プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、デレステ(せんせぇ)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヤマノススメ セカンドシーズン 第23話「約束」

おお!OPなし!いよいよクライマックスですね。

あおい達、肩の小屋でほのかと合流。
「写真っていいよね。でも、カメラには別の使い方もあるんだよ」
楓さん、ほのかのカメラを借りて、山小屋の主人に頼んでみんなの写真を撮ってもらう。
基本ぼっちなのに、楓さん、柄にもないことを。
頑張ってコミュ力発揮したあおいに触発された?

みんなでごはん。
「こんな山の上で鯖が食べられるなんてすごいね」
「あそっか。あおいは富士山の時ご飯食べなかったんだっけ。あおいったらね、高山病になって途中でダウンしちゃったの。こんなんだったんだよ。ぐてーってなって、『わ、私はいいからみんな先に行って・・・』ガクッ」
ひなた、友達のトラウマを容赦なくえぐっていくスタイル。

「あおい、今日は何月何日だっけ?」
「何言ってんの?ひなた。今日は8月11日じゃない」
「8月11日と言えば?」「8月11日と言えば~?」
「せーのっ、ここなちゃん、お誕生日おめでとう!」
ついに計画実行ですね。段取り、完璧すぎる。
「この日のためにケーキを焼いてきました~!バイト先のスーさんにレシピを教えてもらったんだよ」
あおいがひなたの顔を思い浮かべながらここなのために焼いたパウンドケーキ・・・。

みんなで岳人の歌を合唱。
山小屋の主人やほかの客達も合唱に参加。
なに?岳人の歌がハッピーバースデーの代わりなの?

ここなが眠くなっちゃったので就寝。
「夢馬くんとぐんまちゃん・・・争わないで・・・」
って、ここなどんな夢を見てるんだwwwwwwwww

あおいとほのか、寝床で会話。
「自分でも変だと思うんだけど、約束が叶っちゃうことがなんだか不安なんだ。何かが変わってしまいそうで。今までの私たちじゃなくなっちゃうんじゃないかって」
「写真・・・ずっと撮りたかった景色・・・それが撮れても終わりじゃない。また別の撮りたい景色がきっと出てくるから。たぶん、それはずっと続いていくと思う」
ほのか、中学生なのにやたら含蓄のあること言うなあ。楓さん並に人生の先達っぽい。

あおいとひなたの会話。
「ねえ、あおい・・・明日、晴れるかな?」
「わかんないや。でも、晴れるといいよね」
「うん、そうだね」
「じゃあ、また明日」
「おやすみ」
「おやすみ」
このシーンで映ってるぴったり寄り添った二人のザックは何かの暗喩なのか?

夜明け前。ほのかも加えて5人で山頂を目指す。
あおいのヘッデン、やっと活躍の場が来ましたね。
谷川岳トマの耳。雷が落ちて標柱がリニューアルされたそうですが、これはリニューアル前?
一期一話の小さい頃の二人と同じにあおいとひなたの足が映り、二人は日の出を待つ。
「どうしよっか?これから」
「下山したら?そうだなあ、また温泉にでも行きたいね~」
「あ~、そうじゃなくて」
「色々あったよね」
「うん」
今まで登った山のフラッシュバック。
「いつかまた二人で来ようね。絶対、絶対だよ」
小さい頃の約束を思い出し、自然と繋がれる二人の手。
「そう・・・約束・・・」
手をつないだまま日の出を見つめる二人。
なにこの最終回のような演出。なんてきれいなシーンなんだ。

「約束が叶っても、それは終わりを意味しない。ひなたと、みんなと、約束はずっと続いていく。次はどこへ行こう。どこまで行こう。思えばきっと、どこまでだって行けるよ。これからも、たくさん、たくさん作るんだ。忘れられない思い出を」
どこまでだって行ける・・・じゃあ、とりあえず大キレットで、ゆくゆくはチョモランマな感じで。

次回、最終回?ヤマノススメが終わったら、なにを心の支えに生きていけばいいんでしょうか・・・。

第22話へ 第24話へ
スポンサーサイト

テーマ : ヤマノススメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アイカツ! 第113話「オシャレ☆ヴィヴィッドガール」 | ホーム | アニメ視聴ログ 12/12~12/14 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム