プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイカツ! 第42話「船上のフィナーレ☆」

STAR☆ANISのサマーツアー、アバンで終っちゃった。随分すっ飛ばしたなあ、おいw
サマーツアーの打ち上げを兼ねてシークレットライブ。
シークレットライブの会場は・・・なるほど、フェリーか。
フェリーの中が真っ暗で、
「まだ4時すぎ・・・ですよね」
って、おとめが真面目な顔で常識的な発言してる。どうしちゃったの?中に別人が入ってない?

甲板に出ると、ファンたちがもう待ってる。
ユリカ様wwww 眼鏡!眼鏡!
どんなときもキャラ作りを忘れないから美月がトライスターのメンバーに選んだのに・・・。

ステージの内容について見事に場を仕切る美月。
「おとめも、美月さんみたいなぽわぽわプリリンのリーダーを目指します~!」
おとめはやめとけwww
明日のスケジュール。一時間半ごとに予定がぎっちり。
「シークレットライブはステージの上だけにあらず。船上では常にライブの本番中・・・ということですね?」
こりゃ段取り考えてる時間もないですね。
「アイドル活動とオフの素顔があまりにかけ離れているアイドルはいつかそのギャップに悩む日が来るわ。だから、はじめから素を見てもらうのは決して悪いことじゃない」
ユリカ様~!学園長がユリカ様Disってますよ~!
って、
「ユリカ様に裏も表もあるものか!我こそは不滅のバンパイヤ、藤堂ユリカ!」
ユリカ様、割りと平常運転だったw

「ただいまよりSTAR☆ANISはユニットから単独活動へシフトします」
美月、学園長の意図を汲んでスパッと方針変更。さすがの決断力。
各自アドリブでやれってことですね。

あおいはせっせとサイン入りコースターを制作。
ファンに配るのか。あおい、冴えてるなあ。
いちごはかえでに相談。
かえで、ブロードウェイ風にアメリカのアイカツのお話を始める。
大スターも下積みから始めて、厳しいオーディションを勝ち抜いて、ようやくスターになるブロードウェイ的ストーリー。
いや、むしろアメリカにもアイカツがあることが一番の驚きでしたが。
「人から見たら、私のパパは超リッチで、私は恵まれて育った苦労知らず。小さい時からアイドル番組にレギュラー出演してアルバイトなんかしたこともないお気楽ものに見えるかもしれない。でも、それだけじゃ絶対本物のアイドルになれない。懸命に頑張ってる人を間近に見て感じていたからこそ、私は彼らの何倍も努力しようと思ったの」
かえで、厳しい世界を小さい頃から肌で感じていたんですね。

朝のトレーニングも朝ごはんもファンと一緒。
眼鏡の男の子、いちごの隣に座りやがって~!でも、妹のりおんちゃんは可愛いなあ。
ユリカ様は子供のバンパイア達引き連れてるw
血を吸っちゃったの?
公開ダンスレッスンにジョニー先生、小舟で乗り付けてきたw 海賊かよっ!
パイレーツ・オブ・カリビアン?www

「私、美月さんがここからは単独行動でって言った意味がやっと分かりました!ファンの人たちは、私たち一人一人と触れ合って、きっとSTAR☆ANISのことが身近になって、前よりもっと好きになってくれたと思うんです」
いちご、一見馬鹿だけど、たまに聡明ですよね。

そして、メインイベント、STAR☆ANISのステージ開始。
ファンが異様に多いぞ。100人しかいないんじゃなかったっけ?アイカツシステムで増幅されてるの?

シークレットライブ終了。
船を降りて、今度こそ本当にSTAR☆ANISは解散。
何か濃い演出があるのかと思ったら、「またね」だけであっさり解散していきましたね。
この軽さ、素晴らしいなあ。これは並のアニメにはできない演出。
STAR☆ANISの解散についてみんな色々思い悩んでたけど、最後は「またね」で別れられるくらい吹っ切れたんですね。

第41話へ 第43話へ
スポンサーサイト

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

<< 最近見たアニメのおさらい 7/29~8/1 | ホーム | たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第5話「明日のためにレッツフォト、なので」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム