僕達は、権利だ契約書だという大人の話でこの件を解決しようとは思っていません」
いや、大人の話で解決しろよ!っていうかヒロ、法的に分が悪いの知ってて、相手が法律に明るくないのをいいことに有耶無耶にしようとしてるだろ!

「ヒロって言ったな。俺と男の勝負をしろ!」
カヅキさん、ヒロにダンスバトルを吹っかける。

なる、幸司に来てくれるよう説得。
「私はやって欲しくない。ダンスバトルって、プリズムショーで喧嘩をすることでしょ?」
プリズムショーで喧嘩・・・。建物のひとつやふたつは吹っ飛んでもおかしくないですね。あいら級が出てきたら地球がヤバイ。
「でも、幸司君があの歌はカヅキさんにあげたって言ってくれればダンスバトルをやらなくて済むの!」
なる!頑張れ!地球を守るために!

「あんたの歌がヌルい理由が分かったよ。あんたは自分の殻に閉じこもって自分のためだけに歌ってるんだ。そんな人間の作った歌が人の心を動かせるわけがないよ!」
いとさん乱入。
「ハッ!」
幸司さんの「ハッ!」出た!!!これが幸司さんの決め台詞か。

カヅキとヒロのダンス勝負。
ちょっと待て!そこ、高架下!!そこでやるの!?wwwwwwwwwww
って、二人で課題曲踊り出した!!
地面、コンクリートに見えるけど、そのスケート靴なに?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
って、イケメンたちもポリゴンでヌルヌル踊ってるぞ!!!!!!
「あな~た~がとくうぃなスイートラブソング♪」
とくうぃってwwwwwwwwwwwwwwwww
「痛い・・・」
りんねから痛い言われてるぞwwwwwwwwwww

ヒロのプリズムジャンプwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「情熱!熱風!スターライト!・・・キィーッス・・・グンナイ」
この人面白いwwwwwwwwwwwwwww
コーリングスといい、プリティーリズムのイケメンはどうしてどいつもこいつも面白いんだw

カヅキのプリズムジャンプは・・・
スケートボードがジャイロゼッターのオープニングみたいに炎を上げて突っ込んできたぞ!
「ブレイキング・・・・ファイヤーストオオオオオオオーーーーームバーニング!!!!」
炎の龍出た!喧嘩ならこっちが勝ちだなw

しかし、カヅキ倒れる。来る途中子供を助けてたけど、お約束で怪我してたか。
ヒロ、受け止めた。
あれ?意外にいい人?
「怪我してるんだろ?その脚じゃこれ以上無理だよ」

「待ってくれ。あの歌は僕がカヅキにあげた。これでいいだろ?」
幸司、来るの遅いよ!
「このバトルの前だったらそれで良かったけど、今は僕と彼の勝負に変わったんだ。結果は彼が踊れなくなって僕が勝った。でも、幸司がここで歌ってくれたら言うとおりにしてやってもいい」
ヒロ、幸司に歌わせたかったのか。

「幸司君!!」
なるもスゲー聴きたそうな顔してるwww

幸司、歌い始めるも、
「もういい!」
ヒロさん、なんか衝撃受けて止めた。何故?この件に首突っ込んできたのって幸司に歌わせるためじゃなかったの?
「僕の負けだよ」
ヒロ、あっさり。どういうこと!?
ピチピチボイスでライブスタートでラブシャワーピッチで撤退って訳でも無さそうですけど。

第7話へ 第9話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

ちはやふる2 第20話「あきのたの」

瑞沢優勝。
感動の表彰式。
優勝旗を受け取るのは千早。
「重いよ。気をつけて」
優勝旗の重さを味わう千早。

・・・って、千早!!
いいから!優勝旗はいいから!早く病院行け~~~~~~!!

「先生・・・あの、この辺でこれから行ける病院ってありますかね?」
遅い、遅いよ、千早!
周りのみんなももっと気を遣ってやれよ~!肉まんくんとか、千早が怪我隠してるの完全に気づいてたじゃん!!

太一、新とお話。
「ええ~!?綿谷さんと真島先輩と綾瀬先輩が幼馴染~!?ハァハァハァ・・・ヤダ、何このバランス。三角関係の・・・か・お・り!綿谷さんの学校共学ですか!?好きな女子のタイプは?彼女いますか?だって、だって大事なことじゃないですか~!」
菫が食いついたwwwwww
菫的には新もイケメンのカテゴリ?
新もターゲットに入れるの?それとも、千早を新とくっつけてあくまで太一を狙う?

「チーム・・・太一、俺にとってチームは、唯一、太一と千早やったんや」
新、赤くなってる。BLの・・か・お・り!
「俺、大学は東京に行こうと思ってるんや」
太一ピンチ!!太一、すごいショック受けてるw
「新、千早はいつか、新とチームになりたいって思ってるけど、俺は違うよ。敵だよ」
太一、器が小さいぞ!でも、太一頑張れ!超頑張れ!

レントゲンを撮られてる千早。
骨にヒビは入ってないけど、剥離骨折の可能性あり?
ガックリして帰ってきた千早、間違えて太一の寝てる男子部屋へ。
そのまま太一の横に川の字ならぬTの字で寝っ転がる。
太一~!あんたの天使が今添い寝してますよ~!
でも目を覚まさない太一。相変わらず運が無い・・・(´・ω・`)

そのまま今までの試合の回想へ。
って、ちょっと前に総集編やったばっかりじゃん!回想はいいから話進めろ~!!

次の日。個人戦。
先生に休むよう説得されて迷う千早。
そこに肉まんくんのお姉さん。祝優勝のTシャツをお届け。
「で、出たいな・・・。私、これ着たいな」
ありゃ、お姉さん、千早の背中押しちゃったか。

「私、忘れてないよ。目標は、個人戦各階級優勝。団体戦優勝校として、やる!全力で!」
A級の千早&肉まんくん。
B級の太一。
C級のかなちゃん&机くん。
D級の菫&筑波くん。
ただ一人のB級、太一。責任重大だ~。

他校の面々も個人戦での雪辱に燃える。
そうか~。理音もB級かあ~。これは是非太一と対戦して欲しいなあ。
でも、太一が理音と対戦したらどっち応援したらいいか分からないなあ。
怪我で実力出せない千早のA級より太一のB級の方が熱そうですね。

千早、左手を使って戦うことを決意。
え~?大丈夫?クイーンをがっかりさせないでよ?
「団体戦なんてお遊びだったって言わせたる。全員潰したるわ!」
そのクイーンはなんか気合入ってる。
「っていうかなんで激ヤセ?」
「スノー丸大福が販売終了になったからでしょ?悲しいよね・・・」
千早、分かるのかwww 激ヤセの原因っていうか、激太りの原因、スノー丸大福だったのか!

千早の相手は肉まんくんを倒した明石第一女子の主将っぽい娘。
音は聞こえてるのに、左手がついてこない千早、連取される。
むーん、どうして千早はこう、大事な時に実力出せないことが多いんだろうなあ。

第19話へ 第21話へ

テーマ : ちはやふる - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 5/21~5/23

スパロウズホテルはびっくり。ホテルを改装したらキャラデザから演出から、何から何まで変わったなあ。前の絵柄も味があったと言えば味があったので賛否両論ありそうですけど、演出はリニューアル後の方が良さそうだなあ。フォトカノはもう何がなんだか。修羅場ルートかと思ったら、パラレルワールドっぽい?

■超速変形ジャイロゼッター 第33話 △→○
ジャイロゼッター焼きにプリウスαがいない・・・。桃尻スピリッツZwwwwwwwなんか卑猥だw イレイザージャック・・・もとい、桜子さん?これでアイドル役はどう考えても無理ありすぎだろwww どうしてみんなこいつら受け入れてんだよwwwwwww ジャイロゼッターライバードなりきりセットwwwwwww 最後までバカすぎだw

■ゆゆ式 第7話 ○→△
納豆の匂いの何がゴリラを連想させるの?www 唯ちゃんの淡いお豆って何?wwwwwなんなの?wwwwww 頭の型とって唯の頭のチョコレートってwww 頭をパカッと開けるとトリュフチョコってwwwww

■あいうら 第7話 △→△
弟回、まだ続いてたのか・・・。自分のベッドで寝てる彩生に毛布をかけてやる弟。この二人、なんか・・・夫婦だ。

■DD北斗の拳 第15、16話 △→△
黒王号どんだけ有能なんだよw 黒王号の指示に従うようにって、バイト達どんだけ無能なの!?w っていうか黒王号、喋れるんかいっ!!あと、トウの扱いひで~!でも声は釘宮理恵なのね。ジャギとアイリは・・・なんかいい感じになってるじゃないか!いい話系にまとめやがって~。でも、ジャギ、このアニメで一番好感度高いかも。

■レッドデータガール 第8話 △→△
相変わらず話がムズイなあ。真澄は九頭竜だったみたいですけど、真響や真夏が真澄だと思ってただけ?泉水子が真澄だと思って話してたのは真澄に操られた真夏だったの?私の頭ではついていけません。もう少し分かりやすくしてくれてもいいのに。

■アイカツ! 第32話 ○→○
いちごたん不足で泣いちゃうおとめ。いちごから貰ったエンジェリーベアを抱きしめて泣いちゃうおとめ。どんだけいちごを必要としてるの?www

■はたらく魔王さま! 第8話 ○→○
ちーちゃん、ついにはっきり好きって言っちゃった。魔王が鈍すぎるから・・・。女の子にあそこまで言わせるなんて最低だぞ~。しかしちーちゃん、ホント素直に気持ち伝えたなあ。これは惚れなおすわ。鈴乃は随分あっさり正体明かしましたね。どうやら敵って訳じゃ無さそうですけど、成り行き次第では厄介なことになりそうですね~。

■スパロウズホテル 第7話 ○→△
スパロウズホテルが改装したらスタッフの顔まで変わったwwwwwww ついでに演出もかなり変わったw 前半かなり勢いがあったし期待できそうな感じはしますけど、今回はリニューアル後の軽いジャブって感じであんまり内容無かったなあ。

■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第8話 △→△
小学生を脅すのはやりすぎ。あれは洒落にならん。いくら人間関係をなんとかするためでも、やっていいことと悪いことがあるんじゃ~。ヒッキーを轢いたの、ゆきのんの車だったみたいですね。結衣の犬がきっかけを作って、ゆきのんの車が止め。二人の共同作業で仕留めたのか。

■フォトカノ 第8話 △→△
先生の胸やべえwww 室戸先輩との格差ひどい。室戸先輩回ってことで主人公の下衆っぷりがとんでもないことになるんじゃないかと心配してましたが、あれ?意外といい奴?室戸先輩の不正登校っておじいさんの命を助けるためだったのか。それをネタに散々先輩をゆすった主人公って・・・やっぱり最凶最悪の下衆じゃねえかっ!!っておいおい、主人公、先輩のこと好きですって、くっついちゃったじゃん。これはもう新見さんに刺されるしか・・・。このアニメ、各ヒロインルートはパラレルワールドな感じなの?

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第32話「いちごパニック」

エンジェリーシュガーCMに新人アイドルを起用。
「いちごちゃんがいいわ。星宮いちごちゃん。この子のパートナーにぴったりだと思わない?」
エンジェリーシュガーのデザイナー、名指しでご指名ですね。熊のパートナーか。あおい、熊がライバルだぞ~。
いちご、2年生に進級したけどまだ新人アイドル扱いなのか。

ニューカマーライブ。新人アイドルが事務所の垣根を超えて集うライブに、いちごたち、エンジェリーシュガーの衣装で参戦。
この世界、事務所の概念あったのか・・・。
「私はね、ロリゴシック以外の衣服を身にまとうと心の臓が張り裂けて死んでしまうの」
「制服着てるよ?」
いちご、ボケキャラの癖してツッコミが鋭すぎるw しかしユリカ様も往生際悪いなあ。

いちご、ライブとエンジェリーシュガーのCMの仕事がバッティング。
「断るならライブの方ね。どっちが大事か分かるでしょ?」
「分かった。どっちもやる。どっちも大事だよ。CMもライブも。だから、どっちも頑張る!」
いちご、大丈夫?

打ち合わせの後で特訓。
「いちごたーん!おとめ、いちごたん不足だよ!もう!」
おとめ、いちごに抱きついた。泣いてるw そこまでいちごが好きなのか。

特訓に参加できないいちご、おとめにエンジェリーベアをプレゼント。
「おとめちゃんが寂しくないようにって、いちごが」
「いちごたん~~~~~」
おとめ、ホント、どんだけいちごが好きなんだよ!

「お客さん、こってますね~」
あおい、いちごの脚をマッサージ。
さらに、励ましの動画をプレゼント。さくらが代役になっていちごの振り付けの参考にしてもらう訳ですね。
あおい、エンジェリーベアにおとめにとライバル多いけどさすが正妻の風格。

CM撮影で何か考え事をしているいちご。
「どうしたの?良かったら話してごらん。大丈夫。みんなには内緒だよ」
いちごに声をかけるエンジェリーシュガーのデザイナーさん。余程いちごが気に入ってるんですね。
「願いを込めてひと針ひと針丁寧に作ってるわ。笑顔になって欲しいって。あなたを選んだのはね、その願いをきっと間違いなく届けてくれるって思ったから」
エンジェリーベアを作る時の気持ちと、そしていちごを選んだ時の気持ちを語るデザイナーさん。

「晴れました!太陽バッチリです!」
撮影再開。晴れたのはいちごの心か。


みんなの協力でなんとか漕ぎつけたライブ当日。
いちご以外のメンバーがエンジェリーシュガーを着るのはレアですね~。
いちごだけプレミアムカードでなんかずるいw
おとめ、エンジェリーシュガー似合うなあ。

ライブも上手くいって、みんなでいちごのCMを見て、大団円ですね。
今回、いちごが2着目のプレミアムカードをもらうのかと思いましたけど、そうでもなかったか。

第31話へ 第33話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

旧古河庭園 バラフェスティバルのライトアップ

DSC00595.jpg
旧古河庭園はバラで有名です。5/11~6/9で春のバラフェスティバルというのをやってます。
さらに5/17~5/26はライトアップあり。
ここ、私の住んでるところから歩いて行けるんですよね。ということで散歩がてらフラッと行ってまいりました。


日没前についちゃったので、とりあえず昼間のバラを撮影しながら暗くなるのを待ちました。
ライトアップ目当ての人がたくさん来てましたけど、混んでるってほどでは無かったですね~。
DSC00603.jpg
DSC00613.jpg
DSC00611.jpg

今の時期、結構日が長いんですね。日没が6時40分くらいでしたが、日没後も結構明るくて、ライトアップがちゃんと見えるようになるまで随分待ちました。7時をすぎて、ようやくライトアップらしくなってきた感じ。
DSC00636.jpg
DSC00652.jpg
DSC00649.jpg
DSC00659.jpg
バラのライトアップって写真撮るの難しいですね。
ちょっと明るく照らされてるだけで、真っ白に飛んじゃってまともにバラに見えません。
肉眼では綺麗に見えてるんですけど。
コンデジでも露出とかちゃんと設定すれば撮れるんでしょうけど、私はオートしか使わないヘタレなので。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ