プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第75話「わたしの両手」

あれ?前回のバーティカルクライムロールから一時間戻った。
六太、マックス号使ったんですね。デニールが魔改造した荒馬。
そんなの室長には伝わらないだろうに。
室長に決意のほどを示すっていうより、自分の決意を固める感じですかね。

「バーティカルクライムロール、レッツゴーーーーーーー!!」
六太、すごいGに耐えながら狂ったようにはしゃいでる!
ド迫力の描写ですね~。
そうそう、前回はこれが無かったからなんか物足りなかったんですよね。

次は18:33分開始?
まだ何かやるの?今度はせりかさん?
あれか。デニールが言ってたハートマークか!
「ハートマーク、レッツゴーーーーーーーー!!」
六太、すごい気合い。すごいGに耐えながらド迫力飛行。
見事にハートマーク描き切った!
でも、せりかさんからは角度が横になってよく見えてない・・・っていうか、バルタン星人に見えたのかwww
室長からはド正面にハートマーク。
室長、赤くなってるぞwww
せりかさんに伝わらないのは予想してたけど、室長のは予想外だったwwwww
「まさか、これだったのか?私に見せたいものって。そ、それはあ~、まずいでしょお~!!」
室長の反応wwwwwww

「室長!昨日のあれ、見てもらえましたか?」
室長、目をそらしてるwww
「あれが僕の伝えたかった気持ちです!」
宇宙兄弟も腐女子を取込みに来たか。


場面は変わって、シャロン。モリソン先生がシャロンの家を訪れる。
シャロン、前よりずいぶん痩せ細ったような。
月望遠鏡計画、モリソン博士に引き継ぐんですね。
「われわれの両手を使ってくださればいい」
モリソン博士、いいこと言うな~。
モリソン博士もシャロンの姿を見て、六太と同じように決意を新たにしたようですね。

「六太へ。あなたが月に行けるころ、私はあなたと話せなくなっているかも知れません」
シャロン、ボイスレコーダーに六太へのメッセージを吹き込んでいく。
もう手紙は書けないんですね。今までの楽しかったいろいろができなくなったことに涙を流すシャロンが切なすぎる。


一方の六太。ビンセント・ボールド、六太の所に来た。
「これから君は、月を目指します」
月訓練キターーーーーーーーーーッ!!
すごいぞBLパワー!!

第74話へ 第76話へ
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第26話「虹を呼ぶハッピーレイン」

アバンからべる様のプリズムライブキターーーーーーーーーッ!!
べる様お美しいです。気持ちよさそうにバイオリンを弾くべる様の表情を見ると・・・;つД`)ウッ
プリズムジャンプも、以前のスカした感じじゃなく、笑顔ですね~。
セクシースプラッシュ→情熱のミリオンローズ→夢幻カレイドスコープで3連続。って、まだ滑り続けてるだと!?
「花開けべる!大輪のバラのように!」
ヒロさんが恥ずかしいセリフ言ったァーーーーーーッ!!
「愛に飢える子供のべるにさようなら。誰かを心から愛する私に・・・生まれ変わる!夢幻!!プリズムフェニーーーーックス!!
4連続!!!!
さすがべる様は格が違った。

「ありがとう彩瀬さん、りんねさん。あなた達のおかげで、私はこんな近くにあった愛に気づくことができたわ」
べる、自分からなる達にお礼を・・・。完全に浄化されましたね~。


いとの曲を勝手に書き換えちゃったコウジは釈明中。
「君は、僕と同じ痛みをかかえている。僕は君を守りたいんだ!」
コウジの言うことは相変わらずさっぱり意味が分からないけど、とりあえず最後の言葉で情緒に訴える作戦は毎回いとのハートに直撃してますね。

「分かったわ。これは愛ね。いとさんが作ったクールで尖った旋律を、神浜さんのアレンジが優しく暖かく包み込んでいる」
コウジの曲を聞いたべる、喝破。
「つまりこの曲は、コウジさんがいとさんに宛てたラブレター。メルヘーン!」
ラブレターwww コウジ、相変わらず萌えキャラだw

「コウジ君は、いとちゃんの事が好きなんだよ!いとちゃんも、コウジ君のこと好きなんでしょ!」
なる、ド直球www さすが地雷踏みのファンタジスタ。地雷を恐れないでズバズバ行きます。
「誰があんなやつ・・・」
「ウソ!いとちゃんとコウジ君の曲、クールな色と温かい色が混じり合って、優しい温もりの色になってた。二人が好きあってるからとーってもハピなるな色になってるんだよ!追いかけて!コウジ君、すごく悲しそうな顔してた。いとちゃんはコウジ君が悲しい気持ちでいてもいいの?さあ!早くいとちゃんの気持ちを伝えてあげて!」
なるが・・・なるが、初めてまともな働きをしたw

「良かった!これでいとちゃんとコウジ君が笑顔になーる!・・・アレ?どうして涙が出てくるんだろう。アッハハ、おっかしいなあ」
りんね、なるを抱きしめた。なる、結構真剣にコウジのこと好きだったのか・・・。
やばい。ここにきてずっと低迷してたなる株が爆上げキタ。

コウジに追いついたいと。
「涼野!!
・・・好きだ」
おおおおおおおおおおおおお!!コウジ、いとを抱きしめてキスを・・・。まさか、コウジそこまでいとのこと想ってたとは・・・。っていうかまだ2クール終わるとこだぞ。くっつくの早いよ!
って、ああああああああ!!ヒロ様が陰から見てる!!
「これでますますコウジの歌にも磨きがかかるか・・・」
ヒロ様笑ってるけど、怖い、怖いよ~。

まだまだ続いてるトリオ大会。
Beef or Chicken or Fishの存在感www
だんだん扱いが良くなっていくような。サントラCDにはもちろん彼女らのテーマ曲がフルで収録されるんですよね?

なる達のユニット名。
プリズムストーンのメンバーの頭文字をとって、RAIN。
「no rain no rainbow。僕が今回作った歌の詩にこめた思い。雨が降らなければ虹は出ない。たとえ辛いことがあっても、そのあとにはいいことが待ってるって」
コウジの言葉からなるが着想して、ユニット名はHAPPY RAINに決定。

いよいよなる達のショー開始。
3人曲キターーーーーーーーーーッ!!!!
おお~、なんか正統派でいい曲だ~。
ポップ、クール、ラブリー。それぞれのスプラッシュ技が炸裂。
そして、3人同時プリズムライブ発動!!3人そろって
「プリズムラーーーーイブ!!」
曲の間奏でちゃんとそれぞれの楽器が生きるようになってるんですね。かっけ~!!
「いっけーーーーーーーーー!!」
3人ジャンプだとおおおおおおおおお!?
雲の上に出たw
「暗い気持ちになる雨も、みんながいえばハッピーになる!そしてその雨が、新たな夢を生み出していく!夢を洗え。未来へ、ハッピーレイン~!!」
べるの4連続ジャンプに対して、3人同時ジャンプで来たか~。
3人同時ジャンプの扱いってどうなの?どう採点されるの?

TRY! Groovin' Session、優勝はHAPPY RAIN。16200カラット。
2位、ベルローズ。15900カラット。
3人ジャンプはちゃんと評価されたか。でも、僅差でしたね~。
べるは負けたけど、上機嫌でわかなとおとはにキス。愛してるの意味がなんかアレだw

いや~、すごい話でした。前回の神回でそれ以上は無いかと思ったらこれだもんなあ。

第25話へ 第27話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/23~9/26

続々とアニメが終わっていきますね。中でも一年見続きてきたジャイロゼッターは感慨深い。ギャグアニメとしてもSFアニメとしても秀逸でした。アイカツ!は終わらないけど、新展開?主人公交代なんでしょうか?きんモザ、ワタモテ、ローゼンメイデンも面白かったなあ。ただ、ローゼンメイデンは二期前提な終わり方だったのが残念です。

■きんいろモザイク 第12話(終) ○→○
クラス替え。百合カップル二組が見事に分断された。普通にカレンに浮気してる忍が鬼畜だw ってEDはやいよwww なんか唐突にミュージカルになった。気合い入れすぎだろこれ!綾、歌が苦手って設定じゃありませんでしたっけ?何この圧倒的歌唱力。ってことで最終回。第一話の圧倒的クオリティで度肝を抜かれましたが、2話以降は普通の萌アニメになっちゃいましたね。普通の萌アニメとしてもいい出来だったと思いますけど。でも、欲を言えばもう一回くらいイギリス回やって欲しかったなあ。

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第12話(終) ○→○
今までの回想シーンが嫌すぎるwww 銀の匙のフラッシュバックの対極だw 会話特訓に付き合ってくれた弟にかける言葉・・・最終回でも智子はクズだったw 教室にG乱入でパニック。なんかかっこいいテーマ曲流れてるwww なんだこれwwwww Gを踏んでみんなから引かれる智子。これは今までで一番キツイかも。どうして前回を最終回にしなかった・・・。このアニメ、今期3本の指に入るくらい面白かったですけど、2クールだったら耐えられなかっただろうなあ。もう十分楽しんだから智子に救いを与えてあげて・・・。

■超速変形ジャイロゼッター 第51話(終) ○→○
そうか。ゴート、こうやって未来に帰ったのか・・・。これでアルバロスの翼のラストにつながるわけですね。しかし、ハルカのゴートの扱い、王蟲に語り掛けるナウシカみたいでワロタ。ゴート、元上司なのにw トーマ生きてたあああああ!!なんかかっこいいぞw EDの後日談含めまさに大団円でしたね~。このアニメ、最初は全然期待してなくて、りんね目当てで見てたんですけど、ギャグアニメとして結構面白いところに、ところどころ狂った神回があって、さらに結構本格的なSF展開でシリアス面でも結構面白くて、素晴らしい名作だったと思います。3DSのアルバロスの翼を合わせるとさらに奥深いし、ホントいいアニメでした。

■戦勇。 第26話(終) △→△
なんかいい話で終わりそうだったのに、最後はやっぱり囚人かいっ!!30年w このアニメ、一期はまだ面白いところあったけど、二期でシリアスになってさっぱり面白くなくなったなあ。シリアスだとぶつ切りすぎて毎回話を覚えてないんですよね・・・。短い割にキャラも多すぎて覚えられないし。

■義風堂々!兼続と慶次 第13話 △→△
1クール過ぎたのになぜ終わらない・・・。これ、2クールなの?いや、普通に1クールにおさめられるだろ!その脅威のスローペースやめれば。今回は柳生のすごいオーラ出してた人との対決。なんか脳内シミュレーションだけで勝負がついた。達人同士の戦いは常人の私には理解できません・・・。

■アイカツ! 第50話 ○→○
いちごはアメリカへ。いちご、いなくなっちゃったけど、アニメはまだまだ続くようですね。どうなるの?主人公交代?いちご、あおい、蘭の最後のステージ。カレンダーガールを選曲するところがニクイなあ~。名曲だし、原点に戻った感ありますよね。一年終わったけど、B級アニメかと思ったら意外に脚本がしっかりしてていいアニメでした。毎回きっちりテーマを決めていちごの成長を描いてたのが良かったです。後半はキャラが増えすぎてちょっと雑な脚本が増えた感がありましたが。二年目も良質な脚本を期待してます。

■リコーダーとランドセル ミ☆ 第12話(終) △→△
修羅場エンド。沙夜が闇落ちしそう。それにしても作画・・・。通りすがりのおじさんとおばさん、酷い顔してたな・・・。リコランだけじゃなく、竹書房アニメ自体終わりなんですね。確かに最後の方、異常な低予算で粗製濫造してた感があるし、その方がいいかも。あいまいみーは滅茶苦茶面白かったけど。まあ、竹書房はショートアニメの先駆者のイメージだっただけに残念ではあります。

■ステラ女学院高等科C3部 第13話(終) △→△
最後にどうでもいい話持ってきたなあ。それにしても凛やべえwwwww 鬱展開なんかやってないでこういう話だけやってればそこそこ見られる作品になったかも知れないのになあ。サバゲー振興アニメかと思ったらサバゲーネガキャンアニメでしたね。ホント、何がやりたかったんだか。今期ワーストは堅いです。

■ローゼンメイデン 第13話(終) ○→○
ありゃ。随分中途半端に終わりましたね。こういう二期前提の終わり方はいただけないなあ。しかし、まかなかったジュン、斉藤さんのフラグ立てに成功したのみならず、就職先も決まりそうだわ、店長はデレるわ、どんだけ勝ち組なの!?このアニメ、第一話はどうなることかと思いましたけど、第二話からは安定して面白かったです。いい感じでミステリー風味で、ぐいぐい引き込まれました。あと、斉藤さんと金糸雀は今期アニメの最萌キャラですね。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第50話「思い出は未来のなかに」

いちごがスターライト学園をやめると聞いてショックを受けるあおい。
「いちごおめでとう」のパフェがあああああああ!!!このタイミングで出してくるとか食堂のおばさんは鬼か!

それでも、いちごの前では明るく振る舞うあおい。
かえでは、ダイオウイカ握りでお祝い。ダイオウイカってあんまり美味しくないとかいう話じゃありませんでしたっけ?

「あおい、ちゃんと話すね」
いちご、スターライト学園をやめることを宣言。
おとめ、泣き出しちゃった。泣きたいのはあおいの方でしょうけど、
「きっと、泣くとこじゃない。だってさ、ワクワク・・・そうだよ、ワクワクしない?いちごがそんなこと決めたなんて、私たち、またいちごに驚かされちゃうんだよ。ね?」
あおい、強い。このアニメで一番成長したのってあおいですよね。

いちご、アメリカに行くの?
かえでに聞いたアメリカの話に感化されたのか。
いちご、馬鹿そうだけど、英語大丈夫?まあ、日本語だけで押し通してなんとかしちゃいそうなタイプか。

その前にスターライトクイーンカップ決勝。
「美月さんは最初からずっと、私が進む先に輝くお月様みたいな・・・道しるべでした」
勝負の前に言葉を交わす美月といちご。

ステージ開始。
美月の服、どうなってるの!?羽根が浮いてるぞ!!
この世界の服ってアイカツシステムが作り出すイリュージョンだからなんでもアリとか、そういうことかな。
曲は前回と一緒か。
「食らいついたわね!星宮!」
学園長も好感触。
勝負は・・・僅差で美月の勝利。

「負けたのは悔しいです。でも、今の私、とっても幸せなんです。応援していただけたことも、もっと頑張ろうって思えることも」
いちご、ポジティブ。
美月、いちごに何か耳打ち。いちご、ハッとした。
最後に、いちご、あおい、蘭のスペシャルステージ。
「今ある思い出だけじゃないよね。思い出は未来の中にもいっぱいある。いつかまた3人で探しにいこ!約束!アイ、カーツ!
3人での最後のステージはカレンダーガール!分かってるじゃないですか!やっぱりアイカツといったらこの曲ですよね~。これはホント名曲。今回はたっぷりフルで聞かせてくれました。

いちご、空港であおい、蘭とお別れ。
「あおい!大好き!」
抱き合ういちごとあおい。
おとめ達も来た。
あおい、いちご宛ての手紙を渡す。
「これ、困ったときじゃないと開けちゃダメ」
なに?何が書いてあるの?

そして、美月もまたスターライト学園を去る。
美月がいちごに耳打ちしたのってこれだったのかな?
良くわかんないけど、美月って別にやめなくてもすぐ卒業だったんじゃないの?

次回から新展開?いちご、アメリカに行っちゃったけど、どうなるんでしょう?
あおいが主人公でもいいけど。

第49話へ 第51話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

Surface RTで幸せになれる気がしたので買ってきた2

Surface値下げかいっ!!
昨日Surface RT買ったって記事書いたばかりなのに、いきなり値下げ発表ってw
32GBは5000円値下げってことで、結局iPadからの乗り換えキャンペーン使ったのと同じ値段になっちゃいましたね。乗り換えキャンペーンに釣られて慌てて買う必要なかったか・・・。

ってことで、昨日に引き続きSurface RTの使用感などを。
具体的なアプリケーションの使い勝手を、ipadとの比較で書いてみたいと思います。

私がノートPCあるいはタブレット端末を使いたいシチュエーションは、大きく二つ。自宅での普段使いと、旅行(聖地巡礼)です。

■自宅でやりたいこと
1.ブログをアップする
2.ニコニコ動画を見る
3.2chを見る(書き込みはしない)
4.twitter(参照、書き込み両方)
5.evernoteでアニメの感想等をメモ
6.BBC Learning Englishで英語の勉強
7.その他、Webサイトのブラウズ

■旅行(聖地巡礼でやりたいこと)
8.参考サイト(聖地巡礼レポート等)をEvernoteで共有し、旅行中に持ち歩いて閲覧(旅行中はオフラインで閲覧)
9.ホテルでブログ(旅行レポート)をアップ。この際、コンデジの画像を取込み、ブログにアップ可能なサイズに縮小してブログサイトにアップロードできること。
10.ホテルで自宅でやりたいことの1~7

Surface RTの購入に踏み切った理由は旅行での用途がでかいです。
従来、8の用途にはiPadを使ってましたが、ipadでは9、10の用途には不十分なんですよね。iPadでブログを書くのは拷問に近いし、第一せっかく旅行中に撮った写真を思うように貼れない。
持ち歩き用途の軽いノートPC(let's note)もあるのですが、持ち歩き用とは言え、手にもって歩くのはちょっと厳しい。でも、ホテルではノートPCじゃないと厳しい。
で、旅行中にすべてのニーズを満たせる端末としてSurface RTが最適じゃないかと思うに至ったと。

上の用途の中で、iPadではとてもやる気にならないのは、1、5、9。
そもそもiPadで無理なのは6(Webサイトからでは音声を再生してくれない)
iPadでもできるけどSurface RTの方が快適なのは4、7。
どちらでも良いのが2、8。(2についてはiPadの方が若干快適かも。8についてもちょっと軽い分iPadに軍配かな)
ipadの方が快適なのは3。

■1、9のブログのアップについて
Surface RTであればPCと同じようにブラウザで問題なくできます。日本語入力も問題なし。
iPadはIMEがおバカ過ぎて日本語入力は拷問すぎるし、ブラウザから画像をアップロードできないので何かしらの専用ソフトが必要になります。

カメラからの画像取込みですが、私が使っているコンデジ(サイバーショットDSC-HX30V)の画像取込みソフトはSurface RTに対応していないものの、USBポートに接続すればストレージとして認識されるので、そこから画像をコピーしてくればOKです。
コンデジの画像はでかすぎてそのままではブログに上げられないので容量を小さくする必要があります。
PCでは縮小専用というソフトを使ってこれをやっていたのですが、Surface RTに縮小一気というストアアプリがあったのでこれを使ってみたところ、縮小専用とほぼ同じことができました。
画像のアップロードは、PCと同じようにブラウザからできます。

■2のニコニコ動画について
iPadでは専用ソフトを使いますが、Surface RTではブラウザからPCと同じように閲覧可能です。
DSC01256.jpg
動画は問題なく再生できますけど、コメントの流れ方がなんかカクカクして目に優しくない気はします。
まあ、そんなに問題ないレベルですが。
iPad用のニコニコ動画閲覧ソフトがちょうどアップデートされましたけど、なかなかいい感じですね。
操作性はiPadで専用ソフト使った方がいいと思います。
ただ、Surface RTではPC用の機能がフルで使える(iPadの専用ソフトはニコニコ市場が見られなかったり、できないことが結構ある)ので、一長一短という感じ。
まあ、手元にiPadが転がってたら、普段使いではiPad使っちゃうかな。

■3の2chについて
ストアアプリで評価が高めだったSankaというソフトを使ってます。
まあ閲覧は問題なくできるのですが、画像のURLが貼り付けられてる時の画像の閲覧機能がない(URLのリンクを叩いてブラウザから画像を見る必要がある)のがイケてないですね~。
参照URLのリンクも使われてる文字種によっては途中までしかリンクにならなかったり、どうもイマイチな感じです。
2ch閲覧については、iPadでGrafitipotあたりを使った方がはるかに快適ですね。

■4のtwitter
ストアアプリに純正のtwitterクライアントがあります。えらく評価が低かったですが、私は問題なく使えてます。twitterについてはiPadでもSurface RTでもどっちでもいい感じですが、日本語入力のしやすさを考えるとSurface RTに軍配ですかね。
アニメの実況をするなら、iPadで他者のツイートを閲覧しつつSurface RTでひたすら書き込む二刀流が最強の布陣でしょう。

■5のEvernote
ストアアプリにEvernoteクライアントがあります。こちらもえらく評価が低かったですが、まあそんなに問題なく使えます。放っておくとたまに落ちますがw
あと、Evernoteで書いたメモをブラウザにコピーすると改行コードが違うのか改行が2倍になっちゃったりします。もう少しなんとかならんかな~、という感じ。
iPadとの比較ということで言うとそもそもiPadで日本語のメモなんてやる気も起こらないのでSurface RTの圧勝ですが、普通のPCが使えるならそっちの方がいいかなあ。

■6のBBC Learning English
iPadだとサイトから音声の再生ができないんですよね。Podcastとしてダウンロードするという手はあるみたいですけど。
Surface RTの場合はPCと同じようにブラウザから音声の再生が可能ですけど、ちょっと引っかかったのはスクリプトを見ながら音声を聞く場合。
PDFのテキストへのリンクがあるのでそれを見ながらリスニングがしたいんですけど、PDF閲覧アプリが開いちゃうと音声の再生が止まっちゃうんですよね。
でも、これには解決方法があって、画面の左側ふちを右側にちょこっとスワイプすると二つのアプリケーションを同時に表示した状態にできます。
この機能を使って、PDF閲覧ソフトの左側にちょこっとブラウザが表示された状態にすると、PDFを見ながら音声を聞くことができます。

■7のWebブラウズ
Surface RTのIEを使っちゃうと、iPadのSafariを使う気は起きなくなりますね。
ブラウザが快適なのがSurface RTの最大の特徴だと思います。

■8の旅行持ち歩き
DSC01255.jpg
Evernoteで参考サイトを閲覧してるところ。
参考サイトはPDF化してローカルで持っておきます。PDF化自体はデスクトップPCでやってます。Scansnapについてたアクロバットがあるので。
閲覧には縦持ちが良さそうですが、無駄に細長い感じもしますね。
この用途は若干軽い分、iPadの方に分があるかな。本当に持ち歩き用途だけを考えるならiPad miniサイズのタブレットが最適なのかも知れません。聖地巡礼の場合、写真のアングルを確認したりするのであのサイズのディスプレイで問題ないかちょっとわからないですが。

Surface RTで幸せになれる気がしたので買ってきた

Surface RTで幸せになれる気がしたので買ってきた

2週間ほど前に買っちゃったんですよね。
SurfaceRT。
iPadからの乗り換えキャンペーン最終日に、5000円キャッシュバックに釣られてついw
マイクロソフトから新型Surfaceが発表されてあちゃ~って感じですが、日本での発売は未定ってことで、やっぱりほしい時に買っといて正解だったかな、という気がしてます。

DSC01248.jpg
ってことで、Surface RT本体(32GB)とタイプカバーです。
店頭でタッチカバーも触ってみたのですが、これはないわ~、って感じで迷わずタイプカバーを購入。
タイプカバーは約1万円と少々お高いですが、まともなキーボードです。
ストロークが浅い割にキーが妙に重くて私の好みではありませんが、これは質の問題ではなく単なる好みの問題です。普通のノートPCのキーボードとくらべて全く遜色ないと思います。それがこの薄さですから、迷わず買いです。
タイプカバーにはタッチパッドもついてますが、これはイケテないです。特にボタン。タッチパッドと一体化してて、ボタンを押すとカーソルが動いちゃいます。しかも、右クリックが1/2以上の確率で左クリックとして認識されます。
これは酷い。
Surface RTはマウスとセットでの使用を推奨します。USBマウスがそのまま刺さるし。
タッチパネルなんだからマウスなんていらないんじゃないかと思うかも知れませんが、マウスがあると何かと便利です。タブレットを意識してデザインされてるWebサイトなんてそんなにないし。
タッチパネルとマウス、両方あると大変捗ります。

DSC01250.jpg
iPad2との比較です。SurfaceRTは横に長い。
本体同士の比較だと、iPad2が613g、SurfaceRTは680gってことで、持った実感としてもSurfaceRTの方がちょっと重く感じます。
ただ、外付けキーボード込みで考えるなら、タイプカバーのあるSurfaceRTの方が圧倒的に軽いと思います。
まあiPadの場合IMEが駄目すぎるので外付けキーボードをつけたところで使い物にならないんですけど・・・。
その辺が、私がiPad2を持っていながらSurfaceRTに走った大きな理由でもあります。

DSC012542.jpg
指示されたとおりにアカウントの設定とかネットワーク設定とかをして、セットアップ完了。
例のトップ画面が立ち上がりました。非常に簡単にセットアップできました。

DSC01257.jpg
で、まずはWindows Update。
66個のアップデートが・・・。
これがとんでもなく時間がかかります。
途中で買い物に出てたので正確な時間はわかりませんが、数時間単位でかかってたはずです。
セットアップは簡単なのに・・・。


ということでしばらくSurface RTを使った感想ですが、かなり満足度高いです。
私がノートPCやタブレットでやりたいことはひととおりできます。
ストレージとか周辺機器とかはデスクトップPCの方に任せるので、私がノートPCあるいはタブレットでやりたい事というのは非常に限られているのです。この辺については、次の記事で詳しく書こうと思ってます。

Surface RT、ストアアプリは確かに貧弱ですが、とにかくブラウザが強力!
Flashも含めてIEがPCと全く同じように動作するというのはでかいです。これを使っちゃうとiPadのSafariとか馬鹿馬鹿しくて使えないです。
言わば、ブラウザ特化型タブレット。何はなくともブラウザ!という方にオススメです。
だいたい今の時代、ブラウザさえあればやりたいことは大抵できるのです。

そして、IMEがまとも、タイプカバーがあるといったところで入力系がPC並に使えるというのもiPadに対する強力なアドバンテージです。iPadではとてもブログのアップなどできませんが、Surface RTは何不自由なくできます。
iPadだと画像のアップロードもままならないですが、Surface RTならPCと全く同じようにフォルダに保存された画像を選んでアップロードできます。

Surface RT、当初はiPad2のサブくらいに考えてましたが、逆にiPad2を触る機会が激減しました。iPad2の方がサブですね~。

Surface RTで幸せになれる気がしたので買ってきた2

アニメ視聴ログ 9/20~9/22

プリティーリズム・レインボーライブ、神回続いてますね。前回のトラウマ回からべるが救われる物語。めちゃくちゃ泣けます。最後、プリズムライブ発動で終わるところとか熱すぎ。エーデルローズ組のストーリーはホント重厚で面白いです。

■ARIA The NATURAL(再) 第4話 ○→○
郵便屋さんのお手伝いで郵便配達。空飛ぶバイクがあるのに、なぜゴンドラで郵便配達してるのか不思議ではありますが、情緒があっていい話ですよね。少年の手紙を先生の結婚式に届ける。手紙は手で触れることのできる心。ええ話や・・・。

■Super Seisyun Brothers 第2話 △→○
あれ?意外と嫌いじゃないかも。アニメーションはチープで気持ち悪いけど。さほど面白いネタでも無いんですけど、いい感じのユルさとテンポが微妙に心地よいです。まあ20歳超えたら大人ですよね~。まああれだ、私も○○歳になるなんて全然想像できなかったけど、なってみると中身は子供となんにも変ってない訳ですけどね~。

■恋愛ラボ 第12話 ○→○
リコヘタレ回。リコのウソもそろそろ限界。のっぴきならない状況になってきましたね~。このアニメの場合、シリアス展開はイマイチなことが多い印象なんですけど、今回はシリアスとギャグがうまく混ざって面白く見られました。

■ジュエルペット ハピネス 第25話 ○→○
プレーズ、語尾に「プレ」つけるとかなんか変なキャラづけされてる。プレーズは第二期の印象が強くて、結構好きなジュエルペットなんですよね。「毬」「え?」の会話でまりえ乱入ワロタw 王子様が二人、娘が3人で一人あぶれるってw 王子一人増やして円満解決って斜め上にもほどがあるwww

■プリティーリズム・レインボーライブ 第25話 ◎→◎
神回すぎ。べるがフランスに行くと聞かされて、相変わらず斜に構えるわかなと、そんなわかなに声を荒げるおとは。わかなはポロポロと涙をこぼす。このシーンのおとははホント良かったです。あと、ヒロがカッコ良すぎw コウジが絡まなければ好青年。べるのお母さんは、意外にも小物でしたね。似た者同士の親子w 最後はプリズムライブに入る寸前で次回へ。この切り方には悶絶しましたが、素晴らしい引きでした。

■宇宙兄弟 第74話 ○→○
バーティカル・クライム・ロールが大好きなバトラー室長に、バーティカル・クライム・ロールを見せて決意のほどを示す。六太、なりふり構わず月ミッション取りに行ってるなあ。こういうのってバトラー室長の胸先三寸で決まっちゃうものなんですかね?日々人の件にしても、六太が月ミッションの訓練を始めた場合の影響とか、医者が判断してる訳じゃないのかなあ。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 △→○
なんか物凄いところから始まりましたね。千石撫子と本気で殺しあう展開になるの?撫子、見るからにヤバそうな雰囲気を醸し出してたもんなあ。これは強そうだ。しかし、クチナワに呼び出されたとき、なんで撫子はのこのこ出かけて行ったんでしょうね。自分なら絶対行かないけどな~。

■サーヴァント×サービス 第12話 ○→○
長谷部&ルーシーのデート回。千早さん、ルーシーにどんな格好させるつもりなんだ?って思ってたら、別におかしな所もなく、普通に可愛いじゃないですか。しかし長谷部、まだメールアドレス交換してないんですね。デートで待ち合わせするならさすがにメールアドレスくらい聞いとくだろ!ルーシーの名前を受理したのは長谷部のお父さんだと判明。まあ、そんなことだろうと思ってました。

■有頂天家族 第12話 ○→○
偽電気ブランで矢二郎復活。矢四朗の機転、ナイス!街中を疾走する偽叡山電車。初っ端からクライマックス。しかも飛ぶのか!無茶苦茶だけどすごいアニメーション。寿老人登場。金曜クラブって一般人の集まりかと思ったらこの人特殊能力者か!何者なの?この人。矢一郎は助けたけど、代わりにお母さんが鍋にされそうに。最後だけあって凄い盛り上がり方です。

■てーきゅう 第24話 △→○
うどん屋。って、ボーリング場じゃねえかwww 客にストライクwww 確かにぶっかけうどんって言うけど誰がうまいこと言えとwww 今回は久々にネタが冴えてた気がします。

■進撃の巨人 第25話 ○→◎
エレンにアニと戦うよう迫るミカサこえ~!目が普通じゃない。エレンにつく虫は絶対許さないって目だw 「アニ!あんたにエレンは渡さない!」アニとミカサの壮絶バトル。ミカサこえ~w ジャンも参戦。ジャンかっけ~!アルミンも立派に戦ってる。アルミンかっけ~!!今回は終始盛り上がりっぱなしでしたね。クライマックスだなあ。

■ロウきゅーぶ!SS 第12話 ○→○
最初から最後までバスケをやってるだと~!?これじゃまるでバスケアニメみたいじゃないか!いや~、熱い試合でしたね。怜那が存外情けなかったけど。後半、怜那の霊圧が消えてたぞ。あと、最後の昴の「小学生は最高だぜ」で熱い試合も台無しw

■闇芝居 第10話 △→○
トモナリクン・・・これは怖いわ。家に来ちゃう系は来るものがありますね。女子高生、トモナリクンの友達にされちゃって。特に悪いことしたわけでもないのに。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第74話「魔法の裏技」

バトラー室長回。
落ちないバギーのプレゼン、成功だったみたいですね。
新たにバギーを月に持ち込まなくても、フロントウィンドウ他のパーツだけ送ればいいというのは確かにでかい。

吾妻さん、六太の月訓練を室長に迫る。
「君はロナルド・クーパーを知ってるか?」
バトラー室長の後輩で、宇宙に行っていない宇宙飛行士。
T-38での訓練中に墜落し、日々とと同じパニック障害に。
治療は功を奏さず、ロナルドは宇宙飛行士をやめる。
「日々人がロナルドとは別人だということは分かっている。分かってはいるが・・・慎重にやらせてくれ」
室長、単なる分からず屋って訳でも無かったか。

「上司に自分の存在とか実力をアピールする。なんかそういうとこ、サラリーマン時代を思い出すな。・・・だったら、なんとかなるんじゃないか?」
元サラリーマンの六太、技術者としての経験だけでなく、そういうとこまでバッチリ生かすのね。
上司に頭突きした六太だけど、それなりの地位にあったわけだし、上司へのアピールは上手だったのかな。

ネットでバトラー室長の事を調べ、対策。
バトラー室長、空軍パイロット出身か。
自分を一人前のパイロットと感じたのはいつですか?という問いに、
「バーティカル・クライム・ロールを教官の前で披露した時だ。ロールしながら急上昇していくド迫力の技だ。見る者にはロケットの打ち上げのようにも感じられるだろう」
そう答えたバトラー。
六太、アレクサンダーにバーティカル・クライム・ロールを教えてくれるよう頼む。

「宇宙飛行士には実に必要のない技だよ」
「必要なんだよ。意志の表れとして」
意志の表れ・・・。
情緒的な部分に訴えかける作戦か。
さすが、サラリーマン出身。搦め手できましたね~。

若いころのバトラー室長とロナルドの回想。
「俺の秘密を教えてやる。誰にも言うなよ。あんなアクロバット技、宇宙飛行士がやる必要は全くないって良く言われるけどな、あれは実は魔法の裏技なんだ。己の出世欲、宇宙への憧れ、向上心。そんなもんをストレートに伝える力がバーティカル・クライム・ロールには秘められてるんだ。俺はそうやって自分の士気を室長達の脳裏に刻み込ませ、宇宙への切符を勝ち取ることができた。・・・って、そう思ってるね」
バトラーさん、これは相当バーティカル・クライム・ロールが好きらしい。
六太、バトラーさんのツボにヒットしそう。
さすが、なんだかんだで運のいい男。

六太からバトラー室長にメール。
「18:30ちょうど、エーリントン上空を見てください」
六太、バトラー室長の見てる所でバーティカル・クライム・ロールを披露。

「僕はただ、この1年半、魔法の裏技だけでもできるようになりたかった」
NASAを去る時のロナルドの言葉がフラッシュバック。
これは、バトラー室長、落ちたか?

第73話へ 第75話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第25話「さよなら、べる」

姿を消したべる。
わかな達の要請でべるを探してたなる、りんねセンサーでべる発見。
「ねえ、どうしてあなたは、愛されるの?」
「べるさんだって、たくさんの人に愛されてますよ」
「そんなことない。私は誰からも・・・」
「だって、私、べるさんのこと大好きですよ。もちろん、わかなさんとおとはさんの大好きには全然かないませんけどね」
綺麗ななる。いや~、なるがこんなに長々喋って、いつ地雷踏んでべるの逆鱗に触れるのかと戦々恐々としてましたけど、何事もなくてよかった。

無事に家に戻ったものの、エーデルローズの練習に出てこないべる。
心配してべるの家に行ったわかな&おとは。
「何?プリズムショーをやめる気?」
「ええ・・・」
「それでいいの?本当にべる、プリズムショーやめたいの?お母さんに言われたからじゃなくて?」
「もう嫌なの!飛べないプリズムライブに挑戦することも、チームだとか友情ごっこがもてはやされるようになったプリズムショーも。プリズムショーもエーデルローズもやめられてせいせいするわ!」
前回の最後でセシニの殻が割れたと思ったのに、べるさん、まだまだ屈折してるなあ。

なるは、発情が止まらないいとについてコウジに相談中。
田中さんの存在感www
いとの件、次回の伏線なんでしょうけど、べる回としては邪魔なエピソードだなあ。

TRY Groovin' Session開幕。
しかし、べるは空港へ向かう車に乗り込む。そこへ、ヒロ登場。
「わかなやおとはには、伝えたの?・・・待てよ!」
ヒロ、コウジが絡まないと普通に熱くていい男だよなあ。
「高みを目指せば目指すほど、空気が薄くなり、息苦しくなっていく。けれど、トップに立つ人間は誰にも助けを求められない。分かるよ、べる。でも・・・」
3期の純さん枠はヒロか。純さんの10倍は分かりやすいけど。

会場でべるを待つおとは&わかなに、ヒロ、べるがフランスに発つことを伝える。
「あーあ、これであたしはべるのお守りから卒業できるし、おとはもべるにこき使われなくて済むし、良かった良かった。所詮あたしたちの繋がりなんてこんなもんだったってことだニャ」
「ウソつき!!」
「ウソなもんか!べるなんか、いつも我儘で偉そうで、いなくなってせいせいしたニャ」
いいながら涙をながすわかな。
「わかなさん!思ってもいないことを言っちゃだめです!」
今回のおとは、めちゃくちゃ熱い。

「わかなさん、どう思ってるんですか?今の本当の気持ちを教えてください!」
「行こう!べるの所に!」
「よーし、俺についてこい!!」
やべえ、ヒロさんがなんか頼もしい!
そして、この場面、熱すぎる。

空港にかけつけたおとは&わかな。
「言ったでしょ。私にはあなたたちと一緒にいる資格がないの」
「どうしてですか!」
「トップになれない私には、なんの価値もないのよ」
「馬鹿!勝つとか負けるとか関係ない!ただ一緒にプリズムショーができたらそれだけでいいんだよ!」
「べるさんは、べるさんでいてくださればいいんです!」

「べるはどう思ってるの!?」
「べるさんの本当の気持ちを教えてください!」
今回、ホント泣ける・・・。特におとはの成長っぷりがすごい。
「私だって・・・プリズムショーをやめたくない!あたし、あなたたちと一緒にプリズムショーを続けたい!」

「ママ・・・私、フランスには行きたくありません。
 私はママの操り人形じゃないっ!・・・自分の咲く場所は自分で決めます!」
ついにべる、母親に反旗を翻す。

「べる~!パパになんて説明すればいいの!お願いだから戻ってらっしゃい!べる~!あなたがいないと、ママにはなんにも無くなっちゃうのよ~!」
お母さん、泣き出した。
ラスボスかと思ったら意外に小物だった。やっぱり親子だなあ。
ラスボスはパパの方なんですかね?

大会会場に駆け込むべる達。
おとはがデザインした衣装と、わかなが直した歌の歌詞で、エーデルローズSチーム改めベルローズのショー開始。
べる達の3人曲キターーーーーーーーーッ!!
「私はべるさんの気持ちを癒す香りになりたい!」
「私はべるの悲しい涙を吹き飛ばす風になる!」
「いつも誰かに愛されたいと思っていた。でも、こんなすぐそばに愛があったのね。おととわかなの愛の香りが優しい風に乗って私の心に心地よくそよいでいる。二人のおかげで私は愛を感じられるようになった。愛に飢えた子供のべるに、さようなら。ありがとう、おと、わかな。私もあなたたちを、愛してる!
ついにセシニの卵が割れた!ついにべるのプリズムライブ発動!!
べるの楽器は、やっぱりバイオリンか!
「プリズムラーーーーーイブ!!」
うおおおおお!!!ここで終わりだとおおおおおおおお!?
なんという熱い引き。
演出が神がかりすぎです!

第24話へ 第26話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/16~9/19

夏アニメが続々と終わっていきますね。たまゆら、銀の匙、ブラザーズコンフリクト。どれも面白かったなあ。銀の匙はすぐ二期があるからいいですけど、たまゆらは3期くるのかなあ。来てほしいです。ブラザーズコンフリクトはネタアニメ枠でしたが、何気に毎週楽しみでした。これも二期が可能な終わり方でしたけど、どうだろうなあ。

■きんいろモザイク 第11話 ○→○
クリスマス回。なぜ今クリスマス・・・。家族でクリスマスを過ごすイギリス人に対して日本人は浮かれてるって描写がありますけど、クリスマスシーズンのイギリス人、日本人なんか目じゃない浮かれ方しとるぞ。クリスマスはまだ一週間以上先なのにトラファルガー広場にサンタコスで集まって大騒ぎしてたぞ。さらにお正月。カレン、着物で学校に来るなwww 英語しか喋らなくなってしまったアリス。シノ、ハローで会話が成立しないことにショック受けるなw

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第11話 ○→○
智子、勇気出して自分から声かけて文化祭の仕事ゲット。実行委員のお姉さんとも結構会話してたし、今回初めて何か成長の片りんのようなものが見られたような。優ちゃんも智子の文化祭に。優ちゃんのお尻に触ろうとするなwww 智子の立ち位置に気づいた実行委員のお姉さん、着ぐるみ着て智子を抱きしめ、風船を渡す。なにこのいい話。智子が気づかないだけで、智子の周り、結構善意に満ちてますよね。

■超速変形ジャイロゼッター 第50話 ◎→○
イレイザーキングかっけええええええ!!最初からソウルイレイザー効いてなかったのか。ソウタとりんね、さらわれた!最後の最後までザルカディアの名に恥じないザルっぷり。恋敵のハルカに自分のビュートを託すキラリ。ビュートは未来のハルカの乗機。これは熱い。

■ブラザーズコンフリクト 第12話(終) ○→○
Ω、大学落ちたwww 絵麻の合格喜ぶ前に自分の確認しろよ!っていうか、なんで絵麻の受験番号普通に把握してるんだよ!と思ったら卒業後に補欠合格。最後までなんだか締まらない立ち位置だったなあ。兄弟たちの誰とも付き合わないという結論を出した絵麻。でも、棗だけ絵麻の唇奪いやがった!ブラザーズコンフリクト第二ラウンドは棗が頭ひとつリード?ってことで最終回。なんともバカバカしい設定のアニメでしたが、予想外に面白かったです。ギャグアニメとしてw

■戦勇。 第25話 △→△
魔王よわっ!!戦士ロスが強すぎるの?どちらにしてもゲームバランス崩壊してるような。最後は戦士ロスがなんか殊勝なことを。こんなアニメでしたっけ?

■義風堂々!兼続と慶次 第12話 △→△
なんかえらく仰々しい演出ですけど、冷静に考えて秀吉とちょっと話しただけで何もなかったという、それだけなんだよなあ。よくこれだけの事をここまで膨らませたわw

■たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第12話(終) ○→○
ああ、貴重な癒しが終わってしまった・・・。3期あるんですかね?是非やってもらいたいな~。第二期は、お父さんのビジュアルが明確に出てきたり、お父さんの存在がかなり強調されてた感じがします。あと、巡礼スポットがめちゃくちゃ増えたw ギップルが悶絶しそうなクサい場面も多かったですけど、それがまたド直球に泣けるんだよなあ。まさに、「捻りのないやつで頼む」って感じ。すごくいいアニメでした。

■アイカツ! 第49話 ○→○
衝撃のラスト。いちご、スターライト学園やめるの!?どうして!?夢に向かっているみんなを見て何ややらなくちゃと悩んでいたいちご、どこをどうしてその結論に至ったんだ。まあ、とにかくまずは美月との勝負ですね。今までは美月に遠く及ばない感じでしたが、何かものすごい成長を見せてくれるんでしょうか?楽しみです。

■リコーダーとランドセル ミ☆ 第11話 △→△
ガチガチのロリロリwww 小林君、吉岡先輩のために女装までw 何がお前をそうまでさせる・・・。

■銀の匙 第11話(終) ○→◎
ついに最終回かあ。でも、すぐ2期があるんですね。このアニメはずっと続いてほしいです。最終回は、校長先生との会話の途中で入ったフラッシュバックで涙腺が決壊しました。あれはズルい。ただの回想なんですけど、今までのエピソードがみんな素晴らしかったから、ただの回想でも泣けちゃうんですよね。「逃げたことを卑下しないでそれをプラスに変えてこそ、逃げた甲斐があるというものです」っていう校長先生の言葉、良すぎ。八軒にとって一番必要な言葉をきっちり言ってくれる校長先生カッコ良すぎです。

■ステラ女学院高等科C3部 第12話 △→△
前回まであれだけダークだったのに不自然にコミカルなサバゲーシーン。なんかモヤモヤする~!!って、いきなり頭のおかしい妄想世界へ。なんだこの変な演出。C3部一同は天国に旅立って永遠に楽しくサバゲーを続けましたって展開かと思ったぞ。何がやりたいんだ、このアニメ。

■ローゼンメイデン 第12話 ○→○
金糸雀は雛苺のローザミスティカを手に入れて真紅を亡き者にする千載一遇のチャンスだったのに、普通に真紅を助けるんですね。葛藤するとかそういう描写もなし。楽してズルしていただきかしら!が金糸雀の座右の銘じゃありませんでしたっけ?めちゃめちゃいい子じゃん!水銀燈が蒼星石のローザミスティカを返したとき金糸雀が渋い顔してたけど、あれはなんだったんでしょうね?金糸雀、馬鹿なようで深い。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ