プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第13話「心をつなぐ虹のかけ橋」

いよいよべるたそのプリズムショーかあ~。楽しみです。
べるの控え室。ヒロからもらった薔薇が無残に・・・。一体何があった!?

イケメンの会長(なんの会長だか知らないけど、町内会長って訳ではなさそうだ)、プリズムライブを得点として認めず低すぎる点数をつけた審査員に激おこ。
「その時の盛り上がりだけで点数を上げるわけにはいきません」
うむ。これは審査員側の正論だ。
「その保守的な考えがプリズムショー界を蝕みエーデルローズの一人勝ち状態を招いたのですよ!」
なんかピアノの森みたいな展開になってきたなあ。

「でも、三連続ジャンプが見られなくて残念だわ」
べるたそ、わかなとのすれ違いざまに捨て台詞。煽る煽るw わかなも平気でべるを煽ってるけど、役者が違いすぎる。

べるのショー開始。
ガヤが気合入りすぎだwww
「薔薇の力見せてあげる」
おお~、曲もダンスもガチですな。さすがべるたそ。
なる(電波)-べる(ガチ)
あん(正統派)-わかな(電波)
いと(ガチ)-おとは(正統派)
と、ライバル同士見事に別系統の曲で勝負してるのが面白いですね。

「べるさん・・・あたしと同い年なのにどうしてこんなに凄いの!?」
なる、べるの演技に釘付け。
りんねは・・・泣いてる!?
「寂しい・・・」
感動で泣いてるわけでは無さそうです。
セクシースプラッシュ→情熱のミリオンローズ→夢幻カレイドスコープ
で三連続ジャンプ。ムゲンと来たところで色んな期待が膨らんだけど普通でしたw

「思い知るがいいわ。大会に潜む魔物の恐ろしさ・・・」
べる、なるに憎しみの目を向ける。マモノ・・・普通ならブーメランフラグですけど、なるとじゃ実力差が明らかだからなあ。

続いてなるの番。
拍手もまばら。
「景色が灰色になっていく・・・。全然ハピなるじゃない!」
雰囲気に飲まれるなる。
曲が始まっても演技を始めない。
「歌の色が・・・見えない・・・私、踊れない・・・」
ありゃ。泣き出しちゃった。これがステージのマモノ・・・。マモノ仕事しすぎだ。

なるを見に来たコウジ、ヒロと対面。
「僕はただ、教えてあげたかっただけさ。お前が作った歌で光り輝けるのはこの世でたった一人、速水ヒロだけだってことをな!」
ヒロ、思ったよりガチだったw

「歌って・・・なるのために歌って・・・」
コウジの頭にりんねの声。
「はーっぴーはーっぴーはっぴーなる~♪な~る~はーっぴなる~っ♪」
コウジ歌ったwwwwwwww 自分で作った電波ソングをwwwwwwwwww無駄にいい声でwwwwwwwwwwwwwwwww
これ絶対スタッフ面白がってやってるだろwwwwwwwwwwwwwwwww
ヒロが凄い形相でショック受けてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そりゃショックだよなあ。コウジにあんな歌歌われちゃw

「見える!音の色が!プリズムの輝きが!」
なる、いきなり覚醒してプリズムライブ開始。
なんか、腕輪が出現した。伝説のセブンスコーデ!?
ラブリースプラッシュ→100%ピュアピュアアローで二連続。
「みんなの応援が力に!まだまだ飛べる!」
三連続。「ラブリーーーーーーーーーレインボーーーーーーーー!!ラブリー!」
いきなり三連続ジャンプか。主人公補正恐るべし。コウジが羞恥心を捨てて頑張った甲斐がありましたね。
「コウジ君、ありがとーーーーーーー!!」
なる、さらにコウジを公開処刑。

「ヒロ。僕はもう逃げない」
「どうして僕に歌をくれないんだ!この速水ヒロが神浜コウジの歌を一番うまく歌えるのに!!」
ヒロ、お前はアムロかw

採点結果。べる7330カラット。なる0カラット。
なる、規定時間オーバーか。3連続ジャンプは非公式記録。
「べるさん!私、べるさんが言っていたことわかりました!私みたいにちゃんと練習してない人が大会に出ちゃいけないって」
なる、さすが地雷踏みのファンタジスタ。全然練習しないで3連続ジャンプを飛んだことをアピールしてべるさんのプライドをズタズタにwww
「だから、これからもっと練習してべるさんみたいに凄いショーができるように頑張ります!よろしく!」
「ふざけないで!あんたみたいな子、大っ嫌い!!」
あのべるたそが感情をあらわに。なるの地雷踏みスキルすげえ。

わかなとあん。
「あ、あの・・・」
「まさかプリズムショーをやめるとか言うつもり?フン、困るんだよね。あたしより会場盛り上げといてこのままやめられたらあたしのメンツ丸つぶれじゃん」
やばい。わかな株がストップ高。

プリズムストーンチーム、気持ちいいくらいメタメタに負けたけど、それぞれの心に火がついたようですね。
オーロラドリームであいら達がせれのんに負けたときより遥かにメタメタでしたけど、こういうどん底から這い上がる展開大好きです。
ドリーミングセッションに入ってからホント面白かったです。このアニメ。

第12話へ 第14話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 宇宙兄弟 第64話「一切れのケーキ」 | ホーム | ちはやふる2 第25話(終)「ふじのたかねにゆきはふりつつ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム