プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第51話(終)「GIFT」

とうとうレインボーライブが最終回・・・。
アバンの元気ななるがさみしい気持ちを吹き飛ばしてくれますね。
コウジはエーデルローズに復帰か~。

友達にライブのチケットを配るなる。
「私たち、プリズムストーンを卒業するんだ」
って、えええええええええええええええ!?

卒業ライブの準備。
なる達にジュースを持ってくるCooさん。
「やめてください!元祖ストリートのカリスマがこんなことしないでください!」
って、お前たち、今までどんだけCooさんこき使ってたか分かってんの?

モモはプリズムワールドでなんと表彰受けてる。
マスコットの墓場候補だったのに、偉くなったなあ。
授与式にペアチアマスコットやペアチャムもいるぞ。
「モモ、おぬしは伝説のデザイナーとしてプリズムワールドにこのまま残るのじゃ」
「あちしはこれからもプリズムストーンで煌きを広めたいモモ」
プリズムストーン、存続みたいですね。なる達が卒業したあとはどうするんだろ。
おみやげにピコック先生の尾羽からペアとも達が出現。ピコック先生の尾羽にはペアとも達が封印されてるの?怖いよ。

ペンギン先生は田中さんと再会。
運命の人・・・まあ田中さんですよね~w
でも、ペンギン先生は運命の再会の最中にマスコットの地獄行きwww
妥当な判決だ。

氷室会長はエーデルローズの主催に。ヒロとべるがそれぞれ男子と女子のリーダー。
式典におとはの代わりにさせられてた子もいますね。

ヒロ、コウジ、カヅキはユニット「Over The Rainbow」を結成。
デビューライブ・・・とうとう3人ライブキターーーーーーーーッ!!
ちゃんとコウジのCGモデルあったのか!
時間が無かったのかちょっとモーションがギクシャクしてる感じもしますが、3人のライブが見られるだけで嬉しいですよ!
って、3人のプリズムジャンプ頭おかしいwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんで3人でベッドで寝てるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ユニット結成したらみんなヒロ様化しやがったwwwwwwwwwwwwwwwww

法月元主催はなんか中二病的コスプレしちゃってますが、大丈夫ですか?
ダークフレイムマスターとかそういうの?

ジュネ様はドリルと一緒に記憶も無くしちゃったみたいですね。
でも、氷室会長、しっかりジュネに寄り添ってますね。
「どうしていつも私に優しくしてくれるの?」
「それは、君を愛しているからだよ」
クソ~~~~ッ!!結婚でもなんでもしやがれ!

ヒロ様となる。
「実は、失恋しちゃってね」
「わあ~!私、あの時失恋してたんだ!なるほど!あれが初恋だったんだ!私たち、失恋仲間ってところですね」
なる、とうとう自分が失恋してたのに気づいたけど、なんか明るいw
っていうか、これはヒロとなるのカップリングの目もあるのか?

最後はなる達のどしゃぶりHAPPY!
レインボーライブのステージでも私はこの曲が一番好きですね~。
この曲が初めて披露された時の衝撃は忘れられません。
曲に乗せて、各キャラの後日談。
あん、わかなはついにカヅキに告白!
ヒロ様のところにはお母さん、戻ってきたんですね(´Д⊂ヽ
他の女の子に手ほどきしてるべるを見て嫉妬に狂うおとは。
ついにペアともを手に入れたビーフ、チキン、フィッシュ、チップス!まさかのプリズムクッキング!なんかプリズムショーの新しい歴史がサクッと開かれたような・・・。っていうかチップスの素顔結構かわいいな。

なるは・・・ディアクラウンの新店長に!
なるはやっぱり店長なのか。
空いっぱいに広がった虹に叫ぶなる。
「りんねちゃーん!たくさんの贈り物ありがとーーーーっ!これからたくさんの煌き広めていくからね~っ!」
虹を渡る、モモがなるのために作った衣装を着たりんね。傍らにはスタン。
「ハピなる!・・・どこで覚えたのかは忘れてしまったの。でも、とっても素敵な言葉でしょ?」
りんね・・・なるとの思い出を完全に忘れてしまったわけじゃないんですね。

ということで、はあ~、終わっちゃいましたね。
最後の後日談、これでまだまだ話作れるのに~!すごい密度の作品だっただけに、あと半年くらいかけてじっくりやってほしかったエピソードがいっぱいあります。
このアニメは本当にスタッフの本気が伝わってきて、掛け値なしの名作だったと思います。
オーロラドリームと勝るとも劣らないというか、終盤で一気に盛り上げたオーロラドリームと違って1クール終盤あたりから常に盛り上がりっぱなしだったことを考えると、安定感ではレインボーライブが上かなあ。まあ、上下つけても意味ないですね。どっちも大好きです。
監督の菱田正和氏はじめ主要スタッフが抜けるようなので、3年間続いたプリティーリズムのアニメもこれで一区切りですかね。次のシリーズは総集編的な感じっぽいし。
残念ですけど、スタッフの方々には素晴らしい作品をありがとうございましたと言いたいです。

第50話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 3/24~3/27

今期アニメが続々終わっていきますね。未確認で進行形の最終回、完璧でした。これはホントいいアニメ。銀の匙も銀の匙らしいいい終わり方。第二期は御影の夢のくだりが神でした。この2作と、あとはのうりんが今期ベストアニメかな。

■ガンダムビルドファイターズ 第24話 ○→△
マシタ会長、こそ泥だったのか!で、ベイカーちゃんはコスプレイヤーかよっ!!で、せっかくのユウキ先輩との決戦なのにマシタ会長のくだらない策謀のためにスッキリしないバトルに。このアニメ、こういう展開多すぎ。これのせいで面白さが本来のポテンシャルの3割くらいになってるような。

■そにアニ 第12話(終) ○→○
ハプニング続きの年越しライブ。みんなの協力でトラブルを乗り越えていく人情話。おばあちゃん、ギターうますぎ!どんだけ完璧超人なの!?このアニメ、そに子のけしからんボディを楽しむだけのアニメかと思ったら意外な良回連発でびっくりしました。回にもよりますけど、丁寧でしっかり地に足の着いた脚本が多かったですね~。すごくいいアニメだったと思います。

■弱虫ペダル 第24話 ○→○
アブの人の回想。自転車に乗らなくていいって、福富さん言葉足らずとかいうレベルじゃねえええええ!!金城さんといい、自転車競技部の主将はコミュ障じゃなきゃいけないルールでもあるの!?って、アブの人、筋肉に名前つけてるwww このアニメ変態ばっかりだw

■うーさーのその日暮らし 覚醒編 第12話(終) △→△
オチがない・・・。いや、これ、オチがないと普通に切ない話で終わっちゃうんですが。これは困惑jせざるを得ない。というかモノクロームさんがいるならモノクロームさんに地球救ってもらえないの?

■ARIA The ORIGINATION(再) 第2話 ○
三期の再放送、第二期の後にやるものと思い込んでましたが、なんで曜日が変わってるんじゃ~~~!しかもなんで第二期が終わらないうちにやってるんじゃ~~~!!ということで第一話見逃しました(´・ω・`)一期も第一話を見逃したし、まともに録れたの二期だけ・・・。はやくBDで出ないかな。絶対買うのに。

■中二病でも恋がしたい!戀 第12話(終) △→△
お風呂にBLに、最終回だからってやりたい放題か!このアニメ、結局何がしたいのか良くわからなかったなあ。七宮の登場とか恋愛方面でひっかきまわした割にグダグダだし。でも、丹生谷さんは相変わらずいいキャラでした。あと、昼寝勝負の回は面白かったです。

■アイカツ! 第75話 ○→○
温泉回っ!!前のオフ話は温泉にたどり着けませんでしたけど、今回はちゃんと行きましたね~。入浴シーンは一瞬だったけどw 今回はかえでとそら・マリアとか、ユリカ様とセイラ・きいとか、普段あんまり絡まない組み合わせが多かったのも見どころでした。そして神崎美月復活。ん~、2年目後半はまたガラッと話が変わってきそうですね~。

■未確認で進行形 第12話(終) ○→◎
あ~、これは完全に入っちゃってるわ。恋心が。小紅が白夜達の実家に向かう場面、綺麗でしたね~。景色だけじゃなく、小紅の思いが伝わってきて素晴らしかったです。燃えるような恋ではないけど、何気ないようで強い気持ち。この自然な感じがいいんですよね。このアニメ、最初はB級気味の日常系かな?って思ったんですけど、終わってみれば今期の大当たりアニメでした。小紅は今期のベストヒロイン確定だな。うん。

■銀の匙 第二期 第11話(終) ◎→○
八軒と八軒父の対決。これは息が詰まるわ~。八軒もだいぶ自分を抑えてましたけど、最後は爆発しちゃいましたね~。でも、飛ぶのは八軒じゃなくて御影。そこに気づいた八軒えらい。そして、やっぱり八軒の周りには人が集まってくるんですね。で、みんなでワイワイ食事。この感じ、これが銀の匙ですよね~。最後まで銀の匙らしくて素晴らしかったです。

■桜Trick 第12話(終) ○→○
春香、優と美月の修羅場に幸せを感じるなwww 美月、衝撃の告白。あ~、これはチャンスないわ~。って、春香事態を把握できてない!?優と恋愛関係になってるって自覚無かったの!?結婚する気だったのに!?このアニメ、客観的には名作ってわけじゃないんですけど、これが無いと生きていけない程度に好きでした。ガチの同性愛を扱った他の作品ではものすごい覚悟がいるキスとか結婚とかそういうハードルを軽々飛び越えて、これでもかってほどキスしちゃうこのカタルシス。ガチで行くと必ず暗くなる、明るくするにはライトになるしかない百合の世界にあって、ガチなのに明るい新境地を切り開いた革命的な作品でした。

■お姉ちゃんが来た 第12話(終) ○→○
一香、熱だした朋君のひたいに雑巾乗せるんじゃない!でも、こんなに必死で看病してもらえて朋也は幸せだなあ。このアニメ、結構面白かったです。一香のストーカー体質はヤバすぎなんですけど、ここまで突き抜けてると逆に許せるっていうか。こんな娘に愛されるのも悪くないかなって思えちゃいますw

■pupa 第12話(終) ○→△
あれ?前回が最終回だと思ってたらまだ一話残ってたのか。って、え?なにこれ。何この雰囲気。なんでコミカルなの?コミカルなのに着ぐるみが怖いわっ!番外編なの?これ。こんなの作ってる暇があったら本編もっとちゃんとやれや~っ!!

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第75話「アゲイン♪オフタイム」

アイドルたるもの休みのことはオフと言うべし。
オフかあ~。前のオフは温泉にたどり着かなかったんですよね。今度こそ温泉?温泉なのっ!?

バスで菜の花畑。前のオフと一緒ですね。あれはいい回だったなあ。
「ねえ、降りちゃおうよ!」
いちご、やめとけ!ちゃんと温泉目指しなさい!2度も期待裏切ったらファンの大きなお友達が憤死しちゃうから。
って、あちゃ~、降りちゃった。

マカロンを食べてみんなで寝っ転がっておしゃべり。こら!寝っ転がるな!寝ちゃうぞ!
「この穏やかさ、やっぱり穏やかじゃない?」
あおいの穏やかじゃない?は否定じゃなくて同意を求める「じゃない」なんですね。

アメリカに行ってた時のことを語るいちご。
全米NO1のダンサーとダンスバトル?伝説のギター弾きとセッション?穏やかじゃなさすぎw

って、おお!いちご達温泉街に着いた!
温泉街に猿がいるの!?いや、危険だろ!いちご達、目合わせちゃ駄目!

おお!温泉に入ってるシーンが!ってこのシルエット・・・猿じゃねえかw
と思ったらいちご達の入浴シーンもキタ!!!!肩までしか見えませんね。いや、女児向けアニメに変な期待してませんよ。うん。
入浴シーンは一瞬で終わり、温泉卓球。古今東西、美しき刃紫吹蘭の意外な一面やりながら。
蘭、やたらいじられやすいなw

セイラときい、素顔のユリカと遭遇。困ってるユリカの顔・・・おしとやかなユリカを見るのはすごく久しぶりですね。
300年に一度しか見られないと言われるレアユリカ様www
今回、かえでとそら・マリア、ユリカとセイラ・きいと、珍しい絡みが多いですね。
それにしてもそらの服のセンスなんとかならんのか・・・。

帰りの新幹線(?)の中で、3人、一年後の話。
「1年後、私たちはアイドルとしてどうなってるんだろうね」
「指切りげんまん。また来年、3人でオフを楽しもう」
笑いあう3人。
このセリフ・・・なんか鬱展開のフラグみたいに聞こえますけど、まあアイカツ!でそんな展開はないですよね。

ラスト。
シークレットライブに勢ぞろいしたスターライト学園・ドリアカの面々。
シークレットライブのステージに立つのは・・・美月!!
美月のライブシーンなんていつ以来ですか?
神崎美月復活!?
1年目では圧倒的存在だった美月ですが、いちごが美月に迫る展開になるんですかね?
っていうか美月と一緒にいる少女は何者?これ以上キャラ増えて大丈夫?

第74話へ 第76話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 3/21~3/23

長く続いていた宇宙兄弟が終わりましたが・・・こんなの最終回じゃねえええええええええええええええ!!!2年間も頑張ってきて最後に頓死かいっ!そんな終わり方でした。のうりんは相変わらず良回が続いてますね。ちょうど長良川鉄道で相生に行ってきたあとにこの回だったので感慨もひとしおでした。

■ARIA The NATURAL(再終) 第26話 ○→○
アリシアさんが雪玉を転がし始めると、町の人が次々に手伝ってくれて、雪玉はどんどん大きくなっていく。それだけなのに、なぜか幸せな気持ちになる不思議な話。最終回でこういう何気ない話を持ってくるセンス、素晴らしいです。

■のうりん 第11話 ○→◎
耕作、もう農と子作りしてしまえっ!!親公認とか最高じゃないか!農妊娠疑惑のドタバタ回かと思ったら、耕作の家庭の事情が語られたり、田舎の美しさと厳しさをしっかり伝える深いお話になってました。EDの林檎の歌と送り火の情景が幻想的で本当に素晴らしかった!先週聖地巡礼で相生に行ってきたばかりだから、この回で描かれた景色がよりリアルに感じられました。隣駅まで一時間歩く羽目になったけど、行っといて良かった。

■鬼灯の冷徹 第11話 ○→○
一寸法師ってあんな嘘ついてお姫様手に入れてたんだ・・・。そりゃ地獄に落ちるわw それにしてもサクヤ姫かわええ。いや、イワ姫とどっちを取るかと言われたら迷わずサクヤ姫でしょ普通にw

■ジュエルペット ハピネス 第51話 ○→○
おい!!!!誰だこ美少女!!!!!!るるかだと!?るるかってこんな美少女だったんだ。声が若干残念だが。あと、体でアルファベット作るシーン、普通に怖いわw

■プリティーリズム・レインボーライブ 第50話 ◎→○
なる、プリズムの煌きが完全に失われてる中で転びながらも負けずにプリズムショー。10連続ジャンプとか飛んじゃうのかと思ってたらまさかの低得点。ステージで泣き出してしまってもへこたれなかったなるならではのステージ。わかなの7連続失敗もそうでしたけど、しっかり今までの流れを引き継いで各キャラの「らしさ」を引き出してるのが素晴らしいです。そして、りんねのGIFT!きっちり振付つきで来ましたね~。りんねとはお別れになってしまったけど、これ、このままでは終わらないですよね。最終話、何を見せてくれるんだろ。すごく楽しみです。

■宇宙兄弟 第99話(終) ○→△
終わってねええええええええええ!!!!!2年も続けといてなんでこんな中途半端なところで終わるんだよっ!!これが最終回とはとても認められません。さっさと次回作作らないと怒りますよ!!

■ニセコイ 第11話 ○→○
ついに小野寺さんのターンキターーーーーーッ!!楽を下の名前で呼んだり、10年前のこと告白したり、今回の小野寺さんは頑張った!・・・のに、最後なんなの!?やっぱり千棘に持ってかれるの!?そんなの嫌だ~っ!!

■世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第11話 ○→△
なんだかワケのわからない話になったなあ。もう駒鳥さんが唯一の癒しなのに、駒鳥さんとの逃避行ってことで期待してたら都知事ばっかりでてくるし。かなり残念な感じです。

■ゴールデンタイム 第23話 △→△
二次元君イケメンすぎ!このアニメ唯一の救い!二次元君だけは報われるべき。万里は・・・うん、地元に帰るのはいい選択だったと思うよ。病院行こうか。このアニメ、香子の癖の強いキャラ付けが特徴だったと思うんですけど、万里の強烈な精神疾患で完全に打ち消されちゃってますよね・・・。

■てさぐれ!部活もの あんこーる 第11話 △→○
酷い上田麗奈いじめを見たw っていうか萌舞子ファミリー男の娘多すぎだろっ!こはるんは・・・なんか最近変態の道をひた走り始めたなあ・・・。

■みんな集まれ!ファルコム学園 第12話 △→○
モザイクなしでゴーファイwwwwwwwww 微妙回かと思ったらものすごい爆弾キタwwwwwwwwwww

■となりの関くん 第12話 ○→○
ラジコンで教習所完全再現。相変わらずすごい発想。ラジコンで坂道発進ってそこまで難しくないだろw っていうかその試験だと仮免までしか取れないぞ。ということで次は路上だ!

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第99話(終)「人生可変、約束不変」

え・・・最終回?
どう考えてもここから最終回になる道筋が見えないんですが・・・。

六太のヘマで着陸訓練は失敗。
「こんな初歩的なミスは本来あり得ません。シミュレーションだと思って甘く見すぎです。訓練は本番のつもりで。本番は訓練のつもりで。我々に必要なのはその姿勢です。君はこのシミュレーションをなんのつもりでやっていたんですか?」
ビンスさんの追及が厳しい。
昔のおっかなかったビンスさんが戻ってきた感じ。

ビンスとピコ。
「彼に少しでも期待した私が馬鹿だったようだ。私とは共通点が何もない。噛み合うわけがないんだ」
「じっくり奴と話して見るってのはどうだ?案外かみ合うかもよ?」
こんな時だと、六太の肩を持ってくれるピコがすごく頼もしく見えます。

新田と六太。
新田弟、就職活動始めたんですね。
宇宙関連の会社の筆記試験を通ったものの、上司の数名の反対で不採用。
過去に何もせず引きこもりの経験がある人間は大事な時にまたひきこもる可能性がある。
日々人と被りますね。
新田弟は英会話の勉強をして、ヒューストンで就職活動をすることに。
「ああ、たぶんあいつは大丈夫だ。うまくやれる。だから俺はもう何も心配してない。たまに世の中のつまらない考え方に残念な気持ちになるだけだ」
新田、なんか悟り開いてるなあ。

新田の別れ際、日々人からメール。
「俺、NASAを去ることにした。だけど心配はいらねーよ、ムッちゃん。宇宙飛行士をやめるつもりはねーから。俺の未来はどうにでもなる。それじゃまたムッちゃん。月面で会おう」

バトラー室長と星加さん。
「日々人をもう一度宇宙に送るために、今可能性があるのはこの道しかありません」
「なんてことはない。アストロノートからコスモノートって呼び名に変わるだけだよ、って言ってましたよ。日々人君は」
コスモノート?ロシアでは宇宙飛行士のことをコスモノートって言うの?
日々人、ロシアから月に行くつもり?とうとうイヴァンさんをお父さんと呼ぶ日が・・・。


半年後。
ビンスさん達の打ち上げ。
「こっちもオーケー。ゴーです!」
CAPCOMの役割を見事に果たす六太。
んー、盛り上がる場面ではありますが、・・・これじゃ最終回にならないよなあ。
2年、99話までやっといてここで終わり?原作に追いついちゃったの?
それなら一年で切っといて原作が溜まるの待ってた方が良かったんじゃ・・・。
そうすればあの露骨な引き延ばし演出も少しはマシになったかも知れないのに。

すごくいいアニメなのは間違いないんですけどね~。
やたらもったいつけて引っ張る演出が多かったのと、一話の密度が低い回が多かったのと、この終わり方は残念でした。

第98話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ 第50話「煌めきはあなたのそばに」

プリズムの煌めきが無くなってお着換え不能のなる。
「私、プリズムショーやってみる。煌めきは、私たちのそばにある」
お着換えできないなるのために、モモ、超速で衣装作り。
「世界を救えない伝説のセブンスコーデがなんだっつーの!伝説は若者によって作り替えられるものモモ!」
うおおおおおおおおおお!!!オーナーが初めて名言吐いた!!

なるのショー。ステージに出るまでに転びまくり。
「リンクがもう使えなくなってるんだ・・・」
氷じゃないところも滑れてたのって、スケート靴の性能じゃなくてプリズムの煌めきのおかげだったの!?
滑らないスケート靴でプリズムショーってすごいムリゲー。
あ、でもなるのマイソングのダンス、良く考えるとほとんど滑らないw

「いったあーい!」
演技中に転んでも立ち上がって演技継続。
「負けないもん。絶対に諦めないもん!」
何度も転んで、そのたびに立ち上がるなる。
って、ついに音楽が止まって、なる泣き出した!ここ、なるの初めてのステージを思い出してヤバい。
でも、会場から怒涛のなるコールが!
「プリズムの煌めきは消えてなんかいない。だって感じるもん。りんねちゃんがそばにいてくれてるって。りんねちゃんは、きっと今もどこかで見てくれているはず。そうだよね、りんねちゃん!」
うおおおおお!ギター飛んできた!!
「プリズムラーーーーーイブ!!」
プリズムライブ発動!
弓矢でラブリー、エスニック、ポップ、フェミニン、クール、セクシー、スターの像を次々輝かす。
「7つの煌めきが集まって無限の色が広がっていく!ハピなるアローむげんだーーーーーい!!」
100%ピュアピュアアローの上位技?

プリズムの煌めき復活!プリティーリズムの筐体も電源復活。中の赤井さんも何事もなかったように「プリズムショーの世界へようこそ!」・・・って、赤井さん、botかなにかじゃないだろうな・・・。

なるの得点・・・2540カラット。むう~。わかなの7連続失敗もそうでしたけど、このアニメ、少女アニメ特有のヌルさがまったくなくていいですよね。きっちり点数差がついて、でもそれに納得性があるっていう。
でも、目指すのは勝者じゃなくて勇者だ!なる、めちゃくちゃ頑張った!


勝負の行方を見届ける間もなく、7人でのプリズムライブでりんねをプリズムワールドに返す儀式開始。
「ちょっと待って!」
「6人しかいないよ!」
りんねが消えてる!そういう大事なことはもっと早く気づいとけw
「私が代わりにやるわ。りんねは、私の中にいる」
ジュネ、りんねの代役。っていうかジュネもりんねですからね。

セブンスコーデに身を包んだ7人、ジュネの指揮でプリズムライブ。
観客たち、これ見られなくて可哀想・・・。

ジュネの体からりんねが分離され、りんねはGIFTを歌いだす。
振付つきのGIFT!!
バレエの動きがガチすぎる!!
やはりプリティーリズムのCGシーンはすごい!
モデルだけなら他のアニメも相当いいところまで来てますけど、プリティーリズムは表情、モーション、振付のレベルが段違いすぎです。

りんねの歌に呼応して、月から虹の道が。月に帰るのはかぐや姫のオマージュですかね。
「さあ、この体をあなたのもとへ」
観念したジュネ。

「あなたは本当にこの世界を離れてもいいのですか?」
唐突にプリズムワールドの女神出た!
「ジュネ、あなたが望むなら人間としてこの世界に残ることを許します。ただし、その代償としてあなたは二度とプリズムショーができなくなります。そして、これまでの記憶を失います。それでもいいのですか?」
記憶を失った人もいるのよっ!
女神様、優しいのか厳しいのかわからないなあ。記憶を失うって、それじゃ氷室会長が好きだったことも忘れてゴールデンタイムみたいなドロドロ展開になっちゃうかもしれないじゃないですか!

ジュネはこの世界に残り、りんねは去る。
「待って!りんねちゃん!行かないで!りんねちゃんもこの世界に残って!」
なるのわがまま。
りんね、GIFTのフレーズを歌いだす。
「胸に手を当ててみて。なんにもないなんて間違い感じるでしょう。確かなリズム、鼓動・・・」
なるに笑顔が戻って、GIFTの曲に乗ってりんねは去っていく。

「毎日ちゃんと早起きする!毎日ちゃんと歯を磨く!好き嫌いなくなんでも食べる!毎朝髪の毛をとかす!パジャマを毎日きちんとたたむ!宿題は自分の力でやる!部屋はちゃんと掃除する!いつかまた、りんねちゃんが帰ってきても大丈夫だからね!」
ドリフのようななるのお別れの言葉。

結局お別れなの?ジュネの生き様を見てりんねは何かを感じ取っていたようですけど、次回この伏線を回収してくれるんですかね?

第49話へ 第51話へ

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 3/17~3/20

ぼちぼち終わりになる作品が出てきました。いなりこんこんはなんか消化不良で残念だったなあ。好きな作品だけに、中途半端にドラマチックにしたり決着つけたりしないで日常回をもっと続けてほしかったです。

■ガンダムビルドファイターズ 第23話 ○→○
なんかいろいろ出てきたwww ウッソが両親と幸せそうに!バーニィとクリスが仲睦まじく・・・。決勝前のインターミッション回ですが、セイの家族が揃ったり、ユウキ先輩が楽しそうだったり、楽しい雰囲気の中で気持ちのいいバトルが行われてていい回でした。最近嫌な話が続いてたので余計にそう思います。このアニメは小難しくしないでこういう話メインで行ったほうがずっと面白いと思うんですけど。

■そにアニ 第11話 ○→○
ラブアイドルABCフォーエバーマウンテン109wwwwww なんかいろいろ混ざってるぞw 商店街を救うために骨を折る話っていうのは人情系のパターンではありますけど、アヤカちゃんにお父さんをクリスマスプレゼントとして届ける展開は結構来ました。やっぱりこのアニメ侮れないわ。

■弱虫ペダル 第23話 △→○
ようやくインターハイ開始ですけど、なんかスポーツアニメの駄目なパターンに入りそうな気配があって心配だなあ。妙に展開が間延びしてるし、自転車漕ぎながら無駄話ばっかりしてるし。でも、泉田は面白いw なんでジャージの前をあけながら走るんだよっ!甘えは阿部さんか!御堂筋といい、勝負よりキャラの濃さで見せてるなあ、このアニメ。

■うーさーのその日暮らし 覚醒編 第11話 △→△
あんこう踊りwww 「仕事と私どっちが大事なの?」と聞かれても「会社員と無職とどっちがいい?」と聞き返すことしかできない・・・至言すぎるw

■中二病でも恋がしたい!戀 第11話 ○→△
何がやりたいのかさっぱり分からない回。七宮が勇太を好きって言ったってどうにもできないし、だから七宮もその思いを振り切ろうと良くわからない行動に出てたんでしょうけど、見てるこっちからしたら良くわからないという以上の感想は出てきません。六花の方は本当に何をしてたんだかさっぱり。

■いなり、こんこん、恋いろは。 第10話(終) ○→△
最終回ってどういうこと!?早い、早すぎる!最終回はテンプレすぎて正直内容が薄かった印象。第一話の印象がすごく良くて、このまま人情と恋模様を丁寧に描いていってもらえると期待してたんですが、終盤神通力のごたごたに貴重な話数を割きすぎて消化不良なまま終わっちゃった感じです。まだ終わらせちゃだめでしょ、このアニメ。本来描くべきものがまだ全然描けてないよ!

■アイカツ! 第74話 ◎→○
卒業早いな、おい。そして、卒業アルバム作り始めるの遅いwww 今回は卒業生代表がおとめだった事にちょっとした衝撃を受けました。いや、スターライトクイーンなんだから当然なんですけど、おとめがああいう厳かな場で答辞を読んでる姿が場違いすぎて面白いw 貴重な卒業式のステージが、いちごではなくおとめとさくらだったのも意外で良かったです。この二人のステージってすごく貴重な感じ。

■未確認で進行形 第10話 ○→○
コブ付きデートw 小紅と白夜は二人きりで恋人らしくするより、真白も混ざって家族のようにしてる方がずっと幸せそうだし、二人の結びつきが強く見えます。やっぱり、小紅の属性は嫁なんだよなあ。最後は衝撃のラストでしたけど、ハッピーエンドになるに決まってるから心配はしてないですよ!

■銀の匙 第二期 第10話 ◎→◎
御影が家族と向き合うシーンは終始ウルウルしちゃいます。御影や八軒の勇気もすごいけど、呆気にとられながらも御影の夢を否定しないで建設的な議論をはじめる御影の家族たちが素晴らしい。しかし、ここまで御影に尽くしてリア充(仮)ってどういうこと!?八軒は十分頑張ってるし、二人が進展するには御影が何か変わらなきゃいけないんだと思うけど。それとも御影は八軒のことなんとも思ってないの?

■桜Trick 第11話 ○→○
美月会長にキスシーン見られたああああああ!!まあ、むしろ今まで見られなかったのが不思議だけど。キス禁止令って、このアニメのすべてを否定する気か、美月会長~!でも事故を装ってキスしまくる二人。こいつら懲りなさすぎwww

■お姉ちゃんが来た 第11話 ○→○
お姉ちゃん、ホワイトデーのプレゼントにお返しするなwww 実は未だに人間関係がいまいち理解できてないんだけど、一香→朋くん→藤咲さん→早坂→早坂姉なの?

■pupa 第11話(終) △→○
なんだこれwww 体育倉庫で早弁は良くないぞ~。お兄ちゃん、上級者すぎるだろwww いろいろ酷いけど逆に面白いわw マリアが宿した子の件とか回収する気がまったくないのが寧ろ清々しい。これ、酷いアニメとしか言いようがありませんでしたけど、結構好きでした。もう少しちゃんと時間をとってアニメ化して欲しかったなあ。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第74話「桜色メモリーズ」

スターライト学園も卒業の季節。
いちご達もさくら以外は卒業しちゃうのか・・・。

卒業アルバムの編集員に任命されたいちご達。
これから卒業アルバム作り出すの!?よくわからないけど、卒業アルバムって1年くらいかけて作ってくものじゃないの?
まあ、あおいとらいちの秘蔵の写真を合わせれば素材に困ることは無いか。
って、集まった写真多すぎだろ!

おとめが噴水に落ちてる写真がいっぱい。
「あ、それ、シリーズものなんだ」
シリーズものってなんだよwww
「おとめちゃんが噴水に落ちるたびにコツコツと激写してきたの」
流石あおいwww

めいっぱい暗いユリカ様。ユリカ様、蚊に刺されちゃった事件www 蚊に刺されて事件になるのかw
かえで、あんこうを切る事件w ガルパンと繋がった。
しおんはバラエティ番組で豚ロデオに挑戦。豚かよっ!体当たり企画すぎるだろっ!

写真にやたら映り込んでるいちごのしゃもじ。
いちごがアメリカに行ってる間にみんなしゃもじをお守りにしてたのか。美月まで。
しゃもじ、いちごより頼りになりそうだ。

「ほんとに卒業なんだよね。全員が全員高等部に行くわけじゃないだろうし、会えなくなっちゃう子もいるんだな~って」
楽しい卒業アルバムの編集も、しおんの一言でしんみり。
っていうか高等部あったんだ。


スターライト学園中等部の卒業式開始。
あれ?この回でもう卒業式!?
さくら達の送辞。
「そんな先輩方がご卒業されていくのは、・・・本当に・・・寂しいです。でも、私たち在校生は、先輩方が残してくださった輝ける笑顔と勇気、そして、希望を・・・胸に・・・」
さくら頑張れ~。
「私たちも先輩たちのように輝き続けてまいります。ですから、どうか私たちのことはご心配なさらずキラキラした未来に向かって羽ばたいて・・・くだ・・・」
言葉に詰まったさくらの代わりに、両脇の友達が「ください」


おとめの答辞。
「在校生のみなさん、ありがとうございます。私たち卒業生はスターライト学園中等部でのかけがえのない思い出を胸に、今日、ここから巣立ちます」
そうか。スターライトクイーンのおとめが卒業生代表なのか。おとめがまじめな答辞を読んでるってすごいw

最後は在校生代表のさくらと卒業生代表のおとめでステージ。
この二人のステージってめちゃくちゃレアじゃないですか!?
途中、おとめとさくらが見つめあうカットがすごくいいなあ~。
あと、最後の口がωなおとめ、らぶゆー!
曲はEDの曲ですね。
卒業式って、もっとしっとりした曲を歌うんじゃないの?まあいいか。

いちごのしゃもじをしっかり持っていたさくら。
「先輩方にもうあまりお会いできないと思うと・・・」
「あ、いや、さくら・・・」
「意外と会えると思うよ。」
「高等部って中等部のすぐ裏だから」
そうだったのか!
その割にいままで高等部のアイドル出てこなかったような。

第73話へ 第75話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 3/14~3/16

ズヴィズダーの駒鳥さん株がバク上げ。今期ベストヒロイン候補は未確認で進行形の小紅、ニセコイの小野寺さん、いなりこんこんのいなりと墨染さん、でぃーふらぐの高尾部長と船堀さん、ズヴィズダーの駒鳥さん、そのアニのすーぱーそに子、のうりんの農ってところかなあ。

■ARIA The NATURAL(再) 第25話 ○→○
レベントーレのお祭り。屋形船の運営を任された3人娘。アイちゃんもかけつけて、3人の渾身のおもてなし。アイちゃんのお尻ふりふりダンスかわええw

■のうりん 第10話 ○→○
校長先生、味皇かよwwwww 演出が完全に味っ子wwwwwwwwww やりすぎだろこれwwwwwwww 美味しんぼも混ざってるしw でも話自体は重い話でしたね。継のお母さん、農薬で体壊して死んじゃったのか・・・。しかしマネー金上めっちゃ頼りになるなあ。いろいろやりすぎだけど。でも継のお父さんには勝てなかったか。継のお父さんかっけ~~~!

■鬼灯の冷徹 第10話 ○→○
遺族の供物、なんでコアラのマーチとパイの実率が高いんだよw Bパート、八甲田山かよっ!怖いよ!

■ジュエルペット ハピネス 第50話 △→○
合言葉w 無印からシリーズのタイトル総動員www 真田先輩の夢・・・ちありとの貧乏だけど幸せな生活・・・いいなあ、これ。これを不幸な生活って、これが幸せってもんだろ!って、EDのキャストwww 平野綾多いwwww

■プリティーリズム・レインボーライブ 第49話 ◎→◎
ジュネ、まさかの低得点!べるの7連続ジャンプを軽々と上回って勝負がなるに託される展開かと思ったら、やっぱりこのアニメは一筋縄ではいかない!ジュネが自分のフェザーをもぎ取る場面も凄かったなあ。なんだこの壮絶な女児向けアニメは。

■宇宙兄弟 第98話 ○→○
六太、前回はなんか精彩を欠いてましたが、やっと確変モードに突入してきましたね。もう日々人は失踪しちゃいましたが・・・。本当の恐怖を乗り越えた最強の宇宙飛行士・・・六太の言葉かっこすぎんよ~!!

■ニセコイ 第10話 ○→○
ペアを組んだ男女は手をつながなければならない肝試しwww 男女は同室になるし、この学校どうなってるんだよwww 新手の少子化対策?楽が12番を引いた時の演出大げさwww 小野寺さんと手をつなぐ楽。初々しくてええなあ。しかし楽、チャンスなのになんではぐらかすんだよっ!そこで告白しちゃえばこのアニメ終わるのにっ!小野寺さん置いて千棘を助けに行っちゃうとか、これじゃ小野寺さんエンドにならないじゃないか~っ!

■世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第10話 △→○
世界観がようやく見えてきましたね。東京・・・というか日本は内戦状態なの?このアニメ、なんか無駄にシリアスになったなあ。最初のころみたいにアホなものを征服してく展開で良かったのに。でも、駒鳥さんかっけ~~~!今期ベストヒロインの一角に入ったなあ、これは。

■ゴールデンタイム 第22話 △→△
なんじゃこりゃ~!こんな鬱な話を見たいんじゃないんだ!最初のころはもっと気持ちのいい青春ものだと思ったんだけどなあ。うわ~、香子、元気になってるかと思ったらやっぱりすんごい荒れてるじゃないか!万里、リンダ先輩とも殴り合っちゃうし、もうめちゃくちゃだ・・・。

■てさぐれ!部活もの あんこーる 第10話 ○→△
好きな人のパンツを合意のもとにとってくるってどういう状況www 最近壊れてきたこはるんwww でもここのところ暴走回が続いてたので今回はちょっと普通に感じちゃうなあ。

■みんな集まれ!ファルコム学園 第11話 △→△
新しい先生来た。これ以上キャラが増えても分からんぞ。アドル、新しい女性に会うたびに倒れたフリするのかw

■となりの関くん 第11話 ○→○
たまには関くんの遊びをゆっくり見ることにした横井さん。完全に関ワールドに取り込まれてるw 前田君に睨まれてもあきらめない関くんワロタw これ、関くんの遊びに怒ってるっていうより、リア充爆発しろって感じですよね。たぶん。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙兄弟 第98話「最強の宇宙飛行士」

子供時代の回想。
姿を消した子供時代の日々人。両親、呑気すぎるだろ!なんで六太だけが心配して探しに出てるの?
とにかく、子供時代から日々人は失踪癖があったわけか。そして、何事もなかったかのように帰ってきてたわけですね。

六太にバトラー室長から電話。
「南波日々人は医学的な適正は満たしている。宇宙飛行士としての実績も申し分ない。だが、NASAとしてはこの先、あえて彼を月ミッションに任命するようなリスクを負うべきではないという結論に至った」
ダミアン、フレディ、エディ・ジェイ、吾妻さんが署名をした嘆願書もゲイツの心を動かせなかった深刻な事態。
バトラーさんの電話でようやく六太もことの重大さに気づいたみたいですね。

「バトラーさん、NASAに意志があるとして、その目で見たら、日々人は不運な弱者に見えますかね?
俺の目で見た日々人は真逆です。月の事故では暗闇の谷底から仲間を救い出し、最善の判断で無事生還しました。その後のパニック障害も持ち前の根性で克服して見せたんです。日々人は、他のどの宇宙飛行士よりも本当の恐怖を知っていてそれを乗り越えた男です。いまのあいつは俺から見れば、最強の宇宙飛行士です」
六太かっけええええええええ!!
六太、事の重大さに気づいてようやく確変モード発動か。確変モード遅いよ!

「そうだ。やっぱりこんな扱いはおかしい。一人の人間が積み上げてきたものをなんだと思ってる。俺の弟の事をなんだと思ってる!」
六太、だんだん熱くなってきた。
でも、熱くなりすぎてCAPCOM訓練がグダグダだ!ビンスさんの目が怖いぞ。ビンスさんの目はいつも怖いが。ダミアンも何か憐れむような目になってるぞ。

そして最後は星加さん登場。やっぱり最後は星加さん頼みか!この人が出てくると安心感あるけど、NASAでも力を発揮できるんですかね?でも期待してますよ!

第97話へ 第99話へ

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ