プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

聖地巡礼の旅二日目 かみちゅ!の聖地尾道は過酷でした1

え~、タイトルに1とつけたのは回れなかったスポットがあるもので、明日の朝リベンジするかも知れないからです。リベンジしないかも知れませんw

kami_DSC_0003.jpg
kami_DSC_0004.jpg
さて。朝早くに和倉温泉を発ち、7:01の特急サンダーバードで京都へ。そこから新幹線のぞみで福山へ。
もともとは福山から一気に尾道まで行ってしまうつもりだったのですが、早く着きすぎる気がしたので福山で下車。地図で見ると、尾道のかみちゅ!スポットってそんなに広い範囲には分布してないように見えるんですよね。まあ、これが罠だったのですが・・・。

kami_DSC_0006.jpg
福山にもかみちゅ!スポットがいくつかあるはずなのですが、ざっと歩きまわって見つけられたのは駅前のこれだけ。もう随分前の作品だから町の様子も変わっちゃってるのかも知れないし、自分の探し方が悪いだけかも知れないし。

福山は早々に諦め、南口5番バスのりばから鞆港行きのバスに乗ります。
電車を使えば尾道まですぐなのですが、この時点では尾道をかなり舐めてるので余裕ぶちかましてますw
バスは15分おきに出ていました。30分ほどで鞆港に着きます。

バスを降りて港の方に行くと、桟橋のところに尾道~鞆の浦海上クルーズの張り紙が。
張り紙だけで派手に看板とかが出てるわけじゃないので分かりにくいっちゃ分かりにくい。まあ、バス停からすぐだから分かりますけど。
このクルーズは季節限定で、土・日・祝日しかやってないようですけど、尾道まで船で行けます。

kami_DSC_0012.jpg
若干遅れてきました。クルーズ船。

kami_DSC_0022.jpg
わっほーい!!風が気持ちいいぜ~!!

kami_DSC_0033.jpg
千光寺ロープウェイ乗り場で私以外はみんな降りてしまい、尾道まで私一人になってしまったのですが、なんと!操舵してる隣に入れてくれました。
窓の向こうには、ゆりえ達がいつも利用していた渡し船の乗り場が見えてます。
14:15の船に乗って、尾道に着いたのが15:08・・・より若干遅れてたかも知れません。

kami_DSC_0041.jpg
ということでかみちゅ!の聖地巡りを開始します。
最初はのれんまたぎの所。
えらく細くて急な階段を登って行くとあります。

kami_DSC_0042.jpg
最初は、そんな細い階段があるのはここだけかと思ってたのですが、尾道の山側って全部こんな感じなんですね。
なんか恐怖を感じるレベルの細さ・急さなんですよ。しかも階段が階段になってないところ多し。
しかも、道が入り組んでいて、いきなり行き止まりになっちゃったり、とにかく迷う。
GPSで地図確認しながら歩いてても、目的地の場所は分かってるのに辿りつけないんですよ!
この辺で、海上クルーズとか余裕ぶちかましてたことを後悔しはじめました。
これはヤバイ。来福神社のモデルやゆりえの家等、超重要ポイントすら回れない可能性が・・・。
尾道、完全に舐めてました。舐めすぎてました。まさかこんな過酷な町だったとは・・・。

kami_DSC_0047.jpg
ゆりえ達の学校発見!
この学校も結構すごいところにあります。

kami_DSC_0052.jpg
ゆりえ達の学校からどんどん登っていきます。尾道城がある場所のさらにもうちょっと上。
展望台のようなものがあり、そこから「かみちゅ!」のOPタイトルが出る場面が撮れるらしいのですが・・・木が生い茂ってて無理でした(´・ω・`)
ここまで登ってくるの、大変だったんですよ。
私はいつも会社のビルをエレベーターを使わずに階段で上がってるんですけど。10階とかそれより上に。
その私が大変だと思うのだから結構大変だと思います。

さて。この辺でどうやら今日中にスポットを回り切るのは無理そうだと判断。
とにかく、遠くのスポットを片づけ、次の朝にリベンジしようってことで、駅から離れた重要スポット、来福神社のモデルの御袖天満宮とゆりえの家のモデルを目指します。
そして、・・・御袖天満宮が見つからず盛大に迷います。

kami_DSC_0056.jpg
散々迷った挙句、ついにたどり着きました。来福神社のモデル。
私は細い道の方に入っちゃったもので大変な目に遭いましたが、実はここは古寺巡りルートの一部で、古寺巡りルートは比較的歩きやすいように整備されてるんですよね。
あんまり細い道に入らないようにしてればこんなに迷わなかったはず。
線路沿いの海側の道は平地なので、ここをベースに横軸(?)を合わせ、狙ったところで山側に登っていくというような動きをすると楽かも知れません。
線路沿いの道まで降りないで山側の道を行こうとするととにかく迷います。

kami_DSC_0060.jpg
歩き方のコツが分かってきて、なんとかゆりえの家のモデルも発見。
難しいところ2つをなんとか潰しました。
6月で日が長いのも幸いし、まだ回れそうです。

kami_DSC_0062.jpg
来福神社の本殿のモデル。
ロープウェイの乗り場のすぐ近くです。ここは割りと難易度低い。

kami_DSC_0064.jpg
そこから千光寺の方へひたすら登って行きます。
こいつ、アニメに出てましたね。

kami_DSC_0066.jpg
かなり登りました。
中村憲吉旧居というのがあり、そこのちょっと下が、きよみが犬に吠えられていたスポット。
ここまで登るのは結構大変です。
ちなみに中村憲吉旧居は猫のおうちとなっており、子猫が走り回っておりました。
尾道はいたるところ猫が我が物顔に寝そべってます。

kami_DSC_0072.jpg
おなじみの渡し船の乗り場。
夜になっちゃいましたw

ということで。細かいスポットはまだまだ色々ありますけど、きりがないのでこの辺で。
主要なところは、まあだいたい回ったんじゃないかと。
もしかしたら、次の日の朝にもう少し回るかも知れません。

それにしても、疲れた~。
ホテルの足裏マッサージ2000円頼みてえw

聖地巡礼一日目花咲くいろはへ 巡礼の旅三日目かみちゅ!へ
スポンサーサイト

<< 聖地巡礼の旅三日目 かみちゅ!の聖地尾道は過酷でした2 | ホーム | 聖地巡礼の旅 一日目 ~花咲くいろはゆかりの地を歩いてきました~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【聖地巡礼の旅二日目 かみちゅ!の聖地尾道は過酷でした1】

え~、タイトルに1とつけたのは回れなかったスポットがあるもので、明日の朝リベンジするかも知れないからです。リベンジしないかも知れませんwさて。朝早くに和倉温泉を発ち、7...


 ホーム