プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第23話「思い出運ぶプリズムの風」

りんね、学校へ。
りんねがプリズムショーやるだけであんなに神経質になってたモモ、どういう心境の変化だ・・・。
高校の問題をスラスラ解くりんね。
って、高校の問題でそんなワケのわからない数式出てこないだろwwwww
ハードルをまとめて飛び越えるりんね。
いくらなんでもそれは人間であることを疑われるw

それにしても、このアニメでプリズムショーの練習以外の学校シーンが描かれるのって何気に珍しいですよね。
男のモブども、相変わらずキモいw


「あの、べるさん、3人でトリオ大会の練習しませんか?3人で踊れたら素敵だと思うんです」
おとは、勇気を出して提案。
「出る気分じゃないわ」
プリズムライブできないもんねw 負ける勝負は最初からやらない常勝べるさん。

「だったら私、他にメンバー探そっかな。あたし達が一緒にいるのって大会で勝つためでしょ?大会に出ないんだったら一緒にいる意味ないし」
わかな、いつにも増して辛辣に煽ったなあ~。わかなは大会に出たいんですね。

道端で、上から水が降ってきて髪下ろし状態になっちゃったわかな。
結構しっかりお団子にしてるように見えるけど、水かぶったくらいでそんな綺麗にほどけるもの!?
「わりい!手が滑っちまった!」
って、カヅキ先輩、わりいで済まないでしょ、それ。作業中に上から物落とすとか、洒落になってないぞ。
なんともわざとらしいシチュエーションでしたが、カヅキ、昔わかなと知り合いだったこと、思い出したようですね。

「やっぱりそうか。あいつ一瞬だけ俺たちと同じ小学校にいたんだよ。多分一ヶ月半ぐらいだったかなあ」
わかな、カヅキが部長の時にプリズムショークラブに入ってたんですね。

あん、わかなを小学校に呼び出す。
「ごめんなさい。私、思い出せなかった。なんの約束を破ったのか、教えてもらえないかな?」
あんの態度が真摯でいいなあ。
「教えてあげるよ。あんたは私からプリズムショーを奪ったんだ!」
昔のことを語り出したわかな。
あんに声をかけられて、プリズムショークラブに入ったわかな。
いきなりハートフルスプラッシュ決めるとか、わかな、隠れて努力する派かと思ったら相当な天才肌でもあるっぽいですね。
「あたしは、君に憧れてた」
あんはわかなにとって特別な存在だったんですね。

わかなの引っ越しの前日に行われたプリズムショーの発表会。センターを踊ることになっていたあんが足を挫いてしまい、カヅキ、わかなにセンターを任せる。
「あんもお前にやってほしいって言ってたんだよ。だからいいショーをやるって約束してってな」
「私、頑張ります!」
あんの期待に応えるために一生懸命練習したわかな。
でも発表会当日にセンターを踊っていたのは、あん。なんで?

「私は絶対、許さない!」
わかな、あんやカヅキと写っていた小学生時代の写真を引き裂く。
あんに憧れていたからこそ、裏切られた憎しみも大きかったんですね。

プリズムショーの担当なのに、プリズムストーンに現れないあん。
「もしかして・・・」
カヅキの連絡を受けて、わかな、小学校へ。
わかなって、辛辣な割に本当にヤバそうな時にはきちんと常識的な対応するからいいですよね。
小学校では、雨の中、あんが草むらでなんかやってる。
「止めたって無駄だよ。あいつは自分の気が済むまでやめない」
カヅキ先輩、何故いるw
「原因は俺だったんだよ。練習頑張りすぎたんだろうな。発表会当日、お前、すごい高熱出したんだ。当日、お前のお母さんから連絡が来て・・・」
カヅキ、急遽あんをセンターに。
カヅキ先輩が元凶かと思いましたけど、カヅキ先輩に落ち度があるようにも見えないなあ。

「嘘だ!君はあの子のお仲間だから庇ってんでしょ!私は熱なんか出した覚えはない!」
「気になって調べたんだ。あの日のこと、ちゃんと日誌に書いてあった」
おお。やっぱり言った言わない論争には議事録ですよね~。ビジネスの基本。
つまり、元凶はわかなの記憶力にあったと。
熱のせいで記憶があやふやになってたんでしょうけど、この件、限りなくわかなの自爆な感じですね。

「あった!破った約束は元には戻せない。でも、離れてしまった心は繋ぎ直せないかな?」
あん、わかなが破った写真を見つけてわかなに手渡す。
あん、わかなやカヅキが見てたの気づいてたのか。
「許す・・・許してあげるにゃ!」
わかな、意外にもあっさり許しましたね~。なんだかんだで、ちゃんと道理の分かる頭のいい子なんだな。

雨に濡れたあん、高熱を出す。
今度は、あんの代わりにわかながプリズムショー。
「待って」
あん、わかなに、あの時着るはずだった衣装を手渡す。
小学生の時と全く逆の立場で、今度はわかなが踊る。あの日のわだかまりを精算ですね。べたな展開ではありますけど、これは泣ける・・・。

わかなのプリズムショー。
服がかわいい系でなんかレアだ。
最初のジャンプもハートフルスプラッシュ。いつものエスニックスプラッシュじゃありませんでしたね。
そして、ついにわかなのプリズムライブ発動!!
これは・・・マリンバ!?
これ、盛り上がり的にどうなの!?
ギター、ドラム、キーボード、サックス、とこの辺まではまともなバンドになるのに、マリンバ・・・。
こいつが入っただけでバンドの雰囲気がガラッと変わるぞw
エーデルローズ組、べるの楽器が何になるか分からないけど、マリンバの存在が強烈すぎて方向性が難しそうだw

あんとわかな、やっと友達に戻れたようですね。でも・・・
「許すとは言ったけど、仲良くするとは言ってないにゃ」
わかな、デレたかと思ったら、やっぱり手強いw

第22話へ 第24話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 宇宙兄弟 第72話「日々人の障害」 | ホーム | アニメ視聴ログ 9/2~9/5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎プリティーリズム・レインボーライブ#23...

ナル:明日から二学期か、リンネちゃんお留守番だねc)リンネも学校に通わせればいいももロ>手続きはミーにお任せ文t)リンネさんです、仲良くね|同じクラスでハピナルですt)この問題...


 ホーム