プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第29話「私はべる!店長にな~る♪」

プリズムストーン組、修学旅行。
全員で店あけるのかw まあ、全員で遊びに行っちゃうとかジャイロゼッターのアルカディアなら普通だけど。

「安心してちょうだい。この蓮城寺べるが来たからにはもう大丈夫よ。私ならあなたの10倍の売り上げをあげてみせるわ」
ピンチヒッターにべる様率いるエーデルローズ組きた!!
「そうなのよ。もともとアチシはあんたを店長にしたいと思ってたの。お気楽ハピなる店長はさっさと北海道でもどこでもお行き!」
モモひでえwwwww

べるのプリズムストーン。
メルヘン教信者で埋め尽くされてるwww
繁盛してますね。なる達の初期は酷かったのに。
まあ、すでに店が有名になってるし、経験者のおとはもいるからなあ。
・・・って、
「間違ってるわ!ファッションのルール的にそのパーカーに合わせるなら、こちらのスカートでボトムにボリュームを出すのが正解!」
べる、おかしくなってキターーーーーーーーー!!
「あなたのためを思って言ってるのよ~」
って、まさに、あの母にしてこの子あり。

店はガラガラに。
「一流の人にしか私たちの良さはわからないということでしょ?」
「それは違うと思うよ。一流の物は確かにGoodだけど、触れたことが無い人にはちょっとハードルが高いんだよ」
Cooさん大人だなあ。
べるは初期のいとと同じ系統ですね。全然接客しないのと、押しつけがましいのと、行動は正反対だけど、根本は同じ。

って、あ、べる達、いきなり千里の腹かぱあ状態見ちゃったwww
「ピンクの河童が現れる~!!」
って、わかなの声www っていうかわかなの占いすげえwww
「メル、ヘエ~~~~ン!!」
おとはが狂暴になったwwwwwwww その掛け声で殴るのかwwwwwwww
エーデルローズ組のキャラが崩れ始めたぞ~。

悩むべるのところに、ヒロさん来た。
「彩瀬なるのようになればいいのかしらね」
「そんなことできないでしょ。ハードルが高いと言われたのなら、そのハードルを飛び越える手助けをすればいい」
ヒロさん、ホント、べるには優しい。

べる、今度は笑顔で客にアドバイス。
「合わせ方を工夫して普段とは違うファッションを楽しめば今までと違う自分になれます」
いきなり営業スキル上がったなあ。

べる様のファッションショー。
いつものステージ衣装といつものプリズムショーだけど。
べる様、いきなり夢幻プリズムフェニックス。そういえばこれ、いろんな恰好をしたベル様が出るんですよね・・・って、あれ?出ない。これでファッションショーっていう趣向かと思ったのに。
ベルローズ組も3人ライブ来た!!!!!
こっちも間奏でちゃんとメンバーの楽器が生かされてる!!
マリンバ、意外と悪くないじゃん!

3人ジャンプもキターーーーーーーッ!!!
なんかいきなりおとはとわかなが力尽きた!?顔がなんかエロイw
「革命のロゼッタネビュラ!!」
観客が巻き込まれたぞ。観客がいろんな恰好に。
「こんなファッション、初めて!」
って、それ物差しwww そりゃ初めてだろwww
わかなのツインテールお嬢様スタイルかわええwww
べる様、猫耳www 「にゃーお!」って観客に媚びすぎw
しかしこれ、完全にアクトですよね。しかも観客を巻き込むって、ディアマイフューチャーでもシャッフルユニット以降の上級アクト。
どうしてこれ、トリオ大会でやらなかった・・・。

最後は流行語の「おもてなし」で締め。あざとい。

第28話へ 第30話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 10/14~10/17

のんのんびより、第1話がニコニコ動画で配信されてたので何度も見てしまいましたが、見れば見るほど面白く感じてくるアニメですね~。初めて見たときはスゲーーーーー!!って感じでも無かったんですけど、今はすごい名作に思えます。アウトブレイクカンパニーは一度切ろうかと思ったんですけど、意外な面白さで切るに切れませんでした。

■ガンダムビルドファイターズ 第2話 ○→○
模型部、どんだけ学園の中枢に食い込んでんだよ!!今回はスモー来ましたね。ターンエー!相変わらず渋いチョイス。ベタすぎる模型部部長のザクだけでなく、スモーも入れてくるあたり、分かってらっしゃる。それにしてもザクつえええええええええ!!今回のバトルも熱すぎです。ところで、なんでED、コスプレなの?w

■弱虫ペダル 第2話 ○→○
ヒロイン、相変わらずやべえ。自転車勝負の話を嗅ぎ付けて観客呼び寄せやがった!このヒロイン怖いよ。ゴールデンタイムの香子より怖いよ。15分ハンデ戦。なんだかんだでロードレーサーはええ。あっという間に追いつかれましたね。サドルを上げて反撃開始・・・って、これ、反撃なんて可能なの?

■のんのんびより 第2話 ○→○
かおたん言うな!・・・じゃなくて、こまちゃん言うな!な、こまちゃん回。いつ「ちっちゃくないよ!」って言い出すかハラハラしました。蛍も傍観者ポジションかと思ったら意外とキャラ立ってきましたね。飴でマジ泣きってどんだけこまちゃん先輩が好きなんだw いや~、それにしてもこのアニメ、幸福感がヤバいです。これは今期覇権かなあ。

■ミス・モノクローム 第3話 △→△
ちょっと待て。なんでルーちゃんがいるんだよ!!前回の切ない気持ちは一体なんだったの!?モノクロームさん、ルーちゃんと合体してヒャッハーな宇宙人を撃退。って、ルーちゃんいなかったら地球が侵略されてるじゃん!なんでルーちゃん復活したの?そこすごく重要じゃないの!?

■アイカツ! 第53話 ○→○
セイラ、いちごのご近所さんかよ!!世間、狭すぎ。セイラはともかく、セイラの妹可愛いですね。らいち、ちゃっかりこんな子と隣のクラスになりやがって!

■京騒戯画 第2話 ○→○
色々と謎は深まりますが、面白いですね。コトっていったい何者なんだろう。コトがママと言ってたのは古都の事でいいんですよね?古都、どうなったんだろ。あの黒いうさぎが古都?

■凪のあすから 第3話 ○→○ 
いいアニメだとは思うんですけど、これは胃が痛くなりますね。お姉ちゃん、可哀想すぎ。一見強そうだけど、陰で泣いちゃうタイプかあ。あかりの彼氏、パパって、本当に子持ちなの?あかりもなかなか難儀な道を進むなあ。

■アウトブレイク・カンパニー 第3話 ○→○
一度切ろうと思ったんですけど、切るに切れず復活。一見ダメアニメのようですけど、何気に面白いんですよね。意外にテーマが真面目だし、ミュセルが可愛すぎだし。主人公が元の世界に戻るとき一緒に連れて行ってもらいたくて一生懸命日本語を覚えるミュセル、健気すぎ。

■殺し屋さん 第2話 △→△
ダメだ。シュールすぎて面白さがまったく理解できない。でも、オチだけは面白かったです。親と同居してるのか、殺し屋さんw

■ガリレイドンナ 第2話 ○→△
あの金魚、自分で作ったのかよ!!一人で?たった3年で?設計図があったって言ったって、無理ありすぎだろ!資金とかどうするんだよ!一般人、しかも子供がなんでミサイル調達できるんだよ!どんだけ世紀末なんだよ!!これ、作画もいいし、設定も一見面白そうだけど、脚本相当酷いぞ。

■サムライフラメンコ 第1話 △→△
この主人公、ヒーローやってる時よりモデルの仕事してる時の方がハラハラするわw このアニメ、ガリレイドンナよりは見どころありそうですけど、いつになったら面白くなるの?

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第53話「ラララ☆★ライバル」

いちごっぽい出ちゃった感って何それwww
星座アピールがなんか出ちゃったの出ちゃったってwww なんか出ちゃったでアピール出されたらライバルはたまらんわw

きい、いちごがアメリカで何をしてたか調査。
「アイドルとしてノリノリの時に突然アメリカに行くなんてよっぽどの理由があったんだろうね」
きい、まだいちごを理解してないな。無理もないけど。
・いちご、サーカスで火の輪をくぐる。
・いちご、クリスマスに星になる。
・いちご、大海原でシャチに乗る。
これはきいのコンピューターも解析不能に陥るわ。

いちごの実家の弁当屋近くにできたカフェにアイドルの匂いを嗅ぎ付けたらいち。
いちごと二人で調査。
娘がいちごの大ファンだそうで。娘かわええ。
らいちと知り合いか。らいち、隅に置けんなあ。あおいへの愛はそんなものか!
って、この子、セイラの妹なの!?このカフェがセイラの実家なんですね。世間せますぎ。

セイラ、いちごの調査で実家の弁当屋を訪問。
のり弁食べただけで全然調査してねえ。
いちごが絶対食感の持ち主だということしか分かってねえ!

セイラといちごのライブ対決。
今回はセイラの勝利。
「負けちゃった!でも気持ちよかった!楽しかったね、セイラちゃん!」
いちご、少しは闘志を見せろや!

「ホントに勝ったのか?なんだか、勝った気がしない。あたしの音より星宮いちごの音の方が弾んでた。キラキラ光ってて。だからあたし、勝ってない」
セイラの方は勝ったけどなんだか納得してない様子。
お互い実力を認め合ってる感じですね。
もうちょっと対決路線になるのかと思いましたが、思いのほかすぐ仲良くなったなあ。
ちょっと仲良くなるの早すぎないか?って気もしますけど。

第52話へ 第54話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ べる&おとは&わかなのCD買ってきた

Scan10070.jpg
買ってきました。
プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ソロコレクション by べる&おとは&わかな
主役のなる達より熱いドラマを見せてくれた、むしろこっちが主役だろ!なエーデルローズ組のCD。
ジャケットはハロウィン仕様ですね~。

例によって声優さん達がプリズムストーンを訪れるDVDがついてる訳ですが、大人の事情で戸松遥は出てないのか~。
でもこのDVD、妙に面白いw
内田真礼、歩き方がなんか怖いっていうかお局様なOLのような妙な貫禄がw
後藤沙緒里、ゲームキャラでおとはじゃなくてべるを選んだwww
ある意味、正しくおとはのキャラが憑依してる。
プリズムストーン組が出したスコアに負けて罰ゲームでプリズムジャンプをやることになった時の後藤沙緒里の顔wwwww
笑ってるけど、心底嫌そうwww
そして私のメルヘンティーパーティーをやってくれた後藤さん、最高ですw
内田真礼の「にゃは!」も良かったけどw

CDの方も良かったですよ~。
各キャラの挨拶、各キャラが他の二人の事を語るんですけど、色々あったこの3人だけに、プリズムストーン組のより重みがある気がします。とくにべるの挨拶は結構泣けますね。

アニメ視聴ログ 10/11~10/13

前に京騒戯画が0話と比べてパワーダウンしたって感じの事を書きましたけど、ニコニコ動画とかで1話を見直してるうちに名作のように思えてきた今日この頃。ゴールデンタイムも思いのほか面白いです。正統派ラブコメをしっかり描いてる感じで。こういうアニメ、久しぶりに見た気がします。

■ARIA The NATURAL(再) 第7話 ○→○
ゴンドラに乗ったアリア社長を追いかけていったら猫の世界へ。アリア社長のゴンドラ、どういう仕組みで動いてるんだろう。猫の世界の演出はちょっと怖い。同じところをぐるぐるループする灯里達。それを見てる猫たち。軽くホラー。アリア社長が現れて帰り道を示す。この時ばかりはアリア社長が頼もしく見えます。

■Super Seisyun Brothers 第5話 △→○
若干BL系w 男二人はモテる設定だったと思うんですけど、二人が揃ってると怪しい目で見られちゃうのね。

■ジュエルペット ハピネス 第28話 ○→○
ちあり、頭がふっとー言うなwww ラブラが大泣きして大騒ぎ。泣くと大変なことになる設定、ハッピネスでも生きてるんですかね?海岸に描いたスキの文字が、波に洗われてネギに。って、そうはならないだろwww リンは今回いたずらキャラか。今までのシリーズだと、あんまりいたずら好きのイメージ無いですけどね~。

■プリティーリズム・レインボーライブ 第28話 ○→○
コウジのお母さん登場。いととコウジの関係に気づいた時の顔がインパクトありすぎでしたが・・・いったい何があるんですかね?気になりすぎです。ジュネの5連続ジャンプ宣言でりんね、何か不安そうな表情。べるの件が片付いたばかりだというのに次なる火種を次々に積み上げてくこのアニメ、ヤバすぎです。

■宇宙兄弟 第77話 ○→○
イヴァンの男前さが光る回でしたね~。人間ができてないと言いながら、日々人への対応は完璧すぎる。日々人、正直かなり対応が難しい状態になってますけど、日々人を一人にしないようホント気にかけて。六太は変人ばかりに巡り合うのに、日々人は吾妻さんとかイヴァンとか、先輩に恵まれてるなあ。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話 ○→○
ちょっと待て。囮物語で今まで見てきた撫子のエピソードって全部撫子の妄想だったってこと?実際にはクチナワなんていなくて、撫子が一人で全部やってたの?ちょっと衝撃的すぎるぞ~!そしてラスト。撫子は神様になりましたって、まさかの投げっぱなし!?半年後まであのまま?いや~、容赦ないエピソードですね、これは。

■リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 △→○
リトルラブラブハンターズwww 今回恭介がやたら暴走してるなあ。一尺玉とか、そんなの勝手に打ち上げたら警察に捕まるんじゃないの?っていうか一尺玉はともかく、ほかの市販の花火、市販の花火じゃそうはならんだろ!バカ話で終わるのかと思ったら、いきなり6/20のループ。もうちょっと各キャラのシナリオがあるのかと思ってたら、意外とすぐ核心に入るんでしょうか?

■ゴールデンタイム 第2話 ○→○
おもすれ~!!まさに正統派青春ラブコメですね~。奇抜な設定で安易に差別化を図るアニメが横行してるなかで、このアニメの質の高さが光るわ~。それにしても茶道部こええええええええええ!!wwwwwww 5次会ってwww 二次元君にされちゃった人、キャストでも二次元君になってるw ひどい。大学生活が生き生きと描かれててホントいいですね~。でも、大学のサークル勧誘、あんな激しいところあるの?

■てさぐれ!部活もの 第2話 ○→△
うーん、グダグダ感はいい感じで出てるんですけど、ネタがイマイチ面白くないなあ。特に声優さん達のアドリブパートがかなりパワー不足な気が。っていうか声優さんたち、自分が演じてるキャラの名前くらい把握しとけwww

■てーきゅう 第26話 △→○
いきなりなすのが天に召されたwww 通信教育でマスターした蘇生術で蘇生したのはいいけど、結局なんで召されたんだよwww

■ガールズ&パンツァー(再) 第2話 △→○
戦車を探して、洗って、初試合。ちょっと面白くなってきましたけど、本領発揮はまだ先ですね。しかし自動車部、一晩で5両の戦車を整備したの?どんだけ優秀なの?そして、生徒会、どんだけ人使いが荒いの!?

■夜桜四重奏~ハナノウタ~ 第2話 ○→○
割と露骨なパンツアニメなのになぜか気にならない不思議なアニメです。あんまり自然に見せるんで色気を感じないというのと、キャラがそれぞれ魅力的でお色気で釣ってるって感じじゃないのが理由ですかね。ストーリーはまだ良くわかりませんが、結構ハードな要素がありつつ、あくまで明るく描いてるのが魅力的です。

■ぎんぎつね 第2話 ○→△
まあ、いい話ではあるんですけど、話がちょっとオーソドックスというか古くさすぎるのと、主人公が空気なのが気になります。しかし、まこと、池上さん、船橋さんの3人って水色時代の3人にめちゃくちゃかぶりませんか?八方美人、不良、優等生っていう。道徳の授業みたいな作風も似てるような。実は結構影響受けてたりするんでしょうか?

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第77話「宇宙飛行士の娘」

日々人、出勤のバスに乗ろうとするも、
「悪い。忘れ物を思い出した。次のシャトルバスで行くよ」
結局出勤せず。
出社拒否かあ~。ニートへの道まっしぐら?最初は六太の方が無職だったのに。

「電話しなくていいんスか?イヴァンさん」
「誰がするものか。本人の問題だ。自分で気づいて動き出さない者にかけてやる優しい言葉などない。私はそこまで人間できてないんでな」
イヴァンさんかっけ~。
これ、言いたい人間結構いるわ。自分も含めてw

イヴァンから日々人にメール。飲みのお誘い。
「私は人間ができているから昨日今日のサボりについてネチネチと文句を言うつもりはない。だが、この飲みすらお前がサボるというのであれば私は一生お前をネチネチとネチり倒すことになるだろう。とにかくヒビチョフよお。一人になるな
イヴァンさん男前すぎるだろ!人間できすぎてるわ!

日々人、ノンアルコールビールを注文。
「酒を飲みかわすってのは互いの度数を合わせることに他ならんぞ。ヒビチョフ」
イヴァンの小言。ロシア人と度数合わせたら死ぬw

「話は変わるがな、月面で事故ったあと次に船外活動をやったのは何時間後だ?」
「いや、事故後は一度も。大事をとって」
「やはりな。そこにロシアとアメリカの違いがある。もしロシア人飛行士が同じ事故に遭っていたら助かった後あまり間をあけず、すぐに船外活動をやるだろう。事故直後だから相当な恐怖感はあるだろうが、そこでパニックを起こすことはまずない。早いうちに大丈夫だという実体験を得られれば次の機会も問題なく船外活動ができる」
さすが、経験に裏打ちされたロシア。でも、これって本当なんですかね?

「できることから習慣づけないとダメだ。できないものが頭の中でできる、できると言い続けたところで、それはなんの経験にもならん」
「じゃあ俺は・・・何をどうすりゃいいってんだよ!」
「まずは私と酒を飲め。それくらいはできるだろう。今のお前でも」
日々人、イヴァンと同じ酒を注文。いや~、イヴァンかっこいいわ。単に酒が飲みたいだけかも知れないけど。

イヴァン、日々人にオリガが8歳の頃からの成長記録動画を見せる。
これが見せたかったのか。この親バカがぁ~っ!!
バレエがうまくできるようにならなくて泣いたり不平を言ったり怒られてばかりのオリガ。
「オリガはこの後の5年、どうやってこんなのを続けられたんだ」

オリガの発表会。
オリガ、主役なんですね。
タイトルは宇宙飛行士の娘。
オリガの堂々たる演技に、オリガの母親の言葉がオーバーラップ。
「でもオリガ、楽な演技を延々と続けてお客さんが喜ぶと思う?」
「苦しくて苦しくて大変な演技ほど美しく見えるの」

なるほど。つまり、マゾだから続けられたんですね。
オリガ、一見ドSっぽいのに、Mか~。
日々人のPTSD克服も、Mになるところからですね。

第76話へ 第78話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第28話「ジュネ様と一緒にプリズムトーク!」

ディアクラウンのゼネラルマネージャー登場。
コウジのお母さんなのか。世間は狭いですなあ。

ディアクラウンからハッピーレインに出演依頼。ジュネとのトークショーあり。
「ありえなーい。ニャニャニャなーい。あの子たちがディアクラウンでショーをするなんて!」
わかな、ハッピーレインがディアクラウンのショーに出るのがお気に召さない様子ですね。
ベルローズ組、ちょっと浄化されすぎた感がありましたが、わかなもべるも昔の雰囲気に戻ってきた感じで何よりです。

ご機嫌ないと。
「いとちゃんご機嫌だね。今度のディアクラウンショー楽しみなんだね」
「違うよ、なる。いとはきっとコウジさんと何かいいことがあったからご機嫌なんだよ」
「シーッ!乙女心はシャイでデリケート。ここはそっとしておいてあげてよね!」
いとの噂をするなる、あん、COOさん。全部いとに聞こえてるwww
近々北海道に修学旅行なんですね。北海道とか、最近の中学生は贅沢だなあ。

なるの所にディアクラウンのゼネラルマネージャーが訪問。コウジのお母さん。
「ハッピーレインの歌はコウジ君といとちゃんの合作なんです。いとちゃんは特にコウジ君と仲良しで・・・」
なる、平常運転中。どんな機密もそれがまるで自分の義務であるかのように必ずバラす。それが、なる。全くブレない。
「は、はじめまして。プリズムストーンのメイク担当、涼野いとです」
「涼野・・・もしかして、あなたのお父様は以前・・・」
「ロックバンドでギターを弾いてました」
コウジのお母さん、顔色が変わった。
この嫁と姑は折り合い悪そうだ。いきなり前途多難ですね、いと。
それにしても、何があったんでしょうね?いとのお父さんとコウジのお母さん。

いと、コウジに電話。
「明日、ハッピーレインのショーがあるんだ。ディアクラウンで」
いと、コウジをショーに誘う。
「ごめん。公園でライブやる日なんだ」
コウジ、つれない。
帰ってきたお母さんに青椒肉絲を作るコウジ。
青椒肉絲は肉を細切りにするのが大変なんだよな~。薄切り肉をくるくる巻いて切ってくんですよね。
そつなく料理を作るイケメン。アイドルソングは電波ソングから正統派までなんでも作れるし、どんだけ多彩な才能持ってるんだ、コウジは。これでコミュ障じゃなければ・・・。

ディアクラウンでショーの日。いとはコウジが来ないからご機嫌ななめ。
コウジも公園のライブで気もそぞろ。
「客になんて歌聴かせてんだよ!どこに置いてきちまったんだよ、お前のハート!」
カヅキにダメ出しされてる。

ハッピーレインのショー開始。
相変わらず素晴らしいショーだ。このショーでご飯何杯でも行けます。
プリズムジャンプ態勢に入ったいと、ショボーンとしててヤバそうだったけど、駆けつけたコウジの姿を見て、赤い糸、夏の恋炸裂。
「コウジ、まさかあの子と・・・」
コウジのお母さん、すごい顔になった。
赤い糸、夏の恋じゃなあ~。そりゃバレバレになるよな~。
しかしこの顔はただ事じゃない。相当な修羅場の匂いがしますよ~。
このアニメやばい。べるの件が片付いたそばから次なる修羅場に向けて着々と材料を積み上げ始めてる。

ハッピーレインとジュネのトーク。
「ジュネさんも本当に素敵です!特にその髪型とか、とってもエレガントでゴージャスで!」
なる、髪型に突っ込んだwwwwwww まさに神をも恐れない地雷踏みのエキスパート。
でも、このトークショー、ほとんどジュネの5連続ジャンプ宣言の場って感じでしたね。
ほとんど何も会話してないじゃん。
りんねもなんか深刻な顔してる。きっとこの茶番的トークショーに不満なんですね。

第27話へ 第29話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 10/7~10/10

新しく始まるアニメもひととおり出ましたかね。弱虫ペダル、のんのんびよりの月曜深夜2本はどちらもすごく期待してます。とくにのんのんびよりはいいなあ。にゃんぱす~。ガンダムビルドファイターズはネタで見たら、意外とすごかった。ラルさんwww 京騒戯画はプロモーション映像から一気にパワーダウンしちゃいましたね。

■ガンダムビルドファイターズ 第1話 ○
プラモ狂四郎じゃねえか!ファーストガンダムからガンダムWから、なんでもありなのが面白いですね。いきなりウィングガンガムVSギャンw ある意味夢の対決。そして、ギャンが勝つw ザンスカール勢のアクションシーンがあったり、ところどころ玄人好みのするチョイスが光りますね。ってランバ・ラル出たwww ガンダムと同じセリフ吐いてるwww これは面白いなあw

■弱虫ペダル 第1話 ○
はじめの一歩の自転車版って感じですね。気づかないうちにすごい力をつけてた素人がスポーツ始めてなんかすごい才能を示しちゃうパターン。割と好きなパターンですよ。ヒロイン、自転車のステッカーから主人公割り出したのか。なにこのストーカー。最近多いなあ。ストーカーヒロイン。今回は紹介程度って感じでしたが、面白くなりそうな感じがビンビンします。これは楽しみ。

■のんのんびより 第1話 ○
これ、結構期待してたんですよね~。いい感じで田舎ですな~。そしてユルイですな~。すごい好きだわ~。この作風。中当てって懐かしいなあ。そういえば小学生の頃良くやった気がするけど、そんな競技、存在すら今まで忘れてました。最後、さらっと田舎言っちゃったwww やっぱり田舎って分かってんじゃねえか!www

■ミス・モノクローム 第2話 △→△
ルーちゃあああああああん!!まさかあそこで埋められちゃうとは・・・。もっと重要キャラだと思ってた。ネタは正直微妙だと思うんですけど、この酷さは確かに非凡なものがありますね。

■アイカツ! 第52話 ○→○
いちごが主人公に返り咲いたのは嬉しいですけど、あおいが勝負をいちごに譲っちゃったのはいただけないなあ。一年目は一番成長したキャラだと思ってましたけど、二年目はいきなりがっかりなあおいさんでした。おとめはおとめ御殿を手に入れてご満悦でしたね。観月の立ち位置にいるとか、どんだけ偉くなってるんだよ!

■京騒戯画 第1話 ◎→○
悪くはないんですけど、プロモーション映像の時のアバンギャルドな作風も勢いもすっかり失われてしまいましたね。やっぱり、あのノリでやって欲しかったなあ。あの変な世界はふすまに描かれた絵の世界だったんですね。それで京騒戯画か。

■凪のあすから 第2話 ◎→○ 
いきなりNTR展開だったり、地上の人間と結ばれると村を追放されたり、可愛いキャラデザの割にいろいろハードですねえ。何かと大人の対応をする紡と、紡にまなかを取られて八つ当たりしまくりの光。これは勝負にならない。でも、まなかは紡と結ばれればあかりと同じ目に。あかりは強そうだけど、まなかはどうなるんだろう。その辺がこのアニメの軸になるんですかね。

■俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第1話 △
絶対選択肢・・・なにこの主人公。強迫神経症かなんか?選択肢の歴史、無駄に長すぎるわ!孔明は笑ったけど。この選択肢設定はさすがに意味不明すぎる。苦し紛れに差別化しようとした結果がこれだよって感じ?しかし、結局差別化できてない・・・。

■殺し屋さん 第1話 △
なるほど。シリアスな画風でギャグをやってギャップで笑わせようというコンセプトか。しかし・・・いかんせんギャグが面白くない。CMだけちょっと面白かったけど。特選たらこ・・・確かに50万の命を奪ってるw

■ガリレイドンナ 第1話 ○
ガリレオの子孫?まーた訳のわからない世界観のアニメが出てきたなあ。唐突に金魚型マシンが出てきたり、意味不明にもほどがあります。まあ、クオリティは高そうだし、ヒロインは可愛いけど。

■サムライフラメンコ 第1話 △
Tiger&Bunnyかよっ!!って突っ込もうと思ったら全然違った。むしろ、TARI TARIのウィーンだった。敵、中学生かよっ!!いったい何がやりたいんだよっ!!確かに新しいけど、さすがに中学生と戦うヒーローは見たくないぞw

■帰宅部活動記録 第12話(終) ○→○
給食を平等に配る能力www しかも高校に給食がないwww 副会長の能力、マジでクズすぎる。最後は小ネタ連発で記録の数字をやたら稼ぎましたね。すごく面白いって訳じゃないけど、クスッと来ちゃうネタ連発でした。このアニメ、一話切りしちゃったけど、途中で面白くなってるという噂を聞いて慌てて録画を全部見た経緯があります。すごく面白いって訳じゃないですけど、面白かったですね。確かに。最初の数話ですごく損してるアニメですね。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第52話「おかえり!ストロベリー」

おお。「私の熱いアイドル活動アイカツ!始まります!」がいちごに戻った。
おとめに乗っ取られたのは一回だけだったか。

セイラとの対決を控えたあおいのところにいちごが駆けつける。
「つい先週まで一緒にいたような気がするな」
いや、実際前々回まで一緒にいたし。

いちご、セイラと会話。
「星座アピール、あなたには出せる?」
「うーん・・・うん。出せちゃうかも」
いちご、こんなビッグマウスだったっけ?

「ステージ、いちごに譲る。ううん、むしろ、いちごにお願いしたい」
あれ?あおい、いちごにステージ譲っちゃうの?あおいが学園長に任されたステージなのに。がっかりだよ。

星座衣装をまとったいちご。猫耳www さすが、中年男性にも人気と言われるアイカツ!だ。
星座アピール出た!ギターが出てきて、プリズムラーーーーーイブ!!

学園長、やっぱりあおいがいちごに交代したの不満そう。
「でも霧矢、あなたも星座アピールを出せると思ってた。あなたの可能性、私は信じてるわよ」
学園長、思ったより優しい。

勝負は引き分け。どうやら学園長はやめずに済んだようですね。
でも、やっぱりモヤモヤするなあ。ここはあおいが頑張るべきだったよなあ。


おとめ、美月の美月パレスに住んでるの!?おとめ御殿に改名したのかw
偉くなったな、おい。学園長にはイマイチ信頼薄いっぽいけど。
いちご、アメリカではマンハッタンでのり弁売ったり自由の女神を磨いたり軍隊で訓練してたりシャチと友達になったりしたのか。・・・それってアイカツ?
英語は・・・揚げ豆腐、噛むと餃子、うどんうまーい、うぉっシュウマイか!食べ物関係のごろ合わせでやっていけたって、大物すぎるw


いちごとあおいと蘭、セイラのことを調べるためドリームアカデミーに潜入。
海から潜入するのかwww 橋があるのにwwww
ワシントンのミッションで潜入の仕方覚えたって、ホント、アメリカで何してたwww
ドリアカの科学的トレーニング。科学的だけど、いちごのアイカツ脳と発想が一緒だw
まあ、これ考えたの、あの人でしょうからね。発想が似るのは当然か。

第51話へ 第53話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

どっちがどっちか分からなくなる声優さんたち

凪のあすからを見てたら、このアニメ、ヒロイン役で花澤香菜と茅野愛衣が出てるんですね。
実はこの二人、私の中でたまにどっちがどっちか分からなくなる声優さんなんですよ。
普段は全然違うんだけど、たまに声の印象が被るんだよなあ。
ってことで、私の中で聞き分けづらい声優さんをいくつかまとめてみます。
全然違うだろ!って思うと思いますが、私の耳は多分あまりいい方ではないので・・・。

■花澤香菜と茅野愛衣
普段は全然違うんですけど、低めの声の演技をしているときに声の特徴が非常に似てないですか?
最近だと、サーバント×サービスのルーシーが最初どっちかわかりませんでした。

■井口裕香と豊崎愛生
井口裕香が大人し目のキャラを演じているとき、豊崎愛生と声の特徴が非常に似てる時がある気がします。
神様のいない日曜日のアイは最初どっちが演じてるのかわかりませんでした。ジャイロゼッターのりんねもかなり紛らわしいです。

■かないみかとこおろぎさとみ
定番ですね。でも、これは割と聞き分けられます。なんというか、こおろぎさとみは灰色、かないみかは灰色にちょっとピンクが入ったイメージなんですよね。って、わかりますか?

■阿澄佳奈と斎藤千和
この二人が似てると思うことは滅多にないんですが、ダンガンロンパの朝比奈さんは、しばらく阿澄佳奈かと思ってました。

■高森奈津美と佐倉綾音
全然違いますよね。でも、二人とも鼻声なのでなんかイメージが被っちゃうんですよね。ビビッドレッドオペレーションのあかねの声は、最初「あれ?高森奈津美?」って思ってました。冷静に考えると全然違うんですが・・・。高森奈津美の方が、なんというか、ネットリした感じの声ですよね。

■大久保瑠美と竹達彩奈
全然違いますよね。サーバント×サービスの塔子で、一瞬、あれ?竹達?って思ったんですけど、多分、修行が足らないだけだと思います。なんか、俺妹の桐乃っぽい感じがしたんですよね・・・。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ