プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宇宙兄弟 第99話(終)「人生可変、約束不変」

え・・・最終回?
どう考えてもここから最終回になる道筋が見えないんですが・・・。

六太のヘマで着陸訓練は失敗。
「こんな初歩的なミスは本来あり得ません。シミュレーションだと思って甘く見すぎです。訓練は本番のつもりで。本番は訓練のつもりで。我々に必要なのはその姿勢です。君はこのシミュレーションをなんのつもりでやっていたんですか?」
ビンスさんの追及が厳しい。
昔のおっかなかったビンスさんが戻ってきた感じ。

ビンスとピコ。
「彼に少しでも期待した私が馬鹿だったようだ。私とは共通点が何もない。噛み合うわけがないんだ」
「じっくり奴と話して見るってのはどうだ?案外かみ合うかもよ?」
こんな時だと、六太の肩を持ってくれるピコがすごく頼もしく見えます。

新田と六太。
新田弟、就職活動始めたんですね。
宇宙関連の会社の筆記試験を通ったものの、上司の数名の反対で不採用。
過去に何もせず引きこもりの経験がある人間は大事な時にまたひきこもる可能性がある。
日々人と被りますね。
新田弟は英会話の勉強をして、ヒューストンで就職活動をすることに。
「ああ、たぶんあいつは大丈夫だ。うまくやれる。だから俺はもう何も心配してない。たまに世の中のつまらない考え方に残念な気持ちになるだけだ」
新田、なんか悟り開いてるなあ。

新田の別れ際、日々人からメール。
「俺、NASAを去ることにした。だけど心配はいらねーよ、ムッちゃん。宇宙飛行士をやめるつもりはねーから。俺の未来はどうにでもなる。それじゃまたムッちゃん。月面で会おう」

バトラー室長と星加さん。
「日々人をもう一度宇宙に送るために、今可能性があるのはこの道しかありません」
「なんてことはない。アストロノートからコスモノートって呼び名に変わるだけだよ、って言ってましたよ。日々人君は」
コスモノート?ロシアでは宇宙飛行士のことをコスモノートって言うの?
日々人、ロシアから月に行くつもり?とうとうイヴァンさんをお父さんと呼ぶ日が・・・。


半年後。
ビンスさん達の打ち上げ。
「こっちもオーケー。ゴーです!」
CAPCOMの役割を見事に果たす六太。
んー、盛り上がる場面ではありますが、・・・これじゃ最終回にならないよなあ。
2年、99話までやっといてここで終わり?原作に追いついちゃったの?
それなら一年で切っといて原作が溜まるの待ってた方が良かったんじゃ・・・。
そうすればあの露骨な引き延ばし演出も少しはマシになったかも知れないのに。

すごくいいアニメなのは間違いないんですけどね~。
やたらもったいつけて引っ張る演出が多かったのと、一話の密度が低い回が多かったのと、この終わり方は残念でした。

第98話へ
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙兄弟 - ジャンル : アニメ・コミック

<< アニメ視聴ログ 3/21~3/23 | ホーム | プリティーリズム・レインボーライブ 第50話「煌めきはあなたのそばに」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム