プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

個人的2014夏アニメ評価

早いもので夏アニメも終わり。ということでここで夏アニメの評価などを。

■全体的な評価。
【A】毎週楽しみだった
ばらかもん、さばげぶっ、ろこどる、ヤマノススメ、野崎くん、プリパラ

【B】なんだかんだで楽しめた
ジョジョ、人生、ひめゴト、ギガントシューターつかさ、はいたい七葉、レディジュエルペット、アイカツ、フランチェスカ

【C】毒にも薬にもならない
まじもじるるも、六畳間、LoveStage!!、あいまいみー、魔法少女大戦

【D】見るのに苦痛を感じた
アオハライド、ハナヤマタ、グラスリップ、ガンダムさん

【E】なんでこんなの見ちゃったんだろ
プリズマイリヤ

■個人的ベストアニメ
今期はすごく難しいんですが・・・
1.ばらかもん
2.月間少女野崎くん
3.ヤマノススメ セカンドシーズン
4.普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
5.さばげぶっ!

ヤマノススメとろこどるはすごーく悩みましたけど、やはり富士山回と12話が神過ぎたヤマノススメが上か。
でも、ろこどるも大好きなんですよね~。ろこどるは終始安定していい話を提供してくれて、しかも最終話ですばらしいステージシーンを見せてくれて、ホント素晴らしい出来でした。夏アニメで一番推したいのはろこどるですね~。
さばげぶっ!はギャグアニメとしてあまりに突き抜けててとにかく笑わせていただきました。最近の少女漫画すげえw
さばげぶっ!のせいで苺を見ると犬のアレを思い出すようになってしまいました。どうにかしてwwwww
野崎くんはギャグのキレ、センスと千代ちゃんの可愛さがバランス良くミックスされててとにかくハイクオリティでした。
ばらかもんは、島の暮らしの描写、個性的な島民達との心温まる交流、子役の子達の素晴らしい演技・・・どれも素晴らしくて、格の違いを見せつけた感じ。個人的にはろこどるやヤマノススメ推しなんですけど、やはりばらかもんの凄さは認めないわけにはいきませんでした。

■今期ダークホース
・普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
もう、文句なし。最初は実写番組でもやるのかと思ってました。これ、タイトルで損しすぎですよね。タイトル切りした可哀想な人たちが何万人いることやら。
一応録画しとくか、くらいのノリで見てみたら、まさかこんなにいいアニメだったとは・・・。
こういうアニメに出会えると、アニメファン冥利に尽きるって感じがします。

■期待はずれだったアニメ
・グラスリップ
P.A.WORKSどうした!!true tearsスタッフどうした!!
どうしてこんなアニメ作っちゃったの?何をうったえたかったの?危険ドラッグでもキメちゃったの?

・ハナヤマタ
以前能登のよさこい祭りを見たことがあって、DQNダンスと揶揄されているよさこいではありますが、その凄い迫力には圧倒されたんですよね。で、あの世界をアニメで表現してくれるものと期待してたら、よさこいシーンは無いわ、次から次へと鬱展開になるわでもうガッカリ。

■今期ワースト
・Fate/kaleido liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ
一期もワーストに挙げた気がしますが・・・二期は改心するどころかお色気シーンは逆にひどくなる始末。子供を使ってこういう常軌を逸したお色気シーンを平気でやらせたり、子供に命がけの戦いを平気でさせることに嫌悪感を覚えます。さすがにもう続きは見ないと思います。

■今期最萌キャラ
夏アニメは、いまいちこれ!!っていう萌えキャラはいなかったんですよね・・・。強いて言うなら
1.佐倉千代(月間少女野崎くん)
2.久保田陽菜(ばらかもん)
3.宇佐美奈々子(ろこどる)

千代ちゃんは、恋する乙女の可愛らしさを持ってるのに、男どもにもツッコミを入れられる気安さ・親しみやすさも併せ持っていて、そのバランスが絶妙でした。本編でもっと出てきて欲しかったな・・・。
陽菜は、最初は泣いてばかりでしたけど、中盤以降笑顔を見せることが多くなってなにこれかわいいとなり、終盤の浴衣で完全にやられました。陽菜、可愛すぎ!
奈々子は、あの真面目さ、ひたむきさですよね。アイドルとしては、むしろクラスメイトの子達の方がアイドルユニットっぽかったけど、ああいう地味目の顔立ちは結構好みです。あと、声がなんとも良かったなあ。

■今期ベストイケメンキャラ
うーん、特に印象に残ったキャラはいないかなあ。
あ、
・からあげ☆レモン氏(さばげぶっ!)
何気にスペック高いですよね。あの人。

■今期ベスト音楽
これも今期はそれほど印象に残ったものは無いかなあ。
1.ウラオモテ・フォーチュン(月間少女野崎くんED)
2.囁きは"Crescendo"(フランチェスカED)
3.流川ガールズソング(ろこどる挿入歌)

こんな感じでしょうか。
ウラオモテ・フォーチュンはとにかく可愛すぎ。反対の反対の反対の反対は~♪
フランチェスカEDも何気に良かったですよね。
流川ガールズソングはステージシーン込みの評価かな。ニコニコ動画でさんざん見たので。
他には、グラスリップOP、アオハライドOPも良かった気がします。
スポンサーサイト

<< アイカツ! 第102話「アイカツしよう☆Ready Go!!」 | ホーム | アニメ視聴ログ 9/26~9/28 >>


コメント

無題

>さばげぶっ!はギャグアニメとしてあまりに突き抜けててとにかく笑わせていただきました。最近の少女漫画すげえw

少女漫画全体もさることながら、講談社という出版社自体がこういった少女漫画としては型破りな作品にも寛容なんでしょうね。何せその昔、「あしたのジョー」の力石徹の葬式を行ったくらいですから。

まちえさん、コメントありがとうございます

講談社ってそういう社風なんですね。
確かに、アフタヌーンみたいに個性的な漫画雑誌を出してるイメージがあります。
しかし、さばげぶっ!のキャラクターで葬式をやったら、一人当たり何回葬式あげなきゃいけないか分かりませんね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム