プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大人の科学マガジンの新型ピンホール式プラネタリウム作った!

DSC01026.jpg
プラネタリウムはいかがでしょう?どんな時も決して消えることのない、美しい無窮の煌き。満点の星々がみなさまをお待ちしております。
という訳で(?)本屋に立ち寄ったら、大人の科学マガジンの新型ピンホール式プラネタリウムの号が平積みになってて、どうにも我慢できず買ってしまいました。
3500円。

DSC01027.jpg
中身はこんな感じ。結構パーツが多い。

DSC01030.jpg
架台と恒星球を組み立てたところ。
架台の組立は、細かいネジが多いので細めのドライバーが必要になります。
ギアの枚数も多くて結構面倒なんですが、恒星球の面倒さに比べたら可愛いものでした。
恒星球の組立、のりしろのついた五角形をひたすら貼りあわせて正十二面体を作るんですが、のりしろを6回ずつ折って折り癖をつけていくとか、のりしろに両面テープを貼っていくとか、貼りあわせたのりしろの両端に黒いテープを貼って隙間を埋めていくとか、単純作業が延々延々続きます。
しかも、最初裏面が外側に来るように貼りあわせちゃって、恒星球がだいたい完成した頃に気づいてあわてて剥がして組み立て直すという間抜けな事態に。
説明書の通りアルファベットや数字が読めるように貼り合わせても、のりしろが外側に飛び出る方向とのりしろが内側に入る方向、二通りの貼りあわせ方が考えられて、自分はのりしろが内側に入る方向で組み立てちゃったんですよね・・・。
んで、表面の保護シートを剥がせって書いてある所で、いや、保護シートの面は内側だから剥がせないんだけど????ってしばらく考えこみましたw

DSC01033.jpg
で、ようやく完成。
3時間くらいかかりました。

ここで更に問題が。
このプラネタリウム、単二の乾電池が必要なんですよね。
単二なんていまどき見かけないぞ!
ということで手元に単二乾電池などあるわけもなく、でも、夜が開ける前にテストしたい。
仕方ないので電池ボックスの底を紙で埋めて、無理やり単三電池を嵌めこみましたw
一応、ちゃんと動きました。
単二の乾電池はちゃんと次の日に買いましたよ。

DSC01032.jpg

DSC01035.jpg
で、ようやく投影に成功。
コンデジだとまともに撮れませんね。この写真じゃニュアンスが全然伝わりません。
もっとこう、満点の星々って感じなんですが。
恒星球ののりしろの貼りあわせが良くなくて、写してみると隙間から漏れた光が変な形の星じゃないものとして映っちゃうので、あとからビニールテープでちまちま塞ぎました。

フォーカスは結構甘い感じで、くっきりと星が映るって訳には行きませんが、3500円ですからね。
壁の白い部屋なら結構雰囲気は出ます。
壁と天井が等距離になるように置かないとかなり像が歪むので、部屋の真ん中の少し高い所に置きたいです。
光量がそんなに無いので、携帯とかの電子機器のLEDは消すか隠すかしたいですね。
あとはplanetarian~ちいさなほしのゆめ~のGentle Jenaでも聴きながら鑑賞すれば完璧です。
スポンサーサイト

最近見たアニメのおさらい 7/26~7/28

プリティーリズム・レインボーライブの神回ラッシュが止まらない!第12話からだいたい神回ですね。エーデルローズ組にスポットが当たるようになって一気にドラマの厚みが増した感じです。いや、もうエーデルローズ組がメインでいいんじゃないでしょうか(笑)

■マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん The TV 第4話 △→△
「無茶しやがって」が「You are doing too much」か。これは使えそうだ。でも、いかんせん本編が寒すぎる。

■恋愛ラボ 第4話 ○→○
真木のお父さんおかしいwww 「寝ても覚めてもランジェリー」って、いい声で歌うなwwwww みなみけの保坂と同じ匂いを感じます。そういえばOPもみなみけに似てるし、っていうか監督がみなみけの人なんでしたっけ。ギャグのキレも良くなってる気がするし、意外と侮れないアニメだな~。

■Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第3話 ○→△
あれ?ステッキのQBの目が無くなってる。なんかマズかったんですかね?今回はライバル魔法少女の紹介回&学校での日常回。特に見るべきところも無かったかな~。

■ジュエルペット ハピネス 第17話 ○→○
今期のチターナは芸人キャラか。ジュエリンパ!って、お笑いとしては全然面白くないけど、瞬間顔面チェンジは芸としては凄いかも。特にリアルなリスになるのが好きだw ちありは、海回での空から降ってきた少女作戦を回をまたいで実現させましたね。地味に伏線凝りすぎw それにしてもチターナの嘘を察して人知れずフォローするあずさ先生、いい人すぎ。

■プリティーリズム・レインボーライブ 第17話 ○→◎
なんという神回。べる様回と言いつつ、わかなが鬼神の活躍でしたね。「昔はありがとうって言えてたよ」の台詞で、涙腺決壊ですよ。わかな株が上がりすぎてヤバイ。いつもは煽りキャラだけど、ここぞという時はホントまともなんですね、わかな。べるに本気でレッスンやめさせようとしたり、嫌なことでもはっきり指摘したり。おとはみたいな崇拝者じゃないけど、わかなは本当の意味でべるの親友なんですね。ホント、べるはおとはとわかなに支えられてるなあ。器が小さいのに。

■宇宙兄弟 第67話 ○→○
デニール、ブルーエンジェルスに入るわけでもないアスキャン相手になんであんな無茶苦茶な訓練するのかと思ったら、一流になる方法を見つけさせるためだったんですね。殉職したパイロット達に敬礼してたところもそうですけど、あれで結構真面目に考えてるんだなあ。あのままだと六太が殉職しそうだけど。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第4話 ○→○
以前羽川翼を殺そうとした吸血鬼のハーフ?あんた誰?忍野メメの先輩とかいう人も出てきて、ホント、誰よ?あんた達状態。まあ、この作品では珍しくもないですね。それにしても、今回はいつにも増して会話シーンが長かったなあ。

■サーヴァント×サービス 第4話 ○→○
長谷部、ルーシーに告白だとぉ~!?ルーシーみたいなタイプで無防備キャラってなんか新鮮。告白断ったのに二人きりで食事に行くなw 同僚と食事に行くだけって、男女1:1なら同僚でも気を遣うぞ、普通は。課長初登場。ヌイグルミ、オーバーテクノロジーすぎるだろwww 今まで全然喋ってなかったのに誰も困らなかったって、この人必要無いのでは・・・。

■有頂天家族 第4話 ○→○
花火での砲撃戦すげーーーーー!!相手の船に花火が命中するシーンは興奮しました。このアニメ、純粋に映像作品として素晴らしいですよね。おかしなシチュエーションといい、生き生きとした動きといい、このまま映画にしてもいいくらい。

■てーきゅう 第16話 ○→○
晴れ時々たっきゅう♪って、OP地味に変えるなwww 卓球の方がテニスよりちゃんと描かれてるってどういうこと!?番組中にCM挟むなw 2分しか無いんだから、番組終わるまで我慢してw

■進撃の巨人 第16話 △→△
ジャン株バク上げ中。弱い人間だからこそ自分の命と真剣に向き合ってるというか、自分と戦って勝ってる感が凄い。いつもの面々が調査兵団に残ってなんか安心しましたけど、盛り上がるのはまだ先ですかね。

■ロウきゅーぶ!SS 第4話 △→△
いきなり光がすんごい仕事してる。見てるだけでタイーホされそうだからちょっとは自重して!愛莉のお兄さん登場。愛莉の変態コーチってwww 昴、そこまで有名を馳せていたかw そんな昴はライバルと真剣勝負。昴もたまにはバスケするんだ。って思ったらお風呂で智花に背中流してもらうとか、試合したのは一瞬だけでやっぱりいつもどおりの変態だった。

■ブラッドラッド 第4話 ○→○
ハイドラ・ベルさん、チョロすぎw お仕置きチラつかされて惚れるとか、ドMですか?一見Sっぽいのに。お兄さんより前にスタズの妹登場。いきなりスタズを牢獄送りにするとか、ツンデレな妹がいて羨ましいなあ(棒)牢獄を出るためにまたバトル?割りと王道な少年誌的展開を踏襲してるのね、このアニメ。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第67話「デニール化」

六太も大分パイロットの顔になってきましたね。
朝、テレビを見ながらでも背面飛行のイメージトレーニング。
昔、テレビで航空自衛隊のパイロットもやってたなあ。大事ですよね。イメージトレーニング。飛行機なんて四六時中飛ばせる訳じゃないもんなあ。

飛んでる間でも引っ切り無しに話しかけてくるデニール。
しかもいきなりアクロバット初めて途中から操縦交代。ひどいムチャぶり。
デニールのアメリカンジョークが地味に面白いのがなんかムカツクw

「ヤン爺はその、一流一流って言うけどさ、俺は宇宙飛行士になろうとしてるわけで、一流のパイロットにまでなる必要はないと思うんだよな」
「んなことは分かってるぜ。ワシはな、ムッタ。お前に一流の宇宙飛行士になってもらいたいと思ってるんだ。しかしワシには一流の宇宙飛行士になる方法など分からんし、教え方も知らん。だが、一流のパイロットになる方法なら教えられる。やれるとこまでやって、何か見つけろよ、ムッタ」
あー、私も六太と同じこと考えてましたけど、デニール・ヤング、パイロットの技術よりももっとでかいことを教えようとしてたんですね。目からうろこです。

デニール・ヤング、六太を最後に引退するのね。
「お前が最後の生徒だ、ムッタ(ドン、ドン、ピロリン♪)」
って、ショックを受ける六太のシーンにピロリンっていう気象情報テロップのアラームが見事なタイミングで入って吹きました。

六太、管制とやりとりしつつ、計器をチェックしてデニールのアメリカンジョークにも答えながらT-38を操縦。
大分鍛えられてきましたね。アメリカンジョークはずっと前から鍛えてたけど。
六太、前方の二機の間を横向きで突き抜ける。
危ない、危ない!
管制に怒られないのかな、こういうの。
怒られるだけならいいけど、危険行為で除名処分とか普通にありそうな事案だと思うんですけど。
六太、地上でもT-38のコックピットで復習。デニールのアメリカンジョークも含めて全て再現。
そこにデニール。
「ヤン爺がいつも敬礼しているところに写真があるのを発見してさ、今日初めてあの写真をちゃんと見たんだよ」
「彼らはみんな事故で殉職したパイロット達だ」
その中には訓練中に事故死した宇宙飛行士が4人含まれる。
デニールが殺したんじゃないの?
「彼らに挨拶もなしにアスキャンに操縦を教えるのはなんか、後ろめたくてなあ」
デニール、宇宙に行けなかった宇宙飛行士の気持ちを考えてたんですね。いい先生だ。
六太が前の二機を抜いた時、アスキャンが3人まとめて死んだかもしれないけど。

第66話へ 第68話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第17話「気高く強くべるは咲く」

べる様回。
べる様、ディアクラウンのステージでエーデルローズを代表してショーをすることに。
氷室会長の推薦?
なんか企んでそうだなあ。あの会長。
って、なんか卵出た。
器の小さいべる様でもペアとも付くの?すんごい虐待しそうだけど。

べるのお母さん、ディアクラウンの件で張り切ってべるに駄目だししまくり。英才教育ママか。
お母さんの言葉を聞くべるの無表情さが怖い。

一方のプリズムストーン組。
モモ、おとはの前で千里の腹開けるなwww グロいんだから気楽に開けちゃ駄目!
気づかないおとはもおとはだけど。あんなに周りが良く見えてるのに何故?
「ディアクラウンサマーナイトショー、今年はべるが出るんだって。凄いね。いつもは天羽ジュネが出てるのに。
お店の勉強も兼ねて見に行こうよ」
「い、行けません。大切なショーの前に私の顔なんか見たら、べるさんの気分を害してしまいます。邪魔したくありませんから」
おとは、悲しそう。

べる様はレッスン漬けでいつにも増してイライラモード。
わかなが煽るまでもないっていうか・・・
「やりすぎ!今日はもうやめなよ!」
レッスンのし過ぎでヘロヘロになってるべるを見かねて、わかな、思わず素に戻ってべるの心配しちゃってる。
「ダメよ!これはチャンスなの。もっと頑張らないと!」
べる様、熱出して倒れちゃいました。

「折角のチャンスなのに!体調管理には気をつけなさいってあれほど言ったでしょう?どうしてあなたはママの言うことが聞けないの!?」
熱を出して寝込んでるべるにお母さん、厳しい言葉を浴びせる。

わかなの回想。
わかな、べるとクラスメイトだったのか。
「100点じゃない。完璧じゃないと駄目なの。ママに怒られる・・・」
98点を取って泣いてたべる。
べるのお母さん・・・どんだけ強圧的なんだよ。
わかな、自分の85点のテストをべるに渡す。
「私の言うとおりにして」
べるはわかなの85点の答案をお母さんに渡し、お母さんが名前が違うのに気づいたところで
「いや~、すみませ~ん。間違ってべるさんのテスト、持って帰っちゃって~。いや~、でもこのテスト難しかったのに、べるさん98点って凄いですねえ。私も前の学校では成績は一番だったのににゃ~」
言葉巧みに印象操作をしてお母さんを懐柔。
やべえ。わかな株、前回に引き続き爆上げが止まらない。
そして、この時に今のわかなのキャラが生まれたんですね。
っていうか、べる、なんでいつもわかなに対してあんな偉そうなの?
これ、普通の感覚ならわかなに頭上がらないだろ!


べるは熱を押して会場へ。
「これは私のステージよ。誰にも渡さない」
わかなはそんなべるを見てプリズムストーンへ。
「一緒に来るにゃ」
わかな、おとはを拉致。
「べるが倒れた。でもショーには出るって。ま、そう言うよね、べるは。でも、あれじゃ3分持たない。私じゃべるの体調の事は分からないから」
「でも、私が行くと・・・」
「お願い。べるを助けて!」
わかな株が!わかな株が限界突破したwww

べるの前に現れたおとは。
「失礼します」
おとは、咎めるべるを気にもとめず、控え室を綺麗に整えて体の熱を取る効果のあるミントティーを淹れる。
「こんなことしかできず、ごめんなさい」
やるべきことをやって去っていくおとは。
「ミントティーなんて気休めでしょう」
「そういうことじゃ無いでしょ。おとはの前で、情けない姿は意地でも見せられないんじゃないの?」
べる様、おとはとわかなにめっちゃ支えられてる。器小さいのに。おとはとわかなが聖人すぎる!

べる様のショー開始。
天羽ジュネも見てる!
「おとはとわかな。何よ、二人共そんな心配そうな顔をして!」
「駄目・・・あと、あと少しでいいの。私をここに、ステージの上にいさせて!お願い!」
めまいをなんとか抑え、セクシースプラッシュ→情熱のミリオンローズ→夢幻カレイドスコープの3連続ジャンプを決める。
べる様、ステージの上でだけは器でかい。

「いいショーだったんじゃない?」
わかなの言葉。
倒れたべるをおとはが受け止める。
「おとはさん、あなたはもうプリズムストーンの人でしょう。二度と私の前に現れないで!」
べる様、ステージを降りるとやっぱり器が小さい。
「わかなさん、ごめんなさい。ひとつだけお願い、聞いていただけますか?」
おとはのお願い。わかな、おとはのメモ帳をべるに渡す。
「ねえ、べる。昔はありがとうって言えてたよ・・・」
わかな、それだけ言って去っていく。
何この重厚なドラマ。

そして・・・べる、まだペアともとは出会わないのか。
やっぱり何か吹っ切らないと駄目なんでしょうねえ。
それにしても凄い神回でした。ここのところほとんど神回ですけど、天井知らずでよくなっていくなあ、このアニメ。

第16話へ 第18話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

最近見たアニメのおさらい 7/22~7/25

ジャイロゼッターがまたやりやがったwwwwwww 存亡をかけてりんねの水着を探すゼノン。りんねの乙女心を理解するようカケルを諭すトーマさんもかっこいいw なんだこの人間味溢れる悪の組織www 銀の匙も含蓄ありまくりで面白かったなあ。あ、Free!は切っちゃいました。面白イケメン枠はブラザーズコンフリクトで足りてるし、自分みたいなのが見るアニメじゃないよなあ、ってことで。

■きんいろモザイク 第3話 ○→○
カレンのお父さんって日本人なのか。それで英語が下手なのか。このアニメの声優さんの英語の発音は概ねいいけど、カレンの英語だけはムズムズしますw アリスとカレンが二人で会話するシーン、なんで日本語で会話してるの?語学の訓練かなんか? シノ部www たまゆらのフーニョン部とかぽって部とか、最近は個人を応援する部が流行りか。

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第3話 ○→○
ステルスモコ全然効かないwww 見かけによらずボッチスキル低いw 雨宿りのシーンwww なにこの気まずさwww 見てるこっちが気まずくて死ぬわwww 野グソ的なものってwww 無理してレベル下げて下ネタにするなw って、雨宿りしてた男の子達、めちゃいい奴だ!風邪をひいた弟にお粥をかける智子。ひでえwwwwwwwww 智子は弟といるときが一番イキイキしてるなw

■超速変形ジャイロゼッター 第42話 ○→◎
水着回!!!のっけからオペ子達の水着シーン。やはり綺麗どころが揃ってるなあ。カモメに取られた水着取り返すためにジャイロゼッター使うのかw ドルフィーネトリプルアクセルって、なんか随分オサレになったなあ。無人島でりんねと二人きり、アダムとイブ的展開かと思ったらトーマとハルカを加えて探検隊結成。面白いけど、思いもしなかった方向に行ったなw ゼノンの総員に告ぐって、ゼノン総員にりんねの水着探し指令www ピンクのフリフリwww 頭おかしいwww カケルにりんねの女心を説くトーマさんwww 今回の話いろいろ凄すぎですw

■ブラザーズコンフリクト 第4話 ○→○
パンツァー・オブ・ザ・デッドwwwww いや、なんかおかしいだろ!それじゃ死体を乗せるための戦車みたいだろ!!朝までゲームに明け暮れる絵麻。ゲーム機、Xbox360じゃないか!どんだけコアゲーマーなんだよっ!!しかも攻略できない面のアドバイスを聞くために開発者呼び出しやがったw ようやく絵麻の駄目人間的側面が。絵麻の魅力が50%くらいアップしました。

■戦勇。 第17話 △→△
一人相撲の世界チャンピオンw この関西弁の人マジウザいんだが。ヒメちゃんはグロいトランスフォームで逝っちゃったの?そこ、フォロー無しで今回の話終っちゃったけどいいの?w

■義風堂々!兼続と慶次 第4話 ○→△
佐渡に上陸していよいよ盛り上がるかな、と思ったら今回は小競り合い程度で若干残念。それにしても、本間高統の顔でけええええええええええ!!!一人だけ世界観違いすぎるだろw この顔のでかさで他のストーリーすべて吹き飛びました。

■たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話 ○→○
写真部音頭(?)ワロタwww 写真部のコミュ障二人組、良く人前であれ歌ったなあ。さくら祭りの会場、バンブージョイハイランドって本当にあるんですね。たけはら桜まつりinバンブーの時に行ってみたいなあ。

■アイカツ! 第41話 ○→○
しおん、やっぱりスターアニスに参加しないんですね。この件に関して一悶着あるかと思ったら、結構あっさりでした。まあ、こうなるのは明らかだった訳ですけど、なんかモヤモヤします。こういう展開にするなら最初からぽわぽわプリリンはデュオのユニットにしとけば良かったのに。それにしてもぽわぽわプリリン、活動実績が無いことを記者に指摘されてて笑いました。おとめの見事なスルー力も凄すぎでした。

■リコーダーとランドセル ミ☆ 第3話 △→○
合法ロリwww 合法合法連呼するなw 高校生は合法じゃないぞ!w盗撮は合法じゃないぞ!あつみの「私は非合法だ~!」ワロタ。何を力いっぱい主張してるんだw

■銀の匙 第3話 ○→◎
夢を追いかけることは現実と戦う覚悟を決めることっていう獣医さんの言葉とか、馬の気持ちが完璧に分かったら気がおかしくなるかもしれないっていうおじさんの言葉とか、含蓄ある言葉が次から次へと。これ、ホントいいアニメですね~。動物が好きじゃなきゃやっていけないけど、同時に動物の命を奪わないとやっていけない世界。その厳しさが本当に良く描かれてて感心します。

■ステラ女学院高等科C3部 第4話 ○→△
神的なの出た。なんか、( ゚д゚)ポカーンって感じなんですが。何をやりたいかはわかるような気もするんですけど、ここでこのエピソードは意味不明すぎ。この話はいただけないなあ。

■ローゼンメイデン 第4話 ○→○
真紅が復活して、アニメ一期の頃のジュンが成長していく過程をもう一度体験してるような感じですね。実際、ジュンと真紅のやり取りはめちゃくちゃ既視感がw 第一期の一番面白かった時のテイストを踏襲しつつミステリアスな雰囲気はパワーアップしてる感じで、すごく面白いです。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第41話「夏色ミラクル☆」

ぽわぽわプリリンの記者会見。
「おとめ、すごーく悩みました。ぽわぽわプリリンとスターアニス、両立できるのかなーって」
「あのー、ぽわぽわプリリンには活動の実績が無いという噂が」
記者さん、そこ突っ込んじゃ駄目wwwwwwwwwwww
「でもでも、サマーツアーで日本中にラブを届けられるなら両方頑張ってみようと思ったのです!」
おとめ、スルー力たけえwww

しおんからも発表。
「私、神谷しおんは、女優活動に専念するためスターアニスには参加しません!」
やっぱり。しおんは参加しないのか。大人の事情で。
ぽわぽわプリリンはやめないのね。活動実績がないから女優活動の妨げにならないってこと?
っていうかぽわぽわプリリン、学園長は一体どこを評価してたんだ?

ツアーに向かう一同。
なんかカードゲームしたりアイス食べたり写真撮りまくったり、めちゃくちゃ遠足気分だ。
トライスターなんてバスの中でも仕事してたのに、この差は何?
ツアー会場に迫る台風。
不安な一同を尻目に、宿の食事に舌鼓を打ついちご。さすが大物。
蘭はなんか楽しそうじゃない。魚の骨を取るのが苦手って、意外な一面がw
一同、旅館の部屋で和気あいあい。
ユリカ様、棺桶で寝てるwwwwwwww キャラ作り気合い入り過ぎだろw
その棺桶、いつも担いで持ち歩いてるの?

みんなで枕投げ。
美月、部屋に入れず、所在無さげにしてる。
「その、みんな楽しそうにしているから、どのタイミングで入っていいか分からなくて」
美月、意外に可愛い所あるのね。

ツアー当日。カラッカラに晴れましたね~。
でも、台風の影響で停電。アイカツシステムも使えない。
会場からは物凄いスターアニスコール。
スターアニスのメンバーたち、アイカツシステム無しでステージに立つ。
美月は拡声器で司会。
かえでのマジックショー。おとめ、被験体かw
箱に入ったおとめの体がずれる!!グロ注意。
いや、そのマジックはアドリブではできないだろw ステージとか色々仕込みしとかないと。
さくらは生花。ステージで生花ってエラく微妙な気がするけど、盛り上がってるからいいか。
蘭はウォーキング。これもかなり微妙だw
いちごとユリカは普通にいつもの感じで。美月、投げやりだw
あおいは知識を活かす。「その知識を活かして」ってなんだそのざっくりした指示はw

「美月さんはやっぱり凄い。私たち一人一人をちゃんと見てくれていて、ファンのみんなだってこんな笑顔に!」
凄いか・・・?最後の方完全に自暴自棄だったぞ。

アイカツシステム復活。
スターアニス全員でのライブ開始。
照明を落とした会場の中で虹色に輝く衣装、かっけ~。
歌い出したのはエンディングテーマ。前のエンディングテーマも良かったけど、このエンディングテーマも負けないくらいいいですよね~。

トラブルを跳ね返して最高のステージに。
いい話でしたけど、やっぱりアイカツシステムが無いと歌えないのか・・・。アイカツシステム無しでステージを見せる展開を期待したんですけど、それじゃゲームの宣伝にならないから駄目なのかな。

第40話へ 第42話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話「特別な場所、特別な想い、なので」

「え?それじゃあの写真、ぽって部長が撮ったんですか?あ~、そっかそっか、うんうん、うんうん、うんうん・・・あ、でもでも・・・いやいや、そっかそっか・・・すごい縁ですね!私、前からあの写真がすごく好きで、時々日の丸写真館まで見に行くんですよ」
かなえちゃん、ひとりごとキャラですね。麻音の口笛とか、このアニメは喋り方で妙なキャラ付けされてるキャラが多いなあ。

さくら祭りのパフォーマンスが決まらないぽって&かなえ。
「どうしましょうか、ぽって部長」
かなえちゃん、先輩だけど、頼りになりそうな雰囲気が微塵もないw

「俺の愛と情熱のギター生演奏に合わせて、お前ら二人が踊りながら写真を披露するのだ!」
堂郷、ムチャぶりすぎwww ぽってが人前に出るとどうなるか知ってるだろ~が!!

さくら祭りの会場。
「ここの桜はみーんな誰かの記念の木だって知ってた?」
植樹会が始まった年に、かおるの父親がかおるが産まれた記念に植えた桜。
「私さ、この桜を見てるだけで、なんか元気が出てくるんだよね。応援されてるっていうか、見守られてる気がするんだ」
自分の木があるって、なんか別のアニメでも見たな。なんだっけ。うさぎドロップだっけ?

「楓の桜もあるのよ、そこに」
楓のお父さんが撮った、ボケボケの桜の写真。
「お父さん、楓が中学に上がったら桜の木探しをさせるんだって楽しみにしてたのよ。それで、どうしても見つからなかったら成人のお祝いに教えてやるんだ、なんて言って」
うわ。なんか切ない。成人のお祝い・・・(´;ω;`)

堂郷、両手を鉄板で焼いて怪我。
せっかくほぼろさんに歌ってもらう約束を取り付けたのにw
堂郷の演奏無しでステージにあがるぽって&かなえ。
二人ともガチガチに固くなってて、逆にいい具合にシンクロしてるw
「あ、よいしょ」
「このたび写真部できました♪」
「あ、そーれ」
「竹原の四季を撮りました♪」
ちゃんと歌ってるwww
っていうかこの歌のフシ、ももねこ音頭では。
竹原の憧憬の路見に行った時に流れてた気がする。
それにしても、ぽって、上がり症なのに良くこの堂郷のムチャぶりをこなしたなあ。エラい。エラすぎる。

ぽっての桜を見つけた香タン。
「やった!うれしい!一生楓の応援をするぞ!」
一生・・・短かったね。
「同じだ。桜は大きくなったけど、空も、山も、お父さんがここで写真を撮った時と同じ。お父さんが見た景色だ」
お父さんと同じアングルで写真を撮る楓。写真を通して感じられるお父さんとの繋がり。
いい最終回だった。毎回最終回になりますね、このアニメ。


で、桜祭りの会場って本当にあるんですか?
たけはら桜まつりinバンブーっていうのがあるのか。桜の季節に竹原に行けってことなのか!もの凄く行きて~!!でも、バンブージョイハイランドって竹原の駅から結構離れてるんですね。

第3話へ 第5話へ

テーマ : たまゆら ~もあぐれっしぶ~ - ジャンル : アニメ・コミック

青い花、ついに最終回!(感想なし)

Scan10066.jpg
買っちゃいました。マンガ・エロティクス・エフ、青い花最終回が載ってるvol82。
一週間以上前に青い花がついに最終回になったぞっていう情報は聞いてたんですけど、私は単行本で読んでるもので、最終回だけ読むわけにも行かず、単行本で最終巻が出るのを待つつもりだったんですよね。
でも、志村貴子のロングインタビューが載ってるらしいし、手に入れるだけ手に入れとくかってことで、迷った挙句買っちゃいました。

まあ、単行本の最終巻を読むまでは読みませんけどね。
ロングインタビューもネタバレがあるかも知れませんし。
なんか、生殺し状態ですが・・・。

単行本、BD-BOXと一緒に9月に出るってことなんで、マンガ・エロティクス・エフもそれまで寝かせたままで我慢です。
あ、もちろんBD-BOXは予約してあります。

青い花最終巻買いました!

最近見たアニメのおさらい 7/19~7/21

いろいろ悩んだ挙句、君のいる町は切りました。別に第一話の印象は悪くなかったんですけど、ネットの評判とか見てると、どうも不毛な展開になりそうで・・・。あと一本くらい切りたいけど、冷静に考えて、切るならふたりはミルキィホームズかなあ。

■電脳コイル(再) 第26話(終) ◎→◎
冒頭、ヌルがおじじの姿に変わるシーンで息も詰まるようなサスペンスが一気に泣ける話に。もうこの時点で神回確定。イリーガルの姿になってもヤサコを守り続けるデンスケ、これは反則だろ~・゚・(つД`)・゚・ 。イサコの救出劇も怒涛の盛り上がりで、この30分だけでまるで映画を一本見たような気分になりました。ホントこの作品、すごすぎです。攻殻機動隊ばりのハードSFと、学校の怪談のようなおどろおどろしさと、となりのトトロみたいなほのぼのワクワクが見事に融合してる。今からでも映画にすべき。

■マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん The TV 第3話 △→△
水着のない水着回と箱が邪魔な温泉回。酷いアニメだw 今回英文の選択がイマイチだなあ。英語取ったら何も残らないんだからしっかりしろ~!

■恋愛ラボ 第3話 △→○
お前の父ちゃんランジェリーってなんだその煽りwww 効いてるwww効いてるwwwってどうして効くの?www 元生徒会長に恋愛研究記録を読まれてヤバイ!って思ったら元生徒会長、恋愛研究の成果全部実践してるwww 元生徒会長が副会長になって、元会計も入って、みんな恋愛研究するの?元会長はともかく、この会計、恋愛なんか興味ないよなあ。明らかに。

■Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話 △→○
ステッキの目がQBすぎてぶち殺したくなるんですけどw カード回収の期限って2週間なのか。結構短いなあ。って、トイレで変身するなwww 「もうどうにでもなれ~っ!」ってステッキ振りながらそれ言っちゃだめw バトルは結構ガチですね。なんかライバルっぽい魔法少女出てきた。ライバル、強い。って、予告でベタな展開って自分で言ってどうするw

■ジュエルペット ハピネス 第16話 ○→○
水着回。真田先輩のお爺ちゃんのちあり応援作戦おかしいw空から降ってくる少女はないだろ!ラピュタかよw 今回バカ度高いなあ。

■プリティーリズム・レインボーライブ 第16話 ◎→○
わかな、べるの呪縛を破って見事3連続ジャンプ決めましたね~。いや~、あのシーンは感動しました。更にあのラストの写真。あんやカヅキと知り合いだったとは。しかも、薄幸の美少女的キャラ。まさかわかながここまで強力なキャラだったとは・・・。カヅキとの恋路なら、あんよりわかなを応援したくなっちゃいます。この流れだと。

■宇宙兄弟 第66話 ○→○
デニール・ヤングがいきなりアクロバット飛行をするのは予想出来すぎてて楽しみでしたが、ホント容赦無いですね。でも、それより計器飛行をやってたり計器飛行のまま前方の二機の間をぶち抜こうとしたりする方が衝撃だったかも。この人、よくライセンス取り上げられないなあ。今回は迫力のある飛行シーンが多くて面白かったです。

■ふたりはミルキィホームズ 第2話 △→△
ミルキィホームズ達、原作準拠のしっかり者なのかと思ったら、人前で猫かぶってるだけか。キャラが変わってる訳じゃなくてちょっと安心しましたけど、お話はフェザース中心で真面目路線なのは変わんないですね。別にそれが嫌って訳じゃないんですけど、純粋に面白く無いんだよなあ。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第3話 ○→○
ガハラさん、火憐を無駄に煽りすぎw ただ翼の泊まるところがないから泊めてって普通にお願いすればいいのに。火憐も変に知ったかぶりするなw なにこの面倒くさい連中。阿良々木家、両親いたんだ。今までまったく霊圧を感じなかったけど・・・。忍とブラック羽川の会話。いろいろ因縁のあったこの両者が微妙に共闘関係になるのも面白いですね。忍が切り離されてるって、阿良々木君、一体どんなことに巻き込まれてるんだろ。

■サーヴァント×サービス 第3話 ○→○
ブラのホックが壊れてアタフタするルーシー。なんか焦り方がリアルだ。周りも困るよなあ、このシチュエーション。しかし半休取って帰らせるって、そこまでの事態なのかw グズる子供を腹話術であやす長谷部。さらに手話までできるのか。こいつ、無駄にスペック高いのがムカツクんだよなあ。こんなイージーな人生許されんだろっ!

■有頂天家族 第3話 ○→○
弁天様、クジラの尻尾掴んで釣り上げようとするな。素っ裸でw 山に化けたお父さんとか、扇で嵐を起こす弁天様とか、空中に浮かび上がる奥座敷とか、ストーリーはよく分からないけど印象的なシーンが目白押しで、それだけで引きこまれちゃいます。ホント面白い。

■てーきゅう 第15話 △→○
ネコバスwww 天井に内臓wwwww 宿の部屋がバイオルームwwwww 今回は素晴らしく頭がおかしくて面白かったです。

■進撃の巨人 第15話 △→△
リヴァイ兵長のお掃除回。巨人をお掃除する訳じゃなく、普通に拠点をお掃除。そしてハンジさんの巨人観察日記回。痛覚の実験。ハンジさん、泣いてるみたいだけど楽しんでるだろ、これ。ハンジさん、意外に真面目に考えてあんな奇行に走ってたみたいですね。って、ホントかなあ。やっぱり楽しんでるんじゃないの?

■ロウきゅーぶ!SS 第3話 △→△
「智花の手料理か~。楽しみだな」って昴、将来の智花に手料理作ってもらう気満々かよっ!!智花を膝の上に座らせるとか、おまわりさん早く来て~~~~!!

■ブラッドラッド 第3話 ○→○
スクール水着にバニーって、ラウンドガールの衣装じゃないだろw そんな冬実にベタな惚れ方をするウルフの純粋さがいいなあ。冬実はウルフの所に行ったほうが幸せになれるのではw って豆次郎、なんでミート君の格好してるの?www ボクシングの試合は割りとベタだったな~。

■闇芝居 第2話 ○→○
こえ~~~~~!!なんだか分かんないけどこえ~~~~~!!このアニメ、幽霊が出るとかじゃなくて、出てくる人間が気味悪くて怖いんですよね。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第66話「二つのノート」

「ショータイムだ。ハッハッハッハッハッ」
六太を乗せたT-38、アバンからいきなりテイクオフ。
今回は最初から飛ばしますね~。

って、OP後はGスーツ着るところまで戻っちゃうの?
初飛行でGスーツ・・・。
「さ、行くぞ。他のアスキャンはGスーツなんて着てない。必要ないからな。アッハッハッハッハ」
「ラッキーだな。ムッタ。そいつを着た宇宙飛行士は数えるほどしかいねえぞ。ちなみに日々人も着てる。どうする?脱ぐか?」
やっぱり普通の宇宙飛行士の訓練だとGスーツは着ないのか。
デニール・ヤングが何をやる気か分かりすぎて楽しみw

ということでやっとテイクオフ。
ド迫力ですね。力入ってるなあ。
離陸直後にいきなりきりもみか。
スモークまで出してるのか。
「6.5Gは行ってるね」
ってwww

六太、帰還後に吐きまくり。こういうのって自分で操縦するより他人が操縦してる方がキツそうですよね。
場面は変わって目隠し飛行の訓練。計器だけ見て飛行。アスキャンでもそんな訓練やるの?大分訓練進んだんですかね。
「見てみろ。前方に二機の飛行機が並んで飛んでるだろ。他のアスキャン訓練機だ。間をぶち抜いていけ!」
目隠し飛行でw
っていうか管制に怒られないの?そういうの。
二機の間って凄い狭いぞ。この距離を保って飛んでる二機も結構凄くない?
六太、無理と見てスピードを落とす。
安全第一ですよね。ブルーエンジェルスに入るんじゃないんだから。

格納庫にあった、穴の開いたT-38について語るデニール・ヤング。
「あいつもワシが乗ってたんだ。コントロールにミスは無かった。あの日はワシはいつもの高度をいつもの速度で飛んどったんだ。そいつが鳥だと分かった瞬間にはもうぶつかってた。可哀想な事をした。ワシだって当然、避けられるもんなら避けてるぜ。だが、それを言ってどうなる。ワシらは死ぬまで生きるだけだ。コントロールできるかぎり、自由に飛び回るだけだ」
なんか悟り開いてますね。
シャロンもそんな心境なんでしょうけど、シャロンの方はデニールとは比べ物にならない深刻さだからなあ。

それにしても、やっぱりジェット機の訓練シーンが多いと楽しいですね。
冷静に考えると、ストーリーらしいストーリーは無かった気もしますけど。

第65話へ 第67話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ