プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話「もぉ、やだ!!」

「富士山は、すごく、大きいです・・・」
ここなのこのセリフは何かを狙ってるのか?w
「私とひなたさんは一生懸命頂上を目指しています。一歩一歩、あおいさんと楓さんの分まで」
なんか、あおいと楓が死んだみたいになってるw

あおいと楓。
「もうじき夜明けなんだけど、ご来光どうする?せっかくだから、ちょっと頑張ってみようか」
楓さん、優しいなあ。
でも、こんな状態のときに優しくされると惨めな気分になりますよね・・・。

ひなたとここな、山頂に到着。
風の音が凄い。これが富士山の山頂・・・。
すべての人が見つめるなかでご来光。
「ゴライコウ、アメイジーング!!」
マイケルうるせえwww 美しいシーンが台無しwww
「来て、良かったね」
笑いあうひなたとここな。

同じご来光を8合目から見つめるあおい。
「ホントにきれい。なのに、なんで、私の体は動かないんだろう。悔しい、悔しいよ」
同じご来光を見てるのに、山頂の二人の笑顔とはあまりに対照的なあおいの涙。

ひなた達はお鉢回り。
「すごい。さっきまで暗くてよく見えなかったけど、岩と、雲と、空しかない」
「まるで、空のお散歩ですね」
このシーン、怖い。本当に空のお散歩ですね。これが富士山の山頂なのか。

山頂で手紙。
「あおいに出そうかなって。せめて、今のこの気分だけでも伝えたいんだ」
ひなたのこの手紙は吉と出るんでしょうか、凶と出るんでしょうか。

ひなた達、剣ヶ峰に到着。
足の下がすぐ雲でこええ!!
「剣ヶ峰、3776メートル。日本の、最高峰です!」
なんかそう言われるとなんとも言えない壮大さを感じるなあ。・・・って、
「バンザーイ、バンザーイ!!」
マイケルとジェニファーうるせえwwwwwww
壮大な気分が台無しwwwwww
しかもひなたとここなのツーショット写真に写りこむんじゃねえwww

あおいと楓さんは下山。
「なんで、なんで私はこんなにつらいのに山に登ってるんだろう。なんで、こんなとこまで来ちゃったんだろう」
あおい、闇落ち寸前。
前回で予想はしてたけど、ここまでネガティブだとは。

五合目。
ここなは馬と会話。ひなたはあおいのためにお土産購入。浮かれてますなあ。

あおいは、お母さんに電話。
「ごめんなさい。ダメだった」
「何言ってるの。頑張ったんでしょ?体は大丈夫?ちゃんと帰って来られる?」
お母さん、優しい。
「なんで?こんなに心配かけてるのに、励まされるなんて。もうどんな顔していいかわかんないよ」
こんな時優しくされると、泣きたくなっちゃいますよね。

ひなた&ここな、あおい達と合流。
浮かれてた二人、あおいの様子を見て随分ショックを受けたみたいですね。おみやげも渡せてない・・・。

「疲れた。頭も、足も痛い。しんどい。もうこんな思いはやだ。山なんて・・・」
帰りのバスでひたすらネガティブ道を突っ走るあおい。
・・・ってここで終わりだと!?
今回、最後までネガティブなまま終わっちゃうのか・・・。
今回救いがなくてちょっとショック。ひなた達の高揚感もあおいの惨めさを強調してる感じだし、外人はうるさいし、絶望しかねえ!

第10話へ 第12話へ
スポンサーサイト

テーマ : ヤマノススメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第100話「夢へのツバサ」 | ホーム | アニメ視聴ログ 9/12~9/14 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム