プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【Android】F-12C(V20)のroot取った

F-12C(V20)のroot取りました。
やりたいことと言っても、単にスクリーンショット撮りたいだけなんですけどね。
色々Webとか調べながらやったんですけど、かなり苦労したんで備忘録。
PCはWindowsVistaです。

■必要なものを入手
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1320350
から
xda-developers「[04/Jan][ROOTING/UNROOTING] Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit [v4.0](zergRush Exploit)」
を取得。
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html
から
android-sdk_r18-windows.zip
を取得。
Javaは、すでに1.6のSDKが入っていたのでこれを使用。
http://spf.fmworld.net/oss/usb_driver/f-12c/index.html
からF-12C USBドライバを取得。

■SDKのインストール
android-sdk_r18-windows.zipを解凍。
zip内のandroid-sdk_r18-windowsフォルダをCドライブ直下にコピー。
フォルダ内のSDK manager.exeを起動。ToolsとExtras/Google USB Driver
のみ選択してインストール。
コンピュータのプロパティ→詳細設定→環境変数で以下のパスを設定。
C:\android-sdk-windows\platform-tools;C:\android-sdk-windows\tools;

■F12CのUSBドライバインストール
これが一番大変でしたね~。

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行し、adbをアップデートする。
android update adb

ユーザのホームフォルダの下に.androidフォルダができ、adb_usb.iniというファイルが生成されます。
私はユーザのフォルダをFドライブに移してるので、F:users/ユーザ名/の下にできてましたが、普通はc:ユーザ/ユーザ名/の下になるでしょう。
エディタでadb_usb.iniを開き、最後の行に
0x04C5
を追加する。


F-12C USBドライバのzipを展開し、中のフォルダを適当なところ(ここではc:\android-sdk-windows下)に置く。

F-12C本体の「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」をオンにして、USBケーブルでPCと接続。
PC側でデバイスマネージャの「ほかのデバイス」にFujitsu HSUSB Deviceがあるか確認。
無かったので、ユニバーサル シリアル バス コントローラのUSB大容量記憶装置として認識されてしまったF-12Cを以下の手順で修正します。
i)デバイスマネージャのUSB大容量記憶装置をダブルクリック
ii)ドライバタブの「ドライバの更新」
iii)「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します」
iv)「コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択します」
v)互換性のあるハードウェアを表示のチェックを外す
vi)製造元でFujitsuを選択
vii)モデルでFujitsu USB Composite Deviceを選択
viii)警告が出るけど、「はい」
ix)「新しいハードウェアが見つかりました」のダイアログが出て
  「Fujitsu HSUSB Deviceのドライバソフトウェアをインストール
  する必要があります」と言われる。とりあえず無視。
x)デバイスマネージャから「ほかのデバイス」のFujitsu HSUSB Device
 をダブルクリック。ドライバタブのドライバの更新で、
 F-12C USBドライバを置いたフォルダを指定。警告が出るが、
 インストールする。

→ここでドライバのインストールがいつまでも完了せず、結局タイムアウト。
再起動を求められたので再起動。iの手順からviiiあたりの手順をやり直したところ、デバイスマネージャにAndroid Composite ADB Interfaceが追加されました。

xi)コマンドプロンプトから
  adb kill-server
adb devices
とすると、List of devices attachedの次の行に
F12C414547と表示された。USBドライバのインストールに成功したと思われる。

■rootを取る
「設定」→「無線とネットワーク」でF-12CのWiFiをオフ。
機内モードをオン。
コマンドプロンプトから
adb shell
cd data/local
mv motion_activemass02.db motion_activemass02.db-
ln -s /data/local.prop motion_activemass02.db

本体側で「設定」→「歩数計」→「歩数計利用」
のチェックを外し、「登録」をタッチ。
そして再度「歩数計利用」にチェックを入れて
「登録」をタッチ。

コマンドプロンプトに戻り
mv motion_activemass02.db- motion_activemass02.db
echo ro.kernel.qemu=1 > /data/local.prop

コマンドプロンプトから再起動
exit
adb reboot

本体の再起動が完了したらコマンドプロンプトから
adb shell
→#が表示された。rootが取れている。

本体で、設定→アプリケーション→提供元不明のアプリをチェック。
ダウンロードしたzergRushを解凍し、runme.batを実行。

→実行しても止まってしまい、いつまでも先に進まないので、runme.batをエディタで開き、adbを実行してる箇所の@files\をすべて削除しました。
パスを通しているのでadbのみで実行できます。


本体が再起動されるので、起動したらコマンドプロンプトから

adb shell
echo>/data/local.prop
reboot

これでroot化完了です。
あとはPlayストアからScreenshot UXをインストール。

試しのスクリーンショット

無事スクリーンショットが撮れるようになりました!!
なんでスクリーンショット撮るためだけにこんな苦労しなきゃならないんだ・・・。
スポンサーサイト

<< プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第4話「ハートの革命・プリズムアクト!」 | ホーム | この一週間で見たアニメのおさらい 4/17〜4/23 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム