プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

花咲くいろは 第二十四話「ラスボスは四十万スイ」

孝ちゃんと緒花再会。
緒花、何故逃げようとするw
そこで泣くのか!緒花、それはズルイだろ。

「私は空気が読めない。読めないけど、さすがに分かった」
分かったのか。やっと分かったのか・・・。

「私が言いたいのいろいろ、ちゃんと孝ちゃんに言いたい!私、私、孝ちゃんが・・・孝ちゃん・・・が・・・孝ちゃん・・・に・・・孝ちゃんに、ぼんぼり祭り、来て欲しい!」
エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工

分かってないだろ!緒花、絶対分かってないだろ!

「うぉっしゃーーーーーうおおおおおおーーーーー!!」
孝ちゃんヤケになった。

蓮さんと徹、次に行く旅館決まってるみたいです。
民子、泣き出した。
「私は、置いてきぼりですか?私はどうすればいいんですか?」
あ~、また面倒くさいこと言い出したぞ~。

「男一匹包丁一本、どんな時でも修行でござんす!」
徹、苦し紛れになんか言い出した。
「流れ包丁鉄平!!私、鉄平に憧れて料理人になりたいって」
苦し紛れのネタが民子に刺さったw
徹、超ファインプレーだろこれ。

次郎丸出てきた。
「次郎丸さんもファンだったんですか?」
「っていうかこの原作者、僕なんだ」

えええええええええええええええええ!?

次郎丸、ちゃんと仕事してたんだw
あ~、せっかく話が合ってハッピーだったのに、徹と民子、絶望の縁に落とされたw


喜翆荘は緒花母の記事でいきなり予約が殺到。
希望に燃えるみんな。
しかし・・・
「いや、喜翆荘をぼんぼり祭りで閉じる。それは決めたことだ。変わらないよ」
女将・・・。さすがラスボス。

お風呂。
「酷いよ・・・みんな喜翆荘が大好きなのに!せっかく、全部うまく行こうとしてるのに!ひどすぎるよ!私、女将さんに行ってくる!」
なこちが怒ってるだと!?っていうかいきなり立つなw見えちゃうぞ~。

ってそこに丁度良く(?)女将登場。
誰得wwwww
っていうか音楽がラスボスっぽいwwwwwww

女将の挙動がいちいち怖いwwwwww
なこち行った!
「あ、あの、今朝のことですけど・・・ヒ、ヒイッ!」
駄目だwラスボスと戦うにはレベルが足りないw

女将、シャンプーや椅子や桶をホイホイ投げると勝手に揃っていく。
フォースかよっ!!
桶の挙動、物理的におかしいだろwww

ラスボスこえええええええええええええええwwwwwwwwwww


女将さんと緒花、おじいさんのお墓参りに。
「背負うことはないんだ。私とこの人はねえ、なんもないまっ更なところから始めたんだよ。右も左も分からずねえ。でも今の喜翆荘は違う。私らが作っちまったしがらみがある」
女将の思い。

「無理です。みんな、喜翆荘が大好きなんです。その気持ちまでまっ更になんてできないですよ!もう喜翆荘は女将さん達だけのものじゃないんです!」
あ、女将さん倒れた。ラスボス倒しちゃったwwwwww

でも、死ぬかと思ったらそういう訳でもないのね。
「女将さんってお年寄りなんですね。だって、よく分からないんです。女将さんが言ってること。お年寄りの考えることって、やっぱり良く分からないのかなって」
緒花の言葉に女将、キョトン。そして大爆笑。

女将さんを爆笑させるとは。これは本当に倒したかな?ラスボス。

第二十三話へ 第二十五話へ
スポンサーサイト

<< 【CS】恐竜戦隊コセイドン 第45話「コセイダーVS恐竜ハンター」 | ホーム | ジュエルペットサンシャイン 第37、38話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム