プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・ディアマイフューチャー第40話「シンフォニア誕生の秘密」

何~!?OP変わった!!
声優さんからプリズミーに戻ったけど、歌上手くなったなあ。今回もラップ調だけど、前のラップより随分とまともになってる。しかし、プリズミーはなんかラップにこだわりでもあるのか?
声優さんの歌も悪くないけど、やはりディアマイフューチャーはプリズミーのアニメですから、プリズミーに頑張って欲しいですね。

今回はいきなりラブミックスのショーから。あいら奪還に燃えるいつき。
いつきとヨンファ、いきなりシンフォニアの扉に到達。いつき、ド素人の状態だったのにとんでもなく成長したなあ。
扉の向こうにあいら。
「いつき!ここはとってもいい所だよ!いつきもおいでよ!」
「うちに帰ろう!パパもママも、うるとえるも待ってるよ!」
ここで一期の頃の家族たちの回想。これは泣ける。
うる、える、二期では初登場ですね。どれくらい成長したんだろう。

いつき、剣を出して阿世知欽太郎に斬りかかる。
しかし、無残に弾き飛ばされる。MARsまたも勝利。ラブミックスもシンフォニア財団に。

「勝てない理由は俺たちに神秘のシンフォニアドレスを超える服が無いからだ」
服かよっ!!と突っ込みたくなりますが、一期から見てる人間にとってはプリズムジャンプは服で飛ぶのは常識w

社長とユンス、ショウと純も、シンフォニアシリーズのことを聞くためユンスの母ミョンジャに会いに韓国へ。
ピュリティーも伴って。
「ミシル社長が私達を帰国させるのはショーのためだけかな?もう日本に帰さないつもりじゃ・・・」
韓流ブームも下火で紅白でもKPOPスターが出なくなっちゃいましたからね~。

ユンスの母、神秘のシンフォニアドレスを来たあいらの写真を見て・・・
「違う。あの人はこんな怒りや憎しみの篭ったドレスを作る人ではないわ」
夢を追い、苦労をしても恨み言は口にしなかった欽太郎。
「私は欽太郎を恨んではいない。恨むことができないの。
欽太郎と過ごしたあの時、私は間違いなく幸せだったから」
ミョンジャ、ユンスの父親と出会うことで欽太郎との過去を精算できたんですね。
「憎しみを消し去ることができるのは愛だけ。人を愛することの喜びを再び知った私に欽太郎を恨むことはできない」
いい言葉だ。


ミシル社長、ピュリティーに韓国に戻るよう指示。
プリズムアクトも完成させたし、まさかピュリティーをシンフォニア財団に取られるわけにも行かないですからね。
「社長のご命令であればどんなことでも従います。でもこれだけは従えません。私たちはまだ日本にやり残したことがあります」
ソミン、随分しっかりしたこと言うようになったなあ。

ピュリティーのショー。おお~!!新曲だあ~~~~!!結構いい曲じゃん。ってこれEDにもなってるのか。
久々にシャッフルユニットじゃないステージだなあ。
プリズムアクト・みんなでプリズムショー。
いや、このアクトは手抜きすぎるだろっ!!
これならナイトフラワーフィーバーの方が100倍すごいぞ。

ピュリティーのショーを見たユンス、
「せれのん達とラブミックスがロードトゥシンフォニアに近いアクトを飛んだのは怒りの力だ。その力であいらさんの元までは行ける。でも救い出すことはできない。分かったんだ。僕が行き詰まった原因が。僕のデザインには母を裏切った男に対する怒りと憎しみがあったからだ」
神秘のシンフォニアドレスを超えるのに必要なものに気づく。
ショウと力を合わせ、シンフォニアドレスをプリティリメイク。
え?・・・リメイク?どういうこと?

第39話へ 第41話へ
スポンサーサイト

<< 宇宙兄弟 第40話「天国で地獄」 | ホーム | ちはやふる2 第1話「はなのいろは」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

|アイラ:プリズムアックトロードトゥシンフォニア!∥ラブミックスの登場だ!※流石に、マーズの演技はカットされたφラブミックスのショーイツキ>はああ!<アセチ:いつ...


 ホーム