プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アニメ視聴ログ 4/25~4/27

ニセコイ、小野寺さんの魅力炸裂で良かったなあ~。最近めっきり影が薄くなってたので、このままモブ寺さんになっちゃうんじゃないかと心配してましたよ。

■蟲師続章 第4話 ○→○
何気ない話ではありますけど、匂いの表現とか、夜の山の中とか、おどろおどろしい感じがホント良く出てますね~。でも、今回は誰も死ななくて良かった~。お父さんはなんかお気の毒ですが。

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話 ○→○
スタープラチナよりはやーーーーーーーい!いよいよDIOとの戦い開始ですが、一回戦は虫かあ~。まだまだチュートリアルな感じですね。でも早くも花京院の見せ場が来て嬉しいです。

■selector infected WIXOSS 第4話 △→△
今回もチクチクする~!クラスメイト達もたいがいだけど、晶のクラスメイト達の扱いもひで~。ルリグ達がなんか不穏な会話をしてましたけど、タマは知らないんだって、セレクターとルリグの関係、相当ヤバそうですけど一体何があるんでしょうね。

■シドニアの騎士 第3話 ○→○
「次に勝ったら俺と一緒に光合成してくれ」ってなんだその変な口説き文句はwww 変すぎてフラグにならないw でも海中でのデート、あれは駄目だ。山野さんに続いてあまりに美しいフラグ立て。今回は胃の痛くなる日常回でグダグダになるかと思ったら最後ガウナ戦キターーーーーーーーッ今回もど迫力。やっぱり戦闘シーンに尽きるなあ、このアニメ。

■はいたい七葉 第4話 △→△
ううむ。内容がなさ過ぎて感想が出てこない。今回、キャラ紹介以上のことしてないぞ。

■レディ・ジュエルペット 第4話 ○→○
今回の課題はお姫様抱っこw このアニメは女児に何を教えようとしてるんだwww でも、プリンスは課題がお姫様抱っこってことは知らなくて、しかもお姫様抱っこしてと言ってはいけないってこれ難易度えらい高いなあ。しかも、みずきのステージ、つり橋の上に芋虫の群れってどんだけ鬼畜なんだよっ!!

■プリティーリズム・オールスターセレクション 第4話 ○→○
強敵と書いてともと読む。あいらと書いてぎゃふんと読む。ということで今回はディアマイフューチャーからグレイトフルシンフォニアのセンター選び、みあ―ヘイン戦ですか。第一話からいきなり終盤まで飛んだなあ。ディアマイフューチャーのCGシーンはやはり可愛いなあ。そして、プリズムアクトはやはりシュールすぎるw いきなりアクトでタイムカプセル掘り出して、オールスターセレクションから見始めた人唖然としてるだろこれw そして次回・・・みおんの名言・・・「低い!」が炸裂しそうだぞお~!

■ニセコイ 第16話 ○→◎
うお~!今回は小野寺さん回かっ!小野寺さんは可愛いなあ~。小野寺さんの家でバイト。小野寺さんのお母さんこええw 和菓子について猛勉強してきた楽、さすが使える奴。お母さん公認のお婿になりなさい宣言勝ち取った!!よし、小咲エンド確定!ハッピーエンド!台風で小咲の家に二人きり。いや、それは都合良すぎるだろw 小野寺さんの部屋で向かい合って・・・なんだこのシチュエーションw なんかこっぱずかしいwww それにしても小野寺さんは可愛いなあ~。

■魔法科高校の劣等生 第4話 △→△
なぜ小野先生の胸や太ももをアップにする。ありえないだろそのカット!特に太もも!今回は(も?)なんかかったるい話だったなあ。第二話あたりで一瞬面白いかと思ったけど、やっぱり切るか?これ。

■金色のコルダ Blue♪Sky 第4話 △→△
乙女ゲーだから仕方ないけど、色んな学校のイケメンとっかえひっかえですねえ。まあ、今回の吹奏楽部の面々は前回の暴力的な男より大分好感度高いですけど。ってちょっと待て!!!薔薇の作画ひでえええええええええ!!って、これコミカルな演出・・・なんですよね?わかりにくいわっ!!で、コンテスト予選を一瞬で終えてトーナメントへ。って、え?トーナメント?音楽のコンテストでトーナメント形式ってあるの!?っていうか、このアニメ駆け足すぎじゃない?

■それでも世界は美しい 第4話 ○→○
リビ、花を見るとニケを思い出す、ニケを思うと世界の全部が美しく見えるって、めっちゃデレデレじゃねえか!!このツンデレ夫婦、二人ともデレが早すぎるわっ!!指輪を取ってくる儀式で指輪無し。まあ予想通りですが・・・このあと、ニケが自分で切り抜けるのか、リビが助けるのか。自分で切り抜けてほしいなあ。ここは。

■ラブライブ!二期 第4話 ◎→○
アバンから夢オチやめれwww OPあけが夢とまるっきり同じ展開でワロタwww 予備予選通過なのに、なぜか逃げるにこ。μ'sがバックダンサーってwww にこ、妹に何吹き込んでるwww っていうか妹も弟も全部CV徳井青空なのねw バックダンサー扱いされてるのに、にこのためのステージを用意する穂乃果達、優しいなあ。そして、いい話だ~。

■一週間フレンズ。 第4話 ○→◎
長谷君、桐生の話ばかりする藤宮さんに苛立って喧嘩。藤宮さんは長谷君のことは一週間ごとに忘れちゃうけど、桐生のことは覚えてるんだから、話題が桐生のことばかりになっちゃうのは仕方ないだろ!察してやれよ~!って、ああああああ!!日記!!!!いや~、それにしても桐生、イケメンすぎるだろ!藤宮さんと友達にはならず、でも喋れるポジションをしっかり確保して長谷君をバッチリサポート。ホントイケメンだわ~。そして今回の藤宮さんが長谷君に声をかけるシーン、綺麗すぎる・・・。んで、最後の「友達になってください」がまた素晴らしいなあ。

■彼女がフラグをおられたら 第4話 △→△
フラグを見てPK戦で蹴る方向を読む?フラグってそういうもの?何か違わない?特にフラグが見える設定が有効活用されてる感じもなく、唐突な運動会に唐突なRPG世界。ホント、何がやりたいのかわからないアニメです。

前へ 次へ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

たまこラブストーリーとか軸中心祭とか

Scan10081.jpg
たまこラブストーリー、公開初日の4/26に池袋のシネマサンシャインで見てきました。
タイトル変えてるから、なんか作風を変えてくるのかと思ったら、普通にたまこまーけっとでしたね~。
序盤はよくも悪くもたまこまーけっとって感じでしたが、たまこが挙動不審状態になってからはニヤニヤしっぱなしで結構引きこまれました。
なるほど。この映画は挙動不審のたまこを愛でるアニメか。
タイトルはラブストーリーとなってますが、感動のラブストーリーというよりはたまこらしいコミカル路線。
でもちゃんとラブストーリー。
あんまり期待しないで見たんですけど、結構良かったですよ。デラなんかいらんかったんや!

DSC_0090_2014042800202777e.jpg
で、せっかく池袋に来たんで、前にテレビCMで見て気になってたサンシャインシティのイベント、軸中心祭に行ってみました。
萌え絵のタペストリーの展示&販売イベントなんですが・・・行ってみたらなんか人がいっぱいで入場制限してる。
ヤバイ。これ、こんな軽い気持ちで来ちゃいけないイベントだったかも。

中は、とにかく萌えタペストリー、萌えタペストリー、萌えタペストリー・・・。
絵師とか良くわからないですけど、どれもかわええ。
いや~、二次元美少女の良さを再認識しましたよ。
タペストリー一枚3000円くらいで、6000円以上購入すると複製サイン色紙が貰える。むーん、商売上手!
開場にはメイド喫茶も併設されてて、ライブイベント的なのをやってましたが、メイド喫茶ってライブもやるもんなの?
あとはスロットとかでコイン稼がないと貰えないアイテムがあったり、ガチャがあったり。必死にそれらをやってる人たちもいましたが・・・いや、なんというか、・・・頑張れ。

DSC03156.jpg
ということで予備知識もなく適当に自分がいいと思ったのを二枚ほど購入。
上のがのんさんの描きおろし作品。下のがカントクさんの作品。
いや~、タペストリー、いいですね。
紙のポスターだとどうしてもシワができるし、テカテカして光が反射するからシワが目立つし、なかなか見栄えがしないですけど、タペストリーは無造作にかけるだけでピンと張ってるし、反射とかないし、すごく綺麗に見えます。
これからのアニメグッズはポスターじゃなくタペストリーをデフォにしてください!割りとマジで。

DSC03157.jpg
その他の戦利品。1000円以上買うと貰えるイラスト入りバッグと、6000円以上お買い上げのサイン色紙。色紙はごとPさんのを選びました。購入したタペストリーと全然違う絵師さんのを選ぶあたりのチグハグさがド素人感丸出しですが、ごとPさんのタペストリーも買うかどうかすごく迷ったんですよね。
しかし、このイラスト入りバッグをぶら下げて池袋の街を歩くのは、なんというか・・・罰ゲーム以外の何者でもありませんでした。

で、最後にちょっと怖い話。
軸中心祭、版画展というのが併設されてたんですけど、版画って何?って感じで興味本位で入ってみたら、なんか入場無料なのに受付があって、アンケート取られて、肩にシール貼られて、なんか妙に仰々しい。
版画っていうのは、調べてみると、ジークレー印刷というヤツなんでしょうか、確かに綺麗なんですが、お値段30万円。
いや、カントクさんの作品にお値段30万円とか、変態王子と笑わない猫の絵師さんですよ。ライトノベルですよ。萌え絵ですよ。
30万円出すヤツいるんかいっ!!
で、スタッフがやたら馴れ馴れしく話しかけてくるんですよ。「どうでしたか?いいでしょう」とか「版画が化けるって分かりますか?よろしければ化けるところをお見せしますよ」とか。
なんか絵の前に椅子があって、ライト当ててスタッフとマンツーマンで会話してる人達もいる・・・あれ、化けるところ見せられてるの?買わされちゃうの?30万円。
ヤバイ。これは明らかにヤバイ。
適当に話をはぐらかして出てきましたが・・・ラッセンの絵画を売り込みまくってた会社なんですね、これ。ラッセンから萌え絵にシフトしたのか・・・。
いや~、そういう時代なんですね。萌え絵が美術として扱われるというのはまあ面白い現象ではありますけど、この売り方は怖すぎるだろっ!
とりあえず、今後版画展には近寄らないようにしようと心に決めました。

アニメ視聴ログ 4/21~4/24

DIABOLOK LOVERS録画失敗。大ショック。ふたつのアニメを一番組にまとめてたのを途中から二つに分けるってどうしてそんな鬼畜な所業ができるの?最近のHDレコーダーは番組追随だからそれやると録画失敗するって知っててやってるの!?

■となりの関くん 第15話 ○→○
横井さんがいないw 後藤さんが横井さんの役回りをするとこうなってしまうのかw なんで紙相撲でそんな解釈ができるんだ。っていうか後藤さんの髪荒ぶりすぎw

■弱虫ペダル 第28話 ○→○
乱数調整を終えて妖怪ペダル回し始動。ヒメはヒメなのヒメなのだワロタw 走りに集中しなきゃいけないのに恋のヒメヒメペッタンコが頭の中でぐるぐる回るwww ヒメダンシングwww こんなのに抜かれた人達可哀想w タイヤ一枚分の溝の縁を走って集団をぶっちぎり。チートすぎるだろこれ。って、あ、99人抜いたと思ったら100人目が人間じゃない。SEやめれwww でも妖怪度は坂道が上だったか。

■DIABOLIK LOVERS 第3話 ○→?
録画失敗した・・・。なんでマンガ家さんとアシスタントさんとと一番組だったのを途中から二つに分けるの!?マンガ家さんとアシスタントさんしか録れてないじゃん!そっちは第一話で切ったわ!!そういうの犯罪だからやめて!DIABOLIK LOVERS、結構楽しみにしてるんだからマジやめて!

■ARIA The ORIGINATION(再) 第6話 ◎→○
アリシアさんが灯里を叱ったことが無いのが不思議で、アリス、アリシアさんを身辺調査。叱らないのは冷たいんじゃないかと問うアリスに、アリシアさんは飴玉を取り出し、アリア社長に飴玉を届けるお使いをお願いする。スイカ割りをするときは、そっちじゃない、と言うのではなく、こっちこっちと言う。それがアリシアさんのやり方。天使だ。天使がおる。

■ギガントシューターつかさ 第1話 ○→△
え・・・なんで第一話やってるの?第4話は?なにが起こったの?天てれアニメって3話ごとに再放送を繰り返す仕様なの?

■ノーゲーム・ノーライフ 第3話 ○→○
なんでもありのチェス・・・。これはもはやゲームと言っていいのかも良くわからないなあ。自由な発想で新しいルール作ったほうが勝つって感じですね。昔、少年雀鬼東っていうオリジナルの役満作って勝ちまくる麻雀マンガがありましたけど、あれ思い出しました。発想の勝利って感じで今は面白いけど、やりすぎると滅茶苦茶になりそうな危険を孕んでると思います。

■アイカツ! 第79話 ○→○
かえでとユリカ様、トライスターでユニットを組んでた仲ですけど、この二人の絡みがちゃんと描かれたことって1年目でもなかったような。こうやって一年目のキャラを掘り下げてくれる回はすごく嬉しいなあ。キャラが増えすぎて扱いが薄い人がかなり増えちゃってますからね。

■ご注文はうさぎですか? 第3話 △→△
なんか申し訳程度の百合要素キタけど、割とどうでもいいなあ。このアニメは毎回これと言った感想が出てこない。

■エスカ&ロジーのアトリエ 第3話 ○→△
冒険回&バトル回。このアニメには第一話みたいな日常系のほのぼのした展開を期待してるんだけどなあ。この路線は今回限りにしてくれると嬉しいなあ。

■ピンポン 第3話 ◎→○
第三話にして孔 文革戦。出し惜しみ無しの激熱展開ですね~。弱虫ペダルに爪の垢を飲ませたい。試合シーンは終始鼻歌で何これwって感じですが今までの演出とはまた違うけど、やっぱり凄い。でも、最後・・・スマイル、わざと負けましたね。熱い展開だったのになんだかショボーン。

■龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第3話 △→△
第三話にして早くも部長が本性現しやがった。いや、怪しいとは思いましたけど、そういうのはもっと終盤にやるものじゃないの?しかしこのSASUKEみたいなの毎回やるの?ぶっちゃけ大して面白くないんだけどこれ。

■監督不行届 第4話 ○→△
顔が回っちゃってるwww エクソシストかよwwwwww 今回はオタク成分薄めだったなあ。

■犬神さんと猫山さん 第3話 △→△
猫山さんになんでマタタビ茶が効くんだよっ!!www って、舐めるなw 「放送時間変わっちまうぞ」ってそのツッコミ、実にBPOwwwww

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第79話「Yes!ベストパートナー」

もしダブルMがパートナーズカップで優勝したらスターライト学園とドリームアカデミーは苦しい立場になる。
アイドルの専門教育を受けてきたアイドル達が一介のガーデニングショップ店員に負けることになったら、その専門教育機関なんのためにあるの?ってことになりますよね。

いちごのパートナー選び。プリティーリズム・レインボーライブでもこんな回あったな。
「パートナーズカップでユニットを組むベストパートナーを探す合同パーティー、略してパーパーパーティー」なんだそれwww 合コンかよwww っていうかドリアカ勢なんで普通にいるんだよっ!!

おとめ、ぽわプリの二人と組めずボッチになってる(´・ω・`)
今食べたいものを書いて相性診断。
ユリカ様の「血」ってwwwwwww 血しぶきがwww
きいの診断であおいのベストパートナー選定。衣装の相性でおとめ、身長でバランスが良いかえで、きいも候補。
あおい以外も診断してみて!

「いちごはセイラちゃんがいいと思う」
あおいのアドバイス。まあ、鉄板という感じではありますが、・・・美月が素人のみくるを選んだから、いちごも素人同然のあかりを選ぶんだと思ってました。

続々決まるパートナー。
一組目は、おとめ&マリア。天然癒し空間が発生しそうですね。
二組目。いちご&セイラ
三組目。あおい&きい
四組目。蘭&そら
2、3、4組目は順当にスターライトとドリアカのカウンターパートのペアですね。鉄板だけどなんかつまらない。
1組目・・・マリアのカウンターパートはさくらだと思ってたけど・・・。確かに、アイドルフェスの時、おとめとマリア、絡んでましたけど。
蘭の名前を書いてたユリカ、蘭とそらのペア成立に動揺。
「じゃあ、一緒に組もう?ホラ、あたし、ユリカって書いた」
かえではユリカかあ。
「お断りよ。あなたとは組まない。絶対組まないわ!」
ええ~?一瞬笑顔になってたのになんで?しかもユリカとかえではトライスターでユニットを組んでた仲。

「トライスターの残党とか、週刊誌に面白おかしく書かれるに決まってるわ」
「なーんだ、そんなこと?面白がってくれるならいいんじゃない?」
「良くないわよ。忘れたの?トライスターを解散するとき二人では組まないって決めたじゃない」
トライスターは3人でトライスター。ユリカの強い思い入れゆえに二人では組めないんですね。

かえで、ユリカを街に連れ出す。さんざんユリカを連れまわして・・・
「私たちは絶対立ち止まらない。みんなをびっくりさせよう」
ユリカ、かえでの情熱に根負けしてついにペア成立。
今回、ユリカ様&かえで回だったか~。この二人の絡みをこれだけしっかり描いた回って今まで無かった気がします。
なかなかお宝な回でした。

第78話へ 第80話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ミュージックコレクションDX

Scan10080.jpg
やっと出ました。プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ミュージックコレクションDX。
恒例の全部入りCDです!
ジャケットがデュオのペア達が仲良くしている絵でいきなり泣けます。
内容は・・・ノンテロップOP&EDとプリズムショーシーンが収録されたDVD、作中の歌のほとんどが収録されたDisk1、サントラのDisk2という構成。

まず、DVDですが・・・各クールのOP&ED、改めて全部見ると感慨深いですね~。
OPは、やはり4クール目が好きだなあ。EDはあんの中の人、芹沢優さんが出てる2クール目が何気に好きです。
そして、各キャラのプリズムショーシーン。
これはヤバイ。なにがヤバイって、編集が力入りすぎ。挿入される回想シーンがことごとく決定的なシーンなんですよ!
これは涙なしには見られません。
ただ、デュオ曲と男性陣の曲が収録されてないのは残念。裏を返せば、レインボーライブはDVDに収録し切れないほどたくさんの楽曲があったってことなんですけどね。

そして、Disk1。
来ましたよ~!nth colorのフル。
Rebootって曲は何かと思ったら、どこからともなく聞こえてきてたコウジのあの曲ですね。サビだけじゃなくて、ちゃんと作曲されてたんだ。
で、EZ DO DANCE -DJ.COO ver.- お宝すぎるだろっ!!
最終回の男性陣ユニットの曲は残念ながら収録されてないですね・・・。あれはやはりアニメを最後まで見た人のためのご褒美か。

Disk2は、まあなんの変哲もないサントラですが、・・・なんか無性に泣けます。
スタッフが全身全霊をかけて作ってきたこの作品を、こっちも全身全霊で受け止めてきましたからね。
色んなことが思い出されて(´Д⊂ヽ

こうしてCDを聞きながら振り返ると、やはりプリティーリズム・レインボーライブは自分にとって特別な作品だったなあ、とひしひしと感じます。

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 4/18~4/20

ノーゲーム・ノーライフは切るの取りやめ。さらに蟲師IN。なんか見るもの増えちゃったなあ。代わりになんか切りたいけど、どうしようかなあ。WIXOSS、魔法科高校、金色のコルダ、彼女がフラグをおられたら、あたりは切ってもいいんだけど。

■ノーゲーム・ノーライフ 第2話 △→○
第一話だけで切る気まんまんで録画だけして放置してたんですが、ニコニコ動画で配信されてたんでちょっと見てみたら、第二話、えらく面白くなってるじゃないですか!これは切れないなあ。日笠さんの演技がノリノリすぎw 七面倒くさい中二設定が気になるものの、この馬鹿テンションで突っ走るならかなり期待できそう。

■蟲師 第二期 第3話 ○
第一期を見てなかったものでその流れで完全スルーしてたんですけど、大失敗だったなあ~。ニコニコ動画で試しに見て見たら、これ、百鬼夜行抄とかあの系統の作品なんですね。大好物だこれ。タイトルが中二病っぽかったので敬遠してしまいました。やっぱり偏見持たずにちゃんとチェックしないと駄目だなあ。

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話 ○→○
今回の見せ場はジョジョの外科手術だけ?でもジョセフの波紋が見られて嬉しい。やっぱりスタンドより波紋の方がかっこいいですよね~。って、真の見せ場はホリィさんのセクシーシーンか?

■selector infected WIXOSS 第3話 △→△
赤崎さんの演技がノリノリすぎて最高だw やすなと言い、人をイラッとさせる演技に関しては天才級ですよね、この人。今回は2バトル同時並行展開でやたら熱いのにやっぱりチクチクする~!このアニメ、切ってもいいんですけどこのなんとも不穏な雰囲気の理由が気になってつい見ちゃうんですよね~。バトルに3回負けたら大変なことになって阿鼻叫喚展開なの?やっぱり。

■シドニアの騎士 第2話 ○→○
山野さん、最近はギャグでしか見ないような綺麗なフラグ立て。フラグを折ってくれる人がいればねえ。山野さんを食ったガウナが山野さんの姿に。食われた時そうなるんじゃないかとは思いましたが・・・グロ系だなあ。戦闘シーン、激しすぎて何が何だか分からないけど、凄いのは間違いないですね。それにしても滅茶苦茶硬派なアニメに見えるのに無駄にお色気要素とハーレム要素があるのは一体なんなんだw

■はいたい七葉 第3話 ○→△
沖縄の人って野球好きなの?って、なんでピッチャーがことごとく大回転魔球なんだよw しかし内容薄くてなんとも評価しづらいな~、このアニメ。魔法少女大戦よりはマシだけど。

■レディ・ジュエルペット 第3話 ○→○
レディジュエル候補生になったのって親たちも知ってるのか。いきなり異世界に娘を連れ去られても驚かないのね。どうしてレディジュエルを目指すようになったのか語り合う女の子達。幼女を助ける仮面のレディ・・・変態だっ!女版変態仮面だっ!ロミオとジュリエットでロメオのアドリブ攻撃。いい感じでかき回してるなあ。女児向けアニメらしくソフトながら意外と不穏な人間関係がなかなかグッドです。

■プリティーリズム・オールスターセレクション 第3話 ○→○
今回はレインボーライブの第一話ですね。こうして見比べてみると、レインボーライブは前二作と比べてクオリティー高いですね~。オーロラドリームとか、第一話じゃB級臭バリバリだったからなあ。特にCGシーンは前作でも物凄かったのに、さらにその上があるのかよっ!っていう衝撃のクオリティ。レインボーライブは第一話からなんか良作の雰囲気がありますよね。なる、第一話から夢はディアクラウンみたいなお店の店長になることって言ってるんですね。最終話考えると感慨深いわ~。

■ニセコイ 第15話 ○→○
万里花の病室に入ってきた小さい頃の楽。なんかふたつのスピカに似たようなシーンがあったような。3人のヒロインが鍵を持っていてそれぞれ楽と何か約束したこと、ヒロイン達にも周知の事実になりましたね。小野寺さんの「いい友達」発言・・・いかん、フラグが折れてしまう。万里花、自分の都合のいいように情報隠したりとか、そういう姑息な手段はとらない子みたいですね。自分が変わる努力で正々堂々楽の心を掴もうとするその騎士道精神。ちょっとだけ好感度アップ。

■魔法科高校の劣等生 第3話 ○→△
今回は部活のいざこざをちょっと治めたくらいで前回みたいなカタルシス展開は無かったなあ。深雪のお色気シーンに走りすぎ。

■金色のコルダ Blue♪Sky 第3話 ○→△
天音学園の部長、やたら暴力的だなあ。こんなのも攻略対象なんでしょうか?自分が女性だったらこんなのは御免だなあ。かなでをいきなり恋人扱いするイケメンまで出てきた。かなでもホイホイついていくんじゃないっ!「私は、あなたが、好き」ってかなでに何言わせようとしてるんだよっ!かなでもホイホイ言う通りにするんじゃないっ!これが・・・これがイケメンの力なのか!

■それでも世界は美しい 第3話 ○→○
なんだこのツンデレ同士夫婦。微笑ましいったらありゃしないぞ!あんなガサツな性格なのにしっかりリビに安らぎを与えている良妻っぷり。まだ夫婦どころか恋人にすら、というか友達にすらなってない感じなのに。ニケとリビのなんとも不思議な夫婦生活が面白いです。

■ラブライブ!二期 第3話 ○→◎
とうとうA-RISEの人出た!!!!いや~、第一期の時はA-RISEと接点が発生する気配なんて皆無だったのに、とうとうここまで来たか~。そしてA-RISEのライブシーン。μ's以外もしっかり作ってるな~・・・って思ったら、間髪入れずμ'sのライブシーン。やっぱりμ'sのライブシーンは格が違うwww やっぱりライブシーンあってのラブライブ!だなあ~。しかし二つのアイドルユニットのライブシーンを惜しげもなく一話につぎ込むとか、さすがこのスタッフは分かってます。

■一週間フレンズ。 第3話 ○→○
「いい子すぎるよ藤宮さん・・・」ってホント心底その通りですよね~。桐生もなんだかんだでいい奴だなあ~。でもそのぶっきらぼうな物言いはもうちょっとなんとかならんのか。卵焼きに砂糖18g。その時の気持ち、覚えてた!なんか希望が出てきたけど、最後の言葉が不穏すぎるぞ~!

■彼女がフラグをおられたら 第3話 △→△
ロボwwwwww なんかまた変なの出てきたwwwwww 無駄にキャラが増えたけどそのキャラのエピソードをやるわけでもなく体育祭練習。一体何がしたいんだこのアニメは!!でも凜がメールを出す場面はワロタ。男嫌いフラグ→ヤンデレフラグ→チョロイ娘って1キャラに色々詰め込みすぎだw

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 4/14~4/17

ピンポン面白い!コーチとの試合シーン、何度も見てたらなんだか凄い名作に思えてきました。河合荘はいったん切り。ジャンル的には好きなタイプのはずなんだけど、なんか色々合わなすぎ。

■となりの関くん 第14話 ○→○
終わったかと思ったらニコニコ動画では続き配信してくれるのか。進撃の巨人www 完全に巨人って言っちゃってるよこれw ウィンナーを食べる時の関君の目www

■弱虫ペダル 第27話 ○→○
チーム全員を引っ張る巻島さんかっけえ!巻島さん、軽口叩いてるけど熱いなあ。東堂の登り方もキモイなあ。なんかチェレンコフ光みたいの出てたぞ。ホントこのアニメ変なのしかいないw

■DIABOLIK LOVERS 第2話 ○→○
吸血鬼達に餌扱いされてサディスティックに弄ばれるヒロインって、これはあれ?Mな女性が楽しむアニメなの?いや、実際これは妙にそそるものがあるわ~。しかし、AMNESIAといい、オトメイト作品の主人公って酷い扱い受けるのが多くないですか?

■ARIA The ORIGINATION(再) 第5話 ◎→◎
友達作りの天才の灯里や操船に関しては天賦の才を持っているアリスに比べ、何も持ってないように見える藍花。藍花回はいつも藍花が悩んじゃう話だなあ。同じように天才の二人に囲まれてプリマになるのも一番遅かった晃。晃は藍花にその時のことを語りだす。「無いものは付け足せばいいんだよ」幼い藍花に言われた言葉で道が開けた話。藍花もまた将来に向かって進みだしてますね。前回に続いて話が動き出していることを感じさせるエピソードでした。

■ギガントシューターつかさ 第3話 △→○
キングメンガーと最近のことを話すなwww つかさ、駄目な主人公だとは思ってたけど、思ったより危ないやつだったw ってつかさ、お母さんに負けたwwwwww これもう永遠に勝たない流れじゃね?

■魔法少女大戦 第2話 △→△
うーむ。前回どんな話だったか覚えてないから全く話についていけない。なんとも内容のないアニメだ・・・。

■アイカツ! 第78話 ○→○
美月のパートナー、みくるちゃんか~。ステージの時の髪型よりも練習&ガーデニングショップの髪型の方が可愛いだろこれ。でも清楚な感じの見た目とは裏腹に割とワイルドなタイプっぽいですね。いちごと美月、あかりとみくる、いちご&あかりペアはどっちもスペックでかなり負けていそうですけど、どう戦うのか楽しみです。

■ご注文はうさぎですか? 第2話 △→△
うーむ、ここは一体どこの国なんだ。メニューが¥表示だったり女子中高生の制服見てると日本のようですが・・・ヨーロッパ風の日本の町?拳銃持ってるあややが出てきたと思ってたら、今度は和服のシノまで出てきた。シノ、いつの間に和服派になったの?

■エスカ&ロジーのアトリエ 第2話 ○→○
相変わらずRPGの初期クエストみたいなストーリーがなんかいいですね。錬金中のエスカの鼻歌も癖になりますw 薬士と大魔法使い出た。魔法使いもいるんですか?この世界。魔法の存在はあまり知られてないみたいですけど、錬金釜があれだけ万能なんだから魔法くらいあっても不思議じゃないですね。

■ピンポン 第2話 ○→◎
コーチの熱烈求愛・・・いやすぎるw コーチVSスマイル。コーチ、老成しすぎ。かっこいいと言っていいのか分からないけど、的確に相手の嫌がることをする、相手の考えを完全に見透かすそのプレイスタイル、魅力的すぎ。やられっぷりも魅力的すぎw これ、スマイルだけじゃなくてペコにも火をつけたっぽいですね。いや、それにしてもすごい試合でした。

■龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 ○→△
七々々コレクション、本当に猫型ロボットの秘密道具みたいだったw なんかキャラ増えたなあ。名探偵、事件を解決したのに捕まっててワロタw このアニメ、つまんないって訳じゃないんですけど、イマイチ何がやりたいのか分からないです。単に萌えアニメとして見てればいいの?

■監督不行届 第3話 ○→○
棚を決める時の基準は1cmではなく1仮面ライダーwww しかし庵野監督のコレクションやばいな。どんだけ稼いだらこんなんできるんだ。

■犬神さんと猫山さん 第2話 △→△
チーズはエッチな感じがして美味しいってその感覚は理解できないw しかし犬神さんって猫が好きなんじゃなくてただのエロい百合好きなのでは・・・。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第78話「ミラクルはじまる!」

あかり、一気に髪型変えましたね~。
アイドルなのに自分で髪を切るとはまた剛毅な。あおいの言う通り穏やかじゃない。

いきなりいちごの前に美月出現。
「あかりちゃんを思ういちごを見てると思いだす。今のあなたはいちごに出会った時の私」
ホントそんな感じですよね。あのいちごが。感慨深い。
美月の新しいアイカツ。美月が自分で立ち上げた事務所で、ユニットで活動。
なぜか別れ際に神出鬼没の(?)ワッフル屋情報。美月さん、一見まともそうに見えてやっぱりどこか変ですよね。不思議ちゃんな所はいちごと似てます。

パートナーズカップ開催。
二人のアイドルがユニットを組み戦うイベント。
美月のパートナーに興味津々のいちご達、ワッフル屋にヒントがあると見て捜索。
いや、そんなことよりパートナーズカップで誰と組むか考えろよ!
って、ワッフル屋さんやたらあっさり見つかった。
そのすぐ近くにMoonLightOffice。美月の事務所。
美月のパートナーは・・・フェレット!?じゃなくて、みくるちゃん?なんか、すごく・・・音程を外しそうな名前。みっみっみらくるっみっくるんるん♪
「それじゃあ、みくるのミラクル、見せちゃおうかな」
ふむ。ルックスはなかなか可愛いですね。でも性格はワイルドな感じ?

いちご達、みくるを追跡。
みくるちゃん、ガーデニングショップの店員さんかあ~。
エプロン姿かわええ。

美月とみくるのユニット、ダブルMのユニット結成お披露目イベント。
「私についてきてくれたこと、絶対に後悔させないよ」
「こっちこそ、私を選んだこと、絶対に後悔させない」
なかなかいい掛け合い。みくる、相手が美月なのに委縮したところ全然ないですね。
ステージのみくる、なかなか可愛いけど、私は練習とかガーデニングショップでの髪型の方が好みですね~。

美月&みくる、パートナーズカップ出場を宣言。
いちご&あかりのユニットでこの二人に挑む展開ですよね、これ。面白くなりそうだ。ステージの完成度では勝負にならなそうですけど・・・。

第77話へ 第79話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 4/11~4/13

金~日のアニメでは、ジョジョ、それでも世界は美しい、ラブライブ!、一週間フレンズがいい感じ。レディジュエルペットにも期待したいですが、どうかな。

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話 ○→○
面白いけど、原作通りにそつなく作ってるからあんまり感想が出てこないなあ。とりあえず、保健の先生こええええええええ!!目を刺されちゃった人可哀想(´・ω・`)

■selector infected WIXOSS 第2話 △→△
結構真面目にカードバトルしてますね。でも、ちょっとチクチクした雰囲気があって少しストレスを感じるな~。ファンタジスタドールみたいなバカっぽさが欲しい。って、遊月と晶のバトル始まらないんかいっ!展開遅すぎ!

■犬神さんと猫山さん 第1話 △
なんかなあ。百合は大好物なんですけど、コレジャナイんですよねえ。かなりあざといけど桜Trickみたいなトキメキが無いし、青い花みたいな文学的な雰囲気もないし。

■シドニアの騎士 第1話 ○
CGの冷たい感じとハードSFな雰囲気がマッチしててかなり良い感じ。モデリングよりモーションの良さが光ります。アルペジオだとモブのモーションがかなりぎごちない場面が目立ちましたけど、こっちはかなり自然。ただ、萌舞子みたいなのが気になりますが。クローン設定か何か?原作もああなの?あと、最後の引きがなあ。ああいうあざとい終わり方は印象悪くなります。

■はいたい七葉 第2話 ○→○
なんかシーサー出た。でも出ただけでなんなのか良くわからず。ニーナの能力はバナナの皮をテレポートさせること?

■レディ・ジュエルペット 第2話 ○→○
カイエン、いい男ですな。ももながパートナーで最悪とか言っておきながら、いざリードするときは笑顔でももなをしっかりフォロー。大変勉強になります。勉強したことを実践する機会は無いですけど(´・ω・`)テーブルマナーより楽しさをっていう話の展開もなかなか。ももなとカイエンの意図しないラブラブシーンもニヤニヤが止まらなくて大変良いです。

■プリティーリズム・オールスターセレクション 第2話 ○→○
やっぱりディアマイフューチャー第一話か。二期があるのはうれしかったけどキャラデザが変わったのはそれなりにショックでした。でもCGシーンは可愛いかったなあ。初期OPはステージシーンも含めてさんざん聞いたけど、意外と好きでした。ペンちゃん先生は、「変わりはいるのよ!」に「お前もな!」と返されてる・・・レインボーライブでの末路を考えると涙を禁じ得ません(´・ω・`)

■ニセコイ 第14話 ○→○
警視総監が職権乱用してるのはアニメだからまあいいとして、あっちを立てればギャングと抗争、こっちを立てれば警察と抗争ってこれどう収拾つけるのよ!っていうか無駄にキャラ増やすんじゃNEEEEEE!!小野寺さんの出番が減るだろーがあああああ!!

■メカクシティーアクターズ 第1話 △
二セコイから続けてみたら阿澄佳奈がしゃべりっぱなしで頭がおかしくなりそうでしたw 同じシャフトだし、わざとやってるのか?これ。世界観は・・・初音ミク的ななにか?なんかすごい能力持ってるけど世間と距離置いて他人事みたいに見てる俺かっけ~的な中二病臭がなんか受け付けないんですが。

■魔法科高校の劣等生 第2話 △→○
こういうすごい能力で俺TSUEEEEEEE!!なタイプの作品は苦手なんですが、このアニメ、けっこうカタルシスあるなあ。虐げられながらも不言実行な所が単なる俺TSUEEEEEE!!とも違うし、変に次回に引っ張ろうとせず、きっちり主人公が力を示して終わるところも好感度高いです。

■金色のコルダ Blue♪Sky 第2話 ○→○
レギュラーの座をひょんなことから手に入れてしまった主人公が嫉妬にさらされる。スポ根展開ですね。スポーツアニメではこういうベタなスポ根展開見なくなったと思ったら、管弦楽部モノに生き残ってましたか。主人公がまだ何をしたいのか分からなくてモヤモヤするところがありますけど、テーマ的には結構好きな感じです。

■それでも世界は美しい 第2話 ○→○
ニケが雨を降らせる場面、いいじゃないですか!「それでも世界は美しい」っていうタイトルも早々に回収したし。有能でなんでも手に入れられるけど愛を知らない王子に、ニケが世界の美しさを教えていくアニメ?このアニメはやっぱり当たりっぽい気がします。

■召しませ ロードス島戦記~それっておいしいの?~ 第2話 △→△
パーンはただの鉄砲玉w 必殺技はない。なるほど。ロードス島戦記は良く知らないけどそうなのか。

■ラブライブ!二期 第2話 ○→○
一か月足らずで未発表の曲を作って歌って踊れるように仕上げるの!?すごい無理ゲー。合宿で曲と歌詞と衣装を作るってすごい突貫工事。って海未、なんで山に登ってるwww 作詞しろw ラブライブ!の二期はなんかコミカル率高いなあ。でもちゃんといい話に持ってくところはさすが。

■一週間フレンズ。 第2話 ○→○
先週したクレープ屋の話をそのまましちゃう藤宮さん。記憶を失うってこういうことなんだって実感させられるショッキングな場面ですね。こんなのを延々繰り返すとしたら、付き合う方も相当覚悟がいるぞこれ。日記つけるくらいのこと今まで思いつかなかったのかよ!って言いたくなる気もしますが、忘れられてもまた友達になろうとしてくれる人が今まで現れなかったんなら日記つけても仕方ないですしね。

■彼女がフラグをおられたら 第2話 △→△
うわ~。これは酷い。意味もなく美少女キャラが増殖したぞw なんかワケが分からないうちに美少女たちと一つ屋根の下に住むことに。さらにお風呂でラッキースケベ。めちゃくちゃ雑な展開でお約束ひととおりコンプリートしやがった。これは酷いw

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

個人的冬アニメ評価

ちょっと前に冬アニメの個人的最萌キャラなどを書きましたが、作品そのもののおさらいもしておこうと思います。

個人的ベストアニメは・・・
1.のうりん
2.未確認で進行形
3.銀の匙二期

と、こんな感じになりました。
基本的にのうりんみたいな下ネタ連発のアニメはあんまり評価しないんですが、のうりんは有無を言わさない勢いと真面目パートの良さが光りすぎて評価せざるを得ません。
銀の匙とテーマがかぶるし、一般論で言えば銀の匙の方が良作なんですが、今回はのうりんの馬鹿さに軍配です。
銀の匙は御影の将来のくだりとか、終盤の神展開が光りましたが、第一期で見せたようなみんなで美味しいもの食べてゲラゲラ笑うような気持ちの良い展開が少し鳴りを潜めて、重苦しさが目立ちましたね。
未確認で進行形は完全にダークホース枠。第一話を見たときはこんないい作品になるとは全然思わなかったんですが、回を重ねるごとにどんどん良くなって、最終回は完全に神アニメになってました。
この空気のような自然なラブコメの心地よさが癖になってしまうともうダメですね。このアニメ無しでは生きていけないって感じになりますw

あ、1年物の作品も入れるなら、ダントツでプリティーリズム・レインボーライブが一番です。
って毎期書いてる気がしますが。
個人的な思い入れももちろんありますが、客観的に見ても普通に神アニメだと思います。
最後まで本当に素晴らしい作品でした。


他に良いと思ったアニメを挙げるなら、
・そにアニ
神回がかなり多かったです。ばいんばいんでケシカランだけの作品かと思いきや、意外にも地に足の着いた良脚本が目立ちました。新潟旅行の話とか最高だったなあ。

・凪のあすから
2クール目から覚醒しましたね。ちさきがめっちゃ可愛くなってたし、年齢がシャッフルされて人間関係が本当に面白くなりました。1クール目みたいな鬱が解決すると新たな鬱っていう拷問展開もなくなったし。後半で化けるなら最初からやっとけ!って感じ。

・となりの関くん、みんな集まれ!ファルコム学園、てさぐれ!部活ものあんこーる、お姉ちゃんが来た
冬アニメは何気にショートアニメが豊作でした。関くんは言うまでもなく、ファルコム学園もマジキチ展開が光りまくって意外な健闘を見せてくれたし、てさぐれ!部活ものは二期でアドリブパートが見違えるように面白くなりました。お姉ちゃんが来たはこれらと比べると良作というほどでは無いと思いますが、なんか好きでした。ストーカーなのになぜか好感を持てる姉w


冬アニメのダークホース枠は・・・すでに書きましたが
・未確認で進行形

で決まり。

期待はずれ枠は・・・
・ガンダムビルドファイターズ
・世界征服~謀略のズヴィズダー~
・ゴールデンタイム

2クールものが二つ混じってますけど。ビルドファイターズやゴールデンタイムは、最初は面白いと思ったんだけどなあ。ズヴィズダーは何やりたいのか結局分からないまま終わった感じ。

ワースト枠は・・・
・pupa
・サムライフラメンコ

pupaは個人的には意外と好きだったんですけど、それは原作が面白いからなんでしょうね。
アニメ化として相当に酷いのは確かだと思います。
サムライフラメンコは2クールものでしたが・・・なんでこれ2クールやったの?ヤケクソとしか思えない展開でしたが、何がしたかったんでしょうか。


誰が何と言おうとこれが好きなんだ!枠は・・・
・桜Trick

もうホントこれが無いと生きられないって感じでしたw いや、ホントこれからどうしよう。犬神さんと猫山さんではこの空白は埋められない・・・。
神回と言っていい回も輩出してたものの、まあ客観的にはそんなに良作の部類では無いですよね。それは分かってますが・・・あのキスシーンのドキドキ感はヤバすぎです。同性愛のいろんな難しい問題をこともなげに吹き飛ばすこのカタルシス。最高でした。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ