プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

聖地巡礼の旅 一日目 ~花咲くいろはゆかりの地を歩いてきました~

6/2~6/10まで休みが取れることになったので、アニメ聖地巡りの旅に出ることにしました。
初日は、花咲くいろはの金沢を目指します。
DSC_0001.jpg
6/1の深夜に高速バスで新宿を出発。11:10発。

DSC_0003.jpg
朝6:40に金沢着。
とりあえず駅でうどんを食べ、

DSC_0005.jpg
7:20のバスでまずは湯涌温泉を目指します。

■湯涌温泉の聖地を歩く
DSC_0007.jpg
着きました。花咲くいろは最大の聖地、湯涌温泉。金沢からバスで50分くらい。

DSC_0009.jpg
結名の家、福屋のモデル。

DSC_0011.jpg
EDで結名が青鷺にサイダーあげてたベンチ。


通りのいろんなところで花咲くいろはのポスターが見られます。
DSC_0012.jpg
DSC_0013.jpg
DSC_0014.jpg


DSC_0022.jpg
ぼんぼり祭りの絵馬かな?柱にはご丁寧に「花いろ旅館組合」と書かれています。

DSC_0025.jpg
絵馬があるお稲荷さん。

といったところで慌ただしいですが9:12のバスで湯涌温泉を後にします。
できればもう一時間あとのバスにして、白鷺の湯にでも浸かりたかったのですが、金沢で時間取られそうだったんで。

■金沢を歩く

ってことでバスで金沢に戻ろうとした訳ですが、ここで色々ポカをやらかします。
ひとつめのポカは、スマートフォンのバッテリーが早くもかなり減ってしまったこと。
この時間にこれではとても一日もたない!
スマートフォンは聖地巡礼の生命線。
これがないと、スポットを調べることもできないし、写真も撮れません。ツイートもできません。
これじゃ聖地巡礼にならない。

ノートパソコンも持ってたので調べ物はノートパソコン、写真とツイートはスマートフォンという感じでしばらく凌いでたのですが、WiFiルータのバッテリもすぐに切れ、SIMをスマートフォンに入れ替え。ノートパソコンでの調べ物は封じられ、かなりギリギリの綱渡りを強いられました。

仕方ないのでコンビニを探し、バッテリーチャージャーを購入。
これのせいでかなり時間をロスしてしまいました。
バッテリーチャージャーは聖地巡礼には必須ですね。でも、一番いいのはスポットを予め紙に印刷しておくことでしょうね~。やっぱ紙ですよ。紙が一番確実だし、一番便利。

2つ目のポカは、バスから降りる場所。
最初に緒花達の学校のモデルである金沢美術工芸大学を目指したのですが、アホなことに普通に金沢に帰ってからバスなりタクシーなりで行こうと思ってたんですよね。
湯涌温泉の帰り道に近いところを通るので、途中で降りりゃ良かったんですよ!
兼六園あたりでそれに気づき、慌てて下車。歩いて金沢美術工芸大学へ。
これでまたかなり時間をロスしてしまいました。
桜町停留所あたりで降りれば良かったのかな?よくわからないけど。

DSC_0031.jpg
ってことで緒花たちの学校です。
とりあえず正面だけ。時間もないし、部外者が大学に入り込んで写真を撮りまくるのもなんだし。
金沢の聖地巡りではここがかなり離れてるのが要注意なんですよね。

DSC_0033.jpg
バスで戻り、しいのき迎賓館へ。
緒花が結婚式に出てる徹を探しに行った場所ですね。

DSC_0037.jpg
商店街にはいろいろとスポットがあるはずなのですが、すぐに見つけられず時間切れで断念。
今にして思えばそんなに急ぐこともなかったんですけど。

DSC_0036.jpg
金沢では、金沢百万石祭りとかいうのをやる日だったらしく、地元のテレビ局が来てたり、人が集まって席取りしてたりしてました。
歩道にレジャーシートひいて座り込んじゃって歩きにくいったらありゃしない。
百万石祭りには目もくれず、一路ゆのさぎ駅のモデル、西岸を目指します。

■西岸を訪れる
DSC_0039.jpg
12:28のJR七尾線に乗ります。今にして思えば。13:49の電車で全然余裕だったな~。
まあ、そのぶん和倉温泉に早く着いて色々楽しめたからいいか。

DSC_0040.jpg
七尾でのと鉄道に乗換え。のと鉄道自体がすでに聖地ですね。

DSC_0045.jpg
途中で花咲くいろはのラッピング車両とすれ違いました!!
こりゃインパクトあるわ~。
帰りもラッピング車両とすれ違ったのですが、その時は客が多かったせいかかなりわきましたよ。
多分みんな一般人だったはずですが、一般人にもかなりのインパクトを与えたみたいです。
隣にいたおじいちゃんなんか、「綺麗な車両だねえ」なんて喜んでました。

DSC_0060.jpg
ということで14:44にゆのさぎ・・・じゃなくて西岸着。
ゆのさぎの看板が立ってます。

DSC_0056.jpg
すぐ外に出れば、アニメで見た風景が。

DSC_0052.jpg
DSC_0054.jpg
待合室にはポスターがいっぱい。

DSC_0055.jpg
巡礼ノート。
この日は、私を含め7人が書き込みをしていました。

ってことで今日の巡礼の旅は終わり。西岸は駅だけなので、15:17の便でさっさと宿を取っている和倉温泉駅に向かいます。


■おまけ:和倉温泉を楽しむ
DSC_0061.jpg
え~、ここからは聖地巡礼関係ないです。和倉温泉駅のすぐそばに宿をとっていたので、そこから和倉温泉に歩きました。駅は、温泉からは結構離れてるんですよね。まあ、30分も歩けば和倉温泉に着くんですけど。

DSC_0063.jpg
湯っ足りパークで海を見ながら足湯。
今日は歩きづめでしたから、足湯が格別でしたよ~。

DSC_0064.jpg
なんと、6/2は能登よさこい祭りの日だったようで、あちこちで踊ってました。
各地からよさこい祭りのチームが集まってきてるんですね。
お祭りの踊りというよりダンスチームみたいな感じです。すごい迫力。
上手いチームはホント上手い。お金が取れるレベル。
温泉に入りたくて総湯を目指してたんですが、総湯の前でも踊ってました。
総湯で温泉を堪能したあと、能登ミルクを飲みながら踊りを鑑賞。

DSC_0069.jpg
ここがメインステージのようです。各チームがこのメインステージと町のいろんな場所を回って踊りを披露していくんですね。メインステージには屋台が出ていて、焼き牡蠣食べたり、いろいろ堪能しました。

ってことで、西岸巡礼の宿にはいいかもしれません。和倉温泉。
まあ、能登よさこい祭りはいつもやってるって訳ではありませんが。

聖地巡礼二日目かみちゅ!へ
スポンサーサイト

<< 聖地巡礼の旅二日目 かみちゅ!の聖地尾道は過酷でした1 | ホーム | 突然ですがしばらく旅に出ます >>


コメント

花咲くいろはの電車、(あ、ディーゼルかな)が走っているなんて知りませんでした。
聖地とかは興味ないですけど、電車(ディーゼル?)には乗りに行きたいです。


ちなみに、尾道竹原間を山陽本線&呉線で移動するなら、糸崎三原間の山側の線路脇に祖母の住んでいる家があったりします。でも、普通は海側に座って外を眺めると思うので見ないですね。
その糸崎が自分の生地なので、尾道&竹原は子供の頃行ったことありますよ。

おお~、地元出身の方なんですね!

糸崎三原間ですね。ばっちり通ります。
山側ですね。特定させていただきます!←無理だって

のと鉄道は気動車だと思います。
音がいかにもエンジンふかしてる系でした。
私も花咲くいろはのラッピング電車が走ってるなんて知りませんでしたので、こっちに向かってくるすれ違い車両(単線なので、すれ違い時はこっちは駅で待ってる)を見た時はびっくりしました。
小耳に挟んだことはあったかも知れませんが、全然意識してませんでした。
あれは素晴らしいです。いいものを見せてもらいました。

車窓は海側の方が楽しいです。特に尾道糸崎間は、海岸沿いを走るので、瀬戸内海の眺めが良いですよ。

祖母家の線路を挟んで反対側(海側)には、三菱重工の大きな工場があるので、そのときだけ山側に目を向けてもらえば・・・なんてね。

良い旅を!




三菱重工の大きな工場ですね!

了解しました。
動体視力の限界に挑戦してなんとか特定を試みます。←だから無理だって

特定失敗しましたw

行きと帰りの2回も通ったんですけどね。
全然分かりませんでしたw
RUBYさんのおばあさまの個人情報は守られたようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【聖地巡礼の旅 一日目 ~花咲くいろはゆかりの地を歩いてきました~】

6/2~6/10まで休みが取れることになったので、アニメ聖地巡りの旅に出ることにしました。初日は、花咲くいろはの金沢を目指します。6/1の深夜に高速バスで新宿を出発。1...


 ホーム