プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アニメ視聴ログ 4/21(木)~4/24(日)

たまゆら卒業式で土日に竹原に行ってた関係で録画がたまっちゃって大変です。まあ、GWにゆっくり消化しよう・・・。

■鬼斬 第2話 B→B
超巨大神食い、女子なのかよwwwwww 女子会ってwwwww なんだこの頭おかしい話w っていうか主人公たち戦わないんかいっ!!!!

■アイカツスターズ! 第3話 B→B
劇組の先生、なかなかの名スカウトだな・・・。しかしひめにどうやっても勝てないと思ったツバサがトップになれてしまう劇組ってどうなの。M4というのもいるんですね。なんかプリティーリズム・オーロラドリームのコーリングスみたいだw

■クロムクロ 第3話 A→B
小春をさらうとか鬼(?)、ゆるせね~!っていうかさらって何がしたいんですかね、こいつら。今回のMVPは和尚ですね~。剣之介を懐柔するとはなかなかやる。この人が誰なのか良くわからないけど。由希奈のお母さんがお兄さんって行ってたけど、由希奈のお父さんのお兄さんなの?

■ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第3話 B→A
ネトゲ部は天国かよっ!!ネトゲの嫁がリアルでも同じ部で隣でゲームしてるとか見てるこっちがニヤニヤが止まらないわ!!亜子のヤンデレ具合も理想的なさじ加減だし、意外と良質なラブコメになってるし、これは面白いと認めざるを得ない。

■甲鉄城のカバネリ 第2話 B→B
無名がバランスブレイカーすぎる。こんなのがいたら駅になんてこもってなくてもカバネを駆逐できるんじゃ。一応活動に時間制限を設けてバランスをとろうとしてるようだけど。まあ人間じゃないならこの強さも納得ではあります。それにしても、無名は活躍してるけどお姫様の方は全然役にたっとらんなあ。

■少年メイド 第2話 B→B
美耶子なかなかかわいいですね。千尋は女装っていうよりショタだから、やっぱり自分は美耶子みたいなガーリィな感じの方がいいなあ。中身は男でもいいんだけど。第二話も地味にハートフルな感じが滲み出てていい感じでした。

■宇宙パトロールルル子 第4話 B→C
クレーンゲームで地球を救う・・・クレーンゲール・・・うっ頭が・・・。って、お母さんwww 実の母親を爆破しようとしてたのかw いやお母さん荻窪に甚大な被害もたらそうとしてたし。

■影鰐 承 第4話 B→C
木村・・・サイボーグになって生きてたのか。いい感じでキャラが濃くなりましたね~。で、木村以外のやつも暗躍してるのか。なんかテイストがヒーロー物みたいになってきたけど、第二期はこの方向性なの?

■うしおととら 第30話 A→B
白面の者の狡猾な罠・・・いや、狡猾って、どう考えてもショボイだろ!そのショボイ罠にあっさり引っかかっちゃう自衛隊って・・・。うしおととら、聖衣装着。って、二人ともかっこわる!!!!!

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第4話 A→A
形兆って4部であんまり印象ないんですよね~。バッドカンパニーってあんまり強そうに見えないんだよな。まあ、ちっこいのがうじゃうじゃいるタイプのスタンドって3部にはいなかったような気がするから画期的なのかもしれないけど。

■ハイスクール・フリート 第3話 B→C
男子校なのか。潜水艦は全部男子校なのか。臭そう。今回は潜水艦戦か~。最初に爆雷一発って言ってたもんなあ。分かりやすい。しかし相変わらず命のやり取りをしてるのにコミカルな演出が場違いなんだよなあ。

■ふらいんぐうぃっち 第3話 A→A
お姉ちゃんのお土産www 全部無加工www どうしろとw 箒で飛ぶことしかしてない真琴。しかも一度だけ。魔法どこ行ったの?とは思ってたけど、やっぱりそこは作中でも突っ込まれるのかw
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

竹原高校でのたまゆら卒業式・・・すごい空間に居合わせてしまった

4/23黒滝山・大久野島巡礼へ
4/24はいよいよ照蓮寺でのたまゆら卒業式のトークイベント、そして竹原高校でのたまゆら卒業式です。

DSC02070_20160427063749e8f.jpg
DSC02071.jpg
DSC02072.jpg
DSC02073.jpg
DSC02069.jpg
DSC02074.jpg
商店街もすっかりたまゆらモード。たまゆらのイベントももう最後ですからね・・・。
気にせず進んでくださいって、めちゃくちゃ気になるわwww

DSC02076.jpg
DSC02079.jpg
DSC02083.jpg
DSC02085.jpg
DSC02086.jpg
町並み保存地区の旧笠井邸ではたまゆら卒業記念展in旧笠井邸と題して展示を行っていました。
キャストやスタッフの方々のたまゆらしりとりの色紙とか、「たまゆらとは?」色紙とか。

DSC02094.jpg
ほり川は当然大行列。
未だにほり川に入ったことがないんですよね・・・。イベントの無い時に一度行かないと。

DSC02093.jpg
ほり川の向かいで、たまゆらラベルのほり川のポン酢売ってました。3種類あったので、3本セットで購入。

DSC02100.jpg
竹鶴政孝・リタ像?こんなのあったっけ?
町並み保存地区を埋め尽くすたまゆらーの中にポツポツとマッサン目当てと思われるおじいちゃん・おばあちゃんも混ざっていました。

DSC02105.jpg
ほり川の向かいの家が4軒焼けてしまったとは聞いていましたが、普明閣への階段の所から見るとこんな有様でした。悲しい。
町並みの表側の家が無事だったのが景観的には不幸中の幸いでしょうか。

DSC02108.jpg
限定オープンのcafe麻音。たまゆらスイーツなどがありましたが、実は23日の夜から胃腸をやられてしまい、ひどい下痢と嘔吐でスポーツドリンクと飲むゼリーしか受け付けない体になっていたんですよね・・・。

DSC02109.jpg
照蓮寺でのトークイベントです。
100番までの人は椅子に座れたのですが、整理番号に被りが発生していたらしく椅子をとりあってじゃんけん大会が発生していました。なんでそんなことが起こるんだ?
自分は立ち見でしたが、そこそこ前の方を確保できたのでしっかり出演者の方々を見ることができました。
胃腸をやられてヘロヘロでしたので立ち見で体力が持つかすごく心配だったんですが、なんとか耐えきりました。

出演者は、メインキャスト4人と佐藤順一監督、ちひろ役の寿美菜子さん、ともちゃん役の東山奈央さん。
寿さんと東山さん、トークイベントにも来てくれたんですね。
トークイベントの内容は・・・まあいつものたまゆらイベントというか。楽しくおしゃべりをして終わりという感じ。
涙は本番の卒業式までとっておくといった感じで敢えてこれで最後、という雰囲気にはしなかったみたいですね。
この日は曇りだったのですが、幸い雨に降られることはありませんでした。
で、それをしきりにネタにする儀武さんw
「わあ~、いい天気!!」
を連呼していました。曇りは、たまゆら的には晴れなんだそうで。
ちょっとくらい雨が降っても晴れだから、あれはただの水滴、と返す佐藤順一監督。
たまゆら基準、目標値がすごく低いw

DSC02110.jpg
トークイベントの後は竹原高校に移動し、いよいよ本番の卒業式。

DSC02112_20160427070543397.jpg
竹原高校の生徒さん達が作ったグッズ。見事完売し、拍手が起きました。

DSC02114.jpg
体育館に並ぶ列。どんだけ人がいるんだ!?
これ、ちゃんと体育館に入るの!?と心配になりましたが、ちゃんと入りました。

堂郷先生役の間島淳司さんの司会で、卒業式はしめやかに執り行われました。
本当に卒業式だこれ。
■校歌斉唱
みんなで竹原南高校の校歌を斉唱。
YouTubeに上がってた校歌を何度も聞いてきたんですが、いまひとつ覚えてない箇所があり一部もにょもにょとなりましたが・・・まあなんとかなりました。

■卒業証書授与
いきなりメインイベントか!!
佐藤順一監督がメインキャスト4人ひとりひとりに卒業証書を手渡していきます。
「あなたは、たまゆら全過程を修了したことを証します」
全過程を修了という言葉が重い。本当に終わってしまうんですね・・・。
キャストの方々、泣くかと思ったら「ハイ!」という返事も意外としっかりしてて、卒業証書を掲げてポーズを決めてました。
阿澄佳奈さんは卒業証書を落としてましたがw
これで一気に雰囲気が和やかに。阿澄佳奈、やりおる。わざとじゃないって言ってましたけど。

■来賓の紹介
来賓が紹介されました。竹原高校の校長先生や竹原駅前商店街振興組合理事長の今市さん、堀川さん、吉田玲子さんをはじめとする脚本陣の方々。吉田玲子さん来てたんだ。
名前を呼ばれて「ハイ!」と返事をする堀川さん。お前は卒業生じゃねーよwwwwwwwww
まあ、後で堀川さんも卒業証書もらったみたいなので、ある意味卒業生なんですよね。監督も。
こうやって、キャストだけでなくスタッフや竹原を盛り上げていった商店街の方々、もちろんたまゆらファンも含めて、たまゆらに関わったみんながたまゆらを卒業し、気持ちに区切りをつけるためのイベントなんですね。

■来賓の祝辞
今市さん、かなえ先輩役の茅野愛衣さん、東山さん、寿さんが祝辞を述べました。
今市さん、話面白いなw 微妙な問題発言を散りばめつつ「何か問題でも?」を連呼。
「辛いこと、悲しいこともありました」という言葉を仰っていましたが、松来未祐さんのことなんでしょうか。
他の方々も、直接言葉にはしませんでしたが、松来未祐さんへの思いを感じさせる言動をされてました。

■祝辞(音楽)
音楽担当の中島ノブユキさんが登壇し、たまゆらの曲をピアノ演奏。言葉ではなく音楽での祝辞ということですね。
さらにその後、特別来賓として中島愛さんが真っ赤なドレスで登壇し、会場がどよめく。
トークを交えながらたまゆらのED曲、「神様のいたずら」、「ありがとう」、「夏鳥」を歌ってくださいました。
歌手活動は停止中なのに!
長いこと歌ってなかったと思うんですが、神様のいたずらの出だしは思うように声が出ていない様子だったものの、すぐに調子を取り戻して素晴らしい歌声を聞かせていただけました。生で聞くと、ホント上手い・・・。
最後を夏鳥にしたのは・・・やはり松来未祐さんのことがあってのことでしょうか。
この辺で涙が出ちゃって大変でした。

そして、さらなる特別来賓は・・・坂本真綾さん!
真っ白なドレスで登場。
エエエエエエエエエエエエエエエエエエ!???????
会場がさらにどよめく。
中島愛さんは、もしかしたら来てくれるかもってみんなどこかで思ってたと思うんですけど、坂本真綾さんは完全に予想外。
おかえりなさい、これから、卒業写真の3曲を歌ってくれました。
まさか坂本真綾さんの生歌が聞けるなんて・・・。
卒業写真のトークの時に、どうにもならない別れとどうにかなる別れがある、みたいな話をされてましたけど、やっぱり松来未祐さんのことが頭にあったのかな・・・。

■竹原高校の生徒さんから卒業生に花束贈呈、そして卒業生の挨拶
竹原高校の生徒さんからメインキャスト4人に花束が贈呈され、閉会の挨拶で卒業式は終わり。
卒業式の後はメインキャスト4人のトークで締めくくり。
儀武ゆう子さんは、絶対泣くかと思ったら意外にも笑顔。すっきりしました、と悔いのない様子。
井口裕香さんは、一応ちゃんと喋れてましたけど、泣きすぎて何を言ってるのかわからない感じ。話を着地させるのにえらい苦労してましたw
阿澄佳奈さんは一番泣きそうにないキャラでしたけど、途中で嗚咽で喋れなくなってしまうくらい、メインキャストの中で一番泣いてました。喋れなくなってしまった時、井口さんと竹達さんに支えられて、「私、お姉ちゃんなのに・・・」って笑ってごまかしてました。
竹達さんは・・・「泣かないぞ!」って言ってからトーク開始。そしてすぐに涙声にw 阿澄さんの次にボロボロに泣いてました。でもなんとか喋りきりました。

いや~、ものすごいイベントでした。多分、この先ずっと語り継がれると思います。
ゲストがものすごく豪華・・・というだけじゃなく、たまゆらを本気で終わらせるんだ、そのためにできることは全部やって、呼べるゲストは全部呼んで、とにかくすべてをぶっこむんだっていう意気込みがひしひしと感じられたイベントでした。
6年間のたまゆらへの思いを締めくくるためにはこれだけのことをしなきゃいけないんだっていう。

DSC02120.jpg
卒業式のあとは商店街で謝恩会。
屋台から美味しそうな匂いが。でも、胃腸をやられて何も食べられない(´・ω・`)
今回は竹原の美味しいものを何も食べられませんでした・・・。

DSC02124.jpg
予約していた19:15分の乗り合いタクシーで広島空港へ。
20:35発の飛行機で予定より10分早く21:50羽田空港着。無事帰宅。
今回の戦利品は、堀川のポン酢3本セットに、たまゆらの酒~卒業写真~ 第四部 朝-あした-。
このお酒、精米歩合非公開ってことですけど、相当に良いお酒らしい。数量限定です。

ってことでたまゆらのすべてのイベントが終了し、自分もたまゆらの全過程を修了した・・・と言いたいところですが、どうやら留年のようです。
まだ取れてない単位が、ほり川でお好み焼きを食べることと、十文字展望台に行くことと、あとは・・・。
とりあえず今年の憧憬の路も竹原に行きたいです。

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

【たまゆら】黒滝山と大久野島の巡礼なので

4/24に竹原で行われたたまゆら卒業式のために4/23、25で竹原に行ってきました。
4/23日は忠海方面の聖地、たまゆら卒業写真で初日の出を見た黒滝山と、もあぐれっしぶでぽってとお母さんが語り合った大久野島を巡礼。

DSC01906.jpg
竹原駅到着!
いつもは高速バスを使うのですが、今回は飛行機をためしてみました。ANAの羽田始発が7:00、広島空港到着が8:20、広島空港から竹原への乗り合いタクシーが8:45、竹原駅着が9:10。
けっこう早いし高速バスとくらべると格段に快適。今回は飛行機とホテルがセットになったパックツアーを利用し、ホテル・往復飛行機代込みで3万円弱。意外と安く行って帰ってこられるものなんですね。高速バスとそこまで変わらない。(あんまり安いバスは怖いから避けるので・・・)難点はホテルが広島駅周辺しか選べないことですが。

まずは黒滝山へ。忠海駅まで呉線を使えばいいんですが、待ちが発生するので時は金なりってことでタクシーで。忠海駅までは3000円弱くらいでした。
タクシーを使うと、もあぐれっしぶでぽってがお母さんのバイクの後ろに乗って走った道を見ることができます。
DSC01913.jpg
黒滝山登山口。
どうも車用の案内表示にしたがってしまったようで、やたら遠回りしてしまいました。徒歩なら忠海から北北東方面に進み、まっすぐ登っていけます。
登山ということで、ねんどろいど雪村あおいちゃん登場。
この日のために黒滝山装備を作ってきました(笑)

DSC01915.jpg
例の駐車場

DSC01914_201604260553169f9.jpg
絶対合格!(絶対合格!)

DSC01936.jpg
亀岩のところ。作中ではすぐですが、けっこう上の方です。(上といっても山頂広場まで20分程度しかないですが)

DSC01938.jpg
亀岩はこんな感じ。目がくっつけてあるw

DSC01951.jpg
DSC01954.jpg
山頂広場到着~。
昼間なので映画とだいぶ趣が違いますが、さすがに夜中に登るのは無理です。すみません。

DSC01959.jpg
初日の出が出たのはこっちでいいんだと思いますが、木が生い茂っていてちょっと見えにくい。

DSC01977.jpg
DSC01983.jpg
黒滝山を降り、忠海港へ。ここからはもあぐれっしぶに出てきた大久野島へ。
この船100人乗りだけど、この人数乗れるのか・・・?心配になりましたが、しっかり乗れました。
400人乗りのフェリーと100人乗りの定期船がけっこう頻繁に往復してるので島には割りとすぐ渡れます。

DSC01987.jpg
休暇村へ行くシャトルバス。どんだけ混んでるんだよ!!
これに乗るのは諦めて歩くことにしました。

DSC01991.jpg
DSC01992.jpg
DSC01993.jpg
DSC01994.jpg
DSC01995.jpg
上陸直後からもうウサギだらけです。
みんな一心不乱にウサギに餌をやっています。
っていうかみんなどんだけ餌持ってきてるんだよ!!!

自分は野菜炒めミックスを持って行きましたが、ちょっと失敗。玉ねぎが混じってて、それをよけてあげなきゃいけないんですよね。
一個一個手から食べさせてたので間違って玉ねぎ食べさせることはなかったと思いますが。
休暇村周辺のウサギは舌が肥えてるのか野菜炒めミックスのキャベツはぷいっとそっぽを向いて食べてくれませんでした。
もしかすると玉ねぎの匂いがついてしまっていたのかも。
人参はよく食べてくれましたが、あんまり入ってなかったんですよね・・・。
山の上の方にいるウサギは、餌をあげる人が少ないせいかキャベツも良く食べてくれました。

こいつら、人を見つけるとすごい勢いで走り寄ってくるくせに餌が気にらないとちょっと匂いを嗅いですごいスピードでおしりを向けます。現金な奴らです。
そして、手に持ってる野菜よりカバンの方を狙ってきますw カバンを狙って膝を登ってきます。ここにたんまりあるんだろお~?って感じです。あと、カメラに突っ込んできます。手荷物から美味しいものが出てくるんじゃないかと思ってるようで、野菜よりそっちの未知の期待の誘惑がでかいみたいです。

DSC01998.jpg
ぽってがウサギに餌をやってたスポット。休暇村本館の建物の前。

DSC01999.jpg
DSC02000_201604260617557d7.jpg
ぽってがお母さんと語り合った展望台。ルートはいろいろありますが、自分は割りと険しい道を選択してしまったようで、思ったより山道でした。舗装された道からも行けるはずです。

DSC02007.jpg
DSC02029.jpg
DSC02045_2016042606313047b.jpg
DSC02056.jpg
DSC02058.jpg
大久野島は旧日本軍が毒ガスを作っていた島だったというのは有名だと思いますが、旧日本軍の廃墟がいっぱい残っているので廃墟マニアにはたまらないと思います。
毒ガスの貯蔵所、砲台跡、毒ガス製造のための電力を作ってた発電所跡など。
山の上の方の砲台跡は人が少ないこともあって雰囲気ありすぎ。なんか、巨像でも出てきそうですw

ということで一日目は終わり。
二日目はいよいよ卒業式です。

二日目:たまゆら卒業式へ

テーマ : 聖地巡礼 - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 4/18(月)~4/20(水)

くまみこが回を追うごとに良くなっていってますね。自分の中でぐんぐん評価が上がってます。今のところ、ふらいんぐうぃっち、くまみこ、ジョジョがトップ3かな。

■三者三葉 第2話 C→B
照のお姉ちゃんヤバいな。っていうか主役3人組よりキャラが濃いんだけど。葉子が死にそうになりながら必死におにぎりを食べるシーンで終わりって・・・これがオチなの?投げっぱなしに近いシュールさを感じる・・・。

■くまみこ 第3話 A→A
ジェシカwwwww そんな神楽があるかwwwww トランス状態になったまち・・・あの時は本当に怖かったって物理的に怖いってことかよw なんか今回の神楽?ダンス?回、無駄に勢いがあるw まちにアイドル服を着せてアイドル町おこし・・・良夫、天才だった。

■12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 第3話 B→B
ダブルデート!!ちくしょお!ちくしょおおおおおおおおお!!!このリア充小学生どもがあああああああああああああ!!!!一緒にプリを撮るのが夢・・・プリを撮るだけなのにこのドキドキ感。良い、良いぞ!爆発しろ!

■パンでPeace! 第3話 B→B
みなみ、うまそうにパン食べるなあ。っていうかどんだけ食べるんだw そして「ふゆみちゃん、体中が柔らかくて生地みたーい」って、うむ、いい百合だ。

■ばくおん!! 第2話 A→A
マフラーの中から蟹とワカメwww 水没車売るなよwww 凜のカタナ400も水没車かよwwwwww 凜の父親どこまで最低なんだwwwwwww 羽音にまともなバイクを買ってほしくて自分の店で買わせまいとする恩紗。涙まで流して・・・全方位に喧嘩売るキャラかと思ったらいいところあるじゃないか。

■プリパラ 第92話 A→A
赤ちゃんのママがパプリカ学園の誰かかもしれないって、のん、とんでもないこと言いやがったw たしかにプリパラ内では大きくなったりするから子供作っても不思議はないけど、それはパンドラの箱だぞw さらにドロシーの赤ちゃんってどうやってできるのか知ってるの発言。このアニメ、攻めすぎで怖いわw

■ジョーカー・ゲーム 第3話 B→B
波多野、いきなり記憶失ってヘマしまくってるじゃないか!!D機関の面々、ものすごい切れ者オーラ出しまくってるのに実は意外と大したことないんじゃ・・・。記憶を失っても任務が遂行できるように任務を心に刷り込んでるって・・・かっこわるい言い訳にしか思えない。度の入ってない眼鏡やら口に詰めた綿やら見つかっちゃって私はスパイですって言ってるようなものだし、どう言い訳しても大失態でしょこれ。

■ねこねこ日本史 第3話 C→C
脱藩の経緯がわけわからなすぎるw もはや歴史の勉強には全く役に立たないなあ。猫カフェ・・・猫カフェが完全にキャバクラになってるw この世界ではそうか。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第92話「ちょう絶クール蝶(バタフライ)」

「かしこま!あたし、真中らぁら小学6年生。神アイドルになるの。ある日、プリパラで赤ちゃんを見つけてびっくり。あたしのことをママって言うの。どうしよう」
ってあらすじ説明入るようになったのか。
ママ4思い出すなあ。「だって、あたしがミライちゃんのママだもん」って。

「ママって、パプリカ学園の誰かかもしれないよ?」
「えー?そんなことないよ。赤ちゃんって大人にならないと・・・」
「そうとは限らないよ。プリパラに出入りするアイドルみんな怪しいよ。お姉ちゃんだって。プリパラに入ったら大きくなったりするでしょ。何が起きても不思議じゃないよ」
何が起きても不思議じゃない・・・らぁらとのんの会話・・・何か危険だ。プリパラヤバいな。

「この中にジュルルのママがいる可能性もあるってことだよね・・・」
ドレッシングパフェの面々を疑いの目で見てるらぁら。
やばい、やばいぞ、このアニメ、なんかヤバい。

「ナイスに恐縮です!ナイスに恐縮です!ナイスに恐縮です!」
徳田ねね出た。こいつはヤバい。

って雨宮wwwwww どんだけ南記念日あるんだよwwwwwwwwwww っていうか南記念日じゃない日がないwwwwwwwww

らぁら、ドレッシングパフェにアタック。
「(さりげなく遠回しに・・・)誰か赤ちゃん落とさなかった?」
らぁらwwwwwwww 相手の反応を見るにはいい質問だとは思うけど遠回しじゃない。

「だいたいさあ、らぁら赤ちゃんってどうやってできるか知ってるの?
「コウノトリが運んでくるんだよ!」
「碁笥から生まれるんだ。私は碁笥から生まれた」
「違うよ。キャベツ畑から生まれるんだよ」
このアニメ、なにかとてつもないものに挑戦してるな。攻めるな。12歳。に対抗してる?

あじみ先生の美術の授業。
「な、なおちゃん、可愛く描くからね!」
「ありがとう高橋君。あたしは花瓶を描く」
高橋・・・誰だこいつ!!大事ななおに変な虫が・・・。

ジュルル。大神田校長の豊満な胸にロックオン。
「こ、校長先生、リナちゃんって赤ちゃんの頃どんなだったんですか?きっと可愛かったんでしょうねえ」
赤ちゃん・・・???????????
半年の保証期間wwwwwww

プリパラにロゼットジュエルを着たアイドル現る。ロゼットジュエルってすごいの?
名前はじゅのん。
ってこの子霧矢あおいじゃないか!
リストラされてこっちに来たの?

いきなりライブ開始。
「ジュルッ」というのは口癖なのか・・・?
じゅのん、新人なのにいきなり注目のアイドルにランクアップ。

ライブ後のトーク。
「凍てつくライブ・・・」
「クールー!」
「氷がヒートアップ」
「うん、クールー!」
「冷徹な宝石の輝き・・・」
「超絶クールー!!」
そふぃのライバルだw

シオン「液体窒素」
じゅのん「絶対零度」
あろま「地獄の氷あずき」
じゅのん「千年の冬」
そふぃ「太陽がフレアシャーベット」
じゅのん「女の子が泣いてるのに泣けばいいってもんじゃないだろって言う人」
なんだこれwww なんの勝負だwww

「今日のところはこれくらいにしといてあげる」
そふぃがなんか雑魚的な捨て台詞をw
でもそふぃだけ善戦した。

じゅのん、仲間を紹介。
「ぴのんだピッピ!ポップアイドルピッピ!」
何コレ。ぴのん星のお姫様w
「なんか僕とみれぃとあじみ先生を足したような・・・」
ドロシーとみれぃとあじみ・・・あじみ混ぜるだけでヤバさが100倍になるわwwwwww

ってこいつらのマネージャー、ウサチャかよ!!ついに諸星すみれがプリパラにレギュラー参戦?
じゅのんとぴのんのCVが???になってるのは何か意味があるんですかね?

第91話へ 第93話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 4/15(金)~4/17(日)

ふらいんぐうぃっち面白いなあ。金~日のアニメはジョジョとふらいんぐうぃっちが面白いです。

■宇宙パトロールルル子 第3話 C→B
ミドリの反省してない感wwwwww オーバージャスティスさん適当すぎるだろwwwwwww それにしてもミドリの声いいなあ。

■影鰐 承 第3話 B→B
なんか、面白かったころの闇芝居を彷彿とさせる話。この邪悪な感じ、いいなあ。それにしてもガイドブックに載ってない温泉怖い。

■うしおととら 第29話 B→A
とうとうとらの出生の秘密が・・・明かされそうで明かされませんでしたね。でも、どうやら獣の槍に魂を食われた人間だったようで。しかも直接白面の者に恨みを持つ人物?それにしても若本さんいい仕事しすぎw

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第3話 A→A
むう、やはりジョジョは別格に面白い。クレイジーダイヤモンドーザ・ハンド戦はアンジェロ戦ほどのかけひきはなかったですけど、熱かったですね~。なんでこんな面白いんだろ。演出がいいのかなんなのかわかりませんが、とにかく面白い。

■ハイスクール・フリート 第2話 C→B
うーむ、戦闘シーンはわりと面白いんだけど、海のガルパンがやりたいのかがっこうぐらしがやりたいのかどっちつかずというか。深刻なシチュエーションなのに演出とBGMがやたら軽いのでちぐはぐな感じがするんですよね。

■ふらいんぐうぃっち 第2話 A→A
もう、千夏の一挙手一投足を見てるだけで幸せな気持ちになっちゃうんですけど。真琴がフキノトウ食べるときの千夏の顔w 真琴と圭は・・・完全に夫婦だこれ。フキノトウの天ぷら作って食べるだけの話がどうしてこんなに面白いんだろう。春の運び屋は・・・どう見ても不審者ですよね、これ。これに関しては千夏が正しい。

アニメ視聴ログ 4/11(月)~4/14(木)

クロムクロのバトルシーンいいなあ。刀の重さとか硬さがしっかり表現されてるというか。ネトゲの嫁も嫌いじゃないです。亜子かわいい。今期ベストヒロイン候補だな。


■三者三葉 第1話 C
三人でお昼を食べるアニメ?動画工房はこの手の作品をすごく上手くアニメ化するイメージがあるんですけど、ことこの作品に関してはどこをどう楽しめばいいのかさっぱりわからない・・・。


■くまみこ 第2話 B→A
アバンからロリコンを殺しに来てるw ユニクロでヒートテックを買ってくる・・・ナツ、なんて鬼畜難易度のミッションを・・・って橋が流されてネタじゃなく本当に鬼畜ミッションになったw さらに良夫の自転車でさらに鬼畜に。良夫氏ね!!!!!ってことで1話は笑いどころがいまひとつ分からなくて戸惑いましたが、楽しみ方がわかってきました。うん、これはいいアニメだ。


■12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 第2話 B→B
いきなりお風呂でばったりをやらかすとは・・・そしてみんなでブラ選びへ。どう見てもヤバい人向けのアニメとしか思えない。だがそれがいい。第二話にして作画がかなり怪しいのが気になるっちゃ気になるが。それにしても、二の腕と胸のやわらかさは似てるのかw


■パンでPeace! 第2話 B→B
「フランスパンは武器であり食料」に「わかる~」と答える女子高生達。なんだこいつらは。っていう

かフランスパン持ち歩いてる時点でおかしい。


■ばくおん!! 第1話 A→A
400カタナは褒めるところがなくて苦労するってwwwww これよくスズキがオーケー出してるなwwwww 凜の父親も娘のおかげでヨシムラカタナ1135Rを手に入れたのにゲスすぎるだろwwwww


■プリパラ 第91話 B→A
らぁらに隠し子疑惑。父親候補にクマが上がっててワロタwwwwww クマ許せんwwwwww っていうかくまみこかよっ!!!!プリパラ内だけでなくリアルワールドでも平気で出てきてピザを食う謎赤ちゃん・・・プリパラの外まで影響を及ぼせるのはヤバいですね。明らかに今までとは違う強キャラだ。


■うさかめ 第1話 C
うわ。おそろしく動かないな。てーきゅうの動かなさとはレベルが違う。アーススターここまで力を失ったか・・・。


■ワガママハイスペック 第1話 C
女の子が下着になるだけ。うむ。これはダメなやつだ。


■ジョーカー・ゲーム 第2話 A→B
敵国のスパイを捉えるミッションかと思ったら真のミッションはD機関の予算獲得だったか。確かにゲームのルールが違うけど、なんか思ってたのよりショボい。国同士の騙しあいかと思ったら組織間の騙しあいというか擦り付け合いというかそういうのだったのね。そりゃ日本が負けるわけだわ・・・。


■ねこねこ日本史 第2話 B→C
なんで猿がでかいんだよw 信長より目立ってるじゃねえかw っていうかもう歴史の面影もない・・・。


■美少女遊戯ユニットクレーンゲール 第2話 C→C
統計学的なトップアイドルの共通点はクレーンゲームが得意なこと。そんな理論を持ち出す方もたいがいだけど、それを信じる奴らが一番やばい・・・。


■鬼斬 第1話 B→B
男キャラがOPの紹介から消えてるwww ぴーよこが実は江戸の銘菓じゃないって妙に生々しいネタを・・・。そして神食い関係ねえw そして今回も不正なツールオチかよっ!!


■アイカツスターズ! 第2話 B→B
空気椅子wwwwwww ひめトレwwwwwwww ひめ先輩鬼だwwwwwwwwww 星宮いちごがガツンと顔面にストレート打ってくるタイプの鬼とするなら、ひめ先輩はボディーブローを執拗に打ってくるタイプの鬼だwwwwwwwww


■クロムクロ 第2話 A→A
ロボ同士の日本刀バトルいいぞ~。日本刀同士のぶつかり合う音とか、日本刀が相手の体に突き刺さる音とか、思わず体に力が入っちゃいます。さすがP.A.WORKS、いい仕事するわ~。


■あんハピ♪ 第2話 B→C
うーん、笑いどころもいまひとつわからないし、テンポも良くないし、正直退屈でした。


■ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第2話 B→B
マスターを女子高生の姿で描くのやめれw 完全に痴女だw 教室でルシアンとかシュヴァインとか、亜子、完全にテロリストだwww でもゲームと現実の区別がつかない嫁いいぞ~。っていうかこんなに好きになってくれてるのに主人公なんで亜子の再教育とか余計なことしようとしてるの?そのまま付き合えばいいのに。

アニメ視聴ログ 4/8(金)~4/10(日)

今期はホント切りにくい作品が多すぎますね~。合わなそうな作品は多少気になってもどんどん切ってかないと生活が崩壊するなあ。金~土の作品では、ジョジョとふらいんぐうぃっちがかなりおもしろかったです。甲鉄城のカバネリは正直好きなジャンルじゃないんですけど、クオリティが高すぎて切りにくい。どうしよう。

■甲鉄城のカバネリ 第1話 B
すごい金がかかってる感じのアニメだなあ。クオリティめちゃくちゃ高い。でも、こういう七面倒くさい世界観嫌いなんだよなあ。七面倒くさいわりに結局ゾンビものだしなあ。でも、演出はすごくいいし、引き込まれるのは確かです。

■少年メイド 第1話 B
SUPER LOVERSといい、今期のトレンドはショタなのか。タイトルからして思いっきりネタ臭がするけど、存外まともっていうか、お母さんが死んだときはあんまり実感が湧かないって冷めた感じだったのがだんだん涙を見せるようになるところとか、すごくていねいに作ってる印象があります。おちゃらけた雰囲気を出しつつもヒューマンドラマの骨格がしっかりしてる感じ。

■坂本ですが? 第1話 C
けっこう期待してたんですけど、いまいち合わないなあ。シュールギャグは合わないとホントどこが面白いのかわからない。坂本、天然系のキャラかと思ったら普通になんでもできるイケメンだし。

■宇宙パトロールルル子 第2話 B→C
なんかイケメン出てきた。自白したカンニング犯を容赦なく殺してたけど、当然のようにルル子も含めて誰も気にしないのねw

■影鰐 承 第2話 B→B
うーむ、最初から連結器外しておけば良かったのに。っていうか電車のブレーキって運転手がいなくなったら自動的にかからないの?運転手が突然死したら暴走しちゃうじゃん。

■亜人 第13話(終) B→C
なんか・・・終わっちゃったけど・・・本当に佐藤さんが大活躍するだけの作品だったなあ。永井圭いらないだろこれ。そういえば最初に永井圭を助けた友達はどうなった?それにしても戸崎さん・・・失態に失態を重ねて、よくまだ生きてるなあ。戸崎さん、優秀そうな雰囲気漂わせてるのに一切いいとこなかったなあ。可哀想。

■うしおととら 第28話 B→B
麻子とうしおの火傷の表現容赦ないな。あれだけ火傷したら助からない気がするけど、まあ河童の膏薬がすごいんだろうなあ。とらにそっくりの敵が出てきましたけど、あいつは何がしたかったんでしょうね。放っておけば妖怪たちがうしおや麻子を殺して自滅したのに。人間と妖怪全員からうしおの記憶をなくせるほどの力があるのにずいぶん初歩的なミスを・・・。

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第2話 A→A
アンジェロとの死闘の決着を次回に引っ張らずにきっちりつけるところがいいよなあ。雨と蒸気で絶体絶命のところからゴム手袋で起死回生というこの高度な読みあい、まさにジョジョの真骨頂。そして最後は新観光名所アンジェロ岩の紹介になるところは第4部の真骨頂ですね~。面白い。

■迷家 第1話 C
これは見続けるか判断が難しいな~。なにかそれらしいこと匂わせて面白くなりそうな雰囲気を漂わせながらまったく面白くならないパターンに入りそうな気がするけど、本当に面白くなる可能性もわずかながらありそうで。幽体離脱とか演出がなんか変だし、ED・・・これ完成しなかったの?1話のクオリティにはさほど問題は感じなかったけど、あんまり期待はしないほうがいいかな。

■田中くんはいつもけだるげ 第1話 C
本当にけだるいだけのアニメかよっ!!!!どこが面白いのかさっぱりわからんわっ!!!!

■キズナイーバー 第1話 C
不思議メンヘラは大罪なのかw なんか主人公がいきなりボコボコにされてるし、胸糞悪いし辛気臭いし設定が面倒だし、あんまり見たくないアニメだなあ。TRIGGERだから何か仕掛けてくるんだろうけど、それでもあんまり見続ける気にならない。

■ハイスクール・フリート 第1話 C
萌え海軍アニメ?なんで第二次大戦時の軍用艦がそのままの姿でいるの?そしてなんで女の子しかいないの?なんかすごくダメな雰囲気を感じるけど、ガルパンの例もあるからなあ。いや、でもこれ・・・実弾で撃たれてるのにこの緊張感のないグダグダ・・・やっぱりすごくダメな気がする・・・。いやでも吉田玲子だしなあ。反乱したことにされたのがガチだとすると萌えの皮を被せたがっこうぐらしタイプの作品のようですけど、あの友達と主人公が殺しあう展開になりそうでやだなあ。

■ふらいんぐうぃっち 第1話 A
魔女なのか。ほうきで空を飛ぶのか。ゆるふわ日常系+魔女な感じ?魔女の宅急便的な?あったかい感じでいい雰囲気出てるなあ。ってマンドレイクいきなり抜くなwww 死ぬわwwwww 毒あるのにプレゼントするなwww

■とんかつDJアゲ太郎 第1話 C
豚を挙げるか客をアゲるかに大した違いはねえ。なるほど、わからん。どこが面白いかわからん。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第91話「ママアイドル始めちゃいました!?」

親方!空から赤ちゃんが!!
らぁらをママと・・・。らぁら!!いつの間に!!お父さんは許さんぞ~~~~っ!!!

神アイドルグランプリモードにアップデートされたプリパラ。
なんか不気味な像が出現した。
めが兄ぃから神アイドルグランプリ開催宣言。
神アイドルグランプリの開催場所はパラ宿に決定。
「か・し・こ・ま」が効いたのか。って、これ、「お・も・て・な・し」のパロディだったのかw

神アイドルに出られるアイドルはジュリーが教えてくれる。
沢田研二が神アイドル誕生の鍵か・・・。

あの赤ちゃん、らぁらにしか見えないみたいですね。
プリパラから出ても「マァマ!!」の声。
コンパクトの中から声がしてるのか。
って、コンパクトから出てきた・・・だと!?プリパラの中じゃないのに出てこられるのか!!!ファルルの同類かと思ったらリアルワールドにも出てこられるとか相当ヤバい奴だこれ。
赤ちゃん、やっぱりらぁらにしか見えないみたいだけど、お客さんのピザを奪う。
赤ちゃんなのにピザを食うのか!!

「え~!?赤ちゃん!?お姉ちゃん、ママになったの!?
「ばか~!小学生がママなわけないでしょ!?」
その昔未来から来た自分の娘を育ててた小学4年生がいてな・・・。
「私妹が欲しかったんだ。あ、本当は姪だけど妹ってことにしていい?
赤ちゃん、のんにも見えるんだ。
完全にらぁらの子供前提で話を進めるのんw

のん、赤ちゃんの扱いが完璧。さすが高性能妹。
「お姉ちゃんアイドルでしょ?もし赤ちゃんのことみんなに知られたら・・・」
『え?らぁらちゃんって赤ちゃんいるの?お父さんは誰かしら?』
『きっとあのクマよ。クマに違いないわ』
『小学生なのに子持ちアイドルなんてがっかり』
クマめ~~~~!!
くまみこと繋がったw
そしてママ4展開不可避。

赤ちゃんがライブを見たがるのでソラミスマイルのライブ開始。
ライブが終わったら空からプリズムストーンみたいなのがいっぱい降ってきた。
でも、赤ちゃんが何かすると思ったら何もなかったですね~。

らぁら、赤ちゃんにジュルルという名前をつける。
そんならぁらを陰から見つめる女の子。
噂の新キャラか。なんか敵対的な感じだけど大丈夫かな・・・。

第90話へ 第92話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

個人的2016冬アニメ評価

なぜか最終回が4月すぎになった亜人も終わったことだし、2016冬アニメのおさらい行きます。
冬アニメは、その前の秋アニメほどではないけど、低調だったかなあ。面白いアニメも多かったんですけど、鉄血のオルフェンズやデュラララ!!みたいな期待度が大きかったのにかなり残念なことになったアニメが目立った印象です。

■全体的な評価。
【S】神
なし

【A】毎週楽しみだった
僕だけがいない街、ハルチカ~ハルタとチカは青春する~、だがしかし、紅殻のパンドラ、プリパラ、弱酸性ミリオンアーサー

【B】なんだかんだで楽しめた
蒼の彼方のフォーリズム、おしえて!ギャル子ちゃん、大家さんは思春期!、この素晴らしい世界に祝福を!、ルパン三世、薩摩剣士隼人YOKADO!カゴンマ、アイカツ!

【C】毒にも薬にもならない
亜人、おじさんとマシュマロ、石膏ボーイズ、彼女と彼女の猫、JKめし、おそ松さん、血液型くん、魔法少女なんてもういいですから。、探偵チームKZ事件ノート

【D】見るのに苦痛を感じた
デュラララ!!×2結、旅街レイトショー、ノルン+ノネット、GATE二期、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ、SUSHI POLICE、てーきゅう

【E】なんでこんなの見ちゃったんだろ
闇芝居、この男子、魔法がお仕事です。

■個人的ベストアニメ
1.僕だけがいない街
2.だがしかし
3.ハルチカ

僕だけがいない街は文句なしに面白かったです。序盤から引き込まれて、最後まで夢中で見ることができました。2chのスレとか見ると妙に評判悪いけど、原作ファンから見ると期待ハズレなんですかね?原作を知らない立場からすると今どきのアニメには珍しい綺麗な終わり方で文句のつけどころがないです。
だがしかしとハルチカは甲乙つけがたいというか、方向性がだいぶ違うので比較もできませんが、どっちも面白かったですね~。だがしかしは序盤は何をするアニメなのかわからず戸惑いましたが、バカアニメだと分かってからはすごく楽しめました。グリコで走る回が大好きだったなあ。ハルチカは、ちょっと重苦しい話が多かったのが若干マイナスですが、後半はハルタがだいぶひょうきんになってきて楽しく見られました。これは、明るい櫻子さんという感じですね。櫻子さんで本来期待してたものをハルチカが見せてくれた感じ。

■今期一番ハマったアニメ
特になし
テレビシリーズではハマったアニメはないかなあ。映画だと、キンプリが最高に面白かったですがw あれはいいです。男でも、プリティーリズム知らなくても、騙されたと思って一度は見てみるべき。

■今期ダークホース
特になし。
しいて言えば弱酸性ミリオンアーサーかなあ。ちょぼらうにょぽみ作品は超面白くなるか人類には早すぎるかどちらかになるので、ダークホースというには当たらないか。

■期待はずれだったアニメ
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・デュラララ!!×2結
鉄血のオルフェンズ、どうしてこうなった。秋アニメの総括ではベストアニメに挙げたのに。見事なまでに期待を裏切ってくれました。バトルで魅せるわけじゃないくせにストーリーは方向感を見失って何がしたいのかわからないし、大事なキャラが死んでも全然盛り上がらないし、残念としかいいようがなかったです。
デュラララ!!もなあ。一期は面白かったのになあ。あの結末・・・結局みんな何がしたかったの?特に帝人!一期の頃のデュラララ!!の魅力って、最初はバラバラに見えたピースが最後は綺麗に繋がっていくところだと思っていたんですけど、二期はバラバラのピースがまったく繋がるそぶりなく最後までバラバラでした。聖辺ルリとかなんのために出てきたんだよ・・・。ストーカーも含めてなんにも本筋に絡んでないじゃん。

■今期最萌キャラ
1.七転福音(紅殻のパンドラ)
2.新人サキュバス(このすば)
3.サヤ師(だがしかし)
4.シェリー(GATE二期)

福音は、あの球体関節がたまらんです。実は私はドールの画像見るのが大好きでしてw いや、もう、ホントたまらん。あの能天気さんもいいですね~。ただの能天気じゃないですからね。能天気を極めつくした能天気さですからね。そしてクラりんラブなところ。クーラりんってあの声からハートマークがいっぱい見える。ほっこりします。
新人サキュバスは・・・一瞬だけの出番でしたが、あまりの可愛さに鮮烈に印象に残りました。自分よりもお客さんのことを考える健気さも最高です。
サヤ師は・・・顔は特に好みではありませんが、恋する乙女度が高かった!自分はほたるさんより断然サヤ師です。胸も含めて。
シェリーも恋する乙女度が高かったですね~。一期の頃は馬鹿な金持ちの娘って感じでしたけど、本物の恋に昇華させましたね。大人顔負けの機転と度胸もすごいけど、それを支える強さ(ひたむきな恋心?)がとにかく素晴らしかったです。

■今期ベストイケメンキャラ
1.菅原様(GATE二期)

菅原様はいいロリコン!!まさにロリコンの希望の星!!こいつなら12歳のシェリーが相手でも許せる!「今度は税金じゃなくて俺の金で買ってやる」ってかっこよすぎるわ!

■今期ベスト音楽
1.虹を編めたら(ハルチカOP)
この歌、めちゃ好きでした。とにかく元気になるんですよね。最初から最後までテンションが落ちないって言うか、どんどん上がっていくというか。気持ちの良い曲でした。

2.それは小さな光のような(僕だけがいない街ED)
これも好きだったなあ。魂の底から絞り出すような確かな強さを感じるというか。EDのアニメーションは何を表現してるのか良くわからなかったけど。

2015秋アニメ総括へ 2016春アニメ総括へ
2016年総括(作品)

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ