プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第67話「デニール化」

六太も大分パイロットの顔になってきましたね。
朝、テレビを見ながらでも背面飛行のイメージトレーニング。
昔、テレビで航空自衛隊のパイロットもやってたなあ。大事ですよね。イメージトレーニング。飛行機なんて四六時中飛ばせる訳じゃないもんなあ。

飛んでる間でも引っ切り無しに話しかけてくるデニール。
しかもいきなりアクロバット初めて途中から操縦交代。ひどいムチャぶり。
デニールのアメリカンジョークが地味に面白いのがなんかムカツクw

「ヤン爺はその、一流一流って言うけどさ、俺は宇宙飛行士になろうとしてるわけで、一流のパイロットにまでなる必要はないと思うんだよな」
「んなことは分かってるぜ。ワシはな、ムッタ。お前に一流の宇宙飛行士になってもらいたいと思ってるんだ。しかしワシには一流の宇宙飛行士になる方法など分からんし、教え方も知らん。だが、一流のパイロットになる方法なら教えられる。やれるとこまでやって、何か見つけろよ、ムッタ」
あー、私も六太と同じこと考えてましたけど、デニール・ヤング、パイロットの技術よりももっとでかいことを教えようとしてたんですね。目からうろこです。

デニール・ヤング、六太を最後に引退するのね。
「お前が最後の生徒だ、ムッタ(ドン、ドン、ピロリン♪)」
って、ショックを受ける六太のシーンにピロリンっていう気象情報テロップのアラームが見事なタイミングで入って吹きました。

六太、管制とやりとりしつつ、計器をチェックしてデニールのアメリカンジョークにも答えながらT-38を操縦。
大分鍛えられてきましたね。アメリカンジョークはずっと前から鍛えてたけど。
六太、前方の二機の間を横向きで突き抜ける。
危ない、危ない!
管制に怒られないのかな、こういうの。
怒られるだけならいいけど、危険行為で除名処分とか普通にありそうな事案だと思うんですけど。
六太、地上でもT-38のコックピットで復習。デニールのアメリカンジョークも含めて全て再現。
そこにデニール。
「ヤン爺がいつも敬礼しているところに写真があるのを発見してさ、今日初めてあの写真をちゃんと見たんだよ」
「彼らはみんな事故で殉職したパイロット達だ」
その中には訓練中に事故死した宇宙飛行士が4人含まれる。
デニールが殺したんじゃないの?
「彼らに挨拶もなしにアスキャンに操縦を教えるのはなんか、後ろめたくてなあ」
デニール、宇宙に行けなかった宇宙飛行士の気持ちを考えてたんですね。いい先生だ。
六太が前の二機を抜いた時、アスキャンが3人まとめて死んだかもしれないけど。

第66話へ 第68話へ
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 最近見たアニメのおさらい 7/26~7/28 | ホーム | プリティーリズム・レインボーライブ 第17話「気高く強くべるは咲く」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム