プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム オーロラドリーム第14話「みおんスイッチオン」

みおん、ついに加入。
「よろしくお願いします!」
「フンッ!」
ツンだ。かなりのツンだ。

しかし今回作画変だな。
歯が抜作先生みたいだし。
原画さんの趣味なの?
って言うか今まではどうだったんだっけ。前の回をチョコチョコ見てみると・・・口を開いても歯が見えないのがデフォのようですね。なんで今回歯を描いちゃったの?

みおんの撮影。
って、なに~~~!?撮影スタッフがシルエットじゃない!?
でも目のあたりが黒くなっててこれはこれでかなり怖いんですが。
怖くないモブは描けんのかこのアニメは。

衣装を粗末に扱うみおんを目撃して、あいらショック。

「ショックだな。みおん様があんなだったなんて」
「私ははじめから分かってたけどね!」
そこにみおん登場。
「素敵なコーデね・・・と言いたいところだけど、オリジナリティが足りないわね。・・・あなたは問題外」
りずむ、問題外扱いされたw

MionDay。
リンクを独り占め。
「下手な子が集まって練習するよりもみおんのジャンプを見たほうがよっぽど勉強になると思うけど?」

って、なに~!?このシーンの見物人もシルエットじゃない!?
どういう基準でシルエットとそうじゃないのを分けてるんだ?

みおんの滑りは確かに凄い。
「なんでだろう・・・大っきらいなのに目が離せない・・・」
りずむもそこは認めざるをえないみたいですね。

サマークイーンカップ。ピュアホワイトウェディングが貰える大会。
デュオで出なきゃいけないそうです。
みおんは出場決定。
あいらとりずむ、どっちかがみおんと組むのか。

そして、新アイテム「バトポン」
実写の女の子達もこれでダンスやるようですね。
また妙なアイテムをねじ込んできたな~。別にいいけど、イマイチプリティーリズムに出す必然性が感じられないような。

サマークイーンカップはバトポンを使う規定だそうです。プリズムジャンプどうなるんだろう。バンクになった瞬間、何事もなかったかのようにバトポンが消えるんだろうか。

まずは七夕をテーマにしたプリズムショーで小手調べ。
あいらとみおんのデュオ。
「みおん様に迷惑かけないようにしなきゃ・・・」
あいら、緊張気味。
転びかけたあいらをみおん、フォロー。
みおんも使うのか!スターダストシャワー!!

さらにみおんとりずむのデュオ。
りずむ、ファンファンハートダイブ。
みおん、ドレミファスライダー。
「誰も私のこと見てない!どうして!?」
りずむ、全部みおんに持ってかれてる。
そして・・・「みおん、スイッチオン!」
「ときめきメモリーリーフ!!」
なんか各四季の風景を飛び回る。
「私だって・・・はっ!」
りずむ、バトポンを投げるが、落としそうに。
それをみおんがキャッチしてフォロー。
「ナイスパス。おかげでショーが盛り上がったわ」

みおん、さすがプロ。

みおん、ステージ後にあいら、りずむを厳しく指導。
「お客様やカメラの前では優雅な部分しか見せちゃいけないのよ」
「プロのプリズムスターならリンクに立ってる時は、頭のてっぺんから足の爪の先まで120%プロでいなさい。サマークイーンカップまで時間はないわよ」

「みおんの言うとおりだ。悔しいけど、みおんは凄い」
うーん、これはスポ根派のりずむの方がみおんと相性良さそうですね。

第十三話へ 第十五話へ
スポンサーサイト

<< 今期優良枠はうさぎドロップとクロワーゼ、台風の目はピングドラムかな | ホーム | アイドルマスター 第1話「これからが彼女たちのはじまり」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム