プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アニメ視聴ログ 9/27~9/29

今期のアニメがひととおり終わりましたね~。第一話で切った帰宅部活動記録が面白くなっているという情報を掴み、慌てて一気見したり、クールの変わり目は忙しい。でも、一番印象に残ったのは最終回を迎えたアニメではなくプリティーリズム・レインボーライブ。今回はホントすごかった。私がプリティーリズム押しなのを差し引いてもこのアニメ、神アニメすぎます。

■帰宅部活動記録 第1~10話 ○
あまりのネタの寒さに一話で切った帰宅部活動記録。実は途中から面白くなってるという情報をキャッチし、慌てて録画をチェック。確かに5話あたりからネタが切れてる。萌えない萌えアニメかと思ったら、ちゃんとギャグで笑えるアニメじゃないですか!第一話のあのオーラの無さ見たら化けるとか予想できるわけないじゃないですか!そういうのやめて!化けるなら化けるって言って!

■ARIA The NATURAL(再) 第5話 ○→○
お狐様回。ちょっと不気味な雰囲気の回ですね。本気で怯える灯里が見られるレア回。まあ、第二期はこのあともっと怖い話があるわけですけど。第二期はこの辺の世界観のファンタジー化でちょっと戸惑うんだよなあ。「私のお稲荷さん、持ってっちゃいました~」って、灯里のお稲荷さん・・・いや、なんでもないです。後半はピクニックで廃線探検。捨て置かれた電車と満開の桜。ハプニングで突然電気が付き、ライトアップ。なんて綺麗なシチュエーション・・・。

■Super Seisyun Brothers 第3話 ○→○
アニオタとドルオタ。お姉ちゃんたち、どっちも残念だw アニメとアイドル、相容れない嗜好ですけど、一般人にはしばしば混同されるんですよね。自分がアニオタだと分かるとアイドルについて聞いてくる一般人ウゼエ!何が悲しくて大三次なんか鑑賞せにゃならんのだ。マオのホモネタにただ一人喜ぶアニオタ姉ちゃんwww 一人だけ残念度が桁違いwww

■恋愛ラボ 第13話(終) ○→△
様子のおかしいマキ。「そこ、計算間違ってるよ」って計算とかそういう問題じゃねえwww マキに変装したサヨ。これは不意を突かれたwww この辺は面白かったけど、今回最終回なのに重苦しかったなあ。リコのホラネタなんてかわいいウソじゃん。こんな深刻に扱わずに流せばいいのに。しかしナギ、イケメンじゃのお。このアニメ、最初は赤崎千夏が出てるからというだけで期待せずに見てましたけど、マキの暴走っぷりとかマキパパの歌とかイヌバスとか、意外にネタが切れてて面白かったです。。

■宮河家の空腹 △
らき☆すたのスピンオフってことで見てみましたけど、面白いところ皆無だなあ。何かいろいろ足りない気がする。何が足りないんだろう。強いて言えば・・・すべて?

■ジュエルペット ハピネス 第26話 ○→○
カイヤ&寧々回。カイヤの美の理論に批判的ながらも、批判するからには真剣に取り組んでからとただ一人美の特訓についていく寧々。寧々って普段目立たないけど、たまに熱血ですよね。

■プリティーリズム・レインボーライブ 第26話 ◎→◎
神回に次ぐ神回!正直、前回より上は無いと思ってましたが、甘かった。アバンのべる4連続ジャンプで度肝を抜かれ、ここがピークかと思ったら、いととコウジの恋あり、なるの失恋あり、HAPPY RAINの3人同時ライブ&3人同時ジャンプありと、どんどん盛り上がっていきましたね~。ホントすごかったです。今回のライブシーン、何度見直したことか。

■宇宙兄弟 第75話 ○→○
バーティカルクライムロールの描写、ハートマークの描写がド迫力でしたね~。すごいGを感じさせる神描写。前回これがなかったからちょっと不満だったんですよね。今回でしっかり描く気だったか。あと、室長とのBLネタは不意を突かれましたw 今回は迫力ある描写もギャグも切れてて面白かったな~。シャロンは切なかったけど・・・。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話 ○→○
撫子はなんで阿良々木に助けを求めないんでしょうね。心配をかけたくないから、ではなく怪しまれたくないからと答えた撫子の言葉、気になります。それにしてもクチナワも忍も撫子に対してえらく辛辣だなあ。

■サーヴァント×サービス 第13話(終) ○→△
長谷部をフォローする三好さんの攻撃力すげえwww ギクシャクする長谷部とルーシー。最終回なのになんか湿っぽい話になっちゃいましたね~。もっと気楽でいいんだけどな。このアニメ、最初はそれほど印象良くなかったですけど、なんだかんだで面白かったです。千早さんがしっかりキャラ立ってたのが勝因でしたね。7割がた千早さんで笑ってた気がします。

■有頂天家族 第13話 ○→○
布袋△ 思想的敗北かっけ~!!そんな布袋さんを弁天の浮気相手に仕立てる矢三郎マジ外道www 激怒した赤玉先生、大災害すぎる。車や人がどんどんすっ飛んでるぞ。お母さん、無事でしたね。良かった~。兄弟4人とお母さんの電話。お母さん、聖母すぎる。結局弁天さんのことは全然分かりませんでしたね。大団円って感じではありましたけど、やっぱりここが語られないとすっきりしないなあ。このアニメ、続き期待していいのかなあ。弁天さんのことはちょっと残念でしたけど、総合的には今期ベスト候補は揺るがないです。アニメーションも面白かったし、芸術性はピカイチでした。

■てーきゅう 宣伝回 ○→△
3期を前に宣伝回。ええ~?それなら2期あと一話やろうよ~。

■進撃の巨人 第26話(終) ◎→◎
町で追いかけっこをする女型と巨人エレン。なんかシュールだ。二人の巨人の前に人がゴミのようだ。しかし住人を予め逃がすのは無理でも避難誘導の準備くらいしとけばいいのになあ。ミカサも大活躍!女型を地獄に叩き落としましたね。やっぱりこのアニメは巨人同士のバトルより立体起動がかっこいい。ということで終わりましたね~。世間的には大人気のこの作品でしたけど、私はあんまり好きじゃなかったんですよね。確かにすごい神回がところどころあるんですけど、色々グダグダすぎ。展開はやたら遅いし、爽快なシーンに政治ネタやらなんやらはさんで水を差すし。まあ、それでもすごい作品だったとは思うんですけど。あと、途中のあの作画のガタガタっぷりから持ち直したのは偉業だと思います。

■ロウきゅーぶ!SS 第13話(終) ○→○
いや~、熱かったですね。最後は負けちゃったけど、下手に勝つより納得感ありますね。相手は強豪校ですから、ここで勝っちゃうのは都合よすぎて嘘くさくなっちゃいますよね。ってことで終わり。謎の光が仕事をしまくる困ったアニメでしたが、修学旅行回は神回でした。ただ、二期はキャラが増えすぎて生かしきれてない感があったかな。

■闇芝居 第11話(終) ○→○
ラスト怖すぎるだろwwwww 疼憑きに感染しちゃった人を見ると、その人も感染しちゃうってこと?この村、良く人が生き残ってるな。今回ショートアニメとは思えない内容の濃さだった気がします。ということで終わり。陳腐な話も多かったけど、全体的には見ごたえのある話が多かったと思います。お化けがどうこうより、異常な行動をとる人間達がとにかく不気味で怖かったです。

前へ 次へ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 夏アニメ 個人的ベストとか、最萌キャラとか | ホーム | 宇宙兄弟 第75話「わたしの両手」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム