プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【ヤマノススメ】三ツ峠に登ってきました

DSC03657.jpg
富士急行のヤマノススメコラボ列車、ヤマノススメ号で三つ峠駅へ。
大月9:04発、三つ峠駅到着は9:30頃だったでしょうか。
ヘッドマークがヤマノススメ仕様になってるのに注目!
あと、三つ峠の一つ前の駅くらいでひなたの車内アナウンスが!!
三つ峠に行く人は左側を見ないようにねって、富士山は見られる時に見とかないとあとで後悔するぞ~。

DSC03658.jpg
ヤマノススメパネルもお出迎え。

DSC03663.jpg
登山道への道の途中、あおいに富士山が見られそうになったポイント。
ちょっと雲が多いけど大丈夫かな・・・。

DSC03664.jpg
三ツ峠グリーンセンター。ここを過ぎた辺りから道に勾配が出てきます。
そんなに急じゃないんですが、ここから長いので地味にキツイ。

DSC03667.jpg
山祇神社。お賽銭をお供えし、富士山が良く見えるようにお祈り。

DSC03669.jpg
例のトイレ。

DSC03680.jpg
山はゴミ箱ではありませ~ん

DSC03683.jpg
ってことで、ようやく登山道っぽいところまでたどり着きました。
駅からここまで1時間以上。この時点でもうけっこうキツイです。

DSC03684.jpg
達磨石。書いてあるのは梵字でアーク。大日如来のこと。ってひなたが言ってた。

DSC03688.jpg
ここから本格的に山道になってきます。
ここから道はさらにキツくなっていきます。
あおいは「ベンチ多すぎじゃない?」なんて笑ってましたが、どんだけ強靭な肉体持ってるのかと。
勾配の急な階段がひたすら続いて平坦なところがあまりないので、かなり短時間でバテます。
ベンチがあるたびに休まないと先に行けない感じ。
自分は毎朝7Fのオフィスまで階段で登ってるし、登山は比較的得意な方のはずなんだけど、ここまで苦戦するとは・・・。

DSC03695.jpg
股のぞきまで来ました。この時点でもう死にそう。
あおいは涼しい顔してましたけど、こいつ、インドア派の皮を被ったバケモノだ。
他の3人はさらにレベルの高いバケモノだ。

DSC03696.jpg
で、富士山どこ?

DSC03698.jpg
富士山・・・(´・ω・`)

DSC03703.jpg
馬返しまで来ました。
この時点でも涼しい顔してるあおいさん、マジパネエっす!
馬返しを過ぎると道は石がゴロゴロして勾配もさらに急になり、歩きにくくなってきます。

DSC03704.jpg
あおいが楓さんにチョコレートを貰って休んでたポイント。
これ、上から見てるんですよね。登って来る時は気付かずに通り過ぎちゃいました。
降りる時に、おお、ここか!って。
ここを過ぎてもう少しすると道が平坦になってきて楽になります。
ちなみに、今回楓さんに倣ってチョコを持ってったんですが、失敗でした。
アニメで見た時は溶けちゃうんじゃないの?って思ってましたが、逆に口の中でなかなか溶けてくれない!!
口の中がネチャネチャして口は疲れるし貴重な水を大量に使ってしまうし、ひなたみたいに羊羹やかりんとう持ってった方が賢いかも。

DSC03719.jpg
八十八大師。

DSC03720.jpg
かわいいです!(ここな談)

DSC03724.jpg
お、ここは!

DSC03725.jpg
例の怖い所!
割りと緩やかな斜面だし、全然怖くないです。
むしろ、ここを過ぎてちょっと行った細い道の方がはるかに怖い。

DSC03727.jpg
崖を通り抜けると、綺麗な富士・・・山・・・が・・・(´・ω・`)

DSC03733.jpg
橋の損傷あり?どうしろと!?

DSC03739.jpg
屏風岩のあたりまで来ました。
クライミングの人たちの荷物が。

DSC03742.jpg
上の方に人が。ロープ使ってるから降りてくるところかな?
下に小さな子供もいましたが、ヘルメットしてたしこの子も登るの!?
ボルダリングは嗜む私ですが、ルートクライミングの人たちの神経はどうにも理解できません・・・。どうしてこんな絶壁登ろうと思うの!?

DSC03749.jpg
山小屋まで来ました。ここまで来ればあと一息。
でも、ここに来るときの階段が凄い勢いで心を折りに来るんですよね・・・。
三ツ峠は、ホント何度でも何度でも心を折りに来ます。心が折れそうになったらそのたびに休んで気力と体力を回復させるのが吉。
今回500mlの水を二本持って行きましたが、この辺ですでに飲みきってしまったので、300円の水を一本購入。
ボッタクリにも思えますが、それでペットボトル一本分荷物が減ると思えばまあ納得。

DSC03755.jpg
MHK!!

DSC03756.jpg
もう頂上まで一息ですけど、最後まで心を折りに来るこの登りにくい階段。
三ツ峠登山道のデレポイントは屏風岩の付近のみ。あとは最後までひたすら鬼です。

DSC03758.jpg
頂上キターーーーーッ
13:40くらい。駅からだと4時間くらいかかってます。

DSC03760.jpg
ええと、富士山は・・・?
影も形も見えませんが(´・ω・`)
苦労して登ってこの仕打ち・・・。三ツ峠、ツンにも程があるだろっ!!!
ウェザーニュースの週間天気予報をこまめにチェックしながら一番コンディションの良さそうな日を選んで登ったんだけどなあ。
ひなた、富士山が見えなかったらどうするつもりだったんだろ。
こんなリスキーなサプライズ仕掛けるなんて、自分の晴れ女っぷりに余程自信があったの!?その割には水着回で台風とかに見舞われてましたが・・・。

DSC03771.jpg
帰りは楓さんばりにスススーッと山道を下ります。今回初めてストックを使ったけど、下りはストックがあるとかえって遅くなる場面が多いですね。上の方の石がゴロゴロしてるところは危ないのでストックが重宝しますが、馬返しより下の辺りはストック無しで小走りに降りたほうが速い。馬返しより下はストック一本にして斜面が急なところで滑らないように補助的に使いながら位置エネルギーに身を任せるのがいい感じでした。

三ツ峠グリーンセンターでお風呂。14時くらいに頂上を出発して、グリーンセンター着が15:45くらい。
アスファルトの道に出てからグリーンセンターに着くまでがまたキツイ。山道の下りよりはるかにキツイ。「待って~!おんせん~」の時のあおいの気持ちがめちゃくちゃ分かります。
ちなみに、作中では温泉って言ってましたけど、これ温泉じゃないですよね。

一風呂浴びて、三つ峠発18:00のヤマノススメ号で帰路につきます。
登り列車のアナウンスはあおい。
ひなたと違って、あおいはちゃんと車内アナウンスになってる。あおいは真面目だなあ。

ということでまとめですが、三ツ峠キツすぎ!!!
これで富士山見せてくれないとかツンにも程がある!!もう一回行ったらデレになるの?

高尾山巡礼へ 埼玉聖地横断ラリー&吾妻峡へ
スポンサーサイト

テーマ : ヤマノススメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 【埼玉聖地横断ラリー】らき☆すた鷲宮&神様はじめました川越 | ホーム | プリパラ 第11話「どうする?どうなる!?3人目!!!」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム