プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第29話「女神にささぐI LIVE YOU」

歌詞制作も残す所チームCのみ。
日本人がみあだけって詰んでない?この歌詞制作wみあにまともな日本語が書けるとは思えん。

先に衣装を作ったら歌詞のアイデアも出てくるかもしれないってことで、先に衣装を作成することに。
え?衣装ができるの3日後?その間みあ達は歌詞考えずに遊んでるの?
めっちゃ段取り悪くない?

なんか前の工程が終わってないのにスケジュールの都合で五月雨式に次の工程に入っちゃって手戻りの嵐で炎上するシステム開発プロジェクトみたいだ。

「ショウさんが言ってたの。今年のプリズムクイーンカップの時・・・」
あいらの回想。
あいら、今年のプリズムクイーンカップは不調だったのか。
「もはやこれまでね。プリズムクイーンカップが終わったら、あいらはデザインの方に進ませるわ。ショウが面倒見てあげて」
社長がそこまで言うほどに調子悪かったの!?

あいらとショウの会話。
「私、もうプリズムショーをやめたい。私、みんなのことをハピラキにしたい、そう思ってこれまで一生懸命プリズムショーをやってきました。でも、今までどうして飛べたのか、どうやって飛んできたのかが分からなくなってしまったんです」
「俺は、プリズムショーをしているあいらが好きだ。あいらのプリズムショーはみおんの華やかさやりずむのダイナミックさとは違って、見ている人をハピラキにしてくれるんだ。俺たちのプリズムジャンプを完成させよう。俺とあいらのプリズムジャンプだ。まずは、ムゲンハグをマスターするんだ。お前ならきっと、俺よりも凄いムゲンハグを飛べるはずだ

ムゲンハグwwwwwwwwwwwwwww
シリアスな会話にとんでもない爆弾仕込むなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「恋は憧れのままが、恋は夢のままが、一番純粋で美しい」
ショウはそんな考えなのか。つまり、二次元万歳ってことですね?全面的に同意です。

「ムゲンハグ・エターナル!!」
あいら、本当にムゲンハグ飛んだwwwwwwwwwwwww
泣きながらwwwwwwwwwwwwww
しかもオーロラライジングのテーマ。地球にハグするのかよっ!!ショウのムゲンハグよりはるかにスケールでかいwwww
あいら、ムゲンハグでプリズムクイーンになったのかw
ムゲンハグも極めればオーロラライジングに勝てるってことかw

「でも、そんなんじゃ、ショウさんと一生結ばれないよ。あいら、ううん、本当はショウさんに言わなきゃいけないのかな。傷つくことを恐れていたら何も手に入らない!」
りずむは大人だなあ。そして、りずむの言葉は行動に裏打ちされてるから重みがある。


シャッフルチームお披露目イベント。略してシャッフィロメ?なんだそりゃw
しかしチームCはいない。
スプラウトの演技中にようやくデザイン完成。
ええと・・・このデザインの後で作詞するんだよね・・・?
ショウのデザインは・・・正統派アイドル衣装。おお。確かに正統派だ。

ユンスのデザインは・・・
「服の声が!!・・・服が私に話しかけてくる!」
「僕はもう、自分のハートに嘘はつけない。あいらさん、僕はあなたに、僕のデザインした服を着て欲しい」
ユンスのデザインはチームCではなくあいらのためのもの。
「僕はあなたを・・・愛しています」
ギャーーーーーーー!!修羅場!!
ソミンはこの会話聞いてなかったのか。危ねえwww

「これって完全に、私達がオマケみたいじゃなーーーーい!!」
みあ、怒り狂ってる。まさに、この回そのものがプリズミーオマケ状態だ。
このまま一期メンバー主体に舵を切るの?
主人公のいるチームCのエピソードだし、ここから2期メンバーの逆襲が始まるのかな?

第28話へ 第30話へ
スポンサーサイト

<< 宇宙兄弟 第29話「打ち上げ前夜」 | ホーム | ロボティクス・ノーツ第2話 「夢と希望とロマンがあってこそ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム