プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【チャンネルNECO】アンドロメロス41~45話【最終回】

2~2.5次元空間探訪日記
アンドロメロスもついに45話。最終回です。
いや~、チャンネルNECOでアンドロメロスが始まったの、ついこの間のような気がするんですけどね~。
まあ、本当についこの間なんですが。

前回グランテクターを手に入れたメロス。
一方、何故かメロスを待たずに二人でグア星に向かっちゃったマルス&ウルフ。
「マルス、この前の戦いでこのグア星の環境条件が我々には不利だということが分かった。短い時間で一気に決着をつけよう」
「分かった」
短い時間で一気にって、まだモルドとジュダがいて怪獣戦艦3体も健在なのにどうやって一気に決着をつけるのよ!

ウルフ、マルスの同時攻撃もキングジョーグを転ばせただけでダメージを与えられず。
・・・と思ったらキングジョーグ、いきなり燃えた。
「マルス、間に合ったわね。これはメロス。最終兵器グランテクターをつけたメロスよ!」
そんなの顔見りゃ分かるだろ!こいつら、もしかして体のプロテクターで相手が誰だか判断してるの?
って、よく考えたらそもそもこいつらプロテクターつけてるから中に誰が入ってても分からないよなあ。
これはメロス、とか言われてヘルメット取ったらナックル星人だったとか、普通にあり得る。

メロスがグランテクター着てるのを見て、モルドとジュダ、ギナがやられたことを悟る。
「私は魂だけになってしまったわ」
ギナwww死んでるのになんか軽いw

メロス、残りの怪獣戦艦2体をグレートスパークレイで2体同時に瞬殺。これはチートすぎる。
モルド、やけになってメロス達に突進。
「モルドが、単独で決戦を仕掛けてきた。ギナも怪獣戦艦も失い、平静な心を忘れてしまったのだろう。あの、あのモルドが!」
いきなりモルドの活躍シーンの回想が始まった。
最終回近くでなんで敵の活躍の回想するの?w

「ええい、最後の手だ!」
モルド、透明になった。メロスを翻弄。
いや、そういう技あるなら最初から使っとけよ!
「最後のトドメだ~!」
モルド、姿をあらわす。いや、透明のままトドメさせよ!
ホラやられちゃった。言わんこっちゃ無い。

次はジュダ。
なんでこの人達一人で戦うの?
見上げた騎士道精神だけど、メロス達の方は一人で戦う気なんて全然ないぞ。

ジュダの回想。
だからなんで敵の回想入れるんだよ!ただでさえチープなのに、どんだけ回想してるんだよ!!
っていうかギナだけ回想してもらえなかった気がするんですけど、気のせい?男尊女卑?

一度使った技は通用しないジュダ。
「グランフリーズ!」
メロスの手から消火器の煙出た。
ジュダ、真っ白になって動けない。
メロス達、動けなくなったジュダに4人がかりでトドメを刺しにかかる。
まさに外道w
「アンドロ超戦士、合体光線の発射だ」
合体光線でジュダ撃破。

「フハハハハハウハハハハハハハ」
なんか笑い声が。
今度はグア登場。あくまでもひとりずつ戦うのね。グア軍団。
「見ろ!グアには顔が3つあるぞ!」
モルド、ギナ、ジュダの顔がついている。
「そうか!分かったぞ!グアというのはモルド、ギナ、ジュダ、この3つの魂が集まってできているんだ!」
メロス、見ただけでよく分かるな。そんなの。

最後の決戦。
「ここは特別の条件にあるこのグア様だけの世界じゃ。はっきり言おうメロス、ここではお前の動きも技も1/3以下になってしまうのだ」
ほほう。
グアのストーム攻撃と目潰しサンダースパークでメロス苦戦。
って、技の名前もうちょっと考えようよ、グア様。

ピンチかと思ったらメロスのベルトが光った。
「俺の超能力はグランテクターで何十倍にもパワーアップされているんだ」
「せっかく罠にはめたと思ったのに・・・」
なにこのしょぼいボス。外見もやたらチープだし。

メロス、グアを瞬殺。それでいいのかグア・・・。

メロス帰還。あれ?グランテクターがない。グランテクターもグアと一緒に燃え尽きちゃったそうです。
「いや、グランテクターはもういらない。我々自信がどんな悪にも負けないようもっと腕を磨けばいいんだから」
なんかそれらしくしめた。要するに、力こそ正義ってことですね。


ってことで終わりました。アンドロメロス。
えらくチープだったなあw
5分番組なのに回想がやたら多いし。
まあ、敵がやたらお茶目だったり、ネタとしては面白くないこともないかもしれなくもない・・・かな。
まあこの番組、かなりレアなはずなんで、見られる機会があれば一度はチェックしておくのも良いかも知れません。

第33~40話へ
スポンサーサイト

<< 【ノイタミナ】テルマエ・ロマエ第一話、想像とかなり違ったなあ〜 | ホーム | ちはやふる 第14話「はなよりほかに しるひともなし」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム