プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第27話「一つの質問」

おお。OP&ED変わった。
まあ割りとどうでもいいけど。OPは一番最初のが一番好きだったかな。
EDの絵はいいですね。おおすみから始まって、日本の歴代人口衛星なのかな?良くわからないのも混じってるけど、日本だけじゃないのかな?はやぶさやイカロスはすぐ分かるなあ。最後のクルクル回ってたのは何?

吾妻さんが若かりし頃(?)ブライアン・Jから受けた質問。
「気分のいいところ悪いが一個だけくだらねえ質問に答えてくれ。死ぬ覚悟ってある?」

同じ質問を六太に。
「ひとつだけ、ひとつだけ答えてくれ。死ぬ覚悟はあるか?」
「当然!覚悟はありますとも!
・・・スミマセン。嘘つきました。本当は、死ぬ覚悟、できてないです。
 本当は、死ぬ覚悟、できてません。多分、こりゃもう死ぬなって瞬間が来たとしても、ぎりぎりまで行きたいと思いそうです」

ついカッコイイこと言おうとしちゃうあたりがお調子者の六太だなあ。
あとから正直になっちゃうのも六太ですね。

「ブライアン、宇宙飛行士としてプライドのない答えかも知れませんが、死ぬ覚悟はありません。考えるなら、生きることを考えます」
「そうか。それでいいぞ、吾妻。大抵の宇宙飛行士はイエスと答えるけどな、口じゃなんとでも言える。薄っぺらいイエスだ。死ぬ覚悟なんていらねえぞ。必要なのは生きる覚悟だ」
六太、正解だった。

「死ぬ覚悟ですか。全くないです」
日々人もかつて同じ答えを。

簡単に死を覚悟されちゃ困りますよね。いざというときは最後まで足掻かないと。
っていうか、やはり吾妻さんは安牌だったなあ。六太にとってはピンチでもなんでもない。


日々人の打ち上げのために一同フロリダへ。
この辺から急速に作画が怪しくなるなあ。大丈夫?
日々人たちのT-38キタ!
やっぱり日々人は後席だったか。さすがに日本人に操縦させないか。
「いちいちかっこつけやがって。俺たちと同じ飛行機で来りゃいいものを」
「それじゃあ絵にならねえじゃん」
T-38で来るのは絵になるからなのかw
っていうかNASA、本当に打ち上げ直前の宇宙飛行士にT-38操縦させるようなことするんですかね?
打ち上げ前に隔離するほど宇宙飛行士の体調管理に万全の体制を敷いてるのに、そんなリスキーなことする?
もし事故ったらどうするの?

六太、子供の頃日々人からもらった映像を録画したDVDを日々人に渡す。
「これを月へ持って行ってくれ。中身はただのDVD-Rだが、俺にとっては大事なものだ」
「大事なのになんで置いてくるんだよ」
「決まってるだろ?数年後に必ず自分の手で持って帰るためだ」
六太かこええ。
でも、六太って月じゃなくて火星に行きたいんじゃなかったっけ?

ドーハの奇跡。
「すげえものが映ってんだ」
って、何が映ってるんでしょうね。

第26話へ 第28話へ
スポンサーサイト

<< この一週間で見たアニメのおさらい 10/2~10/8 | ホーム | プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第27話「新チームでシャル ウィ ダンス?」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎宇宙兄弟#27『一つの質問』

∥ジェニ:油断したらダメよ。順番的にアズマが先に月にたつはずでしょ∥ホシカ:最終面接はフェイクだ。∥宮田:アズマさんに話しかけるなって言ってたろ∥紫:助け舟だし...


 ホーム