プロフィール

ティクラP

Author:ティクラP
アニメの聖地巡礼が大好きです。聖地巡礼のレポートはこちら!(アニメのシーンとぴったり合わせるほどの気合は無いです。念のため・・・)
女児向けアニメ好き、ゲーム好き(Xbox360、DS、3DS等)、ニコ厨

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリパラ 第37話「奇跡よ起これ!ミラクルライブ」

ファルルカムバックライブに向かうソラミドレッシング。

そんならぁら達に声をかけるファルルのファン達。
「私たち、はじめはファルル様の完璧な所に憧れたんですが」
「今ではなんだかファルル様が完璧じゃなくても応援したい気持ちでいっぱいです」
「ファルル様はただ普通の女の子になりたかったんですよね」
「今日のライブでは絶対にファルル様を復活させてください!お願いします!」
ファルルのファン達の言葉に、らぁらの「かしこま!」炸裂。うむ。頼もしい。

ユニコン登場。
「結局、こんなことになるなら許してあげれば良かったでちゅ。あれもこれも全部、全部許してあげれば良かったでちゅ。ファルルは知りたかったんでちゅ。見たかったんでちゅ。掴みたかったんでちゅ。自分の生まれてきた世界を」
ユニコン、そふぃ親衛隊に儀式させるのは諦めたのか・・・。

ライブ開始。
「どうしよう。足が急に震えてきちゃった」
らぁら緊張?珍しい。
「みんなの欲しいもの言ってぷり!」「ファルル~!」
みれぃ、うまく空気を作った。
「欲しいものをMAX取りに行くよ!」
「お願い。戻ってリラックス」
「必ず連れて戻る」
「勝つ」
そふぃの「勝つ」がクールすぎる。本当の意味で。でも、俺たちが目指すのは勝者じゃなくて勇者だろ。

曲は・・・「make it!」かあ~。懐かしい。
前奏でみんなが踊ってる時に一人動けないらぁら。でも、歌が始まったらビシィ~ッと決める。
第一話と同じだ~。
6人での「make it!」、しかもキャラ声。これはいいぞ~。

ステージからファルルのもとに階段が伸び、みんなが駆け降りる。手すりを滑るドロシー&レオナ、その階段の距離で滑るのは危険だw
メイキングドラマ、6人での「ときめき!プレゼントフォー・ユー」

「サイリウムチェーンジ!」「サイリウムチェーンジ!」「サイリウムチェーンジ!」「サイリウムチェーンジ!」
観客たちもみんなサイリウムチェンジの掛け声。
おおおおおおお!!!パラダイスコーデが光った!!!
全員光った!!!

って、パラダイスコーデの光が消えていく・・・!?
「まだ投了ではない。石は生きている!」
シオンの言葉も空しく曲終了。
呆然とするソラミドレッシング。
「ごめんなさいファルル!ごめんなさいみんな!私・・・私・・・」
らぁら泣くなあ~!
観客達は・・・「make it!」を歌いだす。
観客たちがプリズムボイスだと!?
「誰でも強く願えば人の心の奥まで届く声になるということでちゅか」
そうきたか~。
観客たち、トモチケをパキッてファルルの上に降らせる。

パラダイスコーデが再び光りだし、「make it!」再開。
トモチケをキャッチするファルルの手。
ファルル起きたあ~!
パキッたファルルのプリチケがもとに戻る。

ファルルのメイキングドラマ炸裂!
チックタックフラワーの完成形・・・なるほど、前のチックタックフラワーより生命の躍動に溢れてる。
ファルル、センターで「make it!」に加わる。
7人ライブキターーーーーーッ!!やっぱり最後は7人ライブになったか~。
それにしてもファルル、なんかこう、戦ったら強そうな恰好になったなあ。

最後はプリチケでできた帆を持った帆船の群れ。
船の上にはパラダイスコーデをまとった観客たち。ちゃんこまでw
パラダイスコーデののんかわええ。今回は蘭たんも出てる!
「未来へ加速!ウィーアープリパラ!」
これもメイキングドラマなの?プリズムアクトじゃないの?

満面の笑顔になったファルル。
「みんなありがとう。ファルル、嬉しい気持ち覚えたよ」
声もメカっぽさがなくなりましたね。
「それとね、や・く・そ・く。パキろう、らぁら」
これは周りも緊張するわ。
「なんともないよ」
ファルル、パキレるようになったのか。
しかしすごい度胸。ダービー戦で勝てそう。

いや~、それにしても今回、だいたい歌ってただけでしたけど、すごいボルテージでしたね。

第36話へ 第38話へ
スポンサーサイト

テーマ : プリパラ - ジャンル : アニメ・コミック

<< アニメ視聴ログ 3/20(金)~3/22(日) | ホーム | アニメ視聴ログ 3/16(月)~3/19(木) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム