プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第36話「お泊り会でふたりはめちゃウマ!?」

アバンからいきなりいとの「メルヘェーン!」が出たw
これはレアだ。シャッフルデュオの効果、抜群ですねw

なる、デュオでお泊り回を提案。素晴らしい!なる、最近冴えまくってますね。
わかな、あんの家へ。
「森園わかなと申します。お世話になります」
わかな、あんの両親の前で徹頭徹尾良い子モード。猫キャラだけに猫かぶってる・・・というかこっちが素か。

あんと二人の時はいつものわかなに。
「どうして君は転勤を知っていて私とペアを組むなんて言い出したワケ?私が出られないってことは君も出られないってことなんだよ?わかってんの?」
「もちろんウィンターホワイトセッションは出たいよ。でもわかな、自分が出られないって分かっててべるやおとはとは組めないでしょ?だから・・・」
「だから私が犠牲になるってこと?ホント、相変わらず正義の味方ちゃんだよね」
「4年前のあの時、私が出たからわかなはショーに出られなかった。だから今回は、私がわかなに付き合ってショーに出ない。ただそれだけだよ」
あん、4年前は別に悪くないのに・・・。あんの心根の優しがが良く分かる会話だよな~。
あんのアルバムを見るわかな。いつも友達に囲まれてるあんを見て、(もしかしたらいつもカヅキと一緒にいるあんを見て?)思わず「いいなあ・・・」とつぶやく。

今度はあんがわかなの家へ。
わかなのお父さん、友達が来たんだからもっと愛想よくしろや!!
食事中も全く会話がない。
「ねえ、転校すること、べる達にはいつ言うの?」
「分かってるけどさ、言えば引き止められる。悲しい顔される。そんな顔されたら行くのが辛くなる」
そんな二人の会話を聞いてるお母さん。これは・・・!お母さん覚醒来る!?

何も言われなくても、わかなの事情をだいたい察してるべる。
「行かないでなんて言ったらわかなを困らせることになるわ」
お互い、相手を思いやって本当のことが言えないって不幸だなあ。

「今度の土曜、私たちペアのお披露目ショーをしまーす!」
「私はギリギリまでわかなと一緒にプリズムショーがしたいの。今度は絶対忘れたりしない。一緒に楽しい思い出作ろう?」
せいいっぱい自分のできることをすると決めたあん。
そんな二人のためにカヅキ、コウジやモモも動き出す。ヤバい。もうこの時点で泣ける・・・。

コウジの曲で、二人のお披露目ショー。
「お願いします。わかなのプリズムショーを見てあげてください!お友達と最後のショーなんです!お願いします!お願いします!!」
わかなのお母さん、泣きながらお父さんに土下座!!!!!!この家族どうなってんの!?あと、焼いてない土下座じゃ誠意が伝わらないから。
わかなのお母さん、覚醒して性格が変わるとかいうのを期待してたんですが、この人、覚醒すると土下座するのね・・・。

あんとわかなのデュオショー開始。
新衣装と新曲来たーーーーーーーーーーーー!!
「チェリピキ!チェリピキ!」
って、コウジの作詞は相変わらず多彩すぎるw
「おと、目に焼き付けておきなさい。瞬き禁止よ」
べる、そんな無茶をw
「べる、おとは・・・やだ。やっぱり、このままなんてやだ。私、このままじゃ・・・」
そこに両親の姿を見つけるわかな。
「イッツマジカルーーーーーーー!!」「ニャニャ!ニャニャ―!ニャニャー!ニャニャニャーーーーン!!」「マズカルスペースプラネットーーーーーーー!!」
渾身のデュオ技出た。わかなのお母さん、号泣してる。

「見に来てくれてありがとう。あたし、もう思い残すことは無いよ」
わかなの言葉に意を決したお母さん、
「お父さん、転勤を断って、わかなにプリズムショーを続けさせてもらえませんか?お願いします!」
「・・・気が済んだか?仕事なんだ。仕方ないだろ」
あ・・・なんかお母さん、お父さんの言葉に切れた。これは・・・wwwwwwww

「おい正・・・いい加減にしろよ!!!」
お母さん、お父さんを呼び捨てにしてひっぱたいたああああああああああ!!!!wwwwwwwww
こっちが本当の覚醒だったかwwwwwwwwwwwww

「あなたには、あんなに輝いてるわかなが見えないんですか!!親が子供の輝きを消すなんて絶対に許されません!!いつまでも自分に都合よくわかなを犠牲にしないでください!!」
お母さん、まともだ。ホントいいこと言うなあ~。
「もうあなたの稼ぎなんか当てにしません!私も明日から働きます!!これからは自分のことは自分でやる!!分かったかニャ!?
う、うん。自分のことは自分でやらないとね?・・・なんかわかなが恐怖し始めたぞwww
「正は荷物と一緒にシンガポールに送ってあげるニャ!!」
お母さんこええええええええええええええええええ!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwww

わかな、どうやらプリズムショーが続けられそうで良かった良かった。わかなの家庭が何か大変なことになった気もしますが・・・。

第35話へ 第37話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 宇宙兄弟 第85話「月面にいた」 | ホーム | アニメ視聴ログ 12/2~12/5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎プリティーリズム・レインボーライブ#36...

|ディオ大会、ペアが決まりました、私とベルさん、イト、オト、イト)メルヘンってほどほどにしてくれよなワカ)話すことなんてないにゃナル:ペアでおとまり会をするのはどうで...


 ホーム