プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第51話「生きた石コロ」

「仲良し南波兄弟から見ればあり得ないだろうな。電話すらまともにできない兄弟なんてな。
理想だよ。俺にとって南波兄弟は」
「言っとくが、お前が羨むほど素敵な兄弟でもねえからな。俺と日々人は」
いや、どう考えても素敵な兄弟だろ~。

「今でこそ仲のいい方だが、最悪の時期もあったよ。くっだらねえことで喧嘩になったりな。一回だけ、殴りあったことがある」
え~?子供の頃から仲良し兄弟だったじゃん。そりゃ喧嘩くらい普通するだろう。兄弟だもん。

「お前なんてな、殴る価値もねえんだよ!」
新田が弟に放った言葉。
「まるで、テレビの中のヒーローが悪役にでも言うような言葉を、俺は、自分の弟に・・・。殴るより酷いことをした」
それくらいのこと言っちゃうこともあると思うけどなあ。新田、ちょっと自分を責めすぎでは。
理想の兄を追い求めすぎなんですかね。


新田の弟、JAXAのサイトで新田からのメッセージ動画を閲覧。
「昔の僕にとって学校と塾と家の中だけが世界のすべてでした。とても小さくて狭いと感じていました。だからかも知れません。星空を飽きもせず眺めたり、地球の外へ飛び出したいと思ったり。もし、これを見ている人の中に、今、自分の居場所がないと強く感じていて、小さな世界に閉じこもっている人がいたら、聞いてください。それこそが、外に飛び出す原動力です。大事なのは動くこと。何もせずに止まっているのは道端の石コロです。動いて動いて動く石は、流れ星。生きた石コロです」
やたらピンポイントなターゲットに向けたメッセージだなあ。
これを見た一般人は、あれ?なんで俺説教されてるんだろ?って感じでは。
プレイヤーを引きこもりと決めつけて延々説教を続けるトラスティベルのエンディングを若干思い出しちゃいますw


新田と新田弟の回想。
流星群に大喜びの新田弟。
「願いは一個だけにしとけ。でなきゃ叶わねえよ。なんたってあれの正体は石コロなんだから」
「違う!ただの石コロじゃないよ。生きた石コロだよ!だって、彗星から飛び出してきてさ、秒速40キロで飛んできて光り輝いて消えるんだよ!」
新田弟、子供の頃は生き生きしてたんですね。
何があって引きこもりになっちゃったんだろ。
宇宙飛行士になるような兄がいて、自分は引きこもりっていうのは惨めだろうなあ。


「そろそろ空を見るといいよ、兄ちゃん・・・」
新田弟の言葉。
アスキャン達の上に降り注ぐ流星群。
流星群が新田の瞳に映る。
本当に綺麗なシーン。

新田弟の部屋の窓とカーテンが開いているのに気づいたお母さん、涙ぐむ。
カーテンが開いてるだけなんですけどね、その重さを本当に上手く表現してますね。今回の演出。
冷静に考えると新田が電話を取りそこねて歩いて戻ってくるだけの回だったんですけど、それだけなのにちゃんとドラマになってる所が凄いです。

第50話へ 第55話へ
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 最近見たアニメのおさらい 3/30~4/1 | ホーム | プリティーリズム・ディアマイフューチャー 第51話(終)「Dear マイフューチャー」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎宇宙兄弟#51『生きた石コロ』

;携帯を落とした新田と夜の砂漠をかけ戻った|新田:俺だけ戻るから|ムッタ:全員で先に進もう|今晩かかってくるんだよな。着信で点滅するはずだろ。見つけやすい|.話すのは二年ぶりに...


 ホーム