プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイカツ! 第169話「ひなきミラクル!」

アバンのひなきの衣装かわいいな。
今回はひなきのプレミアムドレス回ですね。
アイカツ!って、ドレス入手回はあんまり出来のいい回が無いんだよな・・・。

KAYOKOさんのところにお願いに行ったひなき。
「もっちろん、大歓迎って感じ。あたしがひなきちゃんのお願いを断るなんてあり得ない系?」
チョロイ。
あんた、最初はひなきのお願い断ったよね・・・。アイカツの歴史上、ドレスの作成を断られたアイドルはひなきとちょっと前に出てきたモブっぽい子しか記憶にないぞ。

ひなき、みくるのライブのチラシ発見。
みくる、ガーデナーズワールドカップで優勝してたのか・・・。アイドルとしても超一流なのに。天は二物を与えるんだなあ。
ひなき、みくるのライブへ。
久々のみくるのライブシーンですね~。懐かしい歌だけど、まだそれ歌ってるの?持ち歌ひとつしかないの?

ライブ後に楽屋を訪問したKAYOKOさんとひなき。
「あっKAYOKOっち、来てくれたの?」
KAYOKOっちwww みくる、馴れ馴れしいなw

「青空の下はアイドルの宝庫」
街に出てドレスのアイデアを探す3人。
「もうこんな時間か。ずっとこうしていたかったな」
「じゃあさ、合宿しない?名付けてプレミアムドレスデザイン合宿」
ってことで3人、合宿へ。
随分暇なのね。ひなき、仕事ないんか。

と思ったら合宿場所にKAYOKOのドキュメンタリー番組撮影チームが。KAYOKOさんは仕事あった。
「あの、この合宿を番組の題材にするっていうのはどうですか?」
みくる、冴えてる。

「KAYOKOさんはきっと素敵なプレミアムドレスをデザインしてくれる。きっとスターライトクイーンに近づける。あとは・・・」
「あかりちゃんもスミレちゃんもフィーバーアピールを出した。私も・・・出せるのかな」
あとはひなき自身の実力か~。

「大切なのはフィーバーアピールが出せたか出せなかったか、スターライトクイーンになれたかなれなかったかじゃなくて、全部が終わった後、自分が後悔するかしないか・・・かも。どう?ひなき。これまでのアイカツ、後悔ある?」
みくるのアドバイス。
「後悔なんて、ひとつもない!」
みくる、すごいいい人じゃん。WMの時はもっと自由奔放で他人にはそんなに興味なさそうな感じに見えたけど。

「早速手伝ってもらってもいいですか?暴れちゃいます」
ひなき、手始めに合宿所にしてたKAYOKOさんの家をペンキで塗り替え。
本当に、適当に塗りたくっただけだw もっとこう、なにか描こうという意思を見せろよw
まあ、KAYOKOさんが気に入ったからこれでいいのか。

ということで、KAYOKOさんデザインの落書き風ドレスでライブ。ドレスだけじゃなくて足にも落書き。
ボディペインティングも含めてドレスなの?
フィーバーアピールも出して、めでたしめでたし。どれがフィーバーアピールだったのか良くわからなかったけど、あのスプレーシュッシュッってやってたやつ?

第168話へ 第170話へ
スポンサーサイト

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 1/22(金)~1/24(日)

フミタンはすぐ泣くんだから・・・。(←このネタが書きたかっただけ)鉄血のオルフェンズは相変わらず迷走気味だなあ。ストーリーの軸がわからなくなってきたというか、寄り道しすぎで道を見失ったというか。

■ルパン三世 第16話 A→A
ゴエモン飼いたーい!ってwww この回はゴエモンを愛でる回なのかw 今回、犬を連れてくだけなのにカーアクションがすごすぎる。しかしルパンの車はどんだけ頑丈なんだ。

■僕だけがいない街 第3話 A→A
担任の先生あからさまに怪しいんだが。加代の虐待については児童相談所に通報はしてるみたいだけど、なんか他人事みたいな感じだしなあ。足元を回るキタキツネ・・・キタキツネに近づくとエキノコックスに寄生されるぞ。

■だがしかし 第3話 A→B
夏の暑さをかみしめるのになぜストーブをつける必要があるw エアコン止めれば十分だろうが!熱中症で死ぬぞ。水着回。サヤちゃんの水着と体型最高すぎる。貧乳バンザイ。

■おしえて!ギャル子ちゃん 第3話 B→B
乳輪の大きさを菓子で測ろうとするなw オタ子は夜な夜な次の日に使うエロネタを研究してるのかよw 何がしたいんだよw

■石膏ボーイズ 第3話 C→C
スタイリストさん石膏が来ても動じないなw さすがプロ。

■旅街レイトショー 第3話 C→C
お盆は死んじゃった人と会える日・・・こわいわっ!!!この女の子、肝っ玉すわりすぎ・・・。

■紅殻のパンドラ 第3話 B→B
崑崙八仙拓美・・・想像してたのと違いすぎるw これ、義体じゃなくて生身なの!?もっと頼れる大人の女の人を想像してたのに中身までチンチクリンじゃないか!

■亜人 第2話 B→B
首絞められた時になんか出てきたけど、あれなに?圭が生き返ったあとも戻らずに動き回ってるけど・・・。実験で殺されまくってた亜人はあれ出さなかったの?

■デュラララ!!×2結 第2話 A→B
帝人と臨也、杏里と春奈・・・まさに核心って感じの対決が立て続けに起こって、さらに杏里と春奈にかさねまで加わってまさにクライマックスという感じですね~。

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話 C→C
フミタンはすぐ泣くんだから・・・。フミタン死んじゃいましたね。なんかわけのわからない展開になってますけど、これは何がしたいアニメなんだ?今までは仲間とか家族とかそういうキーワードでテーマが一貫してたと思ってましたけど、ここに来てテーマを見失っているような。

■大家さんは思春期! 第3話 B→B
チエちゃんがお泊り!?添い寝で手を握って寝る!?いやいやいやいやそれは許されないだろ!!!ちょっとそこ代われ!!!

■おじさんとマシュマロ 第3話 B→B
若林君、中年男性の贅肉に顔をうずめるのがヤバいのか。というかなぜ動けなくなってるその状況でマシュマロを薦めるw

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第80話「ポップ・ステップ・ガァルル!」

ゴミ箱にチャームやらなんやら捨ててふて寝してるみれぃ。
雨宮ーーーーーっ!!早くきてーーーーーーーーっ!!

らぁら、みれぃを説得。
「委員長、アイドルやめるなんて言わないで!やめちゃったら努力は無駄だって認めたことになっちゃうよ」
「その通り。無駄なのよ・・・」
だいぶ闇に落ちてるなあ。

「じゃあ、私もアイドルやめる!だって、私、みれぃのおかげでアイドルになれたんだよ!みれぃがいないプリパラなんて考えられない!そんなの、絶対やだもん!」
らぁら、そこまで・・・。

ガァルル登場。おおおおおおおお!!!!すごい成長した!!!!
ヘリに密航してきたの?
「ヤダヤダ!ガァルルライブする!ヤダヤダ!」
トップクラス以上じゃないのでライブできないガァルル。ボーカルドールでも参加できないのか・・・。

ライブしたいガァルル、らぁら達の前で草ライブ。
「みんなセレパラに不満持ってるネコ!で、肝心のあんたは何も言わないネコ?」
ネコ姐さん、そんなガァルルの姿を見てめが兄ぃを詰問。
「自分・・・非力ですから・・・」
「このいくじなし!!」
ネコ姐さん、渾身の肉球パンチ。

「僕が落ち込んだままではアイドル達の輝く未来を切り開くことなどできません!ネコ姐さんのおかげで僕は目が覚めました。いや・・・眼鏡変えました!!
ゴミ箱から拾った2001の眼鏡wwwwwww 何がしたいwwwwwwww

眼鏡変えためが兄ぃ、らぁらたちを地下ステージ、チカパラに案内。
らぁら達、文字通り地下アイドルになるのか。
プリ券をチョキってた頃は使ってたんですかね。チカパラ。
らぁら、みれぃの家の前で「ガァルルがライブするよ!」のプラカードを掲げる。
「ガァルル・・・?あの子、ダンスも歌も苦手じゃない。ライブなんて。・・・関係ないか」
みれぃの闇は深い。

「みれぃ、アイドルをやめると決めたならもう引き止めないクマよ。ただ、やめるからにはケジメはちゃんとつけて欲しいクマね。みれぃとのマネージャー契約を解除するクマ」
のこのこ現れたみれぃをみんなで拉致してチカパラへ。

ガァルルのライブ開始。ファルルも見てる。プリパリのチビファルル達からの応援メッセージも。
歌はファルルと同じ0-week-oldなのか。
いつものだみ声で歌うのね。ライブ中に何度も転んでは起き上がり、ライブを続けるガァルル。
メイキングドラマは・・・「ようこそ!スイートハッピーマイルーム!!」ガァルルらしく怪獣がいっぱい。
ガァルルはアイドルけんきゅうせいに。
久々にランクアップでインフレしないアイドル来た。

「ガァルル!よく最後まで頑張ったわね。最高のライブだったわ。どんなライブよりも最高。ガァルルは私のアイドルオブザイヤーよ!努力は無駄じゃない。ガァルルの努力は私の涙になったわ」
みれぃ、ガァルルのライブを見て復活。意外とチョロかった。
というか雨宮もっと頑張れよ・・・。みれぃを立ち直らせるのはお前の役目だろ~!!

「アイドルやめるなんてみれぃはバカモンだ!」
「あ・・・アイドルなら・・・続けるわよ。アイドルやめないって言ったの!!」
委員長からいつものアイドルみれぃへ。

天才チームをやめてきたそふぃ&シオン。
「シオン、そふぃ、二人は天才チームにいてほしいぷり!今度こそ私、努力で勝って見せる。それまで天才チームを抜けることは許さないぷり。私が振り上げた拳をしっかり受け止めるぷり」
これでまた負けたらみれぃ今度こそ立ち直れんぞw 言葉には気を付けたほうが・・・。
あと、みかんは天才チームに帰らせなくていいの?

第79話へ 第81話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 1/18(月)~1/21(木)

この素晴らしい世界に祝福を!は見続けるかどうか迷ったけど、いったん切り。面白いっちゃ面白いんだけど、RPGのパロディはおなかいっぱいというか・・・。プリンスオブストライド、少女たちは荒野を」目指すもとりあえず切り。

■プリパラ 第79話 A→A
まさかのめが姉ぇ、ライブ参戦。コーデの説明はひびきに取られちゃったけど、ある意味大出世?みれぃの方は・・・とうとうアイドルやめる宣言か~。だいたいドロシーのせい。みれぃが復活して大活躍する日を待ち望んでるんだから早く来て!

■魔法少女なんてもういいですから。 第2話 C→C
今一つ感想らしい感想が出てこない。これはひたすらゆずかにぞんざいな扱いを受けるミトンを見て楽しむアニメ?

■蒼の彼方のフォーリズム 第2話 B→B
この主人公、なにうじうじとコーチを拒否してるんだ?男だったらビシッとしろビシッと!倉科さん、今回はまったくいいとこなくボコボコにされましたね~。敗北を糧に這い上がるスポ根の王道を期待しちゃっていいのかな?いいよね?

■探偵チームKZ事件ノート 第15話 B→B
破れた紙から唾液を検出したり、指紋を調べたり、相変わらずこの子供たちは何者なんだよ!そして、砂原が世話になってる親戚がかなりの借金を抱えてるってどんだけ砂原に厳しいアニメなの?

■ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第3話 A→A
藤間弥生子、部長命令で半年前に保護されたオオカミ少女になってるってwwwwwww 第一声が予想外すぎるwwwww 恐ろしい子すぎるわwwwwww 退出ゲームで対決していると思ったらマレンの気持ちを吹っ切れさせるために演劇部含めて文字通り一芝居うってたのか。やたら回りくどいけどハルタらしいっちゃらしいか。

■薩摩剣士隼人YOKADO!カゴンマ 第15話 B→B
ぐりぶー物語、成田離婚の危機かと思ったけど丸く収まって良かった良かった。薩摩剣士隼人はほとんどバトルでしたが、こんこんの目的がだいたいわかってきましたね。ぼっけもんの涙・・・こんこんの思っているのとは違う形で手に入りそう。

■アイカツ! 第168話 B→B
ののっち&リサっぺの新ドレス回。メークイーンカップでクイーンカップって・・・。ののっち&リサっぺはジャガイモに縁があるからまだ許せるけど、なんでスターライト勢みんなエントリーしてるんだよ!!お前たちは暇か!?暇なのか!?

■ノルン+ノネット 第3話 B→B
イケメン達が各人トラウマ抱えていそうというのを匂わす回でしたね。やはりモテには心の奥底に隠したトラウマが必要なのか。こはるの天然ぶりいいなあ。もう一人ぼっちじゃないこはる。桃の木と一緒に幸せになってねw 七海は突風であわや転落。こはるの転落事故といい、ノルン、危険すぎるだろ!

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アイカツ! 第168話「ひとつの道と、分かれ道」

ののっち&リサっぺ回?
「じゃーん!こちらがさくら荘でーす!」
現スターライトクイーンが住んでるところを見てやる気を出すののっち&リサっぺ。
要介護ヒロインが住んでいそうな名前ですね。

スミレならスミレキャッスル。
ひなきならひなきハウス。
珠璃はカーサ珠璃。
あかりはあかりちゃんち。
珠璃の家、アパートの名前みたいw

「リサっぺ!クイーンカップだ!今二人分エントリーしたから!一緒に出ようよ!ね!」
ののっちがエントリーしたのはメークイーンカップ。
ジャガイモの大会w
あかり達もみんないるwww なんでいるんだよwww
「クイーンカップってあったから、これだ!ってエントリーしたんだ」
こいつらそろいもそろって頭の中ののっち並かよっ!

第一ラウンド。ジャガイモの皮むき競争。
第二ラウンド。ジャガイモを袋に詰め放題競争。
なにこのののっち&リサっぺのためにあつらえたような大会。

第三ラウンド。ジャガイモ料理対決。
まどか何作ってる・・・?じゃが飴?飴ライスよりはうまそうだけど・・・。
ののっちはじゃがバター。審査員全員○。って、審査員の中にドーリーデビルのデザイナーがいるんだがw
リサっぺは肉じゃが。こちらも審査員全員○。

決勝に残ったのはののっち&リサっぺ。
ドーリーデビルのデザイナーのルーシーさん、大会で優勝した方に新作のドレスを作ることに。
とうとうこの二人の本気バトルが・・・。

「私がアイドルになりたいと思ったのは、ののっちと一緒に大好きな歌でたくさんの人を笑顔にしたいと思ったからで。でも、スターライトに来てからののっちがどんどん離れていっちゃうような気がして・・・」
悩んでるリサっぺ。ののっちがリサっぺにくっついてるようで実は逆だった?
「私の経験からひとつアドバイスすると、迷っているなら思い切って飛び込んでみるのも手だよね」
ルーシーさんのアドバイス。

決勝はジャガイモ仕分け対決。決勝なのに地味だなおい。
最後はステージで勝負するわけじゃないのか。
ドレスをかけて仕分け勝負w

「えへへ。二人でするアイカツ、なんかうれしいなって。最近、リサっぺと仕事で別々になることも多いから」
実はののっちも寂しかったのね。
「でも、違う場所でリサっぺが頑張ってるんだって思うと、私も頑張らないとって思うんだ」
ののっちはルーシーさんのアドバイス、本能的に実践してるみたいですね。

優勝は・・・ののっち&リサっぺ!!って、引き分けかよっ!!
なにこの茶番。どちらか一人が蹴落とされるシビアな展開を期待したのに。優しい世界すぎるわ!!

第167話へ 第169話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 1/15(金)~1/17(日)

鉄血のオルフェンズ、いつになく雑な展開でこの先不安になってきたんですが、大丈夫なんですかね・・・。1クール目はけっこう良かっただけに途中で台無しにするようなもったいないことはしないでほしいです。

■ルパン三世 第15話 A→A
先生4人組、ダメすぎるだろwwwwww くだらない話を大真面目に描いたいい息抜き回という感じですね~。結構好きです。こういうの。昔のアニメはこんな感じの話多かったな~。

■僕だけがいない街 第2話 A→A
一話の印象も良かったけど、二話はさらに面白くなってる。子供時代を大人の意識で再体験しながらお母さんを救うために違和感を探していくのか。大人の意識で小学生を再体験・・・自分もしたい!!シュタインズ・ゲートとあの花を足して2で割ったような方向性自体、よほどの事がなければハズレはなさそうだけど、さらにサスペンスとして非常にうまく描いてて引き込まれます。

■だがしかし 第2話 B→A
一話はどういう話になるのか良くわからなかったけど、これは駄菓子を肴に日常系を楽しむ感じでいいのかな?割と好きな方向性かも。ずっとこの調子で緩くやってくれるなら期待できそう。駄菓子の種類にも限りがあるし、ネタ切れが怖いですが。

■おしえて!ギャル子ちゃん 第2話 B→B
お嬢の立ち位置www これ、ギャル子とかオタ子が話のきっかけを作って、お嬢がオチを全部かっさらってくパターンかw 実質お嬢が主役なんでは・・・。

■石膏ボーイズ 第2話 B→C
相変わらずわけわからないアニメw 一話はインパクトだけで楽しく見られたけど、冷静に考えてどこを楽しめばいいのか良くわからない・・・。

■旅街レイトショー 第2話 B→C
なにこの夢も希望もない話。ニコニコしながらキツイ言葉を浴びせる主人公クズすぎる・・・。女の世界の人間関係怖い・・・。

■紅殻のパンドラ 第2話 B→B
なんかこういうナンセンス系ドタバタSF、八十年代にいっぱい見た気がする。萌要素は今風ですけど、懐かしい感じのするアニメです。頭を空っぽにして楽しめる悪くないアニメですね~。萌え的にも球体関節人形みたいな体がたまらん。ただ、クラリオンがすぐパンツを見せたり下腹部を開けたりするのはやめてほしいなあ。そういう露骨なのは嫌。

■亜人 第1話 B
フルCGアニメか~。3Dモデルはだいぶ前から違和感なくなってたけど、動きの違和感もかなりなくなって、モブにいたるまでちゃんとした動きになってきましたね~。話も割と王道的な友情物語で悪くない。

■デュラララ!!×2結 第2話 B→A
なんか一気に話が動いてきました。かさねが裏で糸をひいてるのかと思ったら、そうであるようでちょっと違うみたいですね。臨也と杏里の対決とか、狩沢さん株爆上げとか、いきなり衆目にさらされる首とか、見どころ多かったなあ。

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第15話 A→C
ビスケットのお兄さん、アトラとクーデリアを間違えるとかどんだけ優秀なの!?フミタンやクーデリアがふらふらどっか行っちゃう展開もなんか変だし、今回えらく展開が雑なような。特に見せ場もないし、こんなことやってたらさすがに視聴者離れるんじゃ。ちょっと先が心配になってきました。

■大家さんは思春期! 第2話 C→B
この主人公の人生どうなってるの?なんでこんな勝ち組人生送ってるの?なんで自炊が苦手という理由で周りの女の子が来てくれるわけ?なんでそんなあり得ないシチュエーションを描くんだよ!ちくしょおおおおおおお!!!!

■おじさんとマシュマロ 第2話 A→B
若林さん、課長への電話で何やってるwww 何がしたいんだwww 日下さんと一緒に懲戒食らいたいのか?w

プリパラ 第79話「アイドル終了ぷり」

「エントリーできません」「システムでーす」
ライブできないらぁら達。
そんならぁら達をよそにそふぃのスペシャルライブ。
これが格差か。

そふぃ、ソロライブでも余裕のゴールドエアリー。強い。
「同じレベルの天才達に囲まれて過ごしたことで才能が共鳴したクマ。それがそふぃの中に眠っていた力を揺り起こしたクマよ」
「また引き離されたぷり。あの時も・・・いつだって、そふぃは私のずっと先にいるぷり。どんなに努力しても追いつけない。だったら、なんのためにあんなに練習したぷり!努力なんて・・・無駄ってことね・・・」
みれぃのソウルジェムがあ~!!

セレパラプリンスアワーでひびきからお知らせ。
エントリーできるのはセレパラ歌劇団とトップクラス以上のみ。
それより下の人たちがトップクラスに上がる方法がないのでは・・・。
セレパラ歌劇団は、みかんが抜けて代わりにパメリカのプリパラ大スター、ピヨンセ加入。セレブリティー4の悪夢がw
スプリングドリームアイドルグランプリはセレパラ歌劇団の単独ライブ。他アイドルのエントリーはなし。
徹底した独裁体制。

ひびきの改革を許した責任を感じるみれぃ、ひびきに詰め寄る。
「みんながライブできないってどういうことですか!」
「みんなじゃない。レベルの低い、アイドルの資格がない者だけさ」
「だからってステージから締め出すなんてやりすぎです!ライブを重ねて努力することでみんなのランクもあがるし、全体がレベルアップするはずよ!」
「まだわかっていないようだね。天才と競い合ったからこそ、君たちはランクアップできた。すべては天才の力さ。努力なんて関係ない。すべては生まれ持った才能なんだ。努力なんてまやかしさ」
努力全否定。全国の女児達になにを植え付けようとしてるんだこのアニメはw

「絶対そんなことない!みれぃは間違ってない!絶対違う!絶対絶対ぜーったい!間違ってるのはひびきさん、あなたです!」
「説明してごらん」
「絶対だからです!私が信じてるからです!」
らぁら理論。らぁらが信じてるから絶対・・・ある意味ひびき以上の独裁思想w

「お知らせします。このあと予定されていたパドンナさんのライブですが、急なトラブルにより中止となりました。なので、代わりに私がライブします。システムです」
まさかのめが姉ぇライブwwwww
「眼鏡好きによる眼鏡好きのための眼鏡たっぷりなステージコーデ。眼鏡アテンダントコーデ。システムでーす!」
なんだこの展開はw
そしてなんだこの眼鏡愛に溢れすぎた歌はwwww シンデレラガールズの上条春菜さん大歓喜?
メイキングドラマは懐かしのレッツゴープリパラ・・・だけどなんでめが姉ぇが増えてくんだよw

それでも集まってるライブやりたいらぁらの友達たち。
栄子にキュピコンに愛ちゃんに・・・。みんな集まってる。壮観だ。
「私はライブしないけどらぁらのライブは見たいもん!」
自分はなおのライブが見たいぞ~!!!!

「あーあ、あの時みれぃが別の約束してればこんなことには・・・」
安定のドロシー失言。
「ごめんみんな。私があの時、あんな勝負を受けたりしたから・・・」
聞いちゃったみれぃ。

シオンやそふぃもかけつける。
みれぃが落ち込んでるに違いないと思って励ましに来るシオン、泣かせるなあ。
「私・・・アイドルをやめるわ。私が間違ったジャッジをしてしまった。そのことが自分で許せないの。自分で自分が許せないの!」
あーあ、みれぃ、アイドルやめるってよ!ドロシーのせいだ。

「でも、それだけじゃないの。努力なんて、なんの意味もないってこと、良くわかったの」
「ごめん。みんなの気持ちは嬉しいけど、でも、もう、頑張る力が出てこないの。さよなら」
去っていくみれぃ。ここで終わりか~。
いつになくシリアスな引き。
プリズミーのEDが合いすぎるわ!!!

第78話へ 第80話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 1/11(月)~1/14(木)

無彩限のファントムワールドと少女たちは荒野を目指すは切るかなあ。プリンスオブストライドも見なくていいかな。萌豚だから蒼の彼方のフォーリズムを選びますw ハルチカは安定して面白いです。

■プリパラ 第78話 A→A
みかん回でしたね~。ひびき体制に最初に風穴開けた功績はでかい。「みかんはあろまと一緒が一番なの。二番もあろまで、三番も四番も五番も六番もずっとずーーーっとあろまで、やっと九十九番が肉まんなの!」ってもともと高かったみかん株がストップ高。みれぃの方は魂抜けちゃったようでちょっと心配。最後の最後はみれぃが全部持ってってくれると信じてるけど・・・。

■魔法少女なんてもういいですから。 第1話 C
魔法少女パロはいっぱいあるからなあ。今のところこれはと思わせる要素はないかな。魔法少女のコスチュームが水着というのは新しいかもしれないけどw

■蒼の彼方のフォーリズム 第1話 B
空を飛ぶ架空のスポーツ?実際のスポーツものだと蘊蓄で少なくとも序盤は楽しめますけど、架空のスポーツだと蘊蓄もなんか空しいし、展開が難しそう。でも、スポ根っぽいのでちょっとだけ期待。脚本が吉田玲子だし。とりあえず、スカートで飛ぶのはやめたほうがいいと思うぞ。

■プリンス オブ ストライド オルタナティブ 第2話 B→B
ストライドってお金がかかるのか。確かに町中を走るんじゃ合法的にやるのは相当大変だよな~。こういう感じで街中の障害物を利用して走り回ってる人たちをテレビで見たことあるけど、あれ、迷惑行為の類ですよね・・・。それにしても今期は架空スポーツアニメが続くなあ。蒼の彼方のフォーリズムとどっちか切るかなあ。

■探偵チームKZ事件ノート 第14話 B→B
KZの男ども、チョコレートくれたら一瞬で落ちるとか自慢げに言うなwww どんだけチョロいんだよwww リーダーらしきリーダーがいない不良グループが振り込め詐欺までやっているって・・・姿の見えない指令者がいるって・・・やたら生々しいな。これリアルにヤバいやつでは・・・。裏にヤクザか中国マフィアがいるだろこれ。

■この素晴らしい世界に祝福を! 第1話 C
まーたRPG世界に入っちゃう系のアニメか。この手のアニメ、なんでこうもあとからあとから湧いてくるんだろうなあ。RPG世界で土方やってるのはちょっと新しいけど。

■SUSHI POLICE 第2話 B→C
ありゃ。前回はクスリと笑える小ネタが散りばめられてたけど、今回面白いところどこにもない。だめだこりゃ・・・。

■ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第2話 A→A
これは安定して面白い。ハルタ、コミュニケーション力もあって頭も切れて、頼りになるいい男だなあ。ホモなのが悔やまれるw

■無彩限のファントムワールド 第2話 C→C
このアニメを見て、自分はおっぱいは嫌いなのだと再認識しました。この露骨なお色気は受け入れがたい。今回は止め絵も多いし、なんかだめだな~。これは切りかな。

■薩摩剣士隼人YOKADO!カゴンマ 第14話 B→B
アクションシーン気合入ってるなあ。あんな断崖みたいなところでよくやる。ツンツンまで宙返りしてるし。ぐりぶー物語の方は新婚旅行にかこつけた観光映像と化してますね。行きたくなっちゃうじゃないか!

■アイカツ! 第167話 B→B
ラブコメの波動を感じる。あかりと瀬名って今までも若干ラブコメっぽい雰囲気を匂わせてはいたけど、明確にラブコメにはせずにあくまでアイドルとデザイナーという描写になってたと思うんですけど、この回はかなりあからさまにラブコメ的な演出をしてきてますね。一体なにがあった。自分はラブコメ好きだからOKですけど、賛否両論だろうなあ。

■少女たちは荒野を目指す 第2話 C→C
仲間集め回。なんかな~。やりたいことはわかるんだけど、どうも展開がかったるいというか、退屈というか。絵師の子は可愛かったけど。

■ノルン+ノネット 第2話 C→B
まだよくわからないけど、この世界観とキャラ達、嫌いじゃないかも。能力や出自を秘密にしてるところが後々ストーリーに効いてくるのかな?パートナー制になって人間関係もちょっとずつ見えてきましたね。イケメン達は誰が誰やらさっぱり見分けつかないけど。

アイカツ! 第167話「夢のスケッチブック」

「ずっと憧れてた大事なイベント・・・ドレスはやっぱり・・・」
ああ、今回はあかりのドレス回か。
瀬名、なんか咳してるけど・・・死ぬの?

あかり、瀬名に電話。
「なんか声、変じゃないですか?」
「たいしたことない。ちょっとした風邪だ」
あかり、瀬名が寝込んでるもので要件を伝えずに電話を切る。
直接看病に向かうのか。スキャンダルになるぞ~。
まあ、あかりの良妻ぶりは応援したくなるけど。
ぶっちゃけ、恋愛方面に振れてくれても全然かまわないんだけど。まあ、それはないか。

瀬名のために野菜スープを作り始めたあかり。
「これくらい大丈夫だ。二人でやったほうが早い」
瀬名、休まないでてきぱきとお手伝い。
二人でキッチンに立つとかなにこの夫婦。

「スターライトカップのドレスのことか?それで電話してきたんだろ?」
「はい。でもその話はまた今度。瀬名さんが元気になってからで」
「大空はどんなのが着たいんだ?」
「まだ良くわからないんです。どんなドレスを着て、どんなステージにすれば見てくれる人たちに喜んでもらえるのか・・・」
まずは見てくれる人のことを考えるあかりを見て、瀬名の目が真剣に・・・って思った矢先に寝やがったw

瀬名が寝ている間に瀬名のスケッチブックを見たあかり。
「こんなにたくさん考えてくれてたんだ・・・」
あかり、瀬名に毛布をかけて
「ありがとうございます」
顔赤らめてる。
今回、いつになくラブコメの波動を感じるな。

最後はあかりのステージで締め。
「ルビーブロッサムコーデ、よろしくね、私の味方」
カードのキスをしてステージへ。瀬名の作ったカードに・・・。ラブコメの波動・・・。

瀬名からあかりに電話。
「私、先に帰ってますね」
まどか、気を利かせた?
「おかげで何か掴めた気がする。自信作だ」
「わあ、どんなドレスになるんだろう」
「聞きたいか?」
「いえ、いいです。瀬名さんのこと、信じてますから」
最後は背中合わせの瀬名とあかりのイメージ。
いや、ホントどうした?今回結構あきらかなラブコメ表現入れてきたなあ。
ラブコメでもいいんだけど、あかり、中学二年生だぞ、瀬名さん。

第166話へ 第168話へ

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 1/8(金)~1/10(日)

僕だけがいない街、面白いなあ。おじさんとマシュマロもいい。今期は今のところハルチカ、僕だけがいない街、おじさんとマシュマロが好印象です。

■僕だけがいない街 第1話 A
これは謎のちりばめ方とか演出とかが上手で引き込まれるなあ。今のところ今期の新アニメで一番面白い。ラストがこれとか来週が気になりすぎる・・・。

■だがしかし 第1話 B
お菓子の名前が改変なしにそのまま出てくるのか。CMと会社名はそのまま出てこないのか。って、サンデーアニメなのに聖闘士星矢パロするなw うまい棒の最高の組み合わせ・・・心底どうでもいいw なんなの?これは。OH!MYコンブなの?

■おしえて!ギャル子ちゃん 第1話 B
ギャル子ちゃん、ギャルなの見た目と言葉遣いだけ?中身はただのオタじゃねえか!しかしネタがなんか下世話だなあ。下品とかお色気とかじゃなく下世話。まあ嫌いじゃないけどw

■石膏ボーイズ 第1話 B
なんだこの石膏押しアニメwww なんでアイドルグループが石膏像なんだよwww なんで台車で運ばれてるんだよwww そもそも上半身しかないぞwww

■旅街レイトショー 第1話 B
うーむ、雰囲気は悪くないんだけど紙芝居すぎてなんか落ち着かないなあ。切ない青春物語だなあ、って思ったら別れたわけじゃなくて普通に旦那になってるじゃねえかw これはずるいw

■紅殻のパンドラ 第1話 B
攻殻機動隊の萌え版みたいなもの?まあ、攻殻機動隊SACはもともと萌えアニメでしたが。タチコマたん、ハァハァ・・・。義体萌えアニメというのもなんか新境地だなあ。裸のシーンが球体関節人形みたいで新しい属性が芽生えてしまいそう。

■昭和元禄落語心中 第1話 C
意識高い系アニメ?こういう売れなさそうなテーマをあえて選ぶスタンスは評価したいけど、ちょっと渋すぎて何で魅せたいのかよくわからない感じ。落語シーンが長いわりに落語自体で笑えるってわけでもないし、話の展開もかったるいしなあ。

■デュラララ!!×2結 第1話 B→B
なんかキャラが大集合したなあ。しかも一緒にいるのがおかしい取り合わせがだいぶ混ざってる。こいつらが会話するというのは新鮮だし、新たな魅力が垣間見えてちょっと面白いかも。

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 A→A
秘書のお姉さんやっぱりスパイか~。見るからに怪しかったけど、やっぱりそのままスパイだったか~。ビスケットの家族話は・・・死亡フラグってことは無いと思うけど、お兄さんの反応を見るに楽しい展開にはならないだろうな~。ギャラルホルンとの小競り合いに巻き込まれた鉄華団。騒ぎを起こすなという言いつけを守ってギャラルホルンとの小競り合いに巻き込まれないようにするオルガの判断、相変わらず冴えてるなあ。

■大家さんは思春期! 第1話 C
思春期ってなんだよ!未亡人じゃないのかよ!ってそれは管理人さんか。とりあえず内容がなさ過ぎて評価のしようがない。

■おじさんとマシュマロ 第1話 A
無駄によく動くショートアニメだw 子作りwww 若林君、ストレートにもほどがあるwww 子作りにじゃこのおつくりで返す日下wwwww このオヤジだめだwwwww

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ