プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

のうりんの舞台、美濃太田を巡礼してきました+長良川鉄道の旅

昨日はいなり、こんこん、恋いろは。の聖地、伏見稲荷大社を旅行してきましたが、そのあと岐阜駅に移動して一泊し、日曜日はのうりん巡礼です。
まずは美濃太田を回り、さらに長良川鉄道で農の実家がある村のモデルとされる相生を目指します。

DSC02724.jpg
岐阜駅を7:44に出発し、8:35くらいに美濃太田につきました。
妙に時間がかかると思ったら、途中で11分停車とかわけのわからないことをするんですね、この路線。
単線だからかやたら待ちが発生します。

DSC02726.jpg
長良川鉄道にはあとで乗る予定ですが、今のうちに長良川鉄道のホームにある噂の林檎とのツーショットパネルを撮っておきます。それにしても、このパネルでツーショット写真を撮った勇者、いるんですかね・・・?まあ、いるんでしょうね・・・。

DSC02729.jpg
一階の観光案内所に巡礼ノートあり。オープンは9:00。林檎のパネルを撮ったりしてる間にちょうど開いてくれました。

DSC02732.jpg
美濃太田のすぐそばにあるシティホテル美濃加茂の2Fフロントで無料のレンタサイクルが借りられます。
無料なのに電動アシスト!
実は電動アシスト自転車は初体験だったのですが、こりゃ楽だわ~。発進で力をぜんぜん使わなくてもグイッと加速してくれるこの感覚を覚えちゃうと、なんか堕落しそうですw
妖怪ペダル回しさんには悪いけど、時代はハイケイデンスではなく電動アシストだ!
最初、電源を入れ忘れてただの重い自転車になってて、「え~?電動アシストってこんなもん?」とか思ってたのは内緒ですw

DSC02733.jpg
とりあえずはサークルK近くの川の撮影ポイントを目指します。途中でOPに出てくるJAめぐみのがありました。
おお~!これがあのJA!
JAを見て喜ぶ怪しい人になってます。

DSC02734.jpg
ここが目的の撮影ポイント。メインディッシュの加茂農林高校とは逆側です。
ここから線路を渡って加茂農林高校を目指したのですが、地図では簡単に行けそうなんですけど、なんか思ったより大変でした。
基本、247号線をまっすぐ行くだけなんですけど、高架になってる部分が多くて妙に立体的で地図のとおりに行かないんですよね。

DSC02737.jpg
目的の加茂農林高校に着きました。もちろん、敷地には入れません。

DSC02739.jpg
加茂農林高校をぐるっと回ります。
反対側に回ってくると畑とかがあって農林高校っぽくなります。

DSC02748.jpg
加茂農林高校から古井近隣公園へ。
地図だとすごく近く見えるのですが、線路とか立体交差とかに阻まれてやっぱりなんか面倒。
このタコっぽい遊具、萌えたまごの回でしたっけ?子供が遊んでたので近づくのはやめておきました。

DSC02750.jpg
化石林公園まで来ました。
美濃太田ののうりんポイントはそれぞれが結構離れてて大変ですね。レンタサイクルがないとこりゃ無理だなあ。

DSC02755.jpg
なんとか主要ポイントを回り終え、レンタサイクルを返します。
11:35の長良川鉄道に乗るつもりでしたが、美濃太田駅に帰ってきたのは11:20すぎ。けっこうギリギリ。
すぐ終わっちゃうんじゃないかと心配してたら結構いい時間かかりました。
せっかくなのでホテルの一階でおみやげを。加茂農林高校の生徒が作ったジャム!これは買うしかない!
柿ジャムと林檎ジャムを購入。柿ジャムってどんなだろ。楽しみ。
ちなみにお土産屋さんのレジに人がいなくて会計に手間取っちゃいました。長良川鉄道に乗るまで時間がないんだってば!

DSC02757.jpg
長良川鉄道に乗り込み、農のパネルがあるという相生を目指します。
切符は一日フリー切符2000円を購入しました。これ、3月31日に無くなるらしいですね。滑り込みセーフだ。

DSC02760.jpg
長良川沿いをのんびり進み、一時間ちょっとで相生に到着。
これが噂の農とのツーショットパネル!うむ。これはいい!やっぱりお嫁さんにするなら林檎より農ですよね!なんと言ってもぽっちゃりだし。
パネルの裏には巡礼ノートもありました。

DSC02776.jpg
さて。相生で降りてしまったものの相生って何も無いんですよね。13:04の列車でそのまま引き返すことも可能ですが、それではつまらないので相生周辺をちょっと散策し、歩きで郡上八幡を目指しました。
相生駅から線路沿いをひたすらまっすぐ行くのですが、道はこんな感じ。このまま進んでったらどこに行っちゃうんだろうとかなり不安になりつつ進みます。
長良川がやたら轟音を立てて流れてて恐怖をあおりますw
まあ、実際には民家が割りと点在してて山の中ってわけでもありませんでした。いかにも田舎という感じの風情でなかなか面白いです。途中、割と小さい神社だと思うんですが、神式の結婚式が執り行われてたりしました。

DSC02782.jpg
ひたすらまっすぐ行くとそのうち道が線路から離れていってしまい、どこに行ってしまうのかと不安になりますが、そのまま進みます。
40分くらい歩いたところで橋が見えてきました。
この橋を渡ると再び線路と再会できます。踏み切りを渡ったところを道なりに左に行くと、まもなく郡上八幡駅です。

DSC02785.jpg
DSC02787.jpg
1時間くらい歩いたでしょうか。ようやく郡上八幡駅に到着です。
郡上八幡駅にものうりんがw

DSC02789.jpg
郡上八幡駅には昔の鉄道で使われていた古いものがいろいろ展示されてます。

DSC02803.jpg
郡上八幡駅周辺を歩きます。駅にたどり着くまでに思ったより時間を使ってしまい、散策に使える時間は一時間程度。
とりあえず、川沿いの遊歩道とかを歩いてみます。

DSC02805.jpg
遊歩道が途切れたところで上に登って町並みを歩いてみました。さんぷる工房?食品サンプル作ってるの?面白そう!
でも、もう引き返さないと帰りの列車が・・・。

DSC02807.jpg
目に付いたお土産屋さんで会社へのお菓子とか買っていきます。
お土産屋さんに飾ってあったミス郡上八幡さん。うん。こういうの結構好きですw

郡上八幡、もっとゆっくり見て回りたかったんですけど、観光ポイントが結構駅から離れてて1時間程度だとおみやげ買うのがやっとでした。ちょっと残念。

DSC02810.jpg
帰りの列車に滑り込み、途中、子宝温泉駅で下車。
お前には子宝に効く温泉とか必要ないだろ!というツッコミはさておき、この駅、駅舎がそのまま温泉施設になっているという大変面白いところです。

DSC02811.jpg
ホームを降りて駅舎に入ると、こうなってますw
列車を降りるときに券をくれて、この券を見せるとただで入浴できます。正確には入浴税50円がかかりますけど。
あと、タオルを借りるならタオル代も。
これ、ホントすばらしいですね。次の電車が来るまでの1時間。温泉でくつろぐにはいい時間です。
長良川鉄道に乗ったら、帰りは絶対ここで温泉に入っていくべき。
散々歩いて疲れた足を温泉で癒し、休憩ルームでくつろぐ至福のひと時。

泉質は普通のお湯と違いが分からない感じでしたが、ここの露天風呂はあんまり高い敷居とかがなくてかなり開放的で気持ちいいです。山がよーく見えます。

ということでのうりん巡礼完了。相生から郡上八幡まで歩くのはさすがに無謀だったか、という気はするものの、歩くのは好きだし、最後は温泉で締めくくれて満足です。
スポンサーサイト

<< プリティーリズム・レインボーライブ 第49話「命燃え尽きるまで・・・」 | ホーム | いなり、こんこん、恋いろは。の聖地、伏見稲荷大社に行ってきました+α >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム