プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム オーロラドリーム第16話「ネコチの試練」

ネコチの試練だ~!?
ネコチなんぞどうでもいいんじゃっ!そんな何十年も前のカートゥーンみたいな古臭いセンスのヌイグルミはリストラしてなこちを加入させろ!!

ネコチ、本能に勝てずみおんが練習中のバトポンに飛びつき、みおん、足を・・・。
ろくな事せんな、こいつは・・・。
ペアチアマスコットってコーチなんじゃないの?ラビチとベアチも初回登場以来コーチらしいことしてないし、なんのためにいるんだ?こいつら・・・。
と言うかどうしてヌイグルミの癖に喋るんだ?こいつら。このような怪奇現象に今まで一切説明がないというのも凄いです。

なんか新しい販促アイテム出た?
プリズムコーデウォッチ?
りずむ、プリズムコーデウォッチをつけたらヒビキと急接近しちゃいました。
あいら、プリズムコーデウォッチをつけたら町のみんなから食べ物たくさん貰いました。
かくいう私もプリズムコーデウォッチをつけたら彼女ができました!!って、んなことあるか~っ!!
なんだこの胡散臭い販促はっ!!

みおんの方は
「そのコンディションで来週のプリズムショーは大丈夫チア?」
ネコチに指摘されてる。
あいらとりずむはみおんのコンディションの違いに気づいてないようですが。
ネコチ、一応コーチとしての目は確からしい。

「チア~ッチアッチアッチアッチア~ッ!」
ラビチ、どういう笑い方だよ。
「プリズムショーデビュー早々コンビ解消かチア?それにしても、みおんのミスが見られたのはかなりレアだったっチアー!!」
ペアチアマスコットの社会って怖いな・・・。

「実は夕べ、みおんのパパから帰国が延びたって電話があって、パパとママにプリズムショーを見てもらえないみおんは、ホントはかなり落ち込んでいるんだっチア」
ちげーだろ!!ネコチがバトポンに飛びついてみおんが足捻ったからだろーがーーーーーーー!!

「勝手に人のプライバシーを言いふらすなんて、ペアチアマスコット失格よ!」
あ~、ネコチホントにリストラされちゃった。
よし、代わりになこちをスカウトだ!僕と契約してペアチアマスコットになってよ!


あいら&りずむ、みおんとネコチを仲直りさせようと、プリズムコーデウォッチを差し出す。
なんの宗教勧誘だよ!
「おせっかい。みおんはおまじないなんて信じないから。
みおんはおまじないより自分の才能を信じてる。だから一人で大丈夫なの。お節介はやめてよ!」
みおんカコイイ。

あいら、腹いせに家族と和気あいあいな所を見せつけてみおんに精神攻撃。

ネコチ、ペンギン先生に相談。
「合体!」「山田です」(ガキンッ)ってなんだこれwwwwwwwwwwwwww
「私たちのようにいつも一緒にいること。ただそれだけでいいのよ」
「おーほっほっほっほっほ!今夜はカレーよ!」「はい」
なんだこの演出wwww腐女子を喜ばせたいの?喜ぶの?これw


あいらとりずむのプリズムショー。
「上出来よ!」って全部すっ飛ばされたwww
みおんのプリズムショー。心配したあいらとりずむが声をかける。
「大丈夫よ!って言うしか無い。みおんはみおんだけを信じる。それしか・・・今は一人で、どうすることもできないじゃない」
あいら、プリズムコーデウォッチを差し出す。
「どうせおまじない。気にしないで」
「気休めにしかならないって」

「気休めでもいいチア!」
ネコチ乱入。
「みおんには仲間いるのを忘れないで欲しいチア!あいらもりずむもいるっチア。ラビチもベアチも。ペンギン先生に山田さん。社長や純や他にもいっぱい。そして・・・ネコチも一緒にいるっチア。決してひとりじゃないっチア」
序列的には社長や純さんより山田さんが上なのか・・・。

「みおん、スイッチオン!」
なんか調子出た。
いきなりときめきメモリーリーフ。さらにゴールデンスターマジック。

「ふっ、ブリザードを超え、目指すべき頂をとらえたか、みおん。だが、この先はおのれの吐息さえ、悪魔の足音に聞こえるかも知れないぞ」
純さんがまた何か言ってるw

プリズムコーデウォッチ、みおんのオーラを入れて返される。
「よーくあがめるのよ!」
怒り出すりずむだが・・・
「りずむのにはラブ度アップのオーラもいれといてあげたから」
「マジ!?ラッキー!」
それでいいのか、りずむ・・・。

第十五話へ 第十七話へ
スポンサーサイト

<< ジュエルペットサンシャイン 第27、28話 | ホーム | アイドルマスター 第3話「すべては一歩の勇気から」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム