プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヤマノススメ セカンドシーズン 第12話「Dear My Friend」

なんかもう、タイトルですでに泣けるw

あおい、ひなたと気まずくなったまま夏休み。
刺繍してるあおいも女子力高そうで可愛いですけどね~。

あおいのお母さんは鼻歌歌いながら花に水やり。
あおいの金剛杖を朝顔用の支柱にしてるのか。お母さん、凄くいいセンスしてる。
これ、あおいが将来富士山を攻略してコンプリート版の金剛杖が隣に来たら、思い出を凝縮したような素晴らしい庭になりますね。

あおいの部屋にはまだ片づけてないザック。辛い思い出が詰まったザック。片づける気にならない気持ち、わかるなあ。
「あたしぬいぐるみなんていつ買ったっけ?」
ひなた、あの富士山のぬいぐるみ、あおいに渡してたのかw

楓さんはあおいとひなたの友情の危機に南アルプスへ。
「大キレット越えてくるから!」
大キレットで検索すると、関連ワードに「大キレット 滑落」って真っ先に出てくるw
楓さん・・・死なないでね。っていうか楓さんの親、何してるんだ?そんなとこに高校生行かせていいの?

あおいのところに届いた、ひなたとここなが富士山から出した手紙。
それを見たあおいは、
「お母さん、ちょっと出かけてくる」
天覧山へ歩き出す。
このルート・・・昨日歩いたばかりだわwww
タイムズマートの登場の仕方が露骨すぎるw

「天覧山、高尾山、三つ峠 そして、富士山にもきちゃったね。 思い出の山にもいつかいこー!」
ひなたが送った手紙の文面。なんでこれであおいが復活したのかは分かりませんけど、富士山に登る前に登った山がよほど楽しかったのかな。

「前はこっちだったから、こっちから行ってみようかな」
って、なに~!?そっちに行くの!?それ知ってたら昨日そっちに行ってたのに。
頂上についたあおい、腰かけると、そこには・・・
「あおい?」
ひなたが!!
「ひなたは何しに?」
「散歩。偶然だね」
いやいやいや。これ、偶然じゃないでしょ。ひなた、毎日天覧山に来てあおいが来るのを待ってたんじゃないの?

「この後、多峯主山に行こうと思ってるんだけど」
ひなた、あおいを多峯主山に連れて行きたくてずっと待ってたのかな。そう思うと泣ける・・・。
「あおいも一緒にいく?いこ!」
ひなたがあおいの手をとり、流れ出すスタッカートデイズ。ここでスタッカートデイズは卑怯。泣いてしまう。
スタッカートデイズいいわ~。あおいとひなたの友情の歌。やっぱりヤマノススメといったらこの歌ですよね!

多峯主山山頂から見えている富士山。
「富士山・・・あそこに行ってきたんだね」
なんか、すごい感慨深い台詞。はるか遠くに見える富士山の8合目にあおいがいて、てっぺんにひなたがいたなんて、なんだか凄いことのように思えます。
あの8合目にいたなんて、十分すごいぞ、あおい!

「ごめん。あれからずっと心にぽっかり穴があいちゃった感じで、失敗しちゃったのが辛くて、同じくらい悔しくて、いろいろ考えたけど、でも、やっぱりまた山に登りたい」
「そっか!じゃ一緒に登ろう!ゆっくり、少しずつ、いつか、思い出の山にも!!」
キラキラしたひなたの笑顔が泣ける・・・。あおいの言葉が本当に嬉しかったんだなあ。

いや~、いい回でした。
近いうちにまた飯能に行かなきゃなあ。多峯主山に登りに。

第11話へ 第13話へ
スポンサーサイト

テーマ : ヤマノススメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第101話「憧れのSHINING LINE」 | ホーム | 【埼玉聖地横断ラリー】ヤマノススメ編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム