プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ きらきらマイ☆デザイン、とりあえず5話まで

DSC03448.jpg
なんかこの主人公、マイデコの力を持ってるらしいということでマイデコに挑戦。
練習モードやらなんやらやって集めたチャームをストーンにくっつければいいのね。
チャーム1、チャーム2、フレームと3つくっつけられるらしいけど、今はチャーム1しか持ってないっぽい。
ゲームが進めば出てくるのかな?

DSC03450.jpg
自分の初マイデコはこれだっ!どやっ!

DSC03452.jpg
いきなりライバルキャラに勝負挑まれた!アニメの方にもみんなで手をつなぐ回で出てきてましたね。あの時は「誰?」って感じでしたが。

DSC03455.jpg
ライバルキャラ、北条コスモの子分1。なんかグーで殴りたくなるしゃべり方。

DSC03456.jpg
子分2。こっちは可愛い。

DSC03457.jpg
って、北条コスモとじゃなくて子分1と戦うのかよっ!お前なんぞ一捻りじゃっ!

DSC03459.jpg
子分を倒したら、北条コスモの特殊能力、デザインの力を教えてもらいました。
型紙と模様と色を選んで好きな服を作れるのね。こりゃ楽しいわ。

DSC03460.jpg
最初は色や模様のパターンがあんまりなくてもどかしいですけど、こんな感じにしてみました。

DSC03461.jpg
りんねさん、出てきました。なんか顔が怖いよ?

DSC03462.jpg
初プリズムライブです。この時はいきなりで2連続ジャンプ止まりでしたが、ちょっと練習すれば割りと10連続余裕。
3連続目のタイミングがシビアでちょっと苦戦しましたが。コツは、ちょっと早めにボタンを押すことですね。押すのが早いのには甘いけど、遅れるのにはめっぽう辛い。

DSC03464.jpg
今度は店長の指示でセブンスジャンプを飛ぶことに。阿世知社長ばりのムチャぶり。

DSC03465.jpg
ラブリーのマイデコストーンが3つ揃ってなかったのでいきなり門前払いを喰らい、第5話クリア失敗。
マイデコストーン作って出直してクリア。レアなチャームを使っちゃうのはもったいない気もしますけど、練習モードとかでどんどん手に入るし、さっさと使ってデザイン増やしたほうがいいっぽいですね。
あ、ちなみに○○のこころってやつはオーロラドリームからの各キャラの服になってるようですね。これ、ストーンにそのキャラの顔が出るんですけど、チャームが顔におもいっきり被っちゃいます。○○のこころの時はチャームは端っこに置かないとダメですね~。顔に被っちゃったストーンいっぱい作っちゃった・・・(´・ω・`)

ってことで、このゲーム、第何話まであるのか知りませんが、週末にはプリパラが始まっちゃうし、ちょっと巻いてプレイしていきますよ~!

前へ 次へ
スポンサーサイト

アニメ視聴ログ 6/23~6/26

月~木のアニメも続々最終回になってますが、なんかパッとしなかったのが多かった感じ。ノーゲーム・ノーライフは比較的良かったけど、エスカ&ロジーのアトリエはなんか残念な感じだったなあ。序盤は印象良かっただけに本当に残念。

■弱虫ペダル 第37話 ○→△
道路崩れたwwwww なんだこの演出wwwwww 「初めからお荷物などいない!」って福富さん、それ最初に言っとけ!相変わらず言葉足らずすぎるだろ!泉田君が奈落の底に落ちちゃっただろ!

■DIABOLIK LOVERS 第12話(終) △→△
最後、これワケわかんないなあ。結局薬でコーデリアは消滅してユイは吸血鬼として覚醒。ぶっちゃけそれだけの話ですけど、リヒターの行動とか意味が分からないところ大すぎ。このアニメ、全体としては結構好きでしたけどね。吸血鬼が全員ドSという設定がすでに笑えるし、毎回血を吸われちゃうユイがなんかそそるしw

■ギガントシューターつかさ 第10話 ○→○
ギガントバトル選手権開催決定。選手権に向けて岩をひっくり返す特訓www いや無理だろwww 10日後に出した結論。「岩は無理だ」10日やればつかさでも理解するのかw

■ノーゲーム・ノーライフ 第12話(終) ○→○
そうきたか~。勝利の鍵はステフになるだろうとは思ってたけど、ステフが活躍すると嬉しいな~。今までのゲームはイマイチでしたが最後のは面白かったです。コイントスの方は・・・また回りくどいなあ。でも信頼を得るためには必要だったのか。みんな仲良くしないとテトを倒せない。なるほど~、そこまで読んでたのか。このアニメ、確かに一本筋が通っているというか、ただのライトノベル原作と侮れないところがあります。ただ、肝心のゲームシーンがつまんなかったんだよなあ。

■アイカツ! 第88話 ○→○
WMの快進撃が止まりませんね~。一年目もいちごは美月にまったく追いつけなかった感じでしたけど、2年目もなの?WMが伝説を作るには追ってきてくれるソレイユが必要・・・。なんか、ソレイユが引き立て役みたいになっちゃってるなあ。

■エスカ&ロジーのアトリエ 第12話(終) ○→△
あなたを助けたいの!っていうエスカの台詞・・・みんな武器を構えてるので説得力無さすぎ。武器を構えた姿はRPGでは見慣れた光景ではあるんですけど、やっぱりシュールすぎるよなあ、これ。こういうRPGっぽさはこのアニメのいいところでもありますけど、この最終回はマイナスに働いた感じ。安っぽい展開になっちゃったなあって印象。このアニメ、第一話の印象はすごく良かったんですけど、パッとしない感じで終わっちゃったなあ。尺が足りな過ぎて急ぎすぎた感と雑になりすぎた感が。

■ご注文はうさぎですか? 第12話(終) ○→△
最終回なのに何も感想が出てこない・・・。普通にいつもどおりな回でしたね。EDが特殊だったくらいで。正しい日常系と言えないこともないけど。このアニメ、中身無さすぎです。可愛いのは好きだけど、さすがに可愛いだけじゃついていけんぞ~。

■犬神さんと猫山さん 第12話 ○→△
夏祭りでチャイナドレスwww 秋は常識人だと思ってたのにやっぱりおかしかった。「やりなおし!」の犬神さんが常識人に見える。ってことで、これで最終回なのかな?このアニメは正直イマイチでしたね~。百合は大好物なんですけど、この百合は下品すぎてちょっと受け入れられない。桜trickみたいなドキドキも青い花みたいな情緒もないし。

■監督不行届 第12話 ○→○
カントク、乙女だったのかw いや、乙女じゃなくてただのガキだろ!っていうか大人用の仮面ライダーベルトなんてあるの?昔のライダーならともかく、平成ライダーで?

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第88話「伝説をつむぐ場所」

WMとソレイユの対決ライブ、今回はWMの番ですね~。
前回ステージを終えたソレイユに、美月からケーキと紅茶の差し入れ。
勝者の余裕?それともいちごを太らせる作戦か!?
「本当に良かったわね。WMが現れて。伝説はソレイユだけでは作れないもの」
いちごのお母さんからソレイユへのメッセージ。
伝説はソレイユだけでは作れない・・・。
マスカレイドにはいたんですかね?一緒に伝説を作ったライバル。

ドリアカの学園長とジョニー先生。
「アイカツとはエンターテイメントを競うスポーツである、という言葉があるように結果は重要だ」
「誰の言葉?」
「It's me!」
ジョニー先生、自分の言葉をさも格言のように言うなwww
アイカツはスポーツ・・・。やっぱりこのアニメがスポ根アニメだという認識は正しかった。

WMの方は・・・
「ヤバい。私ソレイユにかなわないかも!」
「私たちは一人じゃなくて二人でWMでしょ?」
みくる、割とふてぶてしい性格かと思いましたけど、こういう時はやっぱりナーバスになるんですね。

美月、ステージの前に織姫学園長のところへ。
「やっと分かったんです。あの言葉の意味が」
あの言葉・・・
「伝説は一人では作れないってことかな?」
いろんな意味がある言葉ですけど、美月はそれがお互いを高めあうライバルの存在だという答えに行きついたのかな?
マスカレイドには信頼できるパートナーはいたけど、ライバルがいなかった。それがマスカレイドを超える伝説を作る鍵?

「見えてきたかな。伝説が。・・・伝説は一人じゃ作れないから」
WMのステージ開始。
結果は・・・WMの勝利。

「本当に凄いもの見ちゃうと何も言えなくなるんだね」
いちごもWMのパフォーマンスに脱帽って感じですね。
WMの快進撃が止まらないですが、いちご達、美月を超える日が来るんでしょうか?
あと、大空あかりが活躍する日は来るの?

第87話へ 第89話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 6/20~6/22

一週間フレンズ。とWIXOSSが終わってしまった~!一週間フレンズ。は最初から安定して面白かったけど、後半はちょっと鬱が入って失速した感じ。それでも面白かったですけどね。WIXOSSは中盤から一気に来た感じですけど、最後は二期に続くってことで評価は持ち越しですね~。今期トップはシドニアの騎士かなあ。

■蟲師続章 第11話 ○→○
ギンコおおおおおおお!!!ついにギンコも終わりかと思ったら水から上がってきたw 今回、いつにも増してギンコの独り言回でしたね~。っていうか全編独り言しかねえw キャストがギンコとナレーションだけだ。って、次回蟲語り第二夜ってどういうこと!?まさか今回が実質最終回!?あと2話あるはずでは・・・。

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話 ◎→○
アバンからエンヤ婆が荒ぶってるのお。「チュミミーーーーン!」って、エンプレス、なかなか愉快なスタンドですね~。「相手が勝ち誇った時、そいつはすでに敗北している!」この回はジョセフが活躍するうえに久々に波紋が見られるお宝回なんですけど、敵がなんかショボイんだよなあ。もうちょっと波紋が大活躍してくれるといいんですけど。

■selector infected WIXOSS 第12話(終) ○→○
やべえ。一衣、天使だった。全部分かってて遊月を救う気だったのか・・・。伊緒奈はなんか怖いぞ。私のるうって、なんかヤンデレ入ってる。何がしたい!?るう子が勝ったのに夢限少女になり損ねて、伊緒奈が夢限少女というかルリグに。なにこの終わり方。selector spread WIXOSS!?秋に二期ってこと?いや、それ生殺しだから!普通に2クールでやってよ!!

■シドニアの騎士 第11話 ○→◎
前回の新兵器、48丁もあったのか!テストもしないうちに量産しちゃったの!?イザナの「すごく・・・大きい」やめれwww 確かに今回のガウナは超特大だけど、CM挟んで2回も言わせるとか確実に狙ってるwww 今回、絵面としては地味な爆撃作戦なのに凄い迫力。鳥肌立つわ~。撃った反動で照準がずれるところとか、異様なリアリティを追及してるなあ。

■はいたい七葉 第12話 ○→○
EDも無いし、なんかいつもと雰囲気が違うぞ!目玉入りソーキソバ出したwww そりゃ、かめーそばも潰れるわ!

■レディ・ジュエルペット 第12話 ○→○
赤ちゃんに好かれるのもレディのたしなみ。うむ。つまるところ行きつくところはそこですからね。プチレディがお母さん役でプリンスがお父さん役。なにこの少子化対策アニメ。ももな、ラブラを助けるために崖登り。赤ちゃんに好かれるのも命がけだ。星宮いちごといい、最近の女児向けアニメじゃヒロインは崖が登れるのが基本ですね。

■プリパラスク~ル! 前編 ○
プリパラ前の特番。みあ、えらく大人びてきたなあ。あと、プリズミーの場の仕切りっぷり、風格あるなあ。あとプリズミーのスイッチの入れ方ワロタwww プリパラのキャラは・・・らぁらにみれぃにそふぃ・・・なんて頭の悪そうな名前だ。でもみれぃかわええw あざとい系のキャラを作ってる腹黒系?CVはあん役だった芹沢優かあ~。これは注目だ。

■金色のコルダ Blue♪Sky 第12話(終) △→○
天音学園、なんかブラックホール的なの召喚したw 対する星奏学園は・・・動物召喚?なんか弱い。冥加令二はなんかブラックホール的なので防御してるぞ!動物で破れるの?・・・って、かなで本人が降臨だと!?おっと、冥加令二への破壊力は絶大だ!冥加令二天国に連れてっちゃったぞ。このアニメ、まああまり期待しないで見てましたけど、あんまりパッとしなかった感じです。かなでがメンタル弱すぎでモヤモヤすることが多かった印象。味っ子もしくはプリティーリズム的演出は面白かったけど。

■それでも世界は美しい 第11話 ○→○
アバンからクライマックス。ニケの腕力に物を言わせた心臓マッサージの勝利ですね。トハラ、リビを殺しかけたのか。いや、これ国ごと滅亡させられても文句は言えないだろ!序盤以降はひたすらリビとニケのバカップルっぷりを見せつける趣向か~。末永く爆発しろ!

■ラブライブ!二期 第12話 ◎→○
ついにラブライブ開演。「誰もいない講堂に比べたらどうってことないでしょ!」この台詞にグッときちゃうなあ。いろんな苦難を乗り越えてきたから、μ'sはラブライブでも大丈夫!ライブシーンも圧巻でしたね~。怒涛の「アンコール」コールに、かつての穂乃果の台詞のフラッシュバック・・・こんな演出されたら泣いちゃうだろ~!

■一週間フレンズ。 第12話(終) ○→○
前半・・・長谷が藤宮さんから九条に乗り換えたようにしか見えないw 桐生と沙希ちゃんの方は桐生の方から動きましたね~。ホントどこまでイケメンなの!?長谷も見習え!!桐生は今期のベストイケメンで確定だ!!大晦日。聖蹟桜ヶ丘の町を二人で歩く長谷と藤宮さん。偶然会うとはなあ。桐生と違って長谷の方は自分で行動起こさないから神様が手助けしてくれた感じ?長谷はいまいちイケメンになれないなあ。結局藤宮さんの方から頑張った感じで。藤宮さんをこんなに泣かせおって~。このアニメ、すごくいいアニメだったんですけど、終盤鬱っぽくなっちゃってちょっと辛かったです。長谷と藤宮さんも円満に戻ったことだし、この流れで二期をはよ!

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

大泉学園までロボットガールズZ劇場版を見に行ってきました

DSC03447.jpg
大泉学園のT.ジョイ大泉にロボットガールズZの劇場版を見に行ってきました。
単純にまだ劇場公開してる映画館を探して行っただけなんですけど、よくよく考えると大泉学園ってロボットガールズZの舞台なんですね。OP曲でも、「おーおーいーずみがくえんー♪」って歌ってますもんね。チケット予約してから気づきました。
入場者プレゼントでポストカードとか貰いました。いや~ん♪マグネチック♪

見に来てる人たちは、あれですね。もう、絵に描いたようないかにもって感じの人たちが集まっちゃった感じ。
隣に座ってた人が臭くて参りました。笑いどころで本当に「フヒヒッ」って笑うし。
いや、まあフヒヒはいいけど、臭いはなんとかしようよ!

内容は、まあニコニコ動画で一度見た内容とだいたい一緒なんですけど、各話の間にアイキャッチとしてダブラスたんのショートコント的なのが挟まってます。どんだけダブラスたん推しなんだよ!スタッフ、分かってるじゃないか。
あと、温泉回の後にオリジナルストーリーがあります。
なんと、いまいち萌えない娘登場!!
事前情報仕入れてなかったんで不意を打たれました。ロボットガールズ達も地下帝国の面々もいまいち萌えなくされて・・・いや~、笑いました。

まあ、いまいち萌えない娘のために1800円出して映画を見る価値があるのか?というのはありますが、やっぱり面白いですね。ロボットガールズZは。ダブラスたんが天使だし。

アニメ視聴ログ 6/16~6/19

ピンポン終わった・・・。まだあと一話くらいできるだろ~!!クールの終わりはもうちょっと先かと思ってたら終わるアニメがポロポロ出てきちゃってなんだか寂しいです。それにしてもピンポン良かったなあ。これは名作だ。

■弱虫ペダル 第36話 △→○
新開VS御堂筋は御堂筋の勝利。いや、御堂筋ガチで凄いだろ!話が進むごとに御堂筋の評価が上がっていくなあ。新開さんは顔芸は凄かったんですけどねえ。田所さんは自分から歌うようになってしまったか。オタ泉より先に完成されてしまった・・・。「ただいま全員を連れてチームに合流しました!」坂道の台詞・・・涙腺に来るなあ。

■DIABOLIK LOVERS 第11話 ○→△
最初から最後までユイがコーデリア化しちゃっててなんか辛いですね~。やっぱりこのアニメはドSのイケメン吸血鬼達にいじめられちゃうユイに尽きるんだよなあ。

■ノーゲーム・ノーライフ 第11話 △→○
いやいやいやいや!!このゲームフィールドどう考えても想像で作った場所じゃないだろ!っていうかこのゲーム、完全にぎゃる☆がんじゃねえか!!さすが、クライマックスだけあってアニメーションでも魅せるなあ。

■アイカツ! 第87話 ○→○
ソレイユ復活。WM、活動休止のソレイユに宣戦布告して復活させちゃうとか何様だよっ!っていうかまずWMが登場するまでのトップユニットであるところのぽわプリと雌雄を決するべきだろ!どうでもいいけど、あかり、生きてたのね。

■エスカ&ロジーのアトリエ 第11話 ○→○
結構あっさり来たなあ。未踏遺跡。初っ端からBGMが実にゲームっぽい。で、やっと出てきたエンディングの女の子。いや~、ずいぶん引っ張ったなあ。って、いきなり地上に逃げ戻ったw ハチドリ姫の冒険って絵本なのに意外とハードな話だったんだなあ。クローネ、幼女にこんなの読み聞かせてたのかよ!

■ご注文はうさぎですか? 第11話 ○→○
クリスマス回。「さあ聖なる夜の時間だ 来るがよい!」って何様だよw バイトを終えてなおラビットハウスで張り切っちゃうシャロいいなあ。シャロ、最初はあまり好きなキャラじゃなかったんですけど、回が進むごとに好感度が上がって今はこのアニメで一番好きになってます。声も最初はなんかウザいと思ってたんですけど、今は可愛く思えます。

■ピンポン 第11話(終) ○→◎
白黒になってからのペコとスマイルの動き凄い。スマイルの動きがどんどんダイナミックになって、卓球の楽しさが伝わってきます。ペコ、さすがヒーロー。対戦相手だけじゃなくて「海、行くか」の人まで救っちゃったよ。そして後日談。チャイナ、日本に帰化して世界選手権かあ~。チャイナ、頑張ったなあ(´Д⊂ヽ そしてペコも卓球の世界で活躍してるのかあ。さすがヒーロー。いや~、11話で綺麗にまとまりましたね。文句なしに素晴らしいアニメでした。

■犬神さんと猫山さん 第11話 △→○
猫山さんが風邪で休み。犬神さん、ショック受け過ぎwww 奪っちゃった~って夢か!と思ったらやっぱり現実か!!犬神さん、看病をプレイ言うなw

■監督不行届 第11話 ○→○
お風呂に入ると優しさ成分が洗い流されてしまうのか。ザブングルの権利処理が間に合わず音声無しってどういうこと!?いや、たまには面白いけど癖になるとやばいぞ~。ザブングルの大好きなキャラ、「紫の髪の人」って、好きなら名前くらい覚えろw いや、すごく分かるけどw

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第87話「ソレイユ☆ライジング!」

なにこのデッドライジングみたいなタイトル。
WM乱れ咲き。
調子に乗ったWM、ソレイユに宣戦布告。あれ?ソレイユって解散したんじゃないの?ユニットランキングにいませんでしたよね?
それより、まずユニットランキング2位のぽわプリを倒すべきでは。

メンバーのスケジュールが合わずレッスンが開始できないソレイユ。
いつもみんな暇そうなのに・・・。
大空あかり、いちごを激励。久々の生存確認。いや~、2年目後半はあかりを軸に話が進むのかと思ってたら一瞬で霊圧が消えちゃって、もう出てこないのかと思いましたよ。
あかり、オーディションに合格したご褒美におとめの一日マネージャー中。おとめ、偉くなったなあ。

いちご、一日マネージャーをヒントにソレイユの一人が仕事をしているときに残りの二人がマネージャーをすることを提案。
わけわからん。
っていうかやっぱりこいつら暇人じゃねえか!!なんでスケジュールが合わないんだよっ!!

お互い、プロとして仕事をする姿を見て刺激を受ける3人。
いちごだけやたら能天気だが・・・。
「たとえ一緒にレッスンできる時間は少なくても」
「私たち3人、ソレイユで前よりももっと」
「凄いことができる!」
3人ともそれぞれ成長してるから、練習が少なくても大丈夫・・・って、世の中そんな甘くないだろ~!

対決ライブ開始。
「ソレイユ、ライジング!」の掛け声でいちご達、ステージ入り。
「チャンスチャンスウォウォウォ♪」って懐かしいな。この曲も。
途中、いちごのステップがわずかに乱れたけど、ほかの二人が一瞬の判断でフォロー。
さすが学園長。細かいところまで見逃さない。でも、かえって高評価なんですね。
練習時間は取れなかったけど、ソレイユのチームワークは健在ってことか~。
まあ、四六時中一緒にいますからね。この暇人たち。

第86話へ 第88話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 6/13~6/15

ラブライブ!のμ's解散宣言がショックすぎて・・・。好きなキャラは凛と花陽だから、あと2年行けるんだけどなあ。これからのことを考えて凛に無理にリーダー役やらせたの、なんだったの?亜里沙と雪穂が加入して凛がリーダーを務める新生μ'sも見てみたかったです。まあ、この後は一年巻き戻って同じ学年を繰り返すパティーンになって3期があると信じてますけど・・・。

■蟲師続章 第10話 ○→○
血が全部乳になっちゃったお母さん可哀想・・・。相変わらず理不尽に蟲に翻弄されるなあ。蟲師って確かに素晴らしい作品なんですけど、一期・二期と見続けてると、さすがにまたこのパターン?みたいな感じになります。基本ストーリーのバリエーションが少ない感じ(キャラの顔のバリエーションも少ないけど)

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話 ○→◎
「ポルナレフ、そのセリフは違うぞ。あだを討つ時というのは『野郎』なんてセリフを吐くもんじゃあない。こう言うんだ」って、花京院かっけえええええええええええ!!ポルナレフのかっこいいセリフを受けての花京院のさらにかっこいいセリフ。J.ガイルの追跡からの緊迫展開も熱すぎだったし、これは文句なしの神回!

■selector infected WIXOSS 第11話 ○→○
×「夢限少女になれば願いが叶う」 ○「夢限少女になってしまったら願いを叶えないと消滅する」 ・・・どんだけ誰も得しないんだよこのシステム!!!!!!伊緒奈の招集で無暗に犠牲者を増やさないためのトーナメント展開。これは熱い!るう子、一衣とバトル!熱すぎ!!ルリグとしてるう子&タマと戦う遊月の姿・・・やっぱりショッキングな光景。そして・・・伊緒奈、理不尽なWIXOSSのシステム、知ってるみたいですね。伊緒奈もまたルリグだったの?

■シドニアの騎士 第10話 ○→○
館長、なんで旅館の女将やってるの?wwwww ひじ打ち食らった長道の顔wwwww わざわざCGモデル作ったんかいっ!!wwwwww なんだこのギャグ展開。重要な回なのにw エナをドレスのように加工したエナ星白。長道、浮かれてるけど、それは星白さんじゃないぞお!!!!!

■はいたい七葉 第11話 ○→○
トイレを我慢してモジモジしているお姉ちゃんに尽きますね、今回の話w なんかマニアックな嗜好に目覚めそう。

■レディ・ジュエルペット 第11話 ○→○
ちょっと待て!ジュエルランドに里帰りって、ももな達、最初からジュエルランドの住人だったの!?どうりでいきなりももながジュエルパレスに拉致されても両親達がうろたえないわけだ。職業の一日体験。ももな達、盗まれたティアラの場所が分かったらまず警察に通報しろよっ!・・・って、一日潜入捜査官wwwwww プチレディの一日体験はイベントみたいなものだったけど、プリンスの一日職業体験、ガチじゃねえか!!プリンスの課題厳しいwwwwww

■プリティーリズム・オールスターセレクション 第11話(終) ○→○
オールスターセレクションの最後は、レインボーライブの最終話一個前。いきなりこれ見せられてもわかんないと思いますけどね~。まあ、ついこの間までやってたんだし、いいのかな。しかし、いつ見てもりんねのGIFTのダンスは圧巻ですな~。シドニアの騎士とか、CGアニメもかなり凄いところまで来てますけど、やっぱりレインボーライブのCGシーンをこうして見ると格が違うって感じがします。

■金色のコルダ Blue♪Sky 第11話 △→△
アンサンブルに戻してもらうためにかなでを拉致。氷渡、屑すぎる。だいたい帽子のどくろマークはなんだ!形から入る屑なの!?冥加と密室に閉じ込められちゃったかなで。どうしてこうなった。展開が雑だなあ。でも、小学生時代のかなではかわええ!!!ずっと成長しないでこのままだったらよかったのに。

■それでも世界は美しい 第10話 ○→○
太陽王の歓迎の宴、なんだこれwwwwww ライブwwwww 三女が歌うOPうまいしwwwwww マイクとかスポットライトとかどこのオーバーテクノロジーだよっ!!なーんかまた面倒な陰謀に巻き込まれたニケとリビですが、そんな中、リビとニケのラブラブっぷりがやばい。あと、ニールかっけえ!!あと、ニケのお姉さん達が存外まともで良かったなあ。

■ラブライブ!二期 第11話 ○→◎
音ノ木坂学院に合格して、μ'sに入る気満々の亜里沙。否応なしに3年組が抜けた後のことを考える羽目になりましたね。亜里沙と雪穂は、μ'sではないスクールアイドルを目指すことに。いいんじゃない?応援しちゃいますよ!みんなの行きたいところに全部行って、夕日の海で手をつなぐ9人。目から汗が・・・。後に残る6人が出した結論。大会が終わったらμ's解散。ええ~~~~!?この後サザエさん時空に突入して3期ですよね?ね?

■一週間フレンズ。 第11話 ○→○
長谷君、九条に接近。九条が実は藤宮さんが好きって図星を突く長谷君w 意外な鋭さを見せてるw 今明かされる藤宮さんが事故に遭った時の真相。真相はつまり・・・「全部、なおみちゃんのせいだ」。藤宮さんもずいぶん間の悪いところに居合わせたな~。って、藤宮さんより長谷君がショック受けてどうする!!藤宮さんによそよそしく当たるんじゃねえ~~~!!

■ロボットガールズZ 第7、8、9話(終) ○→○
あれ?こんな時期に配信来た?しかも3話同時だと!?あしゅら男爵リストラ・・・。あんなにいい人なのに。っていうか地下帝国の人達、私服あったんか!ダブラスたんの私服可愛すぎ!!新たな敵、暗黒大将軍子様登場。この人だけつええ!って、ジーグにゲッター来た!!!ゲッター、お嬢様かよっ!ゲッターロボってもっと荒っぽいイメージがあったんだけど・・・って、やっぱり荒っぽかったwwwwwwwww ビッグシューターはただのトートバッグかよっ!wwwwww チームTにミネルバX、ローレライよう子まで味方になっていかにもクライマックスって感じですね。ローレライよう子意外と強い。そして・・・最後にかけつける地下帝国の面々かっけ~!!あしゅら男爵の結婚資金をつぎ込んで(´Д⊂ヽなんでこんなに活躍したのに最後は酷い目にあうの?(´Д⊂ヽ

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

今更ながらプリティーリズム・レインボーライブ きらきらマイ☆デザインを始めてみました

DSC03429.jpg
かなーり今更ですが。
初音ミクProject mirai 2もだいたいやり尽くしちゃったし、5月に発売するはずだったソニプロも発売延期になっちゃったし、CMとかで気になってたこれ、やってみようかと。
さっさとやっておかないとプリパラが始まっちゃいますしね~。

DSC03433.jpg
ふむふむ。最初は顔とか髪型とか選んで自分のキャラを作るわけですね。
あんまり好みの顔はないなあ。とりあえずナチュカワで。

DSC03437.jpg
私のキャラはこんな感じになりました。
まあ、途中からでも顔や髪型変えられるみたいですけど。

DSC03434.jpg
おお、赤井さん!
渋谷の街をデコれって、ディアマイフューチャーの最後のお花畑テロみたいな感じで?

DSC03438.jpg
ゲームはこうやって第○話って感じで進む訳ですね。リルぷりっのゲームとかと同じパターンだな。

DSC03440.jpg
なるちゃん出た!
店員になるなんて一言も言ってないんですけど。
プリズム強制労働?

DSC03441.jpg
店員になるためのプリズムショー試験。
アーケード版と同じなのかな?アーケード版をやってないから分からないですけど、声優さん達がプレイしてる映像は見たことがあります。

DSC03444.jpg
要するに音ゲーですね。意外とタイミング合わないなあ。

DSC03446.jpg
プリズムジャンプは割りと楽勝。

写真撮るためにボタン押さずに途中まで放っておいて、後半ちょこっとまともにやっただけですけど、それでも合格。
第一話だからなのか女児向けだからなのか、かなり甘い。
ストーリーたどるだけなら楽勝かな?楽勝だといいなあ。

次へ

アニメ視聴ログ 6/9~6/12

ARIA THE ORIGINATIONの再放送終わっちゃった~。せっかくテレビ埼玉が再放送してくれたのに、1期と3期の第一話録画し損ねちゃったんですよね~。ブルーレイの発売まだ~?

■弱泉君、バテちゃってる。どうもイマイチ頼りないなあ、オタ泉君。新開の後ろに追いすがる御堂筋こええwww 御堂筋、ウサギのこと知ってて精神攻撃。情報収集能力すげえ。外道だけど回が進むごとに御堂筋の株が上がってるような。って鬼化した新開の顔芸wwwww 人間じゃない同士で戦ってるwwwww 妖怪に勝つには妖怪になるしか無いのか・・・。

■DIABOLIK LOVERS 第10話 ○→○
あちゃ~。ユイ、完全にコーデリア化しちゃった。リヒター、コーデリアの心臓をユイに移植しちゃったのか。エグいことするな~。でも、ユイ復活。勝因は・・・ユイが金づちだったこと・・・だと!?そしてユイはまたみんなから血をチュウチュウされちゃうわけですね。元のさやに戻ったというかなんというか。って、まだひと波乱あるのか。

■ARIA The ORIGINATION(再) 第13話(終) ◎→◎
アリシアさんが結婚だとぉ~!?お父さんは許さんぞ~!!アリシアさんの引退セレモニー。アリシアさんから灯里にオールが受け渡されて、いつも笑顔のアリシアさんにも涙が。灯里、とうとう一人ですね。ウンディーネをバックに後日談。ああ・・・終わってしまう、終わってしまうよお~(;´Д`) そして、アイちゃんがアリアカンパニーに加入。こうしてアリアカンパニーの心は受け継がれていくんですね。すばらしい最終回でしたけど、何とも言えない喪失感が・・・。

■ギガントシューターつかさ 第9話 ○→○
キリトが毎回言ってた中二病セリフ、つかさ達みんな普通に気づいてたのかwwwww 他の人間はともかく、つかさに気づかれるとか相当隙だらけだぞw

■ノーゲーム・ノーライフ 第10話 ○→△
ワービーストのゲーム機近代的すぎ。バーチャル空間に入り込めるのかあ。って、でじこwww 東京が舞台ってどういうこと?なんでワービーストの機械に東京がインプットされてるの?

■アイカツ! 第86話 ○→○
まさか、らいちがサッカーで脱オタを図っていたなんて。らいちはこっち側の人だと思ってたのに、ショックです!

■エスカ&ロジーのアトリエ 第10話 ○→○
ロジーめえ~。エスカに抱きつかれおって。うらやましいぞぉ~!それにしても、ホムンクルスの複製能力というチート技術がありながら、なんで竜が巣作りすると金属が不足するの?ここの住人たち、バカじゃないの?

■ご注文はうさぎですか? 第10話 ○→○
メグマヤの以心伝心能力すごいな。パーマ先輩と無口先輩くらいすごい。ココアはどんだけ素数言えるんだよっ!Bパートに入ってもまだ素数言い続けててびっくりしたよ!あと、最後の前髪ぱっつんもびっくりしたよ!どんだけ度胸あるんだよっ!

■ピンポン 第10話 ○→○
ペコ-ドラゴン戦。ペコがなかなか本気を出さなくてヤキモキしましたが、やはりペコはヒーローだったか~。卓球の楽しさを思い出したペコと対戦してドラゴンにも笑顔が。さすがヒーロー。ドラゴンを救いましたね。この辺のドラゴンの心理描写、凄かった。対戦相手に絶望を与えるスマイルとは対照的だなあ。

■犬神さんと猫山さん 第10話 △→△
「そうスク水ですよ!学び舎において最も露出の高いコスチュームですよ!それを目前にしてはしゃがないなんて馬鹿だと思う!」犬神さんの謎の説得力。猫山さんは水が苦手なのか~。さすが猫。

■監督不行届 第10話 ○→○
服は全く洗濯せずに着続けて汚れたら捨てるって、カントク、とんでもなさすぎる・・・。よく結婚できたなこの人。というかロンパーズ、よく結婚したな。

前へ 次へ

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ