プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリパラ 第115話「ひびけ!神アイドルグランプリ!」

トリコロール、神アイドルグランプリ参戦。
手をつないでステージに向かうファルルとふわり。あら~。
ひびきは手をつないでもらえないのか。

その前にソラミスマイルのライブ。
そういえばまだやってなかったっけ。ガァルマゲドンしかやってないのか。
「どえらいライブだったうちゃ」
っていつもと同じに見えるんだよなあ。

「南委員長・・・ご存知ですか?タツノオトシゴはオスが子供を産み育てるって!」
唐突に雨宮出てきたw
子供の名前はみれぃのみとあまみやのまをとってれま。
ヤバい・・・こいつヤバいよ。

ドレッシングパフェのライブ。
「ガァルマゲドンのライブはまるで一週間前のことのように忘れられているのである~」
あろま、なんかメタな発言してるw

最後はトリコロール。
って、出てこない。
「紫だつしじまの中響き渡る華やかな調べ」
「ファルルの世界はまだまだ広がる。歌うたびに。踊るたびに」
「あたの心をふわっと優しく包み込む。緑色のそよ風を添えて」
出てきたと思ったらなんか恥ずかしい口上始めた。
それにしても、いつ見てもすごいダンスだ。
興奮した牛とヤギ達が殺到www
ふわりパワーすごすぎ。

ユニコン、トリコロールの素晴らしいパフォーマンスを評価し、安藤をトリコロールのマネージャー補佐に任命。
名前は「ヤギ・めーめー・モーモー・杏仁豆腐」
杏仁豆腐・・・それうれしいのか?

結果発表。
優勝はトリコロール。
まあこの回はそうだよなあ。

ひびきにサプライズ。
ビッグゲストがお祝いに。もう誰だかわかるw
「くるくるちゃーん!」
やっぱりあじみ来たw なんでいっぱいいるんだよwww 兵馬俑かよっ!!!大災害じゃないかw

ちり、ひびきにチームメイトになってくれるようせまるも、「僕たちは出会うのが少し遅すぎたようだね」すげなく断られる。
のん、最後のグランプリには出てくるんだろうけど、最後に優勝ってことはなさそうかなあ。せっかく新チームを組んで参戦するんだから大活躍してほしいけど。

第114話へ 第116話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/23(金)~9/25(日)

ぞくぞくとアニメが終わっていきますね~。バッテリーの最終回はあれでいいのか?タイムトラベル少女はすごい展開になったなあ。別の意味であれでいいのか?って感じですけどあれはあれで。決してすごく面白いってわけじゃないんですけど、すごくいいアニメでした。

■この美術部には問題がある! 第12話(終) B→B
雨の日に友達の傘を勝手に持ってくかおりんクズすぎる・・・って思ったら宇佐美さんを内巻の傘に入れる作戦かよ!!かおりん天使かよ!!宇佐美さんとウサミさん。紛らわしいw そして勘違いして舞い上がる宇佐美さん可愛いw ということで終わっちゃいました。最初はただのラノベ系バカアニメかと思ってたんですが予想に反していいアニメでしたね~。まさか宇佐美さんがここまで全力で恋する乙女をやってくれるとは。とにかく宇佐美さんが可愛すぎるアニメでした。

■バッテリー 第11話(終) B→B
え・・・これで終わり!?門脇との勝負どうなったんだよおおおおおおお!!!ようやくまともに野球の試合が始まったと思ったらこれかw 相変わらず試合シーンが地味というか渋すぎだし。このアニメ、雰囲気もいいし最初はかなり期待してたんですけど、野球しないのはいいんですが、暴力沙汰とかいろいろ後味悪すぎでした。ついこの間まで小学生だった連中とは思えない意味深な会話は面白かったけど。まあ、会話の意味はまったく分かりませんでしたが。

■Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第12話 B→B
殤不患、剣の切れ味が悪いと言われてたのは木刀使ってたからなのか。わざわざ木刀を銀色に塗って普通の刀と思わせるってまた面倒なことを・・・。魔人が復活し、凜雪鴉は蔑天骸のプライドを打ち砕くべく真っ向勝負を挑む。王道ストーリーを突き進んでますね。王道だけに盛り上がるなあ。

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第26話 B→B
スタイリッシュジャンケン。すっごい飛んでるw ジャンケン5回勝負で負けるとスタンドを完全に奪われるって、ジャンケン小僧の方は負けたらどうなるの?負けた時にものすごいペナルティがないと勝負する方は割りが合わないような。

■ももくり 第25、26話(終) B→B
くり先輩、自分で靴ベラ作ったのかwww 最後もやっぱりまったくやきもちを焼かないくり先輩に対してももが闇落ち。やきもち焼かないなんて最高じゃないか。「雪って・・・変態?」って、もも、ついに気づいてしまったか。くり先輩!そこ照れるところじゃないから!この変態性の方が問題なのに、もも、こっちは悩まないのね。ということで終わり。ひたすらバカップルぶりを見せつけられる内容、嫌いじゃなかったです。OPはアニメ界でも有数のバカップルソングでは。

■タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第12話(終) B→B
御影さん過去に置いてきちゃったよおいwww 御影さんはエジソンのビジネスアドバイザーに収まったのか。世界線の移動が云々みたいな設定ばかりの最近のタイムリープものに対してこの一直線の世界線は男らしい。そして御影を過去に置き去りにして自分だけ帰ってきちゃうマリのお父さん鬼畜w そりゃ晶さんに殴られるわw このアニメ、発明そのものよりも科学的な考え方や失敗しても諦めない心等々、発明に至るプロセスをしっかりと描いてて本当にためになる内容でした。こういうアニメがNHKじゃなくて民放から出てくるというのは、アニメの世界もまだまだ捨てたもんじゃないなあ、と。これはもっと評価されて欲しいなあ。

■食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話(終) A→A
フレンチのウズラの丸焼きが親子丼・・・親子丼をフランス料理の技で再構築。これは創真らしい一品。四宮シェフにダメ出しされて、四宮シェフ直々の指導を受けて、創真、すごいいい経験してるな~。他の学生たちも本当に短い時間ずつだったのにドラマをしっかり見せてくれて、いい最終回だったなあ。正直二期はイマイチな感じがしてたんですけど、スタジエール編はすごく良かったです。大会はやっぱり単調になるんですよね。スタジエール編みたいに修行に打ち込む姿を見せてくれる方がはるかに面白いです。

■ラブライブ!サンシャイン!! 第13話(終) B→C
ついにラブライブ地区予選!・・・って、なんか演劇始めたぞ。今までの経緯全部劇でやるの?長いわ!さっさと歌えよ。Aqoursのパフォーマンスで入学希望者が一人に。良かったね~・・・って良かったのか?舞台が沼津ってことで巡礼アニメとして期待したんですけど、作品がつまらなすぎて巡礼する気も起きなかった感じです。展開が劣化μ'sなんだよなあ。ストーリーもキャラの魅力もイマイチ。淡島マリンパークは小さいころよく連れてってもらったので一度行ってみたいんですけどね~。今回地区予選ってことで二期の目もあるのかな?沼津を応援するという意味では二期もやってもう少し頑張ってほしい作品ではあります。

■ベルセルク 第12話(終) B
序盤が酷すぎて感想を書いてなかったですが、一応見てました。CGの出来が良くないのと演出が非常に悪くてだめだこりゃ~って感じで見てましたが、中盤以降面白くなって普通に楽しみになってました。ニーナがダメな子なんだけどそこが気になって見ちゃうっていうw あと、モズグス様がんばりすぎw 最終回も悪くはなかったんですけど、二期に投げる終わり方なので話単体としては評価しづらいですね~。ニーナ、あのあとどうなるの!?

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/19(月)~9/22(木)

甘々と稲妻、終わったようだけど最終回とは全く分からないほどの普通回でしたね。本当に最終回だったのか未だに自信ないというか。いくらでも続けられる内容だし、2期があるといいけど。

■あまんちゅ! 第11話 B→B
深刻なダイビング不足。あのEDの子猫が今回の子猫か~。いつもどおりの緩い内容なんだけど1クールしかないのにさすがにこれは緩すぎでは。っていうかちゃ顧問の本名アリアかよ!そして子猫がひめ・・・うーむこれは・・・。

■orange 第12話 B→B
なんかもう翔は助けないでいい気がしてきた。あれだけ周りが気を遣っててあの態度は好感度下がるなあ。翔のお母さんもたいがいですね。翔のことを思っての行動なのは分かったけど、息子ともっとコミュニケーションとれよ!!ブラックホール云々もいただけないなあ。そこは無理に理屈つけようとしなくていいのに。逆に陳腐になるから。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編 第11話 B→B
襲撃者はいなくてすべては自殺・・・なるほど。死んでた人たち思いっきり宙づりになってたけど自殺・・・なのか。確かに天願さんの言ってたことは嘘じゃなかったけど分かってたなら普通に教えてやれよ!このアニメ、絶望編も含めて急転直下の展開の連続で面白かったけど、結局みんな洗脳されてたってオチになっちゃうのはいただけないなあ。

■SHOW BY ROCK!!しょ~と 第12話(終) B→C
最終回・・・やっとプラズマジカちゃん出た。一話以来か。この作品の主人公は一体誰だよ!っていうか最後もどちらかというとシンガン回だしなあ。ショートのスタッフはプラズマジカ嫌いなの?って決闘の続き・・・投げっぱなしじゃねえか!!ということで終わり。割りと面白い回もありましたけど、全体としては低調だったかなあ。徹子の部屋パロ連発しすぎ。

■甘々と稲妻 第12話(終) A→A
お好み焼きかあ~。確かに焼いて出してくれるお店の方が多いですよね。これは自分でお好み焼きが焼けるようなことを言ったおとさんが悪い。小鳥ちゃんのお母さん、12話にしてようやくお料理会参加。女子高生コスプレで来るんじゃないw ってあれ?これ最終回?完全に普通回じゃないか。まあ、いくらでも続けられる内容だしなあ。つむぎがひたすら可愛いアニメでした。特に声。第一話の出来は秀逸でしたね~。これはぜひ二期が見たいけど、この手のアニメは視聴率は稼げても円盤は売れないんだよな・・・。

■プリパラ 第114話 A→A
ひびき、3度目の正直でようやくスーパーサイリウムコーデゲット。ずいぶん時間かかったな~。ドロシーを下回るとは。神アイドルグランプリにギリギリ間に合ったけど、奇跡というよりめが兄ぃやめが姉ぇが引き延ばしてくれたからですね~。どんだけ特別扱いされてるんだよ!

■ねこねこ日本史 第16話 B→B
徳川家康の生い立ち。今回は勉強になったようなならなかったような。チョウチョを追いかけてた武田騎馬軍団と鉢合わせしてしかみ像なのね。団子が食べたかった猫生なのね。って最後w タイの天ぷらで死亡フラグ立ってるwww

■アイカツスターズ! 第24話 C→B
ゆめとローラ、真昼、あこでオフ。みんなでゆめの実家へ。ゆめ以外全員ツンデレじゃないか!ゆめ、ツンデレキラーすぎるだろw ゆめの実家のスイーツに激しく反応する真昼。真昼のキャラもだいぶ壊れてきたなw 幸福度高いいい回でした。

■クロムクロ 第25話 B→B
え?せっかくあそこまで撮ったのに映画の続き作らないの?まあこの重要な場面で映画撮影回やられても困るけど。エフィドルグを退けたのにみんなの心がバラバラになっちゃいましたね。なんかエフィドルグと戦ってた時の方が平和だったような。温泉入ったりコスプレ旅行したり。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 第11話(終) A→B
救いが・・・救いがねえ!!最初からこうなるしかない話なのは分かってたけど、容赦なくこうなったなあ。この最後、未来編がある前提で見てるから正気を保ててるけど、絶望編だけ見たら呆然としちゃいますね。なんて絶望的。でも、絶望編の方が予定調和で終わってるのはなんか皮肉。そして・・・未来編で起死回生かと思ったらそのあとに希望編があるのか。これは楽しみ。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第114話「急げ!神アイドルグランプリ!」

ひびきのチーム結成式再設定。
場所代はマネージャー持ちってw そこはひびき出してやれよ!なんのための金持ちだよ!

ひびきが間に合わないまま神アイドルグランプリ開始。
激怒したユニコン、ひびきのところに乱入。
「マホしゃん!ファルルはみんなの夢でできてるでちゅ!だから神アイドルになる使命があるのにあんた!何してくれるんでちゅか!」
「今までは有名人だしファルルにとってお得かもと思ってたけど全然ダメダメのメタメタでちゅ!」
そーだそーだ。

ユニコン、ひびきにつのるも身代わりになった安藤がこれを受けて倒れる。
ユニコンのつの、こんなに危険だったのかよ!
「大丈夫です。びひき様。これが私を守ってくれました」
ヤギチケwww
「トモチケは強いのね」
いや、それヤギチケだから。

「ひびきさんのバカ!そんな意気地なしとは思わなかった。決闘を申し込みます!」
ひびきに手袋を投げつけるふわり。
手袋はともかく、そのネギはなんだwww

「ファルルのため・・・ファルルのためなんでしょ?ありがとう、ふわり」
なぜかひびきそっちのけでファルルとふわりの百合展開に。
「わかった」
ひびき、そんな百合展開を見て誓いの儀式を始める。

ひびきの宣誓の言葉。
「プロミス・・・・・・・・・まだみんなが友達とは言えないけど、ふわりとファルルは友達だ。この儀式では嘘はつきたくないんだ。プロミス!ふわりとファルルの友情を信じて」
めが兄ぃ、この文言はOK判定。
結成式クリア。
間髪入れずライブ開始。
神アイドルグランプリ中だぞw

ついにトリコロールの3人曲。レイヒー。
やっぱりひびきはミュージカル風なのか。それにしてもこのダンス、高難度技どんだけ散りばめてるんだよ!これはお子様は踊れない。大人も踊れないけど。
神チャレンジライブ発動。
「ふ・・・ご苦労様」
ってジュルルに向かって何様だひびきw
今回はひびきだけいないという展開にはならなかったか。

「今なら神アイドルグランプリのエントリーに間に合いますよ」
めが姉ぇ、頑張って神アイドルグランプリ引き延ばしてたもんなあ。これだけ特別扱いされて、感謝しろよひびき~!
っていうか神アイドルグランプリ本戦は次回に続くのね。

第113話へ 第115話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/16(金)~9/18(日)

初恋モンスターの最終回ヤケクソすぎw グダグダ展開にブチ切れて夏歩が視聴者の代弁を全部してしまうとはw いや、スタッフもわかってたならなんとかしろよ!

■この美術部には問題がある! 第11話 B→B
綺麗なこの美。この美術部がまともに活動をしている・・・だと!?まじめに空き缶アート作り。こういう話も悪くないなあ。しっかり青春してましたね。

■バッテリー 第10話 B→B
海音寺先輩どんだけリーダーシップあるんだよw この人まだ中学生ですよね?原田に対する含蓄のある言葉の数々・・・今回は完全に海音寺無双回でした。物語が動いたわけではないですけど、ひとつひとつの言葉が心に残る良回でしたね~。まあ、その言葉が難しすぎてイマイチ理解はできてないんですけどね。

■Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第11話 B→B
狩雲霄と刑亥は完全に敵に回ったか。まさかここまでクズだったとは・・・。凜雪鴉に化けた殤不患は・・・少しはなりすます努力くらいしろよって感じですね。そりゃバレるわ。

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第25話 B→B
吉良吉影のお父さん、幽霊で登場。幽霊を出すと世界観が狂うっていうかなんでもありになっちゃうからやめたほうがいいと思うな~。

■ももくり 第23、24話 B→B
ついにもも、くり先輩のお部屋で二人きり。寝てるくり先輩にキスしようとしたらくり先輩がくしゃみって、なにこの展開w これだけ親密になってるんだからもうじらさなくていいだろ!それにしてもくり先輩が編んだ手袋・・・指の数が足りないのは致命的すぎるだろw

■タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第11話 B→B
御影さんも未来から来たこと隠す気なしか。この連中はどうしてどいつもこいつも・・・。御影、ビジネスに関してはまっすぐな心を持ってるらしいけど、ビジネスのために非合法な手段に出るようじゃどう考えてもまっすぐじゃないよなあ。あと、タイムトラベルの仕組みのビジネスへの応用が想像力なさすぎ。

■食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話 A→A
先輩たちにいくら叱責されてもへこたれず、反発することもなく、ひたすら真摯に下積みをこなしていく創真の態度が気持ちいい。大衆食堂も戦争だけど、高級レストランもやっぱり戦争なんですね~。そんな戦争の中でどんどん成長していく創真。若さって素晴らしい。

■ラブライブ!サンシャイン!! 第12話 A→B
音ノ木坂訪問。Aqoursが完全に巡礼者に。沼津からなら普通電車で東京まで行けるもんなあ。近い近い。ラブライブ本戦出場決定ですが、これ本戦までやるんですかね?1クール完結?若干尺が苦しい気もするけど。

■初恋モンスター 第12話(終) C→B
キンプリじゃねえかwwwwwww ローラーブレードが出てきた時嫌な予感はしたけどそのままかよっ!!脚本はご丁寧に赤尾でこだしw 今回最終回ですけど、言いたいことは作中で夏歩が全部言ってくれちゃいましたね。あの夏歩も最後の最後でブチ切れるグダグダ展開。まったくどうしようもない理由でシリアス後ろ向き展開になって、それが解決したかと思ったらまたくだらない理由で・・・どんだけ同じこと繰り返すのかと。最初は結構面白いと思ったんですけどね~。ただ、夏歩の太ももが素晴らしすぎて切ることはできませんでした。あの太ももは芸術だと思います。

■七つの大罪 聖戦の予兆 第4話(終) B→B
最後までどうでもいい話で終わってしまった。まあビビアンは可愛いけど。あの呪いの指輪・・・ギル坊に魔法を使うとNGっていうのは後々のストーリーで効いてきそうな悪寒。第二期シリーズ制作決定のお知らせで救われましたけど、今回のシリーズはがっかりでした。出し惜しみしないでどんどん盛り上げるのがこのアニメのいいところだったのに、こんなどうでもいい話を4回もやりおって・・・。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/12(月)~9/15(木)

ダンガンロンパ3絶望編が・・・。これはキツイ。七海ちゃんのお仕置きどんだけ執拗に描いてるんだよ!なんて絶望的・・・なんておぞましい光景なんだ!ハハハハハ・・・。

■あまんちゅ! 第10話 A→B
ありゃ。作画が残念なことに。話自体はいつものあまんちゅ!だったけど、この後大丈夫か心配になるなあ。それにしてもどこまでも後ろ向き思考のてこをものともしないぴかりってどんだけメンタル強いんだ。

■orange 第11話 B→B
須和・・・未来の自分が菜穂と結婚してることを知ってて身を引くって・・・。すごくいい奴なんだけどそれでいいのか・・・。みんなが翔の心配をしてるのと同じように須和の心配もしてたんですね。いい奴らだ。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編 第10話 A→B
苗木と宗方の対決。苗木頑張った。でも、天願さんの言ったことあれなに?嘘はつけないはずだから本当のことではあるんだろうけど、宗方を混乱させただけでは・・・。

■SHOW BY ROCK!!しょ~と 第11話 B→B
あざと学・・・ロージア、授業受ける必要ないだろw あざとポーズ136種w そんなものまとめてたのか。もはや歴史に名が残るレベルのあざと学研究者・・・いや探究者だ。

■甘々と稲妻 第11話 A→A
幼稚園児の世界の人間関係もなかなかたいへんだなあ。仲直りの握手をしても仲直りできないのはちょっとショック。食べ物の話ばっかりで女の子の話をしないお父さんにご立腹のつむぎ。お父さんが女の子の話ばかりしてたら怖いぞw ガリガリさん衣装に身を包んだつむぎ。「よしこさんやる子はここに手を入れていいんだよ」ってそれなら自分もよしこちゃんやるぞ~!

■プリパラ 第113話 A→A
待望のちりちゃん回。ってえええええええええええ!????ちりちゃんあんな風になっちゃうの!?ギャップ萌えというやつ?いや、ちょっとショックですよ。あの可愛いちりちゃんを返せ!

■ねこねこ日本史 第15話 C→B
ねこニャーランド真田丸・・・これがあの有名な真田丸か。さすがNHK。しっかり真田丸ネタぶち込んできましたね~。このあたりの歴史には疎いもので今回は勉強になりましたよ。まさか真田丸があんな楽しそうなところだったとは。

■アイカツスターズ! 第23話 B→C
ツンデレの歌姫・・・?ツンデレ大豊作のこのアニメにまたツンデレが増えてしまうのか。ってあれ?ツンデレじゃない。ただのポエムっ子だ。それにしても七不思議の最後が休学中って無理ゲーにもほどがある。

■クロムクロ 第24話 B→B
セバスチャン生きてるじゃねえか!!!まあこんなことだろうと思ってはいたけど。最終決戦ってことで盛り上がってはいるんですけど、なんか筋がガチャガチャしてて今一つカタルシスがないんですよね。同時多発的に戦ってるけどイマイチ一つの目的に向かってる感じがないんだよなあ。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 第10話 A→A
ぎゃああああああああ!!!!七海ちゃんが・・・。これは酷すぎて見てられない。Bパートまるまるかけて七海ちゃんを殺すプロセスを見せるとかどんだけ・・・。でもなぜかこのアニメから目が離せない。これが絶望・・・なのか・・・?

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第113話「ちりちりちりちゃん!」

ちりちゃん回!!
神シューズ大会開催決定。
今回がちりちゃん回ってことはひびき、当分だめそうだな。

「でも、でも、あれからまたプリパラへ行ってみたけどまさかあんなことになるなんて。もうプリパラには行けません!」
部屋で転がりまくるちりちゃん。一体どんなことになったんだ?
っていうかSPがいっぱいついてるwww 華道のお稽古?
ちりちゃんどういう家庭環境!?
月川流七代目家元!?華道の家元なのか。華道の家元ってSPつくの?

仲間を探してるのん。
「ハイハーイ!ポンカンなら今んとこ空いてルーベンス~!」
あじみ先生が仲間になりたそうにこちらを見ている。
「チームになったら私がかすんじゃいそう・・・」
のんにも災害扱いされてるあじみ先生w

プリパラに入りたがらないちりちゃん。
「私プリパラに向いてなくて・・・。体質に合わないみたいで・・・」
た、体質・・・?
ドロシーに無理やりスキャンされ、ちりちゃんプリパラへ。
って、なんか姿がぜんぜん違ってるwww
「頭が高ーい!一同、そこにかしこまりなさい!!」
そういうキャラになっちゃうのかwww

「この子、こんなキャラじゃなかったぷり」
みれぃ、お前が言うなw

「以前の私はこの真中らぁらのお仕着せで勝手にラブリーキャラにさせられてましたわ。あの日、天から授かったセレブのジュエルで私は変わりましたの」
セレブのジュエルを手に入れるとあんな性格になっちゃうのかw
ちりちゃんの衣装ブランドはディアクラウン。黙れユンス!!

「よくもこの高貴な私に憧れさせたわね!!」
理不尽な理由でらぁらに敵意を燃やすちりちゃんw お前は妖星のユダかw

「トライアングル・・・ああ、覚えてますわ。あろうことか天下の神アイドルグランプリで子供だましなインチキライブをしたあのトライアングルね」
ちりちゃん、のんにも喧嘩を売っていく。
あののんを本気で怒らせるとは・・・。

「のんよりひとつ年上なだけなのに、あのいつもふんぞり返ってワガママ放題のドロシーまでこの子のオーラにひざまずいてたうウチャ!」
ちりちゃんの才能を見抜くウサチャ。
「そんなに実力があるなら私とライブ勝負しましょうよ!」
のんとちりちゃん、ライブ勝負。

のん、トライアングル3人全員出して歌うのか。ちり一人を相手にする時も全力を出していくスタイル。
次はちりのターン・・・って、ちりちゃんどうした?
誰かと通信してる?ちりちゃんに指示を出してる何者かがいるようだけど・・・。
ライブはチームを組んでからという指示に従ってライブ取りやめ。
早くちりちゃんのライブが見たいぞ!

第112話へ 第114話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/9(金)~9/11(日)

食戟のソーマが久々に面白い。やっぱりこのアニメは一期前半のテイストで課題をこなしてくスタイルの方が全然いいドラマが描けるなあ。大会での料理勝負は話が単調すぎる。

■この美術部には問題がある! 第10話 B→B
宇佐美さん生徒会加入の危機。あの強引な先生死ねよ。でも、宇佐美さんは生徒会向きのキャラだよなあ。あと帰宅部で癒し系キャラやってそうな顔。内巻はたまにイケメンだから困る。

■バッテリー 第9話 B→B
青波はこのアニメの癒しだなあ。青波以外の奴らは罵倒しあったり殴り合ったり、殺伐としすぎ。原田と永倉、門脇と瑞垣・・・この連中はなぜ次から次へとトラブるんだよ!こいつらの青春重すぎるわ!

■Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第10話 B→B
本物のつばの場所をみんなしてペラペラ喋ってるんでハラハラするんですけどこいつら大丈夫なんでしょうか?凜雪鴉がそれを見越して嘘を教えたと信じたいけど。捲殘雲は師匠を見限ったか~。いい奴だなあ。でも死亡フラグが立ってる気もする。

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第24話 A→B
承太郎、動けるならもっと早く康一君助けとけよ~!あの状態でそれどころじゃなかったんだろうけど、そこは根性出せや!吉良吉影をあそこまで追いつめてたのに逃げ切られるとはな~。あれだけ人数がいたんだから誰かがシアーハートアタック止めて残りが追いかければ逃げ切られることもなかったと思うんだけどなあ。

■ももくり 第21、22話 B→B
くり先輩に自分の変態性を告白されても受け入れちゃうもも、マジ天使。クレーンゲームでぬいぐるみをとってあげたり、くり先輩が変態告白したのを気にしてると見るや、くり先輩が顔をつけたぬいぐるみに自分も顔をつけて間接キッスって自分も同じ変態アピールしたり、男になったな~。

■タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第10話 B→B
妻子を残して若くして死んでいったヘルツのお話がお父さんを心配してお母さんの言いつけに背いてタイムスリップしたマリとリンクしててなんか泣けます。しかしヘルツが死ぬ前に未来人を名乗って無線通信を見せちゃうとかマリのお父さん無茶苦茶だw

■食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話 B→A
二人一組のすたじえーる、創真のパートナーはまさかの秘書子。これは見ものだw まさかこんな普通の食堂に派遣されるとは。これは創真の独壇場。今回は秘書子の成長回ですね~。って薙切えりなのパートナーは田所ちゃんwww こっちの方が見ものだったw 自分達がいる間店を回すのではなく自分たちがいなくなっても店が回るように店を変えていく。創真一期のころの良さを彷彿とさせる良回でした。料理勝負やってるよりこういう話の方が面白いな~。

■ラブライブ!サンシャイン!! 第11話 B→A
あれ?ラブライブ!サンシャイン!!が普通に面白い・・・だと!?やればできるじゃないか。やっとまともな話が出てきたのにもう今期終わっちゃうよ・・・。曜ちゃん可愛いのお。aqoursではズラの人と曜ちゃんが好きだなあ。

■初恋モンスター 第11話 C→C
貞子って・・・もう序盤から落ちが見えてるんですが。勝手に浮気を疑ってさらに奏の日記を読んでしまった罪悪感でまたまたどんどん闇落ちしてく夏歩・・・なんなのこれ。なんでこう次々とどうでもいいことでどんどん後ろ向きになっていくの?

■七つの大罪 聖戦の予兆 第3話 C→B
ディアンヌはかわええのお。ディアンヌがキングにキスだとおおおおおおおおお!?キング!この幸せ者め!!末永く爆発しろ!っていうかディアンヌの記憶戻ってるの?記憶が戻ってて結婚にあこがれてるって話をわざわざしたってことは、これもう完全に攻略完了してるじゃん。そもそもキングはなんでディアンヌの記憶消したんだっけ?今となってはディアンヌの記憶を消してる理由もないと思うんだけど、記憶戻せないの?

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アニメ視聴ログ 9/5(月)~9/8(木)

楽天showtimeで少年メイドのテレビ未放映エピソードの8.5話見ました。これはいいバレンタイン回。これを地上波で流せなかったとは、地震め~。

■あまんちゅ! 第9話 A→A
灯理だ。灯里がおる。完全に灯里そのものじゃないかw 「てこのキラキラ宝箱がパンパンになっちゃった」って恥ずかしいセリフ成分はぴかりの方に乗り移ったようだけど。てこの深い悩みがデジタルフォトフレームひとつで解決しちゃうなんて、いい時代になったものです。

■orange 第10話 B→B
翔にリレーで失敗しないようにさせるために周りがやたら気をもんでるのを見てリレーがそんなに重要なのかよ!って思ってましたけど、なるほど、これはすごく重要だったんだな。「負けるな!約束!ずっと一緒!10年後も!待ってるよ!みんなで!」バトンと一緒に翔に伝言を届ける・・・こうやってみんなで絆を結ぶことが翔には必要だったのか。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編 第9話 A→A
やはりあの場所は海中だったか。薬剤師の人が死んだとき壁から水が染み出てたもんなあ。流流歌が十六夜を殺した理由・・・これは酷い。情状酌量の余地なし。ボクサーの殺され方も酷いなあ。こいつらどうなってるんだよ!そして霧切さん死亡。苗木が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える・・・NG行動酷すぎる・・・。そして、苗木を殺さなかった霧切さん聖人すぎる。

■SHOW BY ROCK!!しょ~と 第10話 C→B
解子はもういいわっ!!いくらなんでもこのネタ使いすぎ。しかし吽ちゃんは可愛い。

■甘々と稲妻 第10話 A→A
つむぎちゃんは猫か~。猫だからいいのか~。つむぎちゃん、お刺身あんまり好きじゃないのか~。猫なのに。アジを捌くなら刺身にしたいよな~。アジを捌く場面を凝視するつむぎ。トラウマにならない?面白いのか。3枚おろしの下手さ加減がリアルでいいなあ。自分もこんな感じになりますよ。中骨のところに肉がいっぱい残っちゃっても大丈夫。あら汁にでもすればOKですよね。

■プリパラ 第112話 A→A
高橋君wwwwwww 「これからもただのクラスメイトでいましょうね」ってなおは鬼かwwwwwww それにしても雨宮!丹下さくら声の後輩から惚れられるとかお前・・・。しかもそれを断るとかブレないにもほどがある。

■ねこねこ日本史 第14話 C→C
ようやく再放送期間を抜けたか。超久々の新作は縄文時代。いきなりものすごい過去に遡ったなあ。歴史上の人物出てこないじゃないか!土器に入るのは縄文時代だと死んだときですよね。若干シャレにならない。

■アイカツスターズ! 第22話 B→B
CDのレコーディングはひめ先輩のおかげでなんとか乗り切れたけどかなり暗雲立ち込めてますね~。CD発売急きょ中止とかそういう暗黒展開になっちゃうかと思ってドキドキしました。まあ、そうなったらある意味神アニメですが、これは女児向けアニメのアイカツ!ですからね~。

■クロムクロ 第23話 B→B
なんでこの危機的状況で映画を撮りはじめてるんだ?このアニメ、肝心なところで文化祭やらコスプレ旅行やらどうでもいい話で話の腰を折るなあ。日常系として楽しめばいいんだけど、なんか最初に期待してたものと違う。

■ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 第9話 A→A
雪染さん洗脳されてるじゃん!!しかもなんか直接脳をいじられちゃってるじゃん!!江ノ島、未来機関にも絶望の因子をばらまきまくってたってこと?死してもなお恐ろしい。これやっぱり未来編の黒幕雪染先生なんじゃないの?

■少年メイド 8.5話 A
楽天showtimeでテレビ未放映の8.5話が配信されるという情報をいただき、見てみましたが・・・乃村さんがかわいすぎるんじゃあああああああああ!!!!美耶子も可愛いし、すばらしいバレンタイン回でした。

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

プリパラ 第112話「恋恋ジュルル」

ソラミスマイルは新しいメイキングドラマを作ろうとしてるのか。
この前ポップンサニーレイソーダ作ったばかりなのに。

ジュルル、初つかまり立ち。
「計算の答えが出たわ。ジュルルは着実に成長している。もっと成長して早く女神ジュリーになってもらいましょう!」
みれぃ、ジュルルを歩かせて成長を早める作戦に。
みれぃの計算、最近いつも狂ってるな。

「あんよが上手!」
手をたたいてジュルルを歩かせようとするらぁら達。ジュルルは手をたたくだけ。
「私は生まれてすぐ立ち上がって、その日のうちにあんよして・・・」
「さすが委員長!あとでドロシー達にも教えてあげなくっちゃ!」
みれぃ委員長に対するらぁらの返しが神がかってる。ドロシーという人選が特に。

「誰かが私たちのことを見てるみたい。雨宮さんかな?委員長」
雨宮、すでにらぁらにもストーカー認定されてたかw

いつの間にかどこかに行っちゃうジュルル。追いかけるらぁら達。ジュルルはええ~!
ジュルルを追いかけてるどさくさに栄子ちゃんやなお、高橋君まで出てきた。
高橋君ネタこれからも引っ張る気かw

ジュルルを追いかける集団がどんどん大きく・・・。
いきなりパラカッパが登場し、ジュルルを救出。
中の人は誰?

みれぃがはじき出したジュルルを歩かせるための秘策・・・それは愛。
「もちろん私たちはジュルルを愛している。だけど、思っているだけでは伝わらないこともある。」
みれぃの言葉がなぜか愛ちゃんや高橋君に届いちゃったぞおいw
「あの・・・なおちゃん、話が・・・」
高橋君が声をかけると豪雨が。
「私、折り畳み傘持ってる」
笑顔で自分だけ傘をさして去っていくなお。フラグが立ってないってレベルじゃねえwww

再び逃げたジュルルを捕まえた雨宮似の女の子。誰だ?秋田秋子さん?
「優しくて、素敵な先輩の。私、その、南委員長っていう人のそばなら100%雨宮先輩がいるんじゃないかと思って探していたんです」
やっぱり雨宮絡みじゃねえか!!!
生き別れの兄妹とかじゃないよね?
っていうか雨宮のストーカー気質を知っていて好きなのか。末恐ろしい。

って、パラカッパの中身雨宮だったのかよっ!!
「雨宮先輩!大好きです!」
「ありがとう。とてもうれしいです。でも、その気持ちには答えられません。ボクには大好きな人がいるから!!」
雨宮ぶれないw って、またバラカッパ着るのかw

「あの人、今大好きって言った?」
「パラカッパのことが大好きなのね」
みれぃ、なんか違うwww
「彼女はずっとあこがれていたのね。才色兼備な私に」
みれぃ、秋子ちゃんの話聞いてたか?
みれぃがどんどんポンコツに。
雨宮を好きなる女の子がいるなんて思いもしないのは分かるが。

高橋君、なおちゃんに告白を試みる。おい、やめろ!
「高橋高志、愛媛なおちゃんが大好きです!」
「ありがとう高橋君。これからもただのクラスメイトでいましょうね
友達ですらないwwwwwww
「汝は悪魔のようなやつであるな」
高橋君をけしかけたと思われる高橋君の友達、あろまに悪魔認定されたwww
でも、なおの方が悪魔度高い。
っていうかなおの苗字って愛媛っていうのか。今まで出てきてたっけ?

愛情、恋・・・。そふぃ、そんな悲喜こもごもを見て新しいメイキングドラマを思いつく。
え?どんなの?胸キュン体験とか赤い糸夏の恋とか恥ずかしいの作っちゃう?
ってことでライブ開始。
「ごらんあそばせ」
「咲き乱れ」「恋の風吹く」「蝶の舞!」
和傘か。どすえ的なやつだった。でも特に恋要素なかったような。

第111話へ 第113話へ

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ