プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第10話「謎の生物 プリズムストーンに現る!」

モモガッパwww
あん、オカルト好きというより怪獣映画好きだったw
しかもこのB級臭。こいつは相当なマニアだ。

スペシャルケーキの仕込んだ数が合わない。
「今日もりんねちゃん、うちにお泊りしていいですか?」
なる、りんねをうちに呼ぶ。
これは・・・りんねにアリバイを作って犯人を絞る作戦?なる、ボケキャラの癖に策士だ。
まあ、なるは単にりんねをうちに呼びたかっただけなんだろうけど。

つまみ食いをしていた謎の生物、つまみ食い中につまずいて朝まで気絶。なるに確保される。
あっさりだな、おいwww

謎の生物を見たあんの第一声。
「カッパだ~!!」
ぬいぐるみだと思ってるのか。っていうか、あんにはこれがカッパに見えるのかw
「なんだろうこれ。狸かな?」
なるには狸に見えるのかw
「オーノー!オーナー!!」
クールの人、バラしちゃったw
なる並に口が軽いな。

「モモがプリズムストーンの正式なオーナーなの」
人間に戻って、この期に及んでまだ誤魔化そうとするオーナー。
なる達も口調で気づけ。
「私がオーナーだってことは秘密よ。もしこの秘密がバレるようなことがあれば・・・」
って、すでに一般人の人だかりができてるwwwwwww
と思ったら、一般人の目当てはオーナーじゃなくてりんねか。
「正体不明のりんね、ぬいぐるみのオーナー。謎ばっかりじゃないか!この店は!」
いとだけ正常だw

あん、大会でわかなと戦うために申し込み。3人一組なのでなるといとは申し込むだけで出ない予定。
「本当に見下げ果てた人たちね。大会は私達のように厳しい訓練を重ねてきた者の発表の場であり、評価を受ける厳粛な場なの。あなた達のように大会になんの意義も持たず敬意も払わない、好きな時に気ままに踊ってる人たちに大会に出る資格はないわ」
べるさん、熱いなあ。

いとと幸司の会話。
「僕には関係ないから。でもひとつ言えることは、・・・君は間違ってる」
幸司、いつもいとにボロクソ言われてるけど、一矢報いた。
幸司の相手、なるといと、どっちになるんですかね?

なるはヒロと会話。
ヒロ、なるをエーデルローズに連れて行く。
べるのレッスンに圧倒されるなる。
「べるが大会のために何故こんな努力をしていると思う?ただ勝ちたいだけの努力だと、なるちゃんには思ってほしくないな」
ヒロ、やっぱりいい人なの?幸司の歌を結果的に奪った形になったのも、幸司のことを考えての行動の結果っぽい雰囲気があるし。
ヒロ、べるに電話。なんか声変わった。なる達のことが許せなかったべるがなる達を大会に引きずり込むようにヒロに頼んだのか。ヒロ、いい人っぽく振る舞ってたのは完全に演技?本当にそうなの?
ヒロの相手はなるなんですかね?それはそれでべると修羅場になりそうですけど。
どうやらこのアニメ、なるはどうやっても修羅場コースのようです。

なるといと、大会に出ることを決意。
どうやら1クール目のクライマックスはこの大会になりそうかな?

オーナーは、どうどうとスイーツつまみ食い。
正体がバレて完全に開き直ったw
千里と同一人物だというのがまだバレてないのが奇跡ですけど、これ、どこまで引っ張るんだ?

第9話へ 第11話へ
スポンサーサイト

<< 宇宙兄弟 第61話「日々人を待つ人々」 | ホーム | ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎プリティーリズム・レインボーライブ#10...

→謎の生物が))アン:ドリーミングセッションみんなでもうしこも-)わたしとナルは申し込む必要ないだろ))三人で申し込まないといけないの-)じゃあ名前だけ書くぞЮロ>リンネちゃん...


 ホーム