プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

花咲くいろは 第二十一話「蘇る、死ね」

冒頭。
女将とでんろく。
なんか深刻そう・・・。喜翆荘になにかあったかな。

若旦那はあのクソコンサルタントとついに結婚。
「結婚式もしなくたっていい。二人で力を合わせ女将さんを助ける。ね、崇子さん」
「そうね。エニシング
エニシングwwwwwwwwwwwwwww
一発ネタじゃなくて、このあともずっとエニシングと呼びつづけるのが酷いw

「そうだね。条件はひとつある。結婚するなら、必ず式をあげること」
女将の条件。ささやかなものですが、お金ないんですね。この人達。
崇子さん、すごい車乗ってたはずだけど、お金ないんだ。
詐欺騒ぎの時に身銭切っちゃったのかな。

「ここで・・・」
「そうだ!喜翆荘でパーッと二人の結婚式をしましょう!」
でんろく、ナイス。でんろくの通訳の緒花もナイス。

徹と民子は買い出し。
「なんかお前、近頃妙だからよ。いいか、俺だって、蓮さんにだって、お前と同じ駆け出しの頃があったんだ。迷うこともあるかもしれない。思うようにいかなくていらつくことも。だがな、修行で得たものは絶対にこっちを裏切らない」
徹、なんかすごいかっこいいこと言ってるけど、的外れにも程があるw

緒花のことを楽しそうに話す徹。的外れな上に更なる追い打ち。

次郎丸、結婚式の余興に寸劇を提案。
「菜子さんにはとっておきの台詞を用意しておいたよ」
台本を手に取る菜子。
「ヒッ!ウッウッウウッ・・・妊娠するう~~~!!
一体菜子に何読ませたんだ・・・。
「ああ~、変なの触っちゃった」
変なのwwwww台本に触るのも駄目なのかw

おかしくなった民子。
緒花に突っかかる。
「あんた徹さんにいつも頼ってばっかりで・・・。恩は返しな!徹さんと付き合って。徹さんと付き合ってあげて!
ああ~、なんでそうなるの?

「そうやって何も知らないフリして、あんたいつもイイトコどりなんだ!」
あ~、オムライスの時民子に突っかかった女の子と同じようなこと言ってる。

どうでもいいけど、お風呂でキャットファイトやめろw

巴&徹&蓮さんで崇子の噂。
「色々あるんじゃないっすか?なんだ、マリッジ・・・ブラウンでしたっけ?」
「ブライアンだろ」
蓮さんwwwwwwwwwww
「この際すっごく身近で手を打つのもアリなのかも・・・」
なんでドサクサに紛れて巴→蓮さんフラグ立ってるの?w


結婚資金が足りない崇子、女将のところへ。
「縁さんとの結婚は、白紙に戻させていただければと」
女将、仏壇から何かを取り出し、崇子に差し出す。
「これはあの人に貰ったものだよ」
女将が貰った指輪。

「喜翆荘?」
「ああ、旅館の名前はこれに決めた。スイ、お前が喜ぶ旅館で、喜翆荘」
喜翆荘という名前にそんな意味が・・・。
女将の旦那さん、厳しい人なのかと思ってたけど、そういうこと言う人だったのか。

「崇子さん、縁を、あの子の喜びをよろしくお願いします」
女将、そこで頭下げるのは反則。
泣けるじゃないか~。

泣き出す崇子。
「あたしたちに、この旅館を継がせるつもりは無いのだと・・・」
「そうだねえ。そのつもりは無いよ」
えええええええええ~~~~~~~!?

冒頭の深刻な雰囲気からして、喜翆荘、潰れちゃうのかな。

第二十話へ 第二十二話へ
スポンサーサイト

<< 【のりスタ】リルぷりっ 第21話「くわずぎらいは勇気でやっつけろ!☆ぷりっ」 | ホーム | ジュエルペットサンシャイン 第32話「夏と恋と冒険とイェイッ!」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム