プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリティーリズム・レインボーライブ 第50話「煌めきはあなたのそばに」

プリズムの煌めきが無くなってお着換え不能のなる。
「私、プリズムショーやってみる。煌めきは、私たちのそばにある」
お着換えできないなるのために、モモ、超速で衣装作り。
「世界を救えない伝説のセブンスコーデがなんだっつーの!伝説は若者によって作り替えられるものモモ!」
うおおおおおおおおおお!!!オーナーが初めて名言吐いた!!

なるのショー。ステージに出るまでに転びまくり。
「リンクがもう使えなくなってるんだ・・・」
氷じゃないところも滑れてたのって、スケート靴の性能じゃなくてプリズムの煌めきのおかげだったの!?
滑らないスケート靴でプリズムショーってすごいムリゲー。
あ、でもなるのマイソングのダンス、良く考えるとほとんど滑らないw

「いったあーい!」
演技中に転んでも立ち上がって演技継続。
「負けないもん。絶対に諦めないもん!」
何度も転んで、そのたびに立ち上がるなる。
って、ついに音楽が止まって、なる泣き出した!ここ、なるの初めてのステージを思い出してヤバい。
でも、会場から怒涛のなるコールが!
「プリズムの煌めきは消えてなんかいない。だって感じるもん。りんねちゃんがそばにいてくれてるって。りんねちゃんは、きっと今もどこかで見てくれているはず。そうだよね、りんねちゃん!」
うおおおおお!ギター飛んできた!!
「プリズムラーーーーーイブ!!」
プリズムライブ発動!
弓矢でラブリー、エスニック、ポップ、フェミニン、クール、セクシー、スターの像を次々輝かす。
「7つの煌めきが集まって無限の色が広がっていく!ハピなるアローむげんだーーーーーい!!」
100%ピュアピュアアローの上位技?

プリズムの煌めき復活!プリティーリズムの筐体も電源復活。中の赤井さんも何事もなかったように「プリズムショーの世界へようこそ!」・・・って、赤井さん、botかなにかじゃないだろうな・・・。

なるの得点・・・2540カラット。むう~。わかなの7連続失敗もそうでしたけど、このアニメ、少女アニメ特有のヌルさがまったくなくていいですよね。きっちり点数差がついて、でもそれに納得性があるっていう。
でも、目指すのは勝者じゃなくて勇者だ!なる、めちゃくちゃ頑張った!


勝負の行方を見届ける間もなく、7人でのプリズムライブでりんねをプリズムワールドに返す儀式開始。
「ちょっと待って!」
「6人しかいないよ!」
りんねが消えてる!そういう大事なことはもっと早く気づいとけw
「私が代わりにやるわ。りんねは、私の中にいる」
ジュネ、りんねの代役。っていうかジュネもりんねですからね。

セブンスコーデに身を包んだ7人、ジュネの指揮でプリズムライブ。
観客たち、これ見られなくて可哀想・・・。

ジュネの体からりんねが分離され、りんねはGIFTを歌いだす。
振付つきのGIFT!!
バレエの動きがガチすぎる!!
やはりプリティーリズムのCGシーンはすごい!
モデルだけなら他のアニメも相当いいところまで来てますけど、プリティーリズムは表情、モーション、振付のレベルが段違いすぎです。

りんねの歌に呼応して、月から虹の道が。月に帰るのはかぐや姫のオマージュですかね。
「さあ、この体をあなたのもとへ」
観念したジュネ。

「あなたは本当にこの世界を離れてもいいのですか?」
唐突にプリズムワールドの女神出た!
「ジュネ、あなたが望むなら人間としてこの世界に残ることを許します。ただし、その代償としてあなたは二度とプリズムショーができなくなります。そして、これまでの記憶を失います。それでもいいのですか?」
記憶を失った人もいるのよっ!
女神様、優しいのか厳しいのかわからないなあ。記憶を失うって、それじゃ氷室会長が好きだったことも忘れてゴールデンタイムみたいなドロドロ展開になっちゃうかもしれないじゃないですか!

ジュネはこの世界に残り、りんねは去る。
「待って!りんねちゃん!行かないで!りんねちゃんもこの世界に残って!」
なるのわがまま。
りんね、GIFTのフレーズを歌いだす。
「胸に手を当ててみて。なんにもないなんて間違い感じるでしょう。確かなリズム、鼓動・・・」
なるに笑顔が戻って、GIFTの曲に乗ってりんねは去っていく。

「毎日ちゃんと早起きする!毎日ちゃんと歯を磨く!好き嫌いなくなんでも食べる!毎朝髪の毛をとかす!パジャマを毎日きちんとたたむ!宿題は自分の力でやる!部屋はちゃんと掃除する!いつかまた、りんねちゃんが帰ってきても大丈夫だからね!」
ドリフのようななるのお別れの言葉。

結局お別れなの?ジュネの生き様を見てりんねは何かを感じ取っていたようですけど、次回この伏線を回収してくれるんですかね?

第49話へ 第51話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリティーリズム レインボーライブ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 宇宙兄弟 第99話(終)「人生可変、約束不変」 | ホーム | アニメ視聴ログ 3/17~3/20 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム