プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

TARI TARI 第13話(最終回) 「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」

白祭当日。
学校に入る道はすべて封鎖。
理事長自ら監視してる。よほどの暇人なの?
「たかが歌のために勝手なことをして処分を受ければ将来に関わるんじゃないのかな」
生徒を脅迫。悪理事長のステレオタイプですね。

「やりなさい、文化祭。私が許可しよう」
校長キターーーーーー!!理事長のズボン脱がした!!
「君を解雇する。もう明日から来なくていい」
校長解雇キターーーー!!自分の解雇より割れた眼鏡の心配をしている校長w

「校長先生の解雇手続きが終わる頃には文化祭も終わっているでしょう」
教頭キターーーーーー!!
「今日は声楽部と吹奏楽部を中心に音楽科でサポートします。
 声楽部と吹奏楽部が少し前から練習しています。
 ・・・宮本さん、あなたが動かしてきたこのステージ、私に指揮をさせてもらえませんか?」
教頭先生、最後の最後でいい人になりやがって。惚れるじゃないか。

次々に集まる来場者達。
ワールドミュージックフェスティバルの時の糞ガキもキターーーーー!!
こういう、前に一回だけ出てきたキャラが最後に集結する展開は燃えますね~。

「ここは音の国、シラハマサーガ」
舞台開始。
やっぱりやるのか。この劇w
「ケロケロケロケーロ、おいら、カエルのタイーチ」
大智wwwこんな役でも全力だw
「そして私はカエルの王子、ウィーンナリア!!」
ウィーン裏切ったwww

「私達はたくさんのものを失った。家族や友」
「夢や誇り」
「そして、愛する故郷さえも」
あ~、これ、白浜高校や自分たちの境遇を劇にしたのか!!
この劇ほんとにやるのか~?って思ってたけど、なるほど、これなら許せる。

和奏の作った歌を歌い始める。
クライマックスですね~。
吹奏楽部&声楽部も全力だ~。
ところで大智&ウィーンは何故バドミントンのラケット持ってるの?


Bパートはそれぞれのその後か。
紗和、英語の勉強してる。海外で騎手の勉強するのか~。その手があったか!紗和、諦めなかったんだな~。
日本を発つ紗和に大智、なんか声をかけてる。二人で赤くなってるけど、大智、何言ったの?

卒業式。
紗和、馬のぬいぐるみになっちゃった。
4人で写真。紗和がいない。でも、最後の歌はちゃんと海外の紗和も一緒に歌う。
あれ?最後の最後で紗和が主人公ポジションになっちゃった。
結局このアニメ、誰が主人公だったの?
まあいいか。

ということで、TARI TARI終わっちゃいました。
第2話があんまり神回だったもので、期待値上がりすぎて若干評価が下がってた感もありますけど、冷静に考えてかなりの良作だったと思います。
最後も綺麗にまとまったし。13話で終わっちゃうのが残念。

第12話へ
スポンサーサイト

<< この一週間で見たアニメのおさらい 9/18~9/24 | ホーム | 宇宙兄弟 第25話「マッハの弟 筋トレ兄」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) TARI TARI 第13話 「晴れたり泣いたり あとは時々歌ったり」

投稿者・鳴沢楓 TARI TARI 2 (描き下ろし全6巻収納BOX付属・初回生産限定仕様) [Blu-ray](2012/10/03)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週


 ホーム