プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アイカツ! 第66話「ステキな両思い」

両思い・・・?タイトルが穏やかじゃないうえに騒めく。
「いいですね、冴草きいちゃん。彼女自身もアイドルとしてもっともっと輝けると思います。人のステキな所に気づけるってことは、自分のステキな所にも気づいて輝けるはずだから」
きい、美月からも好評価。
きいをもっともっと頑張らせたいティアラ学園長、きいをブレインサンダーのイメージガールを決めるオーディションに推薦。
「いいか、きいほどブレインサンダーを愛してる子はいない。いつもチューチュー飲んでるし。私、きいにブレインサンダーガールになってほしい。アイドルのきいも大好きだから」
セイラのCMプロデュースとの両立で悩むきいも、セイラの言葉でやる気MAX。

一方のスターライト勢。
あおい、いちご、蘭はスケジュール合わず、ブレインサンダーのオーディションには出られず。
ユリカ様は競合他社の栄養ドリンク、「ヘモグロビンZ」のCMに出てるので辞退。
ヘモグロビンwww そんなの飲むのユリカ様だけではwww っていうかブレインサンダーって栄養ドリンクなのか。
「強豪・・・打者?」
いちごは相変わらずの空耳w

マジカルトイのデザイナー来日中。
あ、これ、きいのプレミアムドレスゲット回なの?
「どこにいるかはわからないけど、とにかく行くぞ」
セイラ、どこに行く気?

デザイナー探しの間もパソコンを持ち歩いてセイラのCMのアイデアを考えてるきい。
「せめてオーディション終わるまではあたしのこと考えるの禁止」
あ~、セイラに禁止命令受けちゃった。
「うわーん、セイラのこと考えないとかできるかなあ」
あ~、これは完全に恋ですわ。

美月、きいの所へ。
「話してみたかったんだ。セイらちゃんのあのCMをプロデュースしたあなたと。あんなにも人の魅力を引き出せるのって素晴らしい才能だと思う」
「ありがとうございます。でも、きい、才能っていうより、ただセイラのことが大好きなだけで、だから、セイラがステキになるとうれしくて」
むう。きいの百合パワーが才能の源泉だったか~。
タイトルの両思いってそういうこと?こんな明確に百合を意識してるとは、桜Trickに感化された?あのキスシーンはそそるもんなあ。

きい、マジカルトイのデザイナー探し。キラキラッターで協力要請。
いちご達も協力。
マジカルトイの車を追いかけるも、きい、足がつる。きいは運動はイマイチですか?大丈夫?素手で崖を登るヤツとか、そんなのばっかだぞ、この業界。
代わりにセイラが全力疾走。
セイらに気づいて止まってくれたデザイナーさん。ピエロwww インパクトありすぎだろwww こんなのが来日したら、どこにいるか知らなくてもすぐ見つかるわwww そして、何故こいつ、会話がゼスチャーなの?www

きい、マジカルトイの星座ドレスゲット。
「きい、すべての自分を出し切ってガンガンガンバしま~す!!」
言った瞬間倒れちゃった。ちょっと特訓が足りませんね~。

きいのオーディション開始。
やはり星座ドレス、羽根つきか~。
そろそろ羽根付きデザインは禁止するべきでは・・・。
きい、見事合格。

「美月、本当に行っちゃうの?」
「私、今までいっぱいの人に支えられてきたから、だからこれからは誰かを支えて生きていきたいんです」
美月、ティアラ学園長にお別れを告げ、どこかに向かう。
最後の数秒で急展開キタ!

ということで今回はいい百合回でしたね~。

第65話へ 第67話へ
スポンサーサイト

テーマ : アイカツ! - ジャンル : アニメ・コミック

<< アニメ視聴ログ 1/20~1/23 | ホーム | アニメ視聴ログ 1/17~1/19 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム